オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
The Tower of AION公式サイトへ
読者の評価
69
投稿数:397
レビューを投稿する
海外での評価
81
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ディーヴァの戦いは“神話”の領域へ到達。「AION」大型アップデート“Episode 3.5 第五龍帝の最期”先行プレイレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/10/19 10:30

プレイレポート

ディーヴァの戦いは“神話”の領域へ到達。「AION」大型アップデート“Episode 3.5 第五龍帝の最期”先行プレイレポート

画像(001)ディーヴァの戦いは“神話”の領域へ到達。「AION」大型アップデート“Episode 3.5 第五龍帝の最期”先行プレイレポート
 NCsoftのMMORPG「The Tower of AION」では,10月23日に大型アップデート“Episode 3.5 第五龍帝の最期”が実施される。

 プレイヤーならご存じのとおり,AIONのアップデートは,そのコンテンツ規模に応じてEpisodeの数字の刻みが異なっている。いわゆる大型アップデートは“0.5”刻みというのが通例で,今回のEpisode 3.5は,前回のEpisode 3.0(2012年4月実装)から約半年ぶりに実施されるものだ。

 Episode 3.5では,これまで龍界にて繰り広げられてきた一連のストーリーがクライマックスを迎え,ディーヴァ達は“神話が現実になる瞬間”を目の当たりにすることになる。そのほかにも大小さまざまなアップデートがあり,プレイヤーなら決して見逃せない内容である。
 今回4Gamerは,10月23日のアップデート実施に先駆け,テストサーバーでの先行プレイをしつつ,同社のMCタナベ氏にアレコレと話を聞いてきたので,その内容をさっそく紹介していこう。

画像(002)ディーヴァの戦いは“神話”の領域へ到達。「AION」大型アップデート“Episode 3.5 第五龍帝の最期”先行プレイレポート 画像(003)ディーヴァの戦いは“神話”の領域へ到達。「AION」大型アップデート“Episode 3.5 第五龍帝の最期”先行プレイレポート

「The Tower of AION」公式サイト



“神話が現実となる”瞬間を見届けよ

「龍帝の安息所」(入場レベル条件:Lv60,最大12名)


画像(005)ディーヴァの戦いは“神話”の領域へ到達。「AION」大型アップデート“Episode 3.5 第五龍帝の最期”先行プレイレポート
 ディーヴァ達はこれまで“龍界”におけるストーリーを通じて,煉族と共にティアマランタへの侵攻を続けてきた。この一連のストーリーは,Episode 3.5において最終局面を迎える。ティアマランタの中枢へ足を踏み入れ,“第五龍帝 ティアマト”との直接対決を行なうことになるのだ。

 Episode 3.5では,対ティアマト戦における専用のインスタンスエリア「龍帝の安息所」が実装される。ここは広域エリア“ティアマランタ”の遥か上空に浮かんでおり,“ティアマランタの目”の中央部に設けられた直通ゲートから移動する。

 龍帝の安息所の内部には円形の広間があり,その一番奥にティアマトが鎮座している。第五龍帝たるティアマトは,アトレイアにおける正真正銘の“神”であり,壮絶な戦いが繰り広げられることは必至だ。
 ちなみに,AIONの国内サービスがスタートしてから3年ちょっとが経過したが,ディーヴァが神と戦うのはこれが初めてのこと。AIONの対ボス戦といえば,多種多様なギミックや演出の数々が大きな見どころだが,ティアマト戦におけるそれは,サービス開始以来ひたすらプレイを続けているような筆者から見ても,ちょっとスケールが違う印象である。

画像(006)ディーヴァの戦いは“神話”の領域へ到達。「AION」大型アップデート“Episode 3.5 第五龍帝の最期”先行プレイレポート 画像(007)ディーヴァの戦いは“神話”の領域へ到達。「AION」大型アップデート“Episode 3.5 第五龍帝の最期”先行プレイレポート
画像(004)ディーヴァの戦いは“神話”の領域へ到達。「AION」大型アップデート“Episode 3.5 第五龍帝の最期”先行プレイレポート

