オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
RED STONE公式サイトへ
読者の評価
59
投稿数:19
レビューを投稿する
準備中
RED STONE
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「RED STONE」の2016年上半期ロードマップを運営プロデューサーに聞いてみた。久しぶりの新職業についての話も
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/03/23 16:00

インタビュー

「RED STONE」の2016年上半期ロードマップを運営プロデューサーに聞いてみた。久しぶりの新職業についての話も

 2015年に10周年を迎えた,ゲームオンがサービス中のオンラインMMORPG「RED STONE」。昨年は10th アニバーサリーということで,さまざまなオフラインイベントが実施された。今年は心機一転の年,ということで,さまざまなアップデートが実施されるという。しかも,この上半期……残り3か月というところで,アップデートラッシュが行われるというのだ。

 いったいどのような内容になるのか,日本運営プロデューサー嶋田真人氏に,年間を通しての運営のテーマを含めてインタビューしてみることにした。

「RED STONE」公式サイト


2016年上半期のロードマップを公開。6月には新たな「Anniversary ワールド」も


4Gamer:
 まずは,11周年おめでとうございます。今回は,2016年上半期に行われるアップデート内容を教えていただけるとのことですね。

嶋田真人氏(以下,嶋田氏):
 はい。昨年は10周年ということで,オフラインイベントなどで直接対話する機会も多く,プレイヤーの皆さんのゲームに対する“熱”を感じることができました。そうした熱心なお客様への感謝の気持ちをゲーム内で表現できるようなものをいろいろと考えているんですよ。

4Gamer:
 それは,どういったものなのでしょうか。さっそく教えてください。

嶋田氏:
 直近では3月24日に2016年上半期大型アップデート第1弾を導入し,続いて5月24日に第2弾,そして6月に「Anniversary ワールド」を開設する予定です。

4Gamer:
 上半期というと,もう残り3か月ですが,立て続けにアップデートが入るんですね。それでは,3月24日のアップデートで,どういった新要素が導入されるのでしょうか。

嶋田氏:
 「新たな息吹」と題したアップデートとなります。プレイヤーの皆様からいただいたご意見,ご要望に応える形で,より遊びやすい環境をご提供します。

4Gamer:
 以前のインタビューで,「いまあるRED STONEの土台をより強固にして,もっと遊びやすい環境を作っていく」と話していましたが,ユーザビリティの強化は今年も継続していくんですね。具体的にはどういった機能が追加されますか?

嶋田氏:
 本作には「秘密ダンジョン」というダンジョン内の“隠されたダンジョン”があるのですが,ここに入場するためには「ポータル・クリスタル」が必要です。従来ですと,ダンジョン内でモンスターを倒してポータル・クリスタルを入手していたものを,アップデート以降はNPCから購入できるように変更します。細かいところでは,アイテムを保護する機能も追加します。

4Gamer:
 ポータル・クリスタルはなかなかドロップせず,目的の秘密ダンジョンに入る前の準備段階が大変だった印象がありました。それが買えるようになるわけですね。

嶋田氏:
 これは以前から要望自体は運営チームに届いていまして,遅くなってしまいましたが,今後はレベリングがよりスムーズにお楽しみいただけるようになると思います。また,アイテム保護機能についても要望が多かったので,今回導入させていただきます。あと,システムイベントとして「ログインスタンプ」が入ります。これは,一つのIDに対して一日一回スタンプが押されるというもので,集めたスタンプに応じて,さまざまなアイテムが入手できます。

4Gamer:
 ログインスタンプで,例えばどんなアイテムが手に入りますか?

嶋田氏:
 基本的には消費系のアイテムですが,毎月10個めと20個めに,特別なボックスが手に入り,そこからは皆さんが欲しがるようなアイテムが……出てくるかもしれません(笑)。

4Gamer:
 どんな内容なのか楽しみですね。

嶋田氏:
 レベル上げを急いだりせず,まったりと遊んでいる中間のレベル帯の方々に,分かりやすい形でお返しができるものになると思っています。
 高レベル帯のプレイヤーの皆さんは,GvGなど対人戦を好まれていますが,そうした方々に向けては,対人戦用の新武器を追加しています。対人専用の武器は去年から少しずつ実装していまして,今回は「光奏師」と「リトルウィッチ」の武器ですね。

4Gamer:
 光奏師は物理か知識かで育て方が違いますが,武器はどちらのタイプに対応するのでしょうか?

