オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
R2 -Reunion-公式サイトへ
読者の評価
45
投稿数:31
レビューを投稿する
準備中
R2 -Reunion-
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2009/05/18 18:27

連載

R2 -Reign of Revolution 連載 / 第4回:弘法でも筆は選ぶべし,より上を目指すために

コルフォート島の歩き方〜安全対策は忘れずに(R2 -Reign of Revolution)
最終回:弘法でも筆は選ぶべし,より上を目指すために

 

image

 ハンゲームのMMORPG「R2 -Reign of Revolution」(以下,R2)を情け容赦なく攻略していく連載「コルフォート島の歩き方〜安全対策は忘れずに」も,今回でいよいよ最終回を迎える。主に対人戦をテーマに解説してきた本連載だが,最終回では少し趣向を変えて,「強化」「製作」「調合」といった装備品に関するサブシステムを中心に紹介していく。そのため表ばかりになってしまっているが,どうかご了承を。これらの知識を中盤以降の冒険に役立ててもらえば幸いだ。

 

image
image

 

 

 

強さを求めるなら必須の「強化」「製作」「調合」システム

 

 R2でのキャラクターの強さは,レベルもさることながら,装備の性能によるところが大きい。一つ上の強さを目指すなら,装備の充実は最優先の課題といえるだろう。そして上級の装備を手に入れるには,「強化」「製作」「調合」といったシステムをきっちり把握しておく必要がある。というわけなので,さっそくそれぞれのシステムについて,一つずつ解説していこう。

 

強化
image

「スレイン強化呪文書」による強化は,モンスターを相手にした場合にしか効果が適用されない。対人戦では意味がないばかりか,ドロップの危険性もあるので,スレイン強化の武器は狩り用と割り切って使うのが無難だろう

 R2における「強化」とは,武器や防具,魔法書をエンチャントし,性能を向上させることを指す(ただし魔法書の強化は現在未実装)。強化に成功すると,アイテム名の前に+nという数値がつき,そのぶん打撃力や防御力が上昇する,とまぁRPGではごく一般的なシステムだ。強化に必要なアイテムは,対象となる装備によって異なるので,下の表から適切なものを選択しよう。なお,強化にはそれぞれ安全圏が設定されている。それを超えて強化を行う場合,アイテム消失のリスクが発生するので,実行するときは覚悟のうえで行うべしだ。

 

強化石 現在のところ,序盤のクエストでお世話になるストレンジャー装備やゴブリン装備の強化にのみ使用できる。コルフォート島ではブラックランド村近隣のコボルトがよくドロップする。
武器強化呪文書 アイテム名の前に+0と表記されている武器に使用できる。安全圏内は+3まで。ラミアなど特定モンスターのドロップ,もしくは黄金宝箱から入手できる。
防具強化呪文書 アイテム名の前に+0と表記されている防具に使用できる。安全圏内は+1まで。オーク系など特定モンスターのドロップ,もしくは黄金宝箱から入手できる。
スレイン強化呪文書 アイテムの説明に「スレイン強化呪文書のみで強化可能」と書かれている武器に使用する。安全圏内は+5まで。こちらもオーク系など特定モンスターのドロップで入手できる。

 

製作
image

製作に失敗はないものの,材料集めのほうで難航するケースが多いかもしれない。材料をドロップするモンスターを日ごろから狙っておくか,PCとのトレードで入手するのがいいだろう

 製作は,材料を揃えてNPCに渡すことで,特定のアイテムと交換してもらえるというシステムだ。以下の表にはそのうちからアシュバン村の鍛冶屋の例を挙げてある。製作を行ってくれるNPCは,このほかにも島のあちこちに居るので探してみてほしい。なお,製作では失敗はないので安心してNPCに任せてしまおう。

 

アシュバン村 鍛冶屋ラス
作成アイテム名 必要素材
+0 チェインヘルム(防御力6) 鎖の破片5個 + 丸い鉄の破片50個 + 作業のハンマー1個 + 高級合成剤1個 + 8000シルバー
+0 チェイングローブ(防御力3) 鎖の破片3個 + 丸い鉄の破片50個 + 作業のハンマー1個 + 高級合成剤1個 + 6000シルバー
+0 チェインレギンス(防御力3) 鎖の破片3個 + 丸い鉄の破片30個 + 作業のハンマー1個 + 高級合成剤1個 + 3000シルバー
+0 ヒートシールド(防御力3) 鎖の破片7個 + 丸い鉄の破片100個 + 作業のハンマー1個 + 高級合成剤1個 + 20000シルバー
+0 ツインブレード(打撃値7) ロングソード2個 + 鉄の鋳塊3個 + 丸い鉄の破片20個 + 作業のハンマー1個 + 一般合成剤2個 + 10000シルバー