画像(008)ディーヴァの戦いは“神話”の領域へ到達。「AION」大型アップデート“Episode 3.5 第五龍帝の最期”先行プレイレポート
画像(009)ディーヴァの戦いは“神話”の領域へ到達。「AION」大型アップデート“Episode 3.5 第五龍帝の最期”先行プレイレポート
 ネタバレになるのであっさりとした説明に留めておくが,ティアマト本体が強力なブレスを吐くほか,天井からは岩石が降り注ぎ,地面は割れ,配下のモンスター達がありとあらゆる形で襲いかかってくる。あまりにも絶望的な状況に思えるかもしれないが,ティアマトと対立する別の神が降臨し,ディーヴァと共に戦ってくれるという展開も用意されている。まさに“神々の戦い”と呼ぶに相応しい光景だ。
 こちらの記事で,対ティアマト戦のテストプレイの様子を動画で紹介しているので,興味を持った人はチェックしてみるといいだろう(若干のネタバレを含むので注意)。

 最大12名で挑戦するこのインスタンスは,現段階のハイエンドコンテンツといえる内容だが,それだけに,ティアマトを討伐できたときの報酬も素晴らしい。ドロップアイテム(得られるアイテムはランダム)が入っている箱を討伐メンバーの全員が入手できるのだが,その最大の目玉といえるのは,“龍帝ティアマトの*****”と名付けられた武器シリーズ。これらは“ミシックグレード”として初めて登場する品で,従来のバサルティ武器などといったヒーローグレードと比較しても,2〜3ランクは上の逸品だ。

 果たして,我々ディーヴァはどれだけの経験を積めばティアマトを倒せるのか。そもそも倒せるのかどうかも定かではないが,キャラクターレベルさえ満たしていれば,特別な入場条件はないので,とりあえず一度見学してみることをお勧めする。きっと多くのプレイヤーが度肝を抜かれることだろう。

画像(010)ディーヴァの戦いは“神話”の領域へ到達。「AION」大型アップデート“Episode 3.5 第五龍帝の最期”先行プレイレポート 画像(011)ディーヴァの戦いは“神話”の領域へ到達。「AION」大型アップデート“Episode 3.5 第五龍帝の最期”先行プレイレポート


「ティアマト城塞」(入場レベル条件:Lv60,最大6名)


画像(012)ディーヴァの戦いは“神話”の領域へ到達。「AION」大型アップデート“Episode 3.5 第五龍帝の最期”先行プレイレポート
 続いて紹介する「ティアマト城塞」は,ティアマト配下の幹部達が集結しているインスタンスダンジョンである。位置的には,上で紹介した「龍帝の安息所」のすぐ近くにあり,こちらは“ティアマランタの目”の北部にあるゲートを通じて移動する。

 カルンが率いる煉族の軍勢と共に侵攻するというバックグラウンドストーリーで,ディーヴァ達はエリアの入口付近でいくつかのクエストを受けたのち,3本に分かれたルートをそれぞれ攻略していく。

画像(013)ディーヴァの戦いは“神話”の領域へ到達。「AION」大型アップデート“Episode 3.5 第五龍帝の最期”先行プレイレポート 画像(014)ディーヴァの戦いは“神話”の領域へ到達。「AION」大型アップデート“Episode 3.5 第五龍帝の最期”先行プレイレポート
画像(015)ディーヴァの戦いは“神話”の領域へ到達。「AION」大型アップデート“Episode 3.5 第五龍帝の最期”先行プレイレポート 画像(016)ディーヴァの戦いは“神話”の領域へ到達。「AION」大型アップデート“Episode 3.5 第五龍帝の最期”先行プレイレポート

 ルートごとにストーリーやクエストが用意されているのだが,そこに,これまでにディーヴァが戦ってきたネームドモンスターが,さまざまな形で関わっているのが大きな見どころだ。たとえば西方面のルートは,龍族の戦艦“ドレドギオン”がテーマになっており,サドハやチャントラといった館長クラスのモンスターが次々と登場する。

画像(017)ディーヴァの戦いは“神話”の領域へ到達。「AION」大型アップデート“Episode 3.5 第五龍帝の最期”先行プレイレポート 画像(018)ディーヴァの戦いは“神話”の領域へ到達。「AION」大型アップデート“Episode 3.5 第五龍帝の最期”先行プレイレポート

