オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Cocoloa(ココロア)公式サイトへ
読者の評価
50
投稿数:42
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
プレオープンサービスではどんな要素が体験できるのか? ハンゲーム新作「Legend of LUNA」先行体験レポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2008/11/07 15:34

プレイレポート

プレオープンサービスではどんな要素が体験できるのか? ハンゲーム新作「Legend of LUNA」先行体験レポート

画面はすべて開発中のものです。本文中の記述と異なる名詞などもありますがご了承ください
Cocoloa(ココロア)
 「ハンゲーム」を運営するNHN Japanが,11月20日からプレオープンサービスを開始する予定のハートフルファンタジーMMORPG「Legend of LUNA」。概要は10月27日の記事にあるとおりだが,今回は実際にテストプレイをする機会を得たので,さっそくレポートをお届けする。また,ハートフルを標榜するうえで重要な“コミュニティ要素”について,プレオープンサービスでどこまで実装されるのか,その後どういった展開を予定しているのかについてもお伝えしよう。

「プレオープンサービス」4Gamer枠(3000名)に申し込む



分かりやすく必要十分な機能を備えた
シンプルな基本システム


作成できるプレイヤーキャラクターは最大5人。クラスごとの違いを楽しむには十分な数といえる
Cocoloa(ココロア)
 プレイヤーキャラクターとして選択できるのは「ヒューマン」と「エルフ」の2種類で,それぞれ男女が用意されている。ヒューマンは比較的攻撃に特化しており,エルフは防御や魔法に優れているのだが,おそらく本作に期待するプレイヤーにとって重要なのは,選択可能な髪型と顔の違いだろう。両種族それぞれに髪型/顔が10種類ずつ用意されており,髪の色は髪型とセットになっていて変更できない。この点に関しては,さまざまな髪型が有料アイテムとして提供される予定であり,またデフォルトで(つまり無料で)選択できる髪型も増やしていくとのことなので,選択肢が限定される心配はなさそうである。
 なお,本作のNPCにはドワーフも存在するのだが,プレイヤーキャラクターとしての実装は未定で,要望が多ければ検討するとのことだ。

髪型と顔は種族ごとに10種類ずつで,基本的に共通のものはない。したがってセパレートポニーテールのエルフや,ピピバンドのヒューマンという組み合わせにはできなかった
Cocoloa(ココロア) Cocoloa(ココロア)
Cocoloa(ココロア) Cocoloa(ココロア)

 クラスは,近接攻撃/防御に特化した「ファイター」,短剣による近接攻撃と弓による遠距離攻撃を使い分けられる「ローグ」,魔法により攻撃/回復/補助全般を手がける「メイジ」の3種類。種族や性別によるクラス選択の制限は,とくに設定されていない。なお各クラスはキャラクターが成長すると、2次職への転職が可能になる。

Cocoloa(ココロア)
●ファイター
ファイターは,主に攻撃力や体力を上げるスキルを使う。剣/斧/メイスが使え,さらに片手/両手の違いがある

Cocoloa(ココロア)
●ローグ
短剣と弓を使うローグ。攻撃のクリティカル率を上げたり,弓の飛距離を伸ばしたりするスキルがある

Cocoloa(ココロア)
●メイジ
メイジは魔法全般を使える。二次職以降,「攻撃」「回復」「補助」のいずれかに特化していくようだ


 操作はオーソドックスなマウスオペレーションで,スロットに登録したスキルやアイテムは数字キーでショートカットできる。戦闘は基本的に敵をクリックしてターゲットし,武器またはスキルで攻撃というもの。なおTabキーでのターゲットもできるのだが,テストプレイの時点では必ずしも最寄の敵を選択する設定ではなかったようで,マウスクリックのほうが確実だった。
 エフェクトは全般に派手で,攻撃している感じがよく出ており,テンポよく楽しめる。強いて指摘するなら,通常攻撃も含めてエフェクトの表現がどれも似通っているため,漠然と画面を見ているだけでは今どのスキルを使ったのか若干区別しにくいかな,と感じた。

Cocoloa(ココロア)
戦闘はテンポよく進む。なおモンスターはすべてアクティブ扱いとなっているが,それぞれ索敵範囲が異なる
Cocoloa(ココロア)
フィールドやダンジョンには,クエストの討伐対象となる大型のユニークモンスターもいる。さすがに強い

 ゲーム序盤の流れは,基本的にNPCからクエストを受けて,順次クリアしていくというもの。今回,実際にレベルアップしながらゲームを進められたのは,メインストーリーに関わるクエストを受けるまでのごく短い時間だったのだが,とくに難しかったり理不尽に思ったりするところはなかった。また,内容的にはチュートリアルと呼べるほど手取り足取り操作方法や進行を説明する感はなかったが,この先ゲームが進んでも,クエストが誘導する地域にはプレイヤーに適したレベルのモンスターが配置してあるとのことで,いわゆるレベルデザインには配慮がなされているようだ。

Cocoloa(ココロア)
ゲーム開始直後は,NPCのリエンからクエストを受注。なおNPCとの会話中は,本来なら画面右に2Dキャラが表示されるはずだ
Cocoloa(ココロア)
ゲーム開始地点から少し離れた「アルケル港」にいるNPC,神官ルナ。メインストーリーで重要な役割を果たす


