オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「プロ野球 ファミスタ オンライン 2010」公式大会が開催。アナウンサーの熱い実況が響く中,9月12日に西武ドームで対戦するファイナリストが決定
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/08/30 20:08

イベント

「プロ野球 ファミスタ オンライン 2010」公式大会が開催。アナウンサーの熱い実況が響く中,9月12日に西武ドームで対戦するファイナリストが決定

画像集#002のサムネイル/「プロ野球 ファミスタ オンライン 2010」公式大会が開催。アナウンサーの熱い実況が響く中,9月12日に西武ドームで対戦するファイナリストが決定
 NHN JAPANは8月29日,「プロ野球 ファミスタ オンライン 2010」(以下,ファミスタ オンライン)の公式イベント「第4回 ファミスタ オンライン 全国トーナメント 〜決勝大会〜」を,ラゾーナ川崎プラザ内にあるナムコ ワンダーパーク ヒーローズベースにて開催した。

 ファミスタ オンラインは,バンダイナムコゲームスの野球ゲーム「ファミスタ」シリーズをベースにしたオンラインゲームだ。カード化された選手のデータを集めてみたり,選手の能力を強化したりといったほかに,相手の妨害ができる「アシストカード」など,お助けアイテムも用意されており,手軽に楽しく遊べる野球ゲームとなっている。

「プロ野球 ファミスタ オンライン 2010」公式サイト


 本大会は,シード権を獲得していたプレイヤーや,事前に招待されていたプレイヤーのほか,当日行われたオープニングマッチでの成績上位者も加わり,合計20名のプレイヤーの中から,ファイナリストの2名を決めるオフラインイベント。全試合を見事に勝ち抜いてファイナリストとなった2名は,9月12日に西武ドームで行われる決勝戦への出場権が得られ,日本一のファミスタプレイヤーという栄冠を手に入れるため,雌雄を決することになる。

 決勝大会はトーナメント方式による勝ち抜き戦で,主なルールとして「試合は6回イニングまで行われ,延長は準決勝のみの適用となる」「10点以上の差がついた場合はコールドゲーム」「選手カードは2010年版のみ使用可能で,デッキWP(ウェイトポイント)は700以内に収める」といったのものが適用される。

画像集#003のサムネイル/「プロ野球 ファミスタ オンライン 2010」公式大会が開催。アナウンサーの熱い実況が響く中,9月12日に西武ドームで対戦するファイナリストが決定
会場に設けられた試遊台
画像集#004のサムネイル/「プロ野球 ファミスタ オンライン 2010」公式大会が開催。アナウンサーの熱い実況が響く中,9月12日に西武ドームで対戦するファイナリストが決定
20名のプレイヤーが熱戦を展開

 ファミスタ オンラインの公式大会は今回で4回目となるのだが,大会では,ゲームプレイを見ながら実況するというスタイルが定着している。この実況を行うのは,前大会に引き続き文化放送のアナウンサーである斉藤一美氏だ。
 斉藤アナは「文化放送ライオンズナイター」というプロ野球ナイトゲームの中継番組でも実況を担当しており,まさにその道のプロ。例えば,西部ライオンズの中村剛也選手が,ゲーム内で満塁ホームランを打てば,「おかわり君(中村選手のニックネーム)はグランドスラムを9本打ってますね」と,実際の成績を引き合いに出して話したり,「この選手,こんなに足速かったっけ?」と比較してみたりと,豊富な野球知識を織り交ぜた的確なコメントで,来場者を楽しませていた。とにかくハイテンションな実況で,ことあるごとに会場内には,斉藤アナの絶叫が響き渡っていた。この実況も大会の目玉といったところだ。

 一方,大会の解説は,バンダイナムコゲームスの三小田晋久プロデューサーが務めている。プレイヤーが使用したアシストカードについて,「このカードにはこんな効果があるんですよ」と,ゲームのシステムや,どんなカードの使用頻度が高いかなど,実況とは違った形で大会を演出。
 実際の試合ではそれほど活躍していない選手が登場し,斉藤アナからすぐに言葉が出てこないときなどは,「この選手は〜〜のチームにいますね」と,ゲーム側の知識を素早くフォローしているのが印象的だった。

