オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
パブリッシャJoWoodのプロデューサー,「Gothic 3」のバグについて謝罪
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2008/12/01 13:00

ニュース

パブリッシャJoWoodのプロデューサー,「Gothic 3」のバグについて謝罪

 ドイツのゲームパブリッシャJoWood Productionsのエグゼクティブ・プロデューサーMichael Kairat氏が,ファンタジーRPG「Gothic 3: Forsaken Gods」のバグについて謝罪の声明を発表した。

 声明はドイツのゲーム情報サイトPC Gamesに掲載されたもので,オリジナルはドイツ語だ。その英語抄訳が,「Gothic 3」(邦題 Gothic 3 日本語マニュアル付英語版)の公式掲示板に掲載されている。
 Michael Kairat氏は,「Gothic 3: Forsaken Gods」のバグについて,Gothicファンに謝罪すると共に,現在開発中のシリーズ最新作「Arcania: A Gothic Tale」について,二度と間違いのないように,βテストを行うと宣言している。
 また,近日中にも「Gothic 3: Forsaken Gods」の問題を解決するパッチのリリースを予定していることも明らかにした。

 「Gothic 3」は,オークに支配された国を舞台に,プレイヤーが自由に冒険ができるという自由度の高さが特徴のファンタジーRPGだ。海外では2006年末に発売され,売り上げが50万本を超えるヒットとなったが,バグが多くファンの間では不満が高まっていた。
 そんな状況を打破するべくJoWoodは,拡張パック「Gothic 3: Forsaken Gods」の開発元を変更し2008年11月に発売したのだが,こちらもバグが山積みだったようで,発売直後からパッチをリリースするなど,問題解決に当たってきた。しかし,Gothicシリーズのコミュニティでは不満が解消しなかったようで,今回の謝罪文発表という異例の事態になったようだ。
  • 関連タイトル:

    Gothic 3 日本語マニュアル付英語版

  • 関連タイトル:

    Gothic 3: Forsaken Gods

  • 関連タイトル:

    アルカニア ゴシック 4

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2012/06/10)
Gothic3 日本語マニュアル付英語版
Software
発売日:2007-02-02
価格:
amazonで買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月11日〜12月12日