コミュニケーションを盛り上げる
「フェイスモーション」や「住民登録」


Cocoloa(ココロア)
モーションとモーションアイコンは,スキルと同様にショートカットスロットに登録できる
 Legend of LUNAの大きなポイントとして,豊富な「モーション」および「モーションアイコン」,そしてチャットコマンドによる「フェイスモーション」がある。モーションは全28種類で,うちダンスが5種類。ダンスモーションは一定時間経つと停止してしまうのだが,タイミングよく次々と入力すれば連続したダンスを楽しめる。組み合わせを工夫すれば,一連の長いダンスにしてしまうこともできそうだ。
 モーションアイコンは,頭上にアイコンを表示するもので全25種類。フェイスモーションは特定の文字列をコマンドとしてチャットラインに打ち込み,プレイヤーキャラクターそのものの表情を変えるもので,10数種類が用意されている。どちらもテキストだけでは伝わらないプレイヤーの細かい心境を表現できるので,コミュニケーションの手助けとなるだろう。
 面白いのはモーションまたはモーションアイコンのいずれかと,フェイスモーションを組み合わせられる点。入力するタイミングに少々コツがいるのだが,うまく使いこなせればさらに複雑な感情を表現できるかもしれない。

ダンスのモーションは全5種類。延々と踊り続けるタイプではないが,タイミングを図って入力すれば連続ダンスに見えるかもしれない。無表情で黙々と踊り続けるのもなんなので,フェイスモーションと組み合わせてみよう
Cocoloa(ココロア) Cocoloa(ココロア)

モーションアイコンは,テキストだけでは伝わりにくい心境を表現するのに便利。フェイスモーションと組み合わせると,顔で笑って心で泣いて……みたいな表現もできてしまうかも
Cocoloa(ココロア) Cocoloa(ココロア)

フェイスモーションは,プレイヤーの表情を変える。テストプレイ時には14種類が実装されていたが,若干増減があるかもしれないとのこと。入力する文字列は,この時点では顔文字だったが,まだ確定ではない
Cocoloa(ココロア) Cocoloa(ココロア)


Cocoloa(ココロア)
アルケルの港には,NPCとしてファミリーや農場などの管理人が配置されている。農場の体験はだいぶ先になりそう
Cocoloa(ココロア)
プレオープンサービスでは住民登録して身分証明書を発行するところまで実装。公開する要素はまだ確定ではない
 ギルドともパーティとも違う,新たな概念のコミュニティ「ファミリー」については,正式サービス開始以降に実装予定で,プレオープンサービスでは利用できない。概要だけ説明しておくと,ファミリーは一人の家長を中心に最大5人で形成するコミュニティで,力を合わせて生産の場である「農場」の運営などを楽しめるらしい。
 なお,ファミリーに参加するためには,あらかじめ「住民登録」(仮)をしておく必要がある。これはプレイヤーキャラクターのプロフィールを「身分証明書」としてゲーム内に公開するもので,ファミリーを結成するとき,お互いに参照するのだ。公開する要素はいくつかあるが,中でも重要なのは「好み」。これは血液型や星座,アクセサリーなどのアイコン一覧の中から「好きなもの」を三つ,「嫌いなもの」を二つセットし,自分の好みの傾向を表現する。もちろん,これはあくまでもプレイヤー同士がお互いをよく知るためのとっかかりとなるシステムに過ぎず,実際にファミリーを結成するまでにチャットを交わすなどして交流を深めた方がいいのは,いうまでもない。プレオープンサービスでは,この住民登録まではできるようになるとのこと。
 ちなみに以前の記事でも紹介している「結婚」は鋭意開発中。実装時期はもちろん,どういった仕様で具体的に何ができるかについても完全に決定はしていないそうだが,おそらく住民登録システムを利用するものと思われる。

無料アバターアイテムの入手方法は「釣り」などが予定されている。街中に生えている「ぶった竹」を攻撃すると,稀に手に入ることもあるらしい
Cocoloa(ココロア) Cocoloa(ココロア)

Cocoloa(ココロア)
これはレベル5になった記念としてプレゼントされたヒヨコのアバター。プレオープンサービス以降は仕様が変わるかも?
Cocoloa(ココロア)
蜘蛛の紋章が格好いい秘密結社風のアバター。他国で人気のあるアバターを無料で提供する可能性もあるとのことだ


 さて実際にLegend of LUNAをテストプレイしてみての感想は,まさにまったりとプレイするコミュニケーション重視のMMORPGだな,といったところ。取り立てて特殊なシステムを誇示するわけではないし,また対人戦に関しても先行してサービスを展開している他国とは異なり,競技性の高い一部のものを除いて実装されないとのこと。
 その代わりといってはなんだが,他国では有料で提供されているアバターアイテムの一部が,ゲーム内のなんらかの手段で無料で入手できるようになるそうだ。襲いかかってくるモンスターを次々に返り討ちにし,対人戦でプレイヤー同士が切磋琢磨しあう世界を期待する層にとっては物足りない内容かもしれないが,どちらかといえばRPG要素も楽しめる着せ替えアバターチャットに近いタイプだろうか。ともあれLegend of LUNAに興味があるなら,ぜひプレオープンサービスの募集に応募してみるといいだろう。

NPCには等身の高いキャラクターも存在する。こっちのモデルを自分のキャラクターにしたいというプレイヤーも出てきそうだが,残念ながら現時点では無理
Cocoloa(ココロア) Cocoloa(ココロア)
  • 関連タイトル:

    Cocoloa(ココロア)

  • 関連タイトル:

    ハンゲ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月18日〜10月19日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月