オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ソフトバンクがイー・アクセスを完全子会社化。iPhone 5のテザリングは12月15日開始に前倒し,速度制限条件の緩和も発表
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/10/01 19:04

ニュース

ソフトバンクがイー・アクセスを完全子会社化。iPhone 5のテザリングは12月15日開始に前倒し,速度制限条件の緩和も発表

記者会見に出席したソフトバンクの孫 正義社長(左)とイー・アクセスの千本倖生会長
 ソフトバンクとイー・アクセスは本日(2012年10月1日),両社の経営統合を発表した。株式交換により,ソフトバンクがイー・アクセスを完全子会社化する。

 これにより,ソフトバンクモバイルとイー・アクセスはネットワークを相互利用することになる。
 イー・アクセスが持つ1.7GHz帯のLTEがソフトバンクモバイルのiPhone 5で利用可能になるほか,イー・アクセスがイー・モバイルブランドで提供する端末で,ソフトバンクの900MHz帯を使った音声通話が利用できるようになるというわけだ。

 この発表に合わせて,ソフトバンクモバイルが2013年1月15日に予定していたiPhone 5のテザリング機能提供開始が2012年12月15日に前倒しされることも明らかにされた。
 また,iPhone 5のパケット定額サービスにおいて,月1.2GB以上のデータ通信利用時に速度制限をかける可能性があるとしていたものを,他社のパケット定額サービス同様に3日間で1GB以上の利用時とすることも発表されている。

 ソフトバンクの孫 正義社長は,今回の経営統合の理由に,KDDIと激しい競争を繰り広げているLTEの強化を挙げ,「世界でも最高レベルのモバイルブロードバンドを提供する」と意気込みを見せた。

ソフトバンクとイー・アクセスによるプレスリリース


  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月11日〜12月12日