オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
enchant.jsベースの独自開発ハード「enchant MOON」,2013 CESで公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/11/26 21:01

リリース

enchant.jsベースの独自開発ハード「enchant MOON」,2013 CESで公開

enchant MOON
配信元 ユビキタスエンターテインメント 配信日 2012/11/26

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

UEI、映画監督の樋口 真嗣氏、哲学者の東 浩紀氏とともに
enchant.jsをベースとした独自開発のハードウェア
“enchant MOON”の開発を発表
〜2013年ラスベガスで開催されるInternational CESにて初披露〜

画像(001)enchant.jsベースの独自開発ハード「enchant MOON」,2013 CESで公開
株式会社ユビキタスエンターテインメント(以下:UEI、ヨミ:ユーイーアイ、本社:東京都文京区、代表取締役社長 兼 CEO:清水 亮)は、自社で開発・提供しているオープンソースのHTML5向けゲームエンジンenchant.js(エンチャント・ジェイエス)をベース とした独自開発のハードウェア製品“enchant MOON”(以下:本製品、ヨミ:エンチャント・ムーン)を開発することを発表いたします。

本製品は、映画監督でUEI CVO(チーフ・ビジョナリー・オフィサー)の樋口 真嗣 氏と、哲学者でUEI CPO(チーフ・フィロソフィー・オフィサー)の東 浩紀氏が、製品の設計哲学およびコンセプトを纏めた上でenchant.jsを開発したUEI秋葉原リサーチセンター(ARC)によって開発が進められています。

UEIは、2013年1月にラスベガスで開催されるInternational CESにて初のブースを出展する予定で、2013年春の発売を目指しています。

■樋口 真嗣(ひぐち しんじ) CVO(チーフ・ビジョナリー・オフィサー) 略歴
1965年東京生まれ。1984年『ゴジラ』に携わることで映画界に入る。1995年『ガメラ 大怪獣空中決戦』で特技監督を務め、日本アカデミー賞特別賞を受賞。2005年には実写『ローレライ』を監督、続いて2006年『日本沈没』、2007年『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』、2008年『隠し砦の三悪人』2009年『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』などを手がける。2012年『のぼうの城』を共同監督。『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』にも画コンテ・イメージボードで 参加。実写、特撮、アニメーション、CGなどすべてをこなす監督として活躍。

■東浩紀(あずま ひろき) CPO(チーフ・フィロソフィ・オフィサー) 略歴
1971年東京生まれ。思想家、批評家、作家。主な著書に『存在論的、郵便的』(1998、サントリー学芸賞)『動物化するポストモダン』(2001)『クォンタム・ファミリーズ』(2009、三島由紀夫賞)『一般意志2.0』(2011)がある。株式会社ゲンロン代表取締役。

■「enchant.js」について
「enchant.js」は、2011年4月17日にUEIによって開発され、公開されたオープンソースのHTML5向けゲームエンジンです。PC/Macはもちろん、Android/iPhoneなどクロスプラットフォームで動作するゲームエンジンとしてMIT/GPLのデュアルライセンスで頒布されています。
「9leap( http://9leap.net/ )」のために開発され、世界中で最も多く利用されているHTML5向けゲームエンジンとなっております(2012年11月UEI調べ)。
一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)が主催するCEDEC2012にて「CEDEC AWARDS 2012ネットワーク部門 最優秀賞」を受賞したほか、経済産業省より「Innovative Technologies」に採択されるなど広範囲で高い評価を得ています。

URL: http://enchantjs.com/

■株式会社ユビキタスエンターテインメントについて
株式会社ユビキタスエンターテインメントは、常に新時代のライフスタイルを提案することをモットーに、iPhone、iPadなどのスマート端末はもちろん、モバイル、PC全般の技術をベースとした“暮らし提案型企業”です。
経済産業省が管轄するIPA(独立行政法人情報処理推進機構)の未踏ソフトウェア創造事業で採択された高度な技術を基盤として、それらを幅広く応用したライフスタイルサービスを常に提案しています。iモード黎明期の「iアバター」からスマートフォン対応のソーシャルゲーム「決戦!戦国VS三国志」まで、常に最先端のモバイルサイトやモバイル用ゲームの開発・運用に実績があります。
また、みずほ銀行のスマートフォン向けARアプリケーション「ATM・店舗検索」の開発、二つ折りアンドロイド端末用の世界初の文房具アプリ「Zeptopad FOLIO」、HTML5環境向けゲーム開発エンジン「enchant.js」など、独自の視点でユニークな製品開発を続けています。

ユビキタスエンターテインメント公式サイト


  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
88
78
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
75
アークナイツ (iPhone)
71
三國志14 (PC)
67
仁王2 (PS4)
2019年11月〜2020年05月