オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
SteelSeriesの新型マウス「Sensei Ten」が11月15日に国内発売。Senseiシリーズのボディに新型センサー「TrueMove Pro」を組み合わせる
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/11/01 13:05

ニュース

SteelSeriesの新型マウス「Sensei Ten」が11月15日に国内発売。Senseiシリーズのボディに新型センサー「TrueMove Pro」を組み合わせる

 2019年11月1日,SteelSeriesは,eスポーツ向けを謳う左右対称形状のワイヤードマウス「Sensei Ten」(センセイ テン)を11月15日に国内発売すると発表した。SteelSeriesの人気マウスであるSenseiシリーズのデザインを忠実に再現しつつ,同社とPixArt Imagingの共同開発による光学式センサー「TrueMove Pro Sensor」を採用するのが特徴だ(関連記事)。
 販売代理店想定売価は9000円(税込9900円)前後となっている。

Sensei Ten
画像(002)SteelSeriesの新型マウス「Sensei Ten」が11月15日に国内発売。Senseiシリーズのボディに新型センサー「TrueMove Pro」を組み合わせる

 TrueMove Pro Sensorは,マウスを傾けた状態や素早い操作でもトラッキングエラーを起こさないのが特徴とのことで,マウスを激しく動かすときの読み取りミスに悩まされているゲーマーであれば,試してみたくなる製品かもしれない。

画像(003)SteelSeriesの新型マウス「Sensei Ten」が11月15日に国内発売。Senseiシリーズのボディに新型センサー「TrueMove Pro」を組み合わせる

●Sensei Tenシリーズの主なスペック
  • 基本仕様:光学センサー搭載ワイヤードタイプ
  • 搭載センサー:PixArt Imaging製「TrueMove Pro」
  • 主要ボタン数:8個(左右メイン,センタークリック機能付きスクロールホイール,左サイド×2,右サイド×2)
  • メインボタンスイッチ耐久性:約6000万回
  • トラッキング速度:450 IPS
  • 最大加速度:50G
  • フレームレート:未公開
  • 画像処理能力:未公開
  • トラッキング解像度:50〜18000 CPI(※50刻み)
  • レポートレート(ポーリングレート):1000Hz
  • データ転送フォーマット:未公開
  • リフトオフディスタンス:未公開
  • オンボードフラッシュメモリ:搭載(※プロファイル5つ分)
  • LEDイルミネーション:搭載
  • 公称本体サイズ:63(W)×126(D)×21(H)mm
  • 公称本体重量:92g(※ケーブル含まず)
  • マウスソール:未公開
  • ケーブル長:約2m
  • 対応ハードウェア:Windows,macOS,Xbox,Linux
  • 販売代理店想定売価:9000円(税別)
  • 保証期間:1年間

関連記事

SteelSeries,新型マウス「Sensei Ten」を発表。傾けても安定して動作する新型センサー「TrueMove Pro」を備える

SteelSeries,新型マウス「Sensei Ten」を発表。傾けても安定して動作する新型センサー「TrueMove Pro」を備える

 北米時間2019年10月1日,SteelSeriesは,ゲーマー向けマウス「Sensei」シリーズの最新機種となるeスポーツ向けワイヤードマウス「Sensei Ten」を発表した。初代Sensei譲りの左右対称形状デザインと,斜めに傾けても安定して動作するという光学式センサー「TrueMove Pro Sensor」を採用するのが特徴だ。

[2019/10/02 15:11]

SteelSeries 日本語公式Webサイト



#### 以下,リリースより ####

SteelSeries、新型センサー「TrueMove Pro」を搭載し
伝統の形状を復刻させたゲーミングマウス
SENSEI TEN
11月15日(金)より国内販売開始

・数多くのプレイヤーに愛用されたゲーミングマウス「SteelSeries Sensei」の形状を完全復刻
・PixArt社と共同開発の最新マウスセンサー「TrueMove Pro」を搭載
・伝統の左右対称の形状に、最新のパフォーマンスを発揮する新規設計の内部構造
・オンボードメモリを搭載し、設定をマウス本体に保存可能
・ネーミングは日本語の「天」に由来