 

調合

 調合は装備品と特定のアイテムを組み合わせ,より強力な装備品を作り出すシステムだ。調合ウィンドウは「J」キーで開くので,ここに条件となるアイテムをドロップし,あとは「確認」ボタンを押すだけ。調合の材料となるアイテムは貴重なものが多いうえ,失敗する可能性も高い。チャレンジする際は,消失も覚悟のうえで望んでほしい。

 

image

失敗するとこのようにパリンといってしまう。ちなみに筆者はギガントリングに20回ほど挑戦して全部失敗だった。なお調合については,ナイト専用武器である「クレイモア」と,全職業が装備可能な「リング」の二系統を確認し,以下に掲載しているが,これ以外にもいくつか存在するようだ

image

ギガントリングのように,店売りアイテムのカッパーリングを素体とするものは,比較的ハードルの低い調合といえる。そのほかの材料が手元にあるなら,ぜひ挑戦してみよう。逆にパワーリングなど,ドロップのみの貴重品を素体とする場合,ボタンを押すのにかなりの勇気が必要になりそうだ

 

クレイモア調合
段階 作成アイテム名 必要素材 効果
1 コアクレイモア クレイモア + 高級研磨剤 + ダイアモンド + 魔法のクリスタル 打撃力9.5 クリティカル+10
1 シャインニングクレイモア クレイモア + 高級研磨剤 + ダイアモンド + 魔法のクリスタル 打撃力9.5 一定確率でコールライトニング発動

 

リング調合
段階 作成アイテム名 必要素材 効果
1 ブラスリング カッパーリング + 真珠 + トパーズ + クリスタル HP+10
2 レジストパライズリング ブラスリング + 真珠 + トパーズ + 紫水晶 麻痺に対する耐性
3 ブレイブリング レジストパライズリング + ルビー + サファイア + 紫水晶 全ての攻撃力小幅上昇
全ての命中率小幅上昇
1 ナチュラルリング カッパーリング + 紫水晶 + トパーズ + クリスタル 最大 MP+10
2 レジストカーズリング ナチュラルリング + 紫水晶 + ルビー + クリスタル 呪いに対する耐性
3 マジカリング レジストカーズリング + ルビー + サファイア + エメラルド 最大 MP+10
MP 回復率 +1
1 ギガントリング カッパーリング + 真珠 + サファイア + クリスタル 最大重さ +200
2 レジストウェブリング ギガントリング + ルビー + 真珠 + 紫水晶 粘着に対する耐性
3 ホークアイリング レジストウェブリング + 真珠 + サファイア + クリスタル 遠距離攻撃命中率上昇
遠距離攻撃力上昇
1 レジストライトニングリング カッパーリング + トパーズ + エメラルド + クリスタル 電撃属性抵抗
2 レジストパライズリング レジストライトニングリング + トパーズ + エメラルド + クリスタル 毒に対する耐性
3 レジストエクスリング アシッドリング + 真珠 + トパーズ + クリスタル 爆発に対する耐性
1 アシッドリング カッパーリング + ルビー + サファイア + 紫水晶 酸属性抵抗
2 フレキリング レジストポイズンリング + 真珠 + サファイア + トパーズ 最大 HP+10
HP 回復率 +1
3 マインドリング レジストエクスリング + ルビー + サファイア + クリスタル 魔法攻撃力小幅上昇
魔法命中率小幅上昇
1 スレイヤーリング パワーリング + ルビー + 高級合成剤 + 魔法増幅剤 力 + 2
近接命中率上昇
2 マスターリング スレイヤーリング + クリスタル + 高級合成剤 + 魔法増幅剤 力 + 3
近接攻撃命中率上昇
近接攻撃ダメージ上昇
3 ヴァルキリーリング マスターリング + ダイヤモンド + 高級合成剤 + 魔法増幅剤 力 + 3
近接攻撃命中率急上昇
近接攻撃ダメージ急上昇
1 アーチャーリング シーフリング + サファイア + 高級合成剤 + 魔法増幅剤 敏捷 + 2
遠距離攻撃命中率上昇
2 スナイパーリング アーチャーリング + クリスタル + 高級合成剤 + 魔法増幅剤 敏捷 + 3
遠距離攻撃命中率上昇
遠距離攻撃ダメージ上昇
3 リュドミラリング スナイパーリング + ダイヤモンド + 高級合成剤 + 魔法増幅剤 敏捷 + 3
遠距離攻撃命中率急上昇
遠距離攻撃ダメージ急上昇
1 ウィズダムリング スマートリング + エメラルド + 高級合成剤 + 魔法増幅剤 知能 + 2
魔法命中率上昇
2 ワイズリング ウィズダムリング + クリスタル + 高級合成剤 + 魔法増幅剤 知能 + 3
魔法命中率上昇
魔法攻撃ダメージ上昇
3 ウォーデンリング ワイズリング + ダイヤモンド + 高級合成剤 + 魔法増幅剤 知能 + 3
魔法命中率急上昇
魔法攻撃ダメージ急上昇
1 チョバムリング ガードリング + クリスタル + 高級研磨剤 + 魔法増幅剤 防御力 + 2
2 プロテクションリング チョバムリング + ダイヤモンド + 高級研磨剤 + 魔法増幅剤 防御力 + 3
1 アヴォイドリング ドッヂリング + クリスタル + 高級研磨剤 + 魔法増幅剤 回避率上昇
2 スシステムリング アヴォイドリング + ダイヤモンド + 高級研磨剤 + 魔法増幅剤 回避率大幅上昇
1 サイクロンリング トランプルリング + クリスタル + 高級研磨剤 + 魔法増幅剤 すべての攻撃命中率上昇
クリティカル率上昇
2 ベルセルクリング サイクロンリング + ダイヤモンド + 高級研磨剤 + 魔法増幅剤 すべての攻撃命中率上昇
クリティカル率上昇
1 フィールネスリング テンペラーリング + クリスタル + 高級研磨剤 + 魔法増幅剤 ダメージ減少
2 リアクティブリング フィールネスリング + ダイヤモンド + 高級研磨剤 + 魔法増幅剤 受ける衝撃大幅に減少
1 ロジックリング エナジーリング + クリスタル + 高級研磨剤 + 魔法増幅剤 MP + 40
MP回復 + 1
2 マウケナアーリング ロジックリング + ダイヤモンド + 高級研磨剤 + 魔法増幅剤 MP + 50
MP回復 + 2

