オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「アサシン クリード」シリーズや「スプリンターセル ブラックリスト」などを手がけたプロデューサー,ジェイド・レイモンド氏がUbisoftを退社
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/10/21 12:53

ニュース

「アサシン クリード」シリーズや「スプリンターセル ブラックリスト」などを手がけたプロデューサー,ジェイド・レイモンド氏がUbisoftを退社

 「アサシン クリード」シリーズや「スプリンターセル ブラックリスト」などの作品を手がけたJade Raymond(ジェイド・レイモンド)氏が,Ubisoft Entertainmentを退社することが明らかになった。

Ubisoft Entertainment公式サイトのニュースリリース


 コンピュータサイエンスの学位を持っているレイモンド氏は,約15年前に入社したElectronic Artsにおいて,「The Sims Online」のプロデューサーの一人として業界入りを果たしている。その後,同作がリリースされるとEAを退社し,ゲームメディアのVJ(ビデオジョッキー)に転身。キュートな笑顔とゲームオタクっぷりが多くのゲーマーのハートを捉えた。
 2004年,Ubisoft Entertainmentに入社後は,まだ技術デモの側面が強かった「アサシン クリード」のアシスタントプロデューサーとして頭角を現した。続く「アサシン クリードII」ではエクゼクティブプロデューサーに昇格してリーダーシップを発揮し,「ウォッチドッグス」には企画段階のプロデュースに関わっている。また,「スプリンターセル」シリーズの専用スタジオとして新設されたUbisoft Torontoのマネージングディレクターを務めるかたわら,2013年には「スプリンターセル ブラックリスト」を世に送り出している。


 近年は,あまりメディアに姿を見せなかったレイモンド氏だが,今回の退社に伴い「10年間,傑作を生み出してきたUbisoftに在籍したことを誇りに思っている」「今後は新しい機会に挑戦したい」とのメッセージを発表しており,何らかの形でゲーム業界に携わることを示唆している。
 レイモンド氏の後任は,同じくUbisoft Toronto設立時のメンバーであるAlexandre Parizeau(アレクサンドレ・パリズウ)氏が昇格する。現時点でUbisoft Torontoの新規プロジェクトは未発表だが,レイモンド氏の今後の活動と合わせて注目しておきたいところだ。
  • 関連タイトル:

    アサシン クリード 日本語マニュアル付英語版

  • 関連タイトル:

    Assassin's Creed II 日本語マニュアル付英語版

  • 関連タイトル:

    スプリンターセル ブラックリスト

  • 関連タイトル:

    シムズオンライン 日本語チャット対応 英語版

  • 関連タイトル:

    ウォッチドッグス

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2018/04/11)
アサシン クリード 日本語マニュアル付英語版
Software
発売日:2008-05-16
価格:
amazonで買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月11日〜12月12日