オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
インディーズゲームの小部屋:Room#568「Slay the Spire」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/01/30 10:00

連載

インディーズゲームの小部屋:Room#568「Slay the Spire」



 近頃は伊勢志摩で殺人事件の調査を行っている筆者がお届けする「インディーズゲームの小部屋」の第568回は,Mega Crit Gamesの「Slay the Spire」を紹介する。本作は,ランダムで生成されるマップをカードバトルで切り抜けていくという,ローグライクなカードゲームだ。事件は解決する,お伊勢参りもする。両方やらなくちゃならないのが(以下略)。

画像(006)インディーズゲームの小部屋:Room#568「Slay the Spire」

 本作にはとくにストーリーらしきものはないが,ゲームの目的は迷路のように入り組んだ尖塔内を頂上目指して登っていくこと。尖塔はいくつかのエリアに分かれており,各エリアの最後に待ち構えているボスを倒すことで次へと進めるようになる。途中の部屋では,進んだマスによって敵との遭遇やイベントなどが発生し,バトルは手持ちのカードを使って行うというのが特徴だ。

画像(005)インディーズゲームの小部屋:Room#568「Slay the Spire」

 ローグライクのお約束として,ゲームを始めるたびに塔の構造が変化し,手持ちのカードなども初期化される。最初に選べるキャラクターは“アイアンクラッド”のみだが,ゲームを少しプレイすると“サイレント”“ディフェクト”がアンロックされ,計3体から選べるようになる。

画像(014)インディーズゲームの小部屋:Room#568「Slay the Spire」

 これらのキャラクターにはそれぞれ異なる初期デッキが用意されており,前回のプレイでどんなカードを集めていても,毎回この初期デッキを持った状態でスタートする。あとからアンロックされるサイレントとディフェクトは,ややテクニカルな戦い方が要求されるので,初心者はまずアイアンクラッドでゲームに慣れることから始めるといいだろう。

画像(013)インディーズゲームの小部屋:Room#568「Slay the Spire」

 バトルの基本は,5枚の手札からカードを選び,攻撃や防御を行って相手のHPを先にゼロにするというもの。カードにはそれぞれコストが設定されており,使用するには同じだけのエナジーを消費する。初期のエナジーは3なので,コスト1のカードなら3枚,コスト1のカードとコスト2のカードなら1枚ずつ,といった具合に,エナジーが無くなるまでカードを使用できる。

画像(008)インディーズゲームの小部屋:Room#568「Slay the Spire」

 本作では,自分のHPを回復させる手段が少ないので,なるべくダメージを受けないようにバトルを切り抜けるのが肝心だ。次のターンに相手が何をしてくるのかは,あらかじめ表示されているので,状況を見ながらこちらが打つ手を判断しよう。バトルに勝利すると必ずカードが手に入り,これによって自分のデッキを強化していく。カードは3枚の中から1枚を選ぶ形になっているので,戦い方に合わせて集めていこう。

画像(011)インディーズゲームの小部屋:Room#568「Slay the Spire」

 そして,カードと並んで重要なのが“レリック”の存在だ。これは所持しているだけで,戦闘後にHPを回復したり,カードを追加で引けるようになったりと,さまざまな効果を発揮するアイテムのこと。レリックは,エリートと呼ばれる強敵やボスを倒したり,宝箱を開けたりすることで入手できる。運に恵まれて,いいデッキが構築でき,レリックの効果ともばっちりかみ合ったときの気持ちよさは格別だ。


 ありがたいことに,本作はしっかりと日本語化されており,カードやレリックの効果で悩まずにプレイできるのも嬉しいところ。カードゲームがあまり得意ではない筆者のような人でも,数回プレイすればルールを把握でき,それでいて毎回異なる展開でデッキの構築を突き詰めていくという奥の深さもある,中毒性の高いゲームに仕上がっている。そんな本作はSteamにて,2570円で発売中。これはオススメです。

■「Slay the Spire」公式サイト
https://www.megacrit.com/

画像(002)インディーズゲームの小部屋:Room#568「Slay the Spire」
画像(003)インディーズゲームの小部屋:Room#568「Slay the Spire」
画像(010)インディーズゲームの小部屋:Room#568「Slay the Spire」
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月16日〜10月17日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月