 一方,東方面のルートは“アラカ”にちなんでおり,スラマやムルガンらが登場するのだが,実は彼らは敵ではない。ちょっと意外なストーリーが展開するので,詳しくは実際に見てのお楽しみ。

画像(019)ディーヴァの戦いは“神話”の領域へ到達。「AION」大型アップデート“Episode 3.5 第五龍帝の最期”先行プレイレポート 画像(020)ディーヴァの戦いは“神話”の領域へ到達。「AION」大型アップデート“Episode 3.5 第五龍帝の最期”先行プレイレポート

 そして北方面は,“暗黒のポエタ”系列のルートで,アヌハルトやタハバタらが出現。暗黒のポエタとは異なり“現代のアトレイア”で遭遇するタハバタは,人型の姿である点にも注目してほしい。

画像(021)ディーヴァの戦いは“神話”の領域へ到達。「AION」大型アップデート“Episode 3.5 第五龍帝の最期”先行プレイレポート 画像(022)ディーヴァの戦いは“神話”の領域へ到達。「AION」大型アップデート“Episode 3.5 第五龍帝の最期”先行プレイレポート

画像(023)ディーヴァの戦いは“神話”の領域へ到達。「AION」大型アップデート“Episode 3.5 第五龍帝の最期”先行プレイレポート
 ティアマト城塞ではこのように,龍族の名だたるモンスターが総登場する。龍界におけるクライマックスを飾るに相応しいインスタンスといえるだろう。
 難度に関してだが,各ルートの攻略に関しては(上述したティアマト戦と異なり),ベテランのプレイヤーが力を合わせれば,何とかクリアできそうな雰囲気だった。ちなみに従来の“PvEレーション”は,Episode 3.5でも継続されるとのこと。レントゥス基地やパシュマンディル寺院のように,次から次へとネームドモンスターとのバトルが発生し,お宝ゲットのチャンスが訪れるというわけだ。

画像(024)ディーヴァの戦いは“神話”の領域へ到達。「AION」大型アップデート“Episode 3.5 第五龍帝の最期”先行プレイレポート 画像(025)ディーヴァの戦いは“神話”の領域へ到達。「AION」大型アップデート“Episode 3.5 第五龍帝の最期”先行プレイレポート
画像(026)ディーヴァの戦いは“神話”の領域へ到達。「AION」大型アップデート“Episode 3.5 第五龍帝の最期”先行プレイレポート


「協力の闘技場」(入場レベル条件:46)


画像(028)ディーヴァの戦いは“神話”の領域へ到達。「AION」大型アップデート“Episode 3.5 第五龍帝の最期”先行プレイレポート
 Episode 3.5では,ディーヴァ達がPvPを繰り広げる“第3テンペル訓練所”に,新たな競技種目(エリア)が2つ追加される。1つめは,あらかじめ2名のチームを組んで挑む「協力の闘技場」だ。1度のインスタンス生成時に3つのチームが参加する形式で,つまり“2vs.2vs.2”の戦いが繰り広げられる。
 ペアによるPvP戦術の追求というのは,これまでのコンテンツで有りそうでなかったもの。個人的には,AIONのクラスバランスは比較的良くまとまっていると思っているのだが,それが2名組みになるとどのように変化するのか。トッププレイヤー達のクラス選択と戦術が気になるところである。
 参加チームが3つということで,1つの敵チームばかりに集中していると,もう一方にやられてしまう危険がある。逆に,積極的に漁夫の利を狙っていくのも立派な戦術といえるだろう。キャラクター単体のスペックとプレイヤーのテクニックに,2名の相性と運が程よく混ざり合った,なかなか面白そうなコンテンツだ。

画像(029)ディーヴァの戦いは“神話”の領域へ到達。「AION」大型アップデート“Episode 3.5 第五龍帝の最期”先行プレイレポート 画像(030)ディーヴァの戦いは“神話”の領域へ到達。「AION」大型アップデート“Episode 3.5 第五龍帝の最期”先行プレイレポート
画像(027)ディーヴァの戦いは“神話”の領域へ到達。「AION」大型アップデート“Episode 3.5 第五龍帝の最期”先行プレイレポート