ゲーミング周辺機器のグローバルリーダーにしてイノベイターであるSteelSeriesは、数多くの競技プレイヤーに愛用された「SteelSeries Sensei」の形状を再現しながら、最新のマウスセンサー「TrueMove Pro」を搭載したゲーミングマウス「Sensei Ten」を、11月15日(金)より日本国内のSteelSeries製品取扱店にて販売します。
カラーはブラックの1種類。店頭推奨価格は、9,000円(税抜)です。

SENSEI TEN
店頭推奨価格9,000円(税抜)
画像(004)SteelSeriesの新型マウス「Sensei Ten」が11月15日に国内発売。Senseiシリーズのボディに新型センサー「TrueMove Pro」を組み合わせる

■「Sensei Ten」の特徴
THE LEGEND, EVOLVED
象徴的なゲーミングマウスとして、その特徴的な形状とパフォーマンスによって、「SteelSeries Sensei」は、競技用マウスというものを定義し続けてきました。多くのプレイヤーに愛用された形状に、アップグレードされた内部設計を備え、Sensei Tenは完璧なマウスへと進化しました。

TrueMove Pro
画像(005)SteelSeriesの新型マウス「Sensei Ten」が11月15日に国内発売。Senseiシリーズのボディに新型センサー「TrueMove Pro」を組み合わせる
TrueMove Proは、SteelSeriesとPixArt社によってデザインされた、最新のオプティカルセンサーです。いかなる種類のサーフェスにおいても、トゥルー1 to 1トラッキング、最大18,000CPI/450IPSの優れたパフォーマンスを発揮します。さらにTrueMove Proの先進的なトラッキング性能は、マウスを傾けながらの動作を安定させ、角度をつけてマウスを落下させる際や素早いマウスフリック時のトラッキングエラーを発生させません。PixArt社の長年に渡るセンサー技術の経験と、SteelSeriesによる優れたトラッキング性能を提供するというコミットメントを組み合わせ、いかなるサーフェスでもベストなパフォーマンスを実現するセンサーとなっています。


Legendary Shape and Performance
SteelSeries Senseiの形状は多くのメーカーによって模倣されましたが、どのクローンマウスもオリジナルの形状を再現することはできませんでした。Sensei Tenは、多くのプレイヤーに愛用されたオリジナルの左右対称の形状を忠実に再現しています。Sensei Tenは、ブラウジングからプロトーナメントまで、いかなるシーンでも使用することができるマウスと言えるでしょう。

60 Million Click Mechanical Switches
スタンダードなシングルスプリングの代わりに、耐久性とパフォーマンスを高めるデュアルスプリング機構を採用。60万クリックの耐久性を誇る一貫したクリックフィーリングを提供します。

Hyper Durable Build
最先端のエンジニアリングによって、高品質なポリマーを使用し、高い耐久性を誇るマウスが実現しました。さらに、その素材によって、手の疲労を軽減する軽量な構造を実現しています。

Comfortable Ambidextrous Design
左利き/右利きのどちらのユーザーも使用することができる、象徴的な左右対称の形状は、つかみ/つまみ/かぶせと言った、いかなるグリップスタイルにも対応し、長時間のプレイに耐える、極めて快適なマウスのホールドを見つける事ができるでしょう。

Behind the Name
日本語/中国語で、天国を表す「天」にちなんで名付けられたSensei Tenは、10年前の2009年に登場したオリジナルの形状を進化させたモデルです。Senseiが10年に渡り受け続けている評価を祝うネーミングでもあります。

■製品仕様
画像(006)SteelSeriesの新型マウス「Sensei Ten」が11月15日に国内発売。Senseiシリーズのボディに新型センサー「TrueMove Pro」を組み合わせる

  • SteelSeriesの無料ソフトウェア「Engine 3(ver.3.15.1以上)」に対応しています。
  • 仕様は予告なしに変更される場合があります。
  • 本リリースに掲載した写真は、実際の製品と異なる場合があります。
  • 関連タイトル:

    SteelSeries

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月10日〜12月11日