嶋田氏:
 インフィニティ武器などと同様,物理と知識それぞれに対応する武器を入れますので,そこはご安心ください。ほかのキャラクターについても,次の機会になりますが順次導入していきます。

4Gamer:
 分かりました。続いて,5月24日の第2弾アップデートについて,少し先になりますが,お話できる範囲で追加される要素を教えてください。

嶋田氏:
 5月は高レベルキャラクター向けのアップデートとなります。具体的には「ブラックファイアー」と呼ばれる地域がありますが,ここで専用のユニークアイテムが入手できるようになり,同時にユニークアイテムを強化するシステムも入る予定です。

4Gamer:
 昨年末に行われた大型アップデート「運命の輪舞曲」では,5次転生が導入されてレベルキャップが1000になりました。ブラックファイアーで新たに入手できるユニークアイテムは,どの程度のレベルのキャラクターが対象になりそうですか?

嶋田氏:
 そうですね,レベルでいうと800以上,とくに900以上のキャラクターに向けたコンテンツとして制作しています。

4Gamer:
 専用のユニークアイテムも気になりますが,やはり最高ランクの性能なのでしょうか。

嶋田氏:
 現行のアイテムよりもさらに強力になっていますので,頑張って入手していただき,強化を施してみてください。レベル上げと並行して,こうしたユニークアイテムの収集を楽しんでほしいですね。

4Gamer:
 具体的にどんな能力なのかも気になるところです。

嶋田氏:
 実はまだ開発中でして,開発元からはアイテムの画像すら届いていない状況なんですよ(笑)。RED STONEでは装備品はキャラクター共通になっていますが,もし武器も導入されるのであれば,全キャラクター分のアイテムが作られると思います。ほかにもインベントリの拡張や高レベル帯向けのクエストも追加いたしますので,5月のアップデートは盛りだくさんな内容になります。

4Gamer:
 分かりました。6月のAnniversaryワールドについても教えてください。昨年も夏ごろに10周年を記念してAnniversaryワールドがオープンされましたが,基本的な仕様は同じものになるのでしょうか。

嶋田氏:
 そうなります。Anniversaryワールドは,レベル450で始まり,装備品も最初からもらえる特殊なワールドとなっていて,昨年のものと基本的には同じです。昨年のAnniversaryワールドが予想以上に好評でしたので,あえて仕様は変えずにそのままの形でオープンさせることに決めました。

4Gamer:
 新規も入ってきやすい環境ですし,既存プレイヤーも別サーバーでリフレッシュできたりするので,試みとしては面白いですよね。ただ,昨年の例でいくと,新キャラクターをレベル450で作成できるのは期間限定でしょうから,その期間が過ぎて普通のサーバーになった後どうなるのかが心配ではあります。

嶋田氏:
 Anniversaryワールドは期間が過ぎると,おっしゃるとおり通常のサーバーになりますが,今回は,去年行ったAnniversaryワールドと統合する形になりますので,極端に人が少なくなるようなことはないかなと。

4Gamer:
 そうなんですね。ちなみに,去年の動向はいかがでしたか? 「良い機会だ」と復帰した方も多かったのではないでしょうか。

嶋田氏:
 ええ。実際に「数年振りに復帰しました」といった方も多くいらっしゃいましたよ。現役プレイヤーの方々もAnniversaryワールドで遊んでくれていたようで,そこから新しいコミュニティが形成されたりしているようです。


心機一転の11周年。RED STONEにさらなる“新たな息吹”をもたらすアップデートも


4Gamer:
 ところで,Anniversaryワールド以外でもサーバー統合が行われましたが,今年もそうした予定はあるのでしょうか。

嶋田氏:
 それは年間を通じてやっていきたいとは考えていますが,現状ですと時期やどのサーバーを統合させるかといった具体的な計画は立っていません。発表できる時期がきましたら,公式サイトなどで発表いたします。