 

番外編:マテリアル(課金アイテム)

 課金アイテムであるマテリアルは,非常に強力な効果を持つ装備品だ。課金アイテムゆえ,死亡時にドロップする危険がないため,戦争においても気兼ねなく使用できるのもポイントが高い。
 ただし少々複雑なシステムなので,公式サイトのこちらのページをよく読んで利用しよう。マテリアルの進化や強化には安全圏というものはなく,+1の強化や,Lv2への進化からいきなり消失の可能性がある。

 

image

筆者もかなり頑張ってみたが,Lv4の進化に成功したのは,この「魂のマテリアル 」1つだけ。どうやら高レベルになるほど成功確率は下がるようだ。課金アイテムだけに,くれぐれも熱くなりすぎないよう注意してほしい

image

基本となる5系統のマテリアルのほか,ごく稀に手に入る特殊マテリアル。これらは手に入れた瞬間から24時間の使用期限がついており,進化や強化はできない。使用の際はウィンドウ左上のスロットに装着され,使用期限が過ぎると勝手に消滅してしまう

 

 

コルフォート島を巡る戦いはまだまだ続くけど

 

image

 というわけで,ゴールデンウィークを挟み,全4回でお送りした本連載も感動のフィナーレとなる。最後に連載を振り返り,本作の総評を書いてみようと思う。

 R2の特徴はなんだろうか,と考えたとき,まず挙げられるのはそのストイックなシステムだろう。クラスやスキルも最低限に抑えられており,攻撃時にダメージの数値すら表示されない。回復魔法も存在せず,モンスター相手の戦闘では敵をターゲットしたあとはポーションを飲むだけ,といったシンプルさは,ゲームを始めて誰もが驚かされるところだ。

 そのため,一見するとコンテンツ不足,量産型の烙印を押されがちだが,それは早計というもの。本作のメインコンテンツは戦争にある。誤解を恐れずいうなら,高度に組織化されたギルド同士の戦争こそが本作の中心であり,それ以外はいわば「おまけ」に過ぎないのだ。戦争の一点のみに特化し,一切の無駄をそぎ落としたのがR2であり,筆者はその潔さに対し一定の評価を送りたい。

 

image
image

 

 問題はその戦争を楽しめるか否か,ということだ。戦争において,プレイヤー一人一人は単なるコマに過ぎない。能力的な個性はさほど求められず,そこに一騎当千のようなヒーロー性は存在しない。個々の戦闘よりも大局を見,状況判断を楽しめるプレイヤー,あるいは軍としての組織作りを楽しめるプレイヤーこそが,本作のメインターゲットと言えるだろう。

 コルフォート島を巡る戦いは,まだ開始されたばかりである。最近刺激的なMMOが見当たらないとお嘆きの読者は,この連載を片手に,R2の戦争を体験してほしい。そして,もし楽しさを感じたなら,あなたはきっと本作に向いているはずだ。何よりもコミュニケーション力が問われる本作だけに,そのリーダーシップをもってコルフォート島の覇権を握ってみるのも悪くないだろう。

