オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
TP-Link,10756Mbpsのスループットを実現したWi-Fi 6対応ゲーマー向け無線LANルーター「Archer AX11000」を国内発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/10/17 19:32

ニュース

TP-Link,10756Mbpsのスループットを実現したWi-Fi 6対応ゲーマー向け無線LANルーター「Archer AX11000」を国内発売

 2019年10月17日,TP-Linkの日本法人であるティーピーリンクジャパンは,都内で新製品発表会を開催し,高速無線LAN規格「Wi-Fi 6」(IEEE 802.11ax)に対応するゲーマー向け無線LANルーター「Archer AX11000」を国内販売すると発表した。
 メーカー想定売価は,4万5800円(税込5万380円)で,10月17日に予約を開始して,10月31日の発売を予定する。

Archer AX11000。クアッドコアのBroadcom製SoC(System-on-a-Chip)に,3つのコプロセッサーを搭載するという
画像(001)TP-Link,10756Mbpsのスループットを実現したWi-Fi 6対応ゲーマー向け無線LANルーター「Archer AX11000」を国内発売

 本製品が対応するWi-Fi 6は,従来の無線LAN規格と比べて,通信速度が高速で多くの子機と接続可能なこと,低遅延といった特徴を備える。
 Archer AX11000では,2系統の5GHz帯と1系統の2.4GHz帯が利用できるトライバンドに対応しており,5GHz帯の電波を使ってWi-Fi 6でデバイスと接続する場合,1系統あたり最大約4804Mbps(理論値,以下同),2.4GHz帯を使う場合で最大約1148Mbpsの無線通信が可能で,製品全体のスループットは10756Mbpsに達するという。

5GHz帯でデバイスと接続した場合,最大約4.8Gbpsの無線通信が可能とのことだが,もちろん対応デバイスや通信環境も影響するため,実行速度はもっと低いと思われる
画像(002)TP-Link,10756Mbpsのスループットを実現したWi-Fi 6対応ゲーマー向け無線LANルーター「Archer AX11000」を国内発売

 Wi-Fi 6に対応するゲーマー向け無線LANルーターは他社からも登場しているのだが,Archer AX11000は競合製品と比べて安価となっており,TP-Linkは価格対スペック比が高いことをアピールしていた。

シルエットからどの製品か予想できるが,同じクラスの競合製品と比べて1万円以上安い値付けとなっている
画像(003)TP-Link,10756Mbpsのスループットを実現したWi-Fi 6対応ゲーマー向け無線LANルーター「Archer AX11000」を国内発売

 有線LAN機能としては,2.5GBASE-Tに対応したWANポート1基と,1000BASE-T対応のLAN用Gigabit Ethernetポートを8基備え,2番目と3番目のLANポートを使ったリンクアグリゲーション機能に対応している。

本体背面のインタフェース。2.5GBASE-T対応のWANポートがポイントだ
画像(004)TP-Link,10756Mbpsのスループットを実現したWi-Fi 6対応ゲーマー向け無線LANルーター「Archer AX11000」を国内発売

 このほかに,Archer AX11000では,ゲームタイトルの通信を検知して,通信速度の向上と安定を図る「ゲームアクセラレータ」や,ゲームにおけるPing値をリアルタイムで表示する「ゲーム統計」といったゲーム向けの機能を備える。
 ゲームアクセラレータは,TP-Link側で対応したゲームでのみ有効だそうで,いまのところ,「League of Legends」や,「Minecraft」など,PCゲーム47タイトルが対応してる。ユーザー側で特定のゲームタイトルを追加することはできず,ファームウェアの更新で対応ゲームが追加される形になるとのことだ。

TP-Linkが公開しているゲームアクセラレータに対応するゲームタイトル。「Grand Theft Auto」や「Call of Duty」などは,シリーズ全体か,最新作のみかは不明だ
画像(005)TP-Link,10756Mbpsのスループットを実現したWi-Fi 6対応ゲーマー向け無線LANルーター「Archer AX11000」を国内発売

DetonatioN GamingのSUMOMOXqX選手(左)とMelofovia選手(右)
画像(006)TP-Link,10756Mbpsのスループットを実現したWi-Fi 6対応ゲーマー向け無線LANルーター「Archer AX11000」を国内発売
 製品発表会では,TP-Linkがスポンサードするプロゲームチーム「DetonatioN Gaming」のSUMOMOXqX選手,Melofovia選手によるWi-Fi 6の性能を検証した動画が披露された。これによると,Wi-Fi 6環境では,Wi-Fi 5(IEEE 802.11ac)環境と比べて,「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」(以下,PUBG)におけるPing値が10ms前後低減したほか,ゲームクライアントのダウンロード速度が向上したという。
 SUMOMOXqX選手とMelofovia選手は,「シューター系のゲームの場合,Ping値が10ms下がるのは,プレイする感覚に大きな影響がある。Wi-Fi 6環境では,無線接続ということを忘れるくらい快適にプレイできた」とその効果を語った。

検証環境。親機となるルーターはArcher AX11000で,子機となる無線LANアダプターにWi-Fi 6対応「Archer TX3000E」と,Wi-Fi 5対応の「Archer T4U」を使用したという
画像(007)TP-Link,10756Mbpsのスループットを実現したWi-Fi 6対応ゲーマー向け無線LANルーター「Archer AX11000」を国内発売

PUBGにおけるPing値。Wi-Fi 6環境ではWi-Fi 5環境と比べて,10ms前後低くなったという
画像(008)TP-Link,10756Mbpsのスループットを実現したWi-Fi 6対応ゲーマー向け無線LANルーター「Archer AX11000」を国内発売

ゲームクライアントのダウンロードでもWi-Fi 5環境よりもWi-Fi 6環境の方が高速となった
画像(009)TP-Link,10756Mbpsのスループットを実現したWi-Fi 6対応ゲーマー向け無線LANルーター「Archer AX11000」を国内発売

Wi-Fi 6対応の無線LANアダプタであるArcher TX3000E。メーカー想定売価は,5800円(税込6380円)となっている
画像(013)TP-Link,10756Mbpsのスループットを実現したWi-Fi 6対応ゲーマー向け無線LANルーター「Archer AX11000」を国内発売


税込約1万4000円のWi-Fi 6対応ルーターも発表


 また,TP-Linkは同じくWi-Fi 6に対応したルーター「Archer AX50」も発表した。IntelのWi-Fi 6対応SoC「WAV600」を採用しており,5GHz帯と2.4GHz帯をそれぞれ1系統ずつ利用可能で,5GHz帯での接続時に最大2.4Gbpsの無線LAN通信が可能という。
 メーカー想定売価は1万2800円(税込1万4080円)で,Archer AX11000と同様に,競合他社の製品よりも安めの価格が見どころと言えよう。

Archer AX50。税込で1万円台半ばという価格なので,比較的手軽にWi-Fi 6環境への移行を試せる
画像(010)TP-Link,10756Mbpsのスループットを実現したWi-Fi 6対応ゲーマー向け無線LANルーター「Archer AX11000」を国内発売 画像(011)TP-Link,10756Mbpsのスループットを実現したWi-Fi 6対応ゲーマー向け無線LANルーター「Archer AX11000」を国内発売

 第10世代Intel Coreプロセッサを搭載したノートPCや,iPhone 11 ProおよびiPhone 11を始めとするハイエンドスマートフォンなど,Wi-Fi 6対応製品が増えてきた。最新デバイスで,これまでよりも高速な無線LAN通信を試してみたい人は,導入を検討してみるといいだろう。

TP-Linkの日本語公式Webサイト

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月17日〜11月18日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月