「栄光の闘技場」(入場レベル条件:Lv56)


画像(031)ディーヴァの戦いは“神話”の領域へ到達。「AION」大型アップデート“Episode 3.5 第五龍帝の最期”先行プレイレポート
 新たに追加されるPvP競技種目の「栄光の闘技場」は,従来の第3テンペル訓練所で好成績を収めたディーヴァのみが挑戦できる,特別なコンテンツである。第3テンペルの「協力の闘技場」や「混沌の闘技場」で上位成績を収めると,専用のチケットが獲得できる。これを3枚集めることで,「栄光の闘技場」の挑戦権(1回分)が得られるという仕組みだ。

 栄光の闘技場はソロで入場し,集められた計4名のディーヴァによりバトルロイヤルが行われる。MCタナベ氏によると,ここならではの報酬も用意されているそうだが,トッププレイヤーが集結するバトルそのものが,PvP派のプレイヤーにとって何よりも魅力的に映るのではないだろうか。個人的には,栄光の闘技場を“観戦”できるモードがあるといいなあと思ってしまった。
 入場時のハードルが高いためマッチングが気になるところだが,このエリアは「毎週土曜日,20:00〜22:00」の間に限り開場されるため,心配は不要とのこと。必要であれば,実装後に調整を行う可能性もあるそうなので,ひとまずは参加してみるといいだろう。

画像(032)ディーヴァの戦いは“神話”の領域へ到達。「AION」大型アップデート“Episode 3.5 第五龍帝の最期”先行プレイレポート 画像(033)ディーヴァの戦いは“神話”の領域へ到達。「AION」大型アップデート“Episode 3.5 第五龍帝の最期”先行プレイレポート
画像(034)ディーヴァの戦いは“神話”の領域へ到達。「AION」大型アップデート“Episode 3.5 第五龍帝の最期”先行プレイレポート


インスタンスのマッチングが全ワールドを対象に


画像(035)ディーヴァの戦いは“神話”の領域へ到達。「AION」大型アップデート“Episode 3.5 第五龍帝の最期”先行プレイレポート
 ここから先は,新規インスタンスエリア以外のアップデート情報を見ていこう。
 まず,Episode 3.5の実装を機に,インスタンスエリアの共通仕様が変化する。“自動パーティマッチング”が行なわれる際に,「全ワールドから」メンバーを集めるようになるのだ。

 これは,AIONのほぼすべてのインスタンスが対象となっており,攻略型のダンジョンをはじめ,ドレドギオンやテンペル訓練所といったPvP競技種目,さにはEpisode 3.5で追加されるエリアも含まれている。つまり「栄光の闘技場」で1位の成績を収めたプレイヤーは「日本のNo.1 AIONプレイヤー」と胸を張れるようになるのだ。

 技術的には割とすごいことが行われているのだが,プレイヤーとしては難しいことを考えなくても大丈夫。従来の“自動パーティマッチング”を行なうと,その対象範囲が“現在いるワールド”から“全ワールド”に広がるだけの話である。

 この仕様変更により,とくに初〜中級レベルのインスタンスでは,かなりパーティ編成がしやすくなるだろう。たとえば,A-Station経由では行くことができなかった「ノフサナ訓練所」や「スティールクロウ号」も,ずいぶんと攻略しやすくなるのは嬉しいところだ。


地域コミュニティの活性化が期待できる“ヴィレッジ ミッション”


画像(036)ディーヴァの戦いは“神話”の領域へ到達。「AION」大型アップデート“Episode 3.5 第五龍帝の最期”先行プレイレポート
 AIONのハウジング用エリア「エリアン / ペルノン」に,ちょっと変わった成長システムが導入される。滞在しているプレイヤーが“ヴィレッジ ミッション”なるものを行なうことで,エリア内の各地に点在している“村”を発展させられるのだ。

 村を発展させていくと,噴水の周りにさまざまな施設(機能)が追加されていく。たとえばNPCショップ,家具の販売,住宅の外見変更,遺物の交換,掲示板などが利用できるようになるそうだ。一部の機能を利用できるのは“一般住宅”以上の所有者に限られるとのことで,テラスハウス住まいの一般市民としては少々残念だが,地域コミュニティの活性化が期待できそうなコンテンツである。

