オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
GeForce Driver公式サイトへ
  • NVIDIA
  • 発表日:2003/10/23
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Release 195世代初のWHQL候補版ドライバ「195.55 Beta」,デスクトップPC&ノートPC用に同時公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2009/11/18 13:40

ニュース

Release 195世代初のWHQL候補版ドライバ「195.55 Beta」,デスクトップPC&ノートPC用に同時公開

 北米時間2009年11月17日,NVIDIAは,「GeForce/ION Driver 195.55 Beta」「Notebook Driver 195.55 Beta」,二つの公式最新β版グラフィックスドライバを公開した。WHQL候補版とされており,同社は4Gamerへ宛てたメールの中で,今週中に認証が得られる見込みであると予告している。

 デスクトップPC向けとなるGeForce/ION Driver 195.55 Betaの対応製品は,GeForce 6以降の単体GPUとグラフィックス機能統合型チップセット,IONプラットフォーム。NVIDIAの公式サイトから配布されるドライバで,「GeForce GT 240」「GeForce 210/205」がサポートされるのは,今回が初めてとなる。
 一方,ノートPC向けとなるNotebook Driver 195.55 Betaの対応製品は,GeForce 8M以降の単体GPUやDirectX 10対応以上のQuadro FX/NVSシリーズのノートPC向け単体GPUとなる。いくつか存在する注意事項については,本稿の最後にまとめたので,参考にしてほしい。

 というわけで,すぐに入手したい人は,下に示したリンクからどうぞ。なお,統合されている「PhysX System Software」のバージョンは,Release 195世代の第1弾となる195.39 Betaドライバと同じ9.09.0814だった。

32bit版Windows XP用GeForce/ION Driver 195.55 Beta(114MB)
32bit版Windows Vista/7用GeForce/ION Driver 195.55 Beta(127MB)
64bit版Windows Vista/7用GeForce/ION Driver 195.55 Beta(155MB)

32bit版Windows XP用Notebook Driver 195.55 Beta(114MB)
32bit版Windows Vista/7用Notebook Driver 195.55 Beta(114MB)
64bit版Windows Vista/7用Notebook Driver 195.55 Beta(141MB)

 WHQL候補版として訴求される195.55 Betaだが,機能面における最大の特徴は,「Adobe Flash Player 10.1 prelease」からGPUアクセラレーションを利用できるようになること。Adobe Systemsから17日に公開された次世代Adobe Flash Playerのプレリリース版がDXVAをサポートしたため,(GeForce 8800 Ultra/GTX/GTS 640/GTS 320を除く)GeForce 8/8Mシリーズ以降の単体GPUやグラフィックス機能統合型チップセット,IONプラットフォーム(※)から,CPU負荷を低く抑えながら,Adobe Flash形式の高解像度ビデオを再生できるという。

※詳細な対応GPUはNVIDIAの情報ページを参照のこと。

 恒例のバグフィックスは以下のとおりだ。デスクトップPC向け,ノートPC向けといった順番で,英文リリースノートの和訳を試みている。

●GeForce/ION Driver 195.55 Betaで解決した問題(Windows XP)
  • NVIDIAコントロールパネルからアンチエイリアシングを設定しても,「Borderlands」で適用されない問題
  • 195.39βドライバをインストールすると,(NVIDIAコントロールパネルの)「System Information」(システム情報)に表示されるドライバのバージョンがおかしくなる問題
  • ビデオファイルを閲覧していると,「Badaboom」がビデオトランスコードに失敗する問題(※トランスコード中のビデオファイルを差すのかどうかはよく分からない。原文は「Badaboom application - transcode fails when browsing a video file.」)
  • ION LEシステムをPhilips製テレビに接続した環境において,HD Audioデバイスがシステムから認識されず,サウンド出力を行えない問題
  • GeForce 8800 GT搭載環境で,初代「Grand Theft Auto」を起動し,ゲームを実行すると,画面がちらつく問題
  • GeForce 8300搭載環境で,HDMI接続ディスプレイを(マルチディスプレイの)クローンもしくは水平/垂直スパンモードで利用していると,NVIDIAコントロールパネルの「Adjust desktop size and position」を制御できない問題

