※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
SCE,PSP2こと「Next Generation Portable」を予告。年内にも発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/01/27 15:37

ニュース

SCE,PSP2こと「Next Generation Portable」を予告。年内にも発売

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは,都内で「PlayStation Meeting 2011」を開催し,“PSP2”と呼ばれてきたPSP後継機を「NGP」(Next Generation Portable,開発コードネーム)として予告した。5インチ,解像度960×544ドットの有機ELパネルを搭載した次世代ポータブル機は,Wi-Fi&3G対応が大きな特徴。NGP専用カードをメディアとして採用する。

SCE,PSP2こと「Next Generation Portable」を予告。年内にも発売
SCE,PSP2こと「Next Generation Portable」を予告。年内にも発売 SCE,PSP2こと「Next Generation Portable」を予告。年内にも発売
1月27日時点におけるNGPの公式イメージ
SCE,PSP2こと「Next Generation Portable」を予告。年内にも発売 SCE,PSP2こと「Next Generation Portable」を予告。年内にも発売
SCE,PSP2こと「Next Generation Portable」を予告。年内にも発売 SCE,PSP2こと「Next Generation Portable」を予告。年内にも発売

ホーム画面のスクリーンショット
SCE,PSP2こと「Next Generation Portable」を予告。年内にも発売
 入力インタフェースは左右アナログスティック(!)と方向ボタン,○△□×ボタン,L/Rトリガー,そして前面と背面のタッチパネルを搭載。UMDは搭載しないが,NGPに向けてもダウンロード販売が用意されているようで,実際,PlayStation Meeting 2011の会場では,「モンスターハンターポータブル 3rd」を動作させるデモも行われている。
 発売は2011年末が予定されているとのことだ。

SCE,PSP2こと「Next Generation Portable」を予告。年内にも発売 SCE,PSP2こと「Next Generation Portable」を予告。年内にも発売 SCE,PSP2こと「Next Generation Portable」を予告。年内にも発売
SCE,PSP2こと「Next Generation Portable」を予告。年内にも発売 SCE,PSP2こと「Next Generation Portable」を予告。年内にも発売 SCE,PSP2こと「Next Generation Portable」を予告。年内にも発売

SCE,PSP2こと「Next Generation Portable」を予告。年内にも発売 SCE,PSP2こと「Next Generation Portable」を予告。年内にも発売
アンチャーテッド(左)とモンスターハンターポータブル 3rd(右)のそれぞれ動作デモ
SCE,PSP2こと「Next Generation Portable」を予告。年内にも発売 SCE,PSP2こと「Next Generation Portable」を予告。年内にも発売
SCE,PSP2こと「Next Generation Portable」を予告。年内にも発売
6軸のジャイロセンサーと加速度センサーを内蔵し,ゲームプレイに利用できる
SCE,PSP2こと「Next Generation Portable」を予告。年内にも発売
身の回りでどんなゲームが遊ばれているか分かる「Near」のデモ
「METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS」のモデルデータ環境を,そのまま機械的にNGPへ持ってきて,リアルタイム再生したデモ。20fps程度に処理落ちしているが,「若干処理落ちしているが,最適化すればPS3とほぼ同じになるだろう」とは小島監督の談
SCE,PSP2こと「Next Generation Portable」を予告。年内にも発売

PlayStation Meeting 2011で予告されたタイトル(※すべて仮称)

  • KILLZONE
  • Call of Duty
  • ハスラーキング
  • GRAVITY DAZE
  • Reality Fighters
  • Smart As
  • Broken
  • リトルビッグプラネット
  • Little Deviants
  • WipEout
  • RESISTANCE
  • アンチャーテッド
  • みんなのGOLF NEXT

NGP発表会速報記事

NGPハードウェア分析レポート

PlayStation Meeting 2011公式サイト



#### 以下,リリースより ####

次世代携帯型エンタテインメントシステムを発表
〜究極のポータブルエンタテインメント体験を提供し、携帯ゲーム機市場の更なる拡大を目指す〜


 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、本日、究極のポータブルエンタテインメント体験を提供する次世代携帯型エンタテインメントシステム(コードネーム:NGP)を発表いたしました。NGPは、2011年末に発売する予定です。

 NGPは、今までにないインタラクティブなエンタテインメントの世界を「プレイステーション」上で実現するために開発された専用のシステムです。NGPは、PSP「プレイステーション・ポータブル」および「プレイステーション3」プラットフォーム上で実現してきた最先端のエンタテインメント体験をさらに進化させ、高品質なゲームの世界を現実に取り込みつつ、現実の体験と連動するような革新的な遊びを可能にします。