画像(037)ディーヴァの戦いは“神話”の領域へ到達。「AION」大型アップデート“Episode 3.5 第五龍帝の最期”先行プレイレポート 画像(038)ディーヴァの戦いは“神話”の領域へ到達。「AION」大型アップデート“Episode 3.5 第五龍帝の最期”先行プレイレポート
画像(039)ディーヴァの戦いは“神話”の領域へ到達。「AION」大型アップデート“Episode 3.5 第五龍帝の最期”先行プレイレポート 画像(040)ディーヴァの戦いは“神話”の領域へ到達。「AION」大型アップデート“Episode 3.5 第五龍帝の最期”先行プレイレポート
画像(041)ディーヴァの戦いは“神話”の領域へ到達。「AION」大型アップデート“Episode 3.5 第五龍帝の最期”先行プレイレポート


“次元の渦”による新たなRvR環境


 広域エリアの“テオボモス”および“ブルストホーニン”に関して,敵対種族のエリアへの潜入がようやく可能となる。潜入するには“次元の渦”なるゲートを通過する必要があるのだが,渦の近くにいるキャラクターは自動的にフォースを編成し,RvRを行なう環境があっという間に整う。
 両エリアの対象レベル帯を考えると,対人戦用の舞台としてはやや中途半端な感じもするのだが,RvRの環境がゲームシステム側で提供されるというのは興味深い。実装後の利用状況に注目したいところだ。


画像(042)ディーヴァの戦いは“神話”の領域へ到達。「AION」大型アップデート“Episode 3.5 第五龍帝の最期”先行プレイレポート
画像(043)ディーヴァの戦いは“神話”の領域へ到達。「AION」大型アップデート“Episode 3.5 第五龍帝の最期”先行プレイレポート
 今回の取材で得られた情報はこのようなところだ。キャラクターレベル50以降,これまで“龍界”にて長らく繰り広げられてきたストーリーは,Episode 3.5でひとまず幕引きとなる。ベテランプレイヤーはぜひとも,このストーリーに自らの手でピリオドを打ってほしい。

 なお4Gamerでは,10月16日から10月30日定期メンテナンス前までの期間,新規ユーザー(および2012年8月1日から10月16日定期メンテナンス前までの期間,AIONのプレイ履歴がない元プレイヤー)を対象とした「読者限定60日間無料クーポン」を配布している。無料期間のみでティアマトを倒すのは,ちょっと難しいかもしれないが,AIONをお試しプレイするいい機会なので,興味を持っていそうな友人がいたら,ぜひ味方勢力の一員としてスカウトしてみよう。

【PR】「AION」を最大75日間無料で遊べる「読者限定60日間無料クーポン」を配布! 新規プレイヤー必読のレベル50までの育成ガイドを一挙紹介


レギオンのレベル上限も8に上昇。レギオンコインを集めることで,専用の装備品や乗り物などが入手できるという
画像(044)ディーヴァの戦いは“神話”の領域へ到達。「AION」大型アップデート“Episode 3.5 第五龍帝の最期”先行プレイレポート 画像(045)ディーヴァの戦いは“神話”の領域へ到達。「AION」大型アップデート“Episode 3.5 第五龍帝の最期”先行プレイレポート
画像(046)ディーヴァの戦いは“神話”の領域へ到達。「AION」大型アップデート“Episode 3.5 第五龍帝の最期”先行プレイレポート 画像(047)ディーヴァの戦いは“神話”の領域へ到達。「AION」大型アップデート“Episode 3.5 第五龍帝の最期”先行プレイレポート
画像(048)ディーヴァの戦いは“神話”の領域へ到達。「AION」大型アップデート“Episode 3.5 第五龍帝の最期”先行プレイレポート 画像(049)ディーヴァの戦いは“神話”の領域へ到達。「AION」大型アップデート“Episode 3.5 第五龍帝の最期”先行プレイレポート
  • 関連タイトル:

    The Tower of AION

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2020/10/28)

4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月28日〜10月29日
タイトル評価ランキング
93
70
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
50
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
2020年04月〜2020年10月