オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
コムシード,オンラインゲーム事業の効率化を図るため,子会社「サイカンゲームズ」設立
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2007/06/25 16:57

ニュース

コムシード,オンラインゲーム事業の効率化を図るため,子会社「サイカンゲームズ」設立

 コムシードは,6月25日に行われた取締役会において,同社100%出資による子会社「サイカンゲームズ」の設立を決議したことを明らかにした。

 コムシードは,主にモバイルコンテンツの制作/販売事業を行っていた日本企業だが,2006年12月に,韓国サイカンホールディングスの子会社であるサイカンに,公開買い付けを通じて買収されている(関連記事は「こちら」)。
 それに伴い,コムシードはオンラインゲーム事業への参入を果たしているが,今回のサイカンゲームズの設立により,同事業がいよいよ本格始動するものと考えられる。
 コムシードは今回の発表のなかで,「今後,同事業を推進していくにあたり,韓国のサイカンエンターテイメントを主軸とする「サイカン・ブランド」を核に展開することで,同事業の効率化・価値の最大化を図るべく,子会社を設立するものです。今後、当社のオンラインゲーム事業においては,「サイカン」を冠したブランドを全面に押し出し,国内外において同ブランドでの展開を活発化させる方針です」と,コメントしている。

 サイカンといえば,Gravityの元会長である金正律(キム・ジョンリュル)氏率いるサイカンホールディングスの子会社として知られている。同氏はコムシードを買収した際,“日本をメインベースとするグローバル・デジタル・コンテンツ・カンパニーの設立を目標としており,コムシードの買収はその第一歩となる”と語っていた。今後はサイカンゲームズが,オンラインゲーム事業における日本のメインベースとしての役割を果たしていくようである。
 なおコムシードによると,今後の具体的な展開は,決定次第改めて報告するとのこと。また,サイカンゲームズとしては,2007年9月に開催される東京ゲームショウへの出展が決定しているそうだ。そこで同社は,業界/一般に対し,サイカン・ブランドのオンラインゲームを広くアピールするとのこと。サイカン・ブランドのタイトルに関心を抱いている人にとって,今年の東京ゲームショウは決して見逃せないイベントとなりそうである。(大路政志)

  • 関連タイトル:

    ペーパーマン

  • 関連タイトル:

    R.F.C

  • 関連タイトル:

    釣りパラダイス!

  • 関連タイトル:

    Battle Boom

  • 関連タイトル:

    R-MAN

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
67
DEKARON (PC)
67
63
BLESS UNLEASHED (PC)
55
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
21
2021年03月〜2021年09月