4Gamer:
 サーバーの統合もそうですが,昨年は土台を強固にして遊びやすい環境を作ることをテーマに運営が行われました。今年も何らかのテーマがあるのでしょうか。

嶋田氏:
 土台を整えることは,今年も引き続き行う必要性を感じていますが,今年はそれだけではなく,さらなる“新たな息吹”というか,新しいチャレンジも行っていくつもりです。実は,久しぶりに「新職業」を出したいと考えていまして,今年の下半期にはなんとかお届けしたいです。現状ですとまだ話せることはないのですが,そう遠くない時期に皆さんに発表できるかと思います。

4Gamer:
 新職業というと,2013年のメイド以来(※)ですね(関連記事)。どんなキャラクターになるのか,続報が楽しみです。新しいチャレンジというと,いま展開している,ニコニコ生放送などでのRED STONEのEM(イベントマスター)さん達は,ほかのタイトルでは見ないようなチャレンジをしていますよね(笑)。

※2014年には,メイドの変身職「黒魔術師」が実装されている(関連記事

RED STONE
メイド
RED STONE
黒魔術師

嶋田氏:
 ええ,そうですね(笑)。

4Gamer:
 個人的にEMぴゅーいさんの,挑戦から目が離せないのですが。

嶋田氏:
 幸いなことにプレイヤーの皆さんからも好意的な意見をいただいていますので,当分はこの路線で運営していくつもりです。11周年のイベントでは,EM全員がそれぞれイベントを開催するなど,運営としてプレイヤーの皆さんを楽しませることに力を注いでいますので,期待していただければと思います。

4Gamer:
 ところで,このチャレンジもそうですが,冒頭でもお話ししたように,昨年からオフラインでのイベントが活発ですね。

嶋田氏:
 ええ。皆様からの声を直接聞きえる良い機会ですし,運営との距離と縮めることにも役立ちますので,今年も開催したいなとは考えています。現在はアップデートの作業もあって,まだ具体的な計画は立っていないのですが。

4Gamer:
 ちなみに,プレイヤーからはどんな要望がありますか?

嶋田氏:
 キャラクターに関することから,システムの追加機能やこんなアイテムが欲しいといったことまで,それはもう多種多様ですね。

4Gamer:
 10年以上RED STONEで遊ばれている人もいますので,かなり具体的な内容になっていそうですね……。個人的には,コスチュームの追加が気になるところです。昨年のインタビューでは「着ぐるみ」の話題も出ていましたよね。

嶋田氏:
 期間限定のコスチュームをまた買えるようにしてほしいですとか,コスチュームに対する意見も多く寄せられています。着ぐるみは……開発元に提案はしたものの検討してみますと言われてから音沙汰がなくて。一方,2015年9月に行った「RED STONE Girl'sParty 2015」(関連記事)で発表した「黒騎士&白騎士」につきましては,そろそろ公式発表ができると思います。

RED STONE
RED STONE

4Gamer:
 黒騎士&白騎士コスチュームは,欲しい人が多いでしょうね。発表に期待しています。そういえば,本作では何度かコスチュームデザインコンテストも行われていましたが,RED STONEでは,どんな衣装が人気ですか?

嶋田氏:
 日本風の衣装ですね。開発元も,コスチュームは世界観よりもプレイヤーの皆さんに喜んでいただけることを大事にしようと考えていますので,これからも魅力的な衣装を提供できると思います。

4Gamer:
 その流れでいくと,いずれは着ぐるみも実装されるかもしれませんね。

嶋田氏:
 やはり2Dのドット絵なので,大変かもしれませんが……プレイヤーの皆さんからの要望があれば開発にプッシュしていきたいと思います(笑)。

4Gamer:
 ぜひ,お願いします(笑)。では,最後に4Gamerの読者に向けてメッセージをお願いします。

嶋田氏:
 RED STONEをプレイしていただき,本当にありがとうございます。今年も新しいコンテンツを追加し,またプレイヤーの皆様に楽しんでいただけるようなイベントを用意してまいります。これからも末永く愛されるようなタイトルを目指して頑張っていきますので,今後ともよろしくお願いします。

4Gamer:
 本日はありがとうございました。

「RED STONE」公式サイト

  • 関連タイトル:

    RED STONE

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月18日〜04月19日