オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
クリスティの有名推理小説「そして誰もいなくなった」ゲーム化決定
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2005/02/08 12:27

ニュース

クリスティの有名推理小説「そして誰もいなくなった」ゲーム化決定

 The Adventure Companyは,アガサ・クリスティの推理小説「そして誰もいなくなった」をベースとするアドベンチャーゲーム「And Then There Were None」を,2005年秋に発売すると発表した。

 クリスティの原作本は,テレビドラマや舞台などさまざまなメディアで題材とされているので,知っている人も多いだろう。謎の人物によって孤島に招待された10人の男女が,マザーグースの童謡どおり一人ずついなくなっていく(殺されていく)という,サスペンス感溢れる内容だ(もちろんクリスティお得意の,驚くべき結末も用意されている)。なおゲーム化にあたりオリジナルの要素を付け加えることで,原作を知っている人にも楽しめるようにしているということだ。

 開発は,コンシューマ機向けなどに「Spider-Man 2」や「Shrek 2」といったゲームを開発したAWE Gamesが行う。販売のThe Adventure Companyといえば,「Syberia」(邦題 シベリア)など,一連のピュアアドベンチャーゲームを販売しているパブリッシャとして有名。この2社のタッグであれば,内容にはさほど心配はないだろう。
 いまだ公式サイトなどは公開されていないようだが,アドベンチャーゲームファンやミステリーファンには見逃せないタイトルとなることは間違いない。(朝倉哲也)

  • 関連タイトル:

    Agatha Christie: And Then There Were None

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2012/05/28)
Agatha Christie's Mysteries (輸入版)
Software
発売日:
価格:13749円(Amazon)
amazonで買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月16日〜10月17日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月