左:斉藤一美アナウンサー,右:三小田晋久プロデューサー
画像集#005のサムネイル/「プロ野球 ファミスタ オンライン 2010」公式大会が開催。アナウンサーの熱い実況が響く中,9月12日に西武ドームで対戦するファイナリストが決定

画像集#006のサムネイル/「プロ野球 ファミスタ オンライン 2010」公式大会が開催。アナウンサーの熱い実況が響く中,9月12日に西武ドームで対戦するファイナリストが決定
 そんな会場にはゲームプレイを一目見ようと,多くのお客さんが集まっており,とても賑やかだった。ただ,選手の側からすると,普段は一人でパソコンに向かって遊んでいるであろうゲームを,多くの人が見ている中でプレイするのだから,緊張して思った以上の力が発揮できなかった人もいたかもしれない。
 しかし,決勝大会にエントリーしてきただけあり,どのプレイヤーも相当な実力の持ち主だ。試合では,ワンサイドゲームになることはそれほどなく,一点を争うシーソーゲームになるなど好ゲームが多く,会場からは歓声がたびたび沸きあがっていた。

 さて,この大会を見ていると,やはりアシストカードの存在が大きいように感じられる。攻撃側はここぞという場面で,そのイニング中,全打者が“絶好調”になる「ラッキー7」カードを使って,大量得点を狙うことが多かった。もちろん,守備側もその辺りはしっかりと対策を取っており,強烈な向かい風が吹く「強風↓」で打者を押さえ込みにいく。
 これらのアシストカードを使うタイミングの読み合いは面白く,どのタイミングでカードを切ろうかというプレイヤー同士の心理戦は,まさに実戦さながらだ。このスリリングな試合展開に,実況も熱を帯びていた。


読者モデルで結成されたグループ“ファミス隊”が初お披露目


 ここでちょっと大会を離れ,ファミスタ オンラインを応援するために結成された,「ファミス隊」について紹介しよう。
 ファミス隊は神尾美沙さん佐々木美穂さん大井智保子さんの3人。いずれも,女性ファッション誌で活躍する読者モデルで結成されたグループだ。その名のとおり,ファミスタ オンラインを応援するのが目的で,今回の決勝大会が初お披露目となる。

(左から)神尾美沙さん,佐々木美穂さん,大井智保子さん
画像集#008のサムネイル/「プロ野球 ファミスタ オンライン 2010」公式大会が開催。アナウンサーの熱い実況が響く中,9月12日に西武ドームで対戦するファイナリストが決定

 会場内では試合を観戦しているお客さんにインタビューをしたり,プレゼントを配ったりと,ファンとの交流を積極的に図っていた。今後もさまざまな場で活躍が見られると思うので,こちらの動きにも期待したいところだ。

ファミス隊のファミスタ風イラスト
画像集#007のサムネイル/「プロ野球 ファミスタ オンライン 2010」公式大会が開催。アナウンサーの熱い実況が響く中,9月12日に西武ドームで対戦するファイナリストが決定


スペシャルゲストとして,小早川毅彦さんとギャオス内藤さんが登場


(左から)ギャオス内藤さん,小早川毅彦さん
画像集#010のサムネイル/「プロ野球 ファミスタ オンライン 2010」公式大会が開催。アナウンサーの熱い実況が響く中,9月12日に西武ドームで対戦するファイナリストが決定
 試合が盛り上がっている中,スペシャルゲストとして登場したのが,野球解説者の小早川毅彦さんギャオス内藤さんだ。イベントでは,この2人によるトークショーが行われ,自身が選ぶベストナインをぶつけあってみたり,現役時代の思い出話,質問コーナーなどがあり,さまざまなエピソードが聞ける貴重な場となった。
 そして小早川さんと内藤さんに,実際にファミスタ オンラインを1イニングだけプレイしてもらい,どっちが勝つかというスペシャルマッチも行われた。小早川さんは広島東洋カープ,内藤さんは東京ヤクルトスワローズと,自身がかつて所属したチームを使用しての対戦となったが,結果は3対0で小早川さんの勝ち。元プロ野球選手同士が野球ゲームで対戦という状況に,会場は大盛り上がりだった。

画像集#009のサムネイル/「プロ野球 ファミスタ オンライン 2010」公式大会が開催。アナウンサーの熱い実況が響く中,9月12日に西武ドームで対戦するファイナリストが決定
スペシャルマッチは,小早川さんが勝利
画像集#011のサムネイル/「プロ野球 ファミスタ オンライン 2010」公式大会が開催。アナウンサーの熱い実況が響く中,9月12日に西武ドームで対戦するファイナリストが決定


西武ドームへの切符を巡る争奪戦――ついにファイナリストが決定!