 

 

おまけ「突然の戦争もこれで安心,モテ系アーマーファッションショー」

 R2では鎧によって見た目が変化するものと,変わらないものが存在している。ハンゲームのご好意により,見た目が変化する鎧のリストをいただいたのでここに掲載しておこう(※画像クリックで拡大)。これを参考に,ファッションでも敵に負けない勢いで戦争に臨んでほしい。なおリストには現在未実装の鎧も含まれているとのことなので,その点はあらかじめご了承を。

 

ナイト
  カジュメイル
    image image
グラスアーマー グラスチェインメイル&チェインメイル
image image image image
クリムゾンアーマー ゴブリンアーマー
image image image image
ジャッジメントアーマー(女性のみ) スケイルメイル
image image image image
ストレンジャーアーマー&レザーアーマー フェイトアーマー
image image image image

 

レンジャー
  カジュメイル
    image image
  グラスチェインメイル&チェインメイル
    image image
クリムゾンアーマー ゴブリンアーマー
image image image image
スケイルメイル ストレンジャーアーマー&レザーアーマー
image image image image
  フェイトアーマー
    image image

 

エルフ
  カジュメイル
    image image
  グラスチェインメイル&チェインメイル
    image image
クリムゾンアーマー ゴブリンアーマー
image image image image
スケイルメイル ストレンジャーアーマー&レザーアーマー
image image image image
フェイトローブ ローブ
image image image image

 

アサシン
  ゴブリンアーマー
    image image
  ジャッジメントアーマー
    image image
  シャドウメイル
    image image
  ナイトメアチェスト
    image image
  フェイトメイル
    image image

 

 

 

今週の観光スポット(拡大版)

「フーリエ領地 火炎の塔」
 イフリートが封印されているという火炎の塔は,アンデッドを中心としたモンスターの巣食う,恐るべきダンジョンだ。今まさにその封印を破りつつあるイフリートは,その周辺地域に不穏な陰を落とし,フーリエ領地の人々を不安に陥れている。

 

image
image
image
image

 

 

「フーリエ領地 ラルゴン川にかかる橋」
 ラルゴン川はロデン領地を水源とし,フーリエ領地とバイロン領地の間を流れる,コルフォート島最大の河川である。この橋は川の中央にある小島を利用して敷設されたものだが,その豪華な作りから考えると単なる橋ではなく,なんらかの権威を表しているのかもしれない。

 

image
image
image
image

 

 

「ブラックランド領地 捨てられた船着場」
 ブラックランド村の南,王の墓に程近い場所に存在する,打ち捨てられた船着場。朽ちた建物と,穏やかな風景が作るコントラストが,廃墟独特の哀愁を感じさせる。廃墟となった理由は想像するしかないが,破壊されたように見える建物の痕が,かつてこの地であったであろう争いを感じさせる。

 

image
image
image
image

 

 

「バイロン領地 トールランマン」
 バイロン領地のスポット「ハーストの祭壇」のある崖から海を望めば,自然に目に入るのがこの「トールランマン」だ。海上に突き出した岩礁に手を加えて作られた,その奇妙な建造物は,道行くものの目を留まらせるに十分である。これは古代の橋の跡なのだろうか。だとすれば,海上に向けて伸びるその橋の先は,何処へと続いていたのだろうか。

 

image
image
image
image

 

 

「バイロン領地 カブトムシの穴」
 バイロン村の南に位置するスポット「カブトムシの穴」は,甲虫型のモンスターが多く生息する,危険なダンジョンである。その入口には巨大なカブトムシの抜け殻(死骸?)が鎮座しており,驚きとともに生命の神秘を感じさられる。ダンジョン自体は明らかに人工の建造物に見えるのだが……なぜここまで虫たちに占拠されるはめになったのか,謎は深まるばかりだ。

 

image
image
image
image

 

 

■■touge(4Gamer編集部)■■
 4Gamerではこれまでに何度もMMORPGの連載記事を載せているが,「R2」のような“ほぼギルドだけ”のMMORPGの連載というものは存在しなかった。おかげで一般のギルドに入り,正体を隠しつつ,手探りで取材を続けることになったtouge。攻城戦の最中にスクリーンショットを撮影していたら「ぼけっとしないで目の前の敵を殴れ」と怒られたり,ほかのギルドと戦争になったことを知らせる便箋(アイテム)が敵の攻撃によって破壊され,しばらく戦争状態に気づかなくて観光名所の撮影中にPKされたりと,いろいろ大変だったそうである。
  • 関連タイトル:

    R2 -Reunion-

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月07日〜12月08日