●GeForce/ION Driver 195.55 Betaで解決した問題(32bit版Windows Vista)
  • NVIDIAコントロールパネルからアンチエイリアシングを設定しても,「Borderlands」で適用されない問題
  • NVIDIAのドライバコンポーネントに問題があるというメッセージを残して「3DMark06」がクラッシュする問題
  • GeForce GTX 280/260搭載環境で「Need for Speed: SHIFT」を実行すると,残念なパフォーマンスしか得られず,かつ,影がちらついて見える問題
  • GeForce 8800 GTS搭載環境をDualViewモードでマルチGPU接続しているとき,スリープや休止状態から復帰させると,デスクトップカラー設定がデフォルトに戻ってしまう問題

●GeForce/ION Driver 195.55 Betaで解決した問題(64bit版Windows Vista)
  • ビデオファイルを閲覧していると,「Badaboom」がビデオトランスコードに失敗する問題(※トランスコード中のビデオファイルを差すのかどうかはよく分からない。原文は「Badaboom application - transcode fails when browsing a video file.」)
  • NVIDIAのドライバコンポーネントに問題があるというメッセージを残して「3DMark06」がクラッシュする問題
  • GeForce 8300搭載環境で,HDMI接続ディスプレイを(マルチディスプレイの)クローンもしくは水平/垂直スパンモードで利用していると,NVIDIAコントロールパネルの「Adjust desktop size and position」を制御できない問題
  • GeForce 200シリーズのNVIDIA SLI(以下,SLI)構成システムを2台のディスプレイとDualViewモードで接続しているとき,NVIDIAコントロールパネルの「Adjust Desktop Color Settings」内にある「NVIDIA settings」の設定内容が,SLIの有効/無効を切り替えると保持されない問題

●GeForce/ION Driver 195.55 Betaで解決した問題(32bit版Windows 7)
  • NVIDIAコントロールパネルからアンチエイリアシングを設定しても,「Borderlands」で適用されない問題
  • NVIDIAのドライバコンポーネントに問題があるというメッセージを残して「3DMark06」がクラッシュする問題
  • GeForce GTX 280/260搭載環境で「Need for Speed: SHIFT」を実行すると,残念なパフォーマンスしか得られず,かつ,影がちらついて見える問題

●GeForce/ION Driver 195.55 Betaで解決した問題(64bit版Windows 7)
  • 195.39βドライバをインストールすると,(NVIDIAコントロールパネルの)「System Information」(システム情報)に表示されるドライバのバージョンがおかしくなる問題
  • ビデオファイルを閲覧していると,「Badaboom」がビデオトランスコードに失敗する問題(※トランスコード中のビデオファイルを差すのかどうかはよく分からない。原文は「Badaboom application - transcode fails when browsing a video file.」)
  • NVIDIAのドライバコンポーネントに問題があるというメッセージを残して「3DMark06」がクラッシュする問題
  • nForce 980a/780a SLIとGeForce 9800 GX2を組み合わせたシステムにWindows 7を新規インストールすると,インストール中に画面が真っ赤になり,「Driver not responding」というエラーが発生する問題
  • GeForce 200シリーズのNVIDIA SLI(以下,SLI)構成システムを2台のディスプレイとDualViewモードで接続しているとき,NVIDIAコントロールパネルの「Adjust Desktop Color Settings」内にある「NVIDIA settings」の設定内容が,SLIの有効/無効を切り替えると保持されない問題
  • GeForce GTX 295のQuad SLI構成時に,「Need for Speed: SHIFT」を実行し,ゲーム側のオプションから「Shadow Detail」を「High」に指定すると,影がちらついて見える問題
  • GeForce GTX 275のSLI構成時に「Warhammer 40,000: Dawn of War II」を実行すると,パフォーマンスが低下する問題
  • Hybrid SLIが有効なGeForce 9800 GX2のQuad SLI構成時に,セットアップファイルからドライバをインストールして,再起動をかけると,ディスプレイに何も表示されなくなる問題
  • GeForce 9600 GTのSLI構成システムをコンポーネントビデオ接続している環境で,NVIDIAコントロールパネルを開くと,ディスプレイデバイスがパワーセーブモードに入り,また,システムとディスプレイのどちらも反応しなくなる問題
  • GeForce 9500 GSのSLI構成時に,プライマリGPUとディスプレイデバイスをコンポジットケーブルでホットプラグしてから,Windowsのコントロールパネルを開き,「解像度の調整」ページからディスプレイを認識させようとすると,ディスプレイに何も表示されなくなる問題
  • GeForce 8600 GTのSLI構成時に,DirectX 10版「Gears of War」を実行し,ゲーム内オプションからアンチエイリアシングを有効にするほかはデフォルトのままゲームを開始すると,画面表示がおかしくなり,かつ,ちらつく問題

