オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Intel,Infineonのワイヤレス部門を買収。“インテル入ってる”次世代ケータイに弾み?
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/08/30 18:49

ニュース

Intel,Infineonのワイヤレス部門を買収。“インテル入ってる”次世代ケータイに弾み?

 北米時間2010年8月29日,米Intelは,独Infineon Technologies(インフィ二オンテクノロジーズ,以下 Infineon)が持つワイヤレス部門「Wireless Solutions」(以下,WLS)を買収すると発表した。買収は14億ドルの現金で行われ,2011年第1四半期に買収完了予定となっている。

 WLSは,ベースバンドICをはじめとする,携帯電話向けの半導体製品を手掛ける部門。Intelのニュースリリースによれば,同社は自社の無線LAN&Mobile WiMAX技術にWLSが持つ3G技術を統合し,さらに,LTE(Long Term Evolution)に向けた開発を加速させるという。
 Intelは現在,「電力効率に優れた性能」と「インターネット接続」「セキュリティ」がコンピューティングの新たな柱になるとしているが(関連記事),WLSの買収によって得た技術は,ノートPCやスマートフォン,組み込み分野に活かし,Intelプラットフォームによるインターネット接続の柱を強化するとのことだ。

 実は,似たような買収劇は7月にも起きている。ルネサス エレクトロニクスがNokiaの持っていたワイヤレスモデム事業の買収を発表しているのだ。ルネサス エレクトロニクスは,携帯電話向けのプロセッサを手がけており,本買収により,ワイヤレス部を含むトータルソリューションを携帯電話メーカーへ提供できるようになるとされている。

 Intelがやろうとしていることも,おそらくこれと同じだ。
 同社はWLSの買収によって,Atomプロセッサとチップセットだけでなく,無線通信部も含めたトータルなソリューションを携帯電話やスマートフォン,組み込み向け機器向けに売り込むことができるようになるだろう。また,Mobile WiMAXに熱を上げてきたことで知られるIntelではあるものの,下り100Mbpsを超えるという次世代携帯機器通信技術仕様であるLTEが世界的に普及することはほぼ確実な情勢である。今回の買収には,LTEの普及に遅れることなくIntel製品を対応させようという狙いもあるに違いない。

 今回の買収は,Intelの“通信機器戦略”にとって,大きな意味を持つことになるはずだ。


Intelのニュースリリース(英語)
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月19日〜04月20日