 順調に進むファミスタ オンライン大会に話を戻そう,準決勝に駒を進めたのは,“pinkie.”選手,“黒光り”選手,“しゅ〜さん”選手,“かず28号”選手の4名。ここで勝てばファイナリストとなるわけだが,この二試合は,それまでの試合とは,まったく違う展開となった。

 まずは,pinkie.選手と黒光り選手の対戦。互いに一進一退の攻防を見せる息詰まるゲームとなったが,pinkie.選手はアシストカード“ラッキー7”で少ないチャンスをモノにし,そのリードを守って試合を制した。最終的なスコアは3対2とわずか一点差。手に汗握る名勝負となった。多くの選手がダルビッシュ有投手をデッキに入れているのに対し,pinkie.選手は田中将大投手を使用していたのが印象的だった。

 続くしゅ〜さん選手と,かず28号選手のゲームだが,こちらは対照的にワンサイドゲームとなった。
 序盤からしゅ〜さん選手の打線が爆発し,毎回のように得点を重ね,勢いが止まらない。とくに5回表には一挙に9点を得るという,凄まじい攻撃力を見せ付けた。かず28号選手も反撃を試みるも打線は沈黙。最終的なスコアは12対2で,規定によりコールドゲームとなった。

画像集#013のサムネイル/「プロ野球 ファミスタ オンライン 2010」公式大会が開催。アナウンサーの熱い実況が響く中,9月12日に西武ドームで対戦するファイナリストが決定 画像集#014のサムネイル/「プロ野球 ファミスタ オンライン 2010」公式大会が開催。アナウンサーの熱い実況が響く中,9月12日に西武ドームで対戦するファイナリストが決定

ファイナリストとして西武ドームで激突するpinkie.選手(左),しゅ〜さん選手(右)
画像集#012のサムネイル/「プロ野球 ファミスタ オンライン 2010」公式大会が開催。アナウンサーの熱い実況が響く中,9月12日に西武ドームで対戦するファイナリストが決定
 今回のイベントを振り返ってみて筆者が感じたのは,ゲームプレイに本職の実況アナウンサーの言葉をのせると,こんなにも大会が面白くなるのかということだ。とにかく斉藤アナの実況はボキャブラリも豊富で,野球のうんちくも適度に盛り込まれているので,実は野球にそれほど知識のない筆者でも十分に楽しめた。もちろんゲームの試合スピードと,実際の試合はテンポが違うが,声だけ聞いていると,まさにラジオ中継で野球の試合を楽しんでいるような感覚だ。
 なお今回の大会は,インターネットでの動画共有サービス“USTREAM”でライブ中継されており,一時,ゲーム部門で世界第二位の視聴者数を集めたということで,大会を見ていた人も多いのではないだろうか。今回の大会の模様は,スタッフによるビデオ録画も行われており,ファミスタ オンラインの公式サイトや,BS12 TwellVで9月23日の17時30分から放送される予定。興味がある人は,ぜひ視聴してみよう。


画像集#015のサムネイル/「プロ野球 ファミスタ オンライン 2010」公式大会が開催。アナウンサーの熱い実況が響く中,9月12日に西武ドームで対戦するファイナリストが決定

「プロ野球 ファミスタ オンライン 2010」公式サイト

  • 関連タイトル:

    プロ野球 ファミスタ オンライン 2013

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月30日〜12月01日
タイトル評価ランキング
75
真・女神転生V (Nintendo Switch)
67
DEKARON (PC)
66
BLESS UNLEASHED (PC)
64
ELYON (PC)
54
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
2021年06月〜2021年12月