●Notebook Driver 195.55 Betaで解決した問題(Windows XP)
  • Quadro FX 3700M搭載環境において,GPUがハイパフォーマンスレベルのクロックで動作しない問題
  • Quadro FX 2700M搭載環境で,NVIDIAコントロールパネルがHDMI接続ディスプレイを認識しない問題

●Notebook Driver 195.55 Betaで解決した問題(32bit版Windows Vista)
  • NVIDIAのドライバコンポーネントに問題があるというメッセージを残して「3DMark06」がクラッシュする問題

●Notebook Driver 195.55 Betaで解決した問題(64bit版Windows Vista)
  • ビデオファイルを閲覧していると,「Badaboom」がビデオトランスコードに失敗する問題(※トランスコード中のビデオファイルを差すのかどうかはよく分からない。原文は「Badaboom application - transcode fails when browsing a video file.」)
  • NVIDIAのドライバコンポーネントに問題があるというメッセージを残して「3DMark06」がクラッシュする問題

●Notebook Driver 195.55 Betaで解決した問題(32bit版Windows 7)
  • NVIDIAのドライバコンポーネントに問題があるというメッセージを残して「3DMark06」がクラッシュする問題

●Notebook Driver 195.55 Betaで解決した問題(64bit版Windows 7)
  • ビデオファイルを閲覧していると,「Badaboom」がビデオトランスコードに失敗する問題(※トランスコード中のビデオファイルを差すのかどうかはよく分からない。原文は「Badaboom application - transcode fails when browsing a video file.」)
  • NVIDIAのドライバコンポーネントに問題があるというメッセージを残して「3DMark06」がクラッシュする問題

 以上,前回の195.39β版も入れると,相当に大がかりな機能追加&バグフィックスが行われたと評してよさそうだ。WHQL認証待ち中というステータスである以上,WHQL版としてあらためてリリースされるまで,あと数日待ってみるのが得策だと思われるが,“ほぼWHQL版”として試してみても,そう分の悪い賭けにはならないのではなかろうか。
 いずれにせよ,ドライバのアップデート作業は自己責任となるので,この点だけはくれぐれもお忘れなく。


●Notebook Driver 195.55 Betaに関する注意事項

  • Intel製チップセットを搭載し,HybridPowerに対応したノートPC,Acer「Aspire 7530」,BenQ「Joybook S42」,Fujitsu Siemens「Amilo Xi 3650」,MSI「EX630」,Toshiba America「Qosmio X305-Q706」「Qosmio X305-Q708」には非対応
  • ソニー「VAIO」シリーズのノートPCは非対応
  • 富士通製ノートPCは非対応(※富士通シーメンス製品には対応)
  • Lenovo「ThinkPad」シリーズのノートPCは非対応
  • 本バージョンのリリース日以降に発表されたすべてのノートPCは非対応
  • ドライバのアップデート前には,システムのバックアップを取ることを推奨
  • Dell製ノートPC「Inspiron 420」「XPS M1330」「XPS 1530」「Latitude D630/D630c」のユーザーには,ドライバアップデートに先立って,NVIDIAから提供される「Recommended Software Update」の適用を強く推奨
  • 関連タイトル:

    GeForce Driver

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月23日〜10月24日
タイトル評価ランキング
93
70
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
55
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
2020年04月〜2020年10月