オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
TimeShift公式サイトへ
読者の評価
75
投稿数:1
レビューを投稿する
海外での評価
71
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
時間を操る新感覚FPS「TimeShift」のデモプレイ直撮りムービーUp
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2005/06/29 20:51

ムービー

時間を操る新感覚FPS「TimeShift」のデモプレイ直撮りムービーUp

 別記事(「こちら」)と同じNVIDIAのイベントで,Saber Interactiveは,現在開発中のFPS「TimeShift」について,実際のプレイデモを披露した。今回「こちら」に掲載しているムービー(14分2秒・195MB・WMV)は,それを直撮りしたものである。
 このデモプレイは,GeForce 7800 GTX搭載グラフィックスカードを組み込んだPCで動いているとのことだったが,まだ開発中のビルドであるため,パフォーマンスが最適化されていないという。ムービーが時折カクつくのはそれが原因らしい。

 TimeShiftにおいては,プレイヤーは軍が開発した最新鋭の超時空スーツをまとっているという設定で,時間の進行を18秒間にわたって遅らせたり,5秒間停止させたり,12秒間巻き戻したりできるのがウリ。これら「時間制御」を発動中でも,プレイヤーだけは通常時間軸で動けるので,周囲の時間を遅らせて敵の弾をヒラリヒラリとかわせるだけでなく,時間を止めて,水の上を歩くといった芸当すらできてしまう。このあたりはムービーに収められているので,実際に確認してみてほしい。
 ムービーではこのほか,「手榴弾が爆発した直後に時間を止め,爆風で飛ばされたドラム缶の上に乗ることで,より高い場所へ到達する」といったアクションもチェックできる。おそらくゲーム中には,こういった時間制御を利用したパズル的要素が多数盛り込まれているのだろう。



 グラフィックスエンジンはプログラマブルシェーダ2.0仕様を前提に制作されており,現時点でGeForce 6/7シリーズが有利となるプログラマブルシェーダ3.0(Shader Model 3.0)仕様ではないようだ。ただし,シェーダプログラムの開発にはNVIDIAによる大きな協力があったとのことで,パッケージにはNVIDIAの「The Way It's Meant To Be Played」ロゴが貼られることになると思われる。
 ゲームモードはシングル/マルチの両方に対応。今秋発売予定だ。(トライゼット 西川善司)

  • 関連タイトル:

    TimeShift

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2012/06/10)
Timeshift (輸入版)
Software
発売日:2007-03-01
価格:1980円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月19日〜11月20日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
73
DEATH STRANDING (PS4)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年05月〜2019年11月