 最先端の携帯型エンタテインメントシステムとして、NGPは、「プレイステーション」のDNAの核である、深くて、没入感のあるゲーム体験をユーザーの皆様にお届けします。PSPで採用したWi-Fi方式に加えて、NGPは新たに3Gネットワークへのアクセスにも対応、さまざまなアプリケーションとの連動により、ユーザーの皆様は、日常生活の中で他のユーザーの皆様との新たな「出会い」、「つながり」、「発見」、「共有」、「遊び」といった無限の可能性を、NGPを通じてお楽しみいただけます。加えて、NGPは、最先端の次世代携帯型エンタテインメントシステムとして、以下の様々な特長を備えています。

・美麗な有機ELディスプレイと革新的なユーザーインタフェース
 NGPの本体前面には、マルチタッチに対応した5インチの美麗な有機ELディスプレイを採用しました。高性能なCPUおよびGPUに加えて、大型有機ELディスプレイを組み合わせることにより、携帯機器では最高クラスのゲーム描写を実現するほか、各種デジタルエンタテインメントの楽しみをさらに拡げます。また、本体背面にマルチタッチパッドを搭載し、本体前面のマルチタッチスクリーンと組み合わせて使用することで、ゲームプレイに「触る・つかむ・なぞる・押し出す・引っ張る」といった立体的な感覚を取り込むことができ、NGP上で展開されるゲームの世界を直接触る新しい体験が可能になります。

・スーパーオーバルデザインとデュアルアナログスティック
 NGPの本体形状には、PSPの特徴的なシルエットを継承しながら、より手に馴染みやすいスーパーオーバルデザインを採用しました。また、PSPのユーザーの皆様から大変ご好評いただいているアナログパッドをさらに進化させ、NGPには2つのアナログスティックを本体前面の左右に搭載、究極のポータブルエンタテインメントシステムに相応しいゲームの操作性を実現します。

・LiveArea(ライブエリア)
 ゲームの楽しさを多くのユーザーと共有し、より活発なコミュニケーションを可能にする場「LiveArea」を全てのゲームに提供します。ユーザーの皆様は、ネットワークを通じて自社およびソフトウェアメーカー各社様から提供されるゲームの最新情報を取得できます。また、「LiveArea」では、同じゲームを楽しんでいる他のユーザーの達成状況が“Activity(アクティビティ)”として常に更新されるなど、リアルタイムでのインタラクティブ・コミュニケーションが可能になります。

・Near(ニア)
 NGPでは、PlayStation Networkの基本サービスとしてユーザーの皆様の位置情報を活用した新たなサービスを提供、本サービス向けに開発したアプリケーション「Near(ニア)」をNGPに標準搭載します。「Near」は、ユーザー本人の現在の位置情報をもとに、周辺にいる他のユーザーが今どのようなゲームを楽しんでいるのか、あるいは、ユーザー本人の足跡をNGP上でたどり、同じ場所にいた他のユーザーがどのようなゲームを遊んでいたのかといった情報を入手することができます。ユーザーの皆様のゲーム情報が時間と距離を超え共有されることで特定のゲームジャンルにとらわれることなく、新たなゲームや他のユーザーとの出会いが拡がります。

・NGP専用カード
 NGPは、新たなゲームメディアとして“NGP専用カード”を採用いたします。フラッシュメモリーベースの小型カードで、将来の大容量化も可能です。また、フラッシュメモリーの特性を活かし、ゲームのセーブデータや追加コンテンツなどを直接保存することもできます。

 さらに、NGP本体は、前面と背面にそれぞれカメラを搭載するほか、ジャイロ、加速度、電子コンパスの各センサーを内蔵、これらの機能を組み合わせて使用することで現実世界におけるユーザーの皆様の姿や動きなどを取り込むような遊びもお楽しみいただけます。

 また、NGPは、本日発表したPlayStation Suite「プレイステーションスイート」(PS Suite)とも連携します。アンドロイドOS搭載携帯型端末向けに新たに開発されるコンテンツも、NGPでお楽しみいただくことが可能です。NGPで最先端のコンテンツにアクセスしていただけるのに加え、PS Suiteが提供するカジュアルな楽しみを発見することができます。

 SCEは、今後も、2011年末の発売に向け世界各地で開催されるイベント等を通じ、皆様にNGPの魅力を訴求していくとともに、携帯ゲーム機市場のさらなる拡大を強力に推進してまいります。


  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月22日〜09月23日
タイトル評価ランキング
83
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
2018年03月〜2018年09月