オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
メイプルストーリー公式サイトへ
  • ネクソン
  • Wizet
  • 発売日:2003/12/03
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
  • Amazonで買う
読者の評価
62
投稿数:53
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
システムの基幹部分にも改良の手が入った。「メイプルストーリー」史上最大級の大型アップデート“BIGBANG”の見所を韓国開発スタッフに聞いてきた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/12/08 00:00

インタビュー

システムの基幹部分にも改良の手が入った。「メイプルストーリー」史上最大級の大型アップデート“BIGBANG”の見所を韓国開発スタッフに聞いてきた

 ネクソンが運営するMMORPG「メイプルストーリー」では現在,全3回にわたって行われる大型アップデート“BIGBANG”を実施中だ。第1弾のアップデートは,すでに11月24日に実施済み。今後,第2弾は12月に,第3弾は2011年初頭にそれぞれ行われる予定となっている。メイプルストーリー史上最大級のアップデートとなるこの“BIGBANG”の狙いや見所について,来日した韓国のNEXON Corporationのスタッフ,および日本国内の運営スタッフに話を聞いてきた。

メイプルストーリー

「メイプルストーリー」公式サイト



メイプル史上最大規模のアップデート“BIGBANG”ではゲームの基幹部分にも改良のメスが入る


 「メイプルストーリー」は,2003年のサービス開始から7周年を迎え,今もなお世界各国で根強い人気を誇る作品だ。
 本作には,これまでもプレイヤーの要望に応える形でさまざまな改良が加えられている。しかし,プレイヤーから届く要望の中には,通常のアップデートではなかなか手を入れられないゲームの基幹部分の改良を求めるものもあったそうだ。

韓国NEXON Corporation ライブ開発1室(韓国版「メイプルストーリー」開発チーム)室長 オ・ハンビョル氏
「そういった要望に応えるために,昨年の末,韓国において“ユーザー懇談会”という,開発スタッフとプレイヤーとで直接話し合う機会を設けました。今回の“BIGBANG”アップデートには,そこで聞けたプレイヤーの皆さんの意見をできる限り反映した,ゲームの基幹部分の改良も含まれています。」(オ・ハンビョル氏)

 今年の夏休みに韓国で“BIGBANG”アップデートが実装された際には,プレイヤーから非常に大きな反応があったそうだ。第1弾アップデート直後の週末には,本作の最大同時接続者数の記録を更新。以降もプレイヤー数は増え続け,第2弾アップデートの際には,韓国のオンラインゲーム史上最大の同時接続者数となる“41万6000人”を記録したという。

 3回に分けて行われる“BIGBANG”アップデートでは,本作の背後に存在するバックグラウンドストーリーにも大きな進展がある。世界のバランスを崩そうとする存在“暗黒の魔法使い”が現れ,それに対する抵抗勢力“レジスタンス”も生まれ,両者の間で戦いが繰り広げられるのだ。

「“変化の始まり”と名付けられたアップデート第1弾では,どうして世界に変化が起こり始めたのかが描かれます。続く第2弾では,変化を起こした“暗黒の魔法使い”が登場し,それに対抗する“レジスタンス”の存在がクローズアップされます。そして第3弾では,レジスタンスの新たな武器についての話が展開していきます」(オ・ハンビョル氏)

 アップデートで新たに加わる職業やマップは,このような背景設定を十分に反映したものになっているとのことだ。


先日日本に導入されたBIGBANGアップデート“第1弾”,その内容とユーザーからの反応は?


 日本版の“BIGBANG”アップデートは,韓国版の単なるローカライズバージョンではない。しっかりと日本独自の調整も盛り込まれているのだそうだ。

韓国NEXON Corporation ライブ開発2室(海外版「メイプルストーリー」開発チーム)室長 イ・ヒヨン氏
「アップデート第1弾では“クエストを達成するために必要なモンスターやアイテムがどこにあるのか”といった情報が画面に表示されるようになりましたが,これは日本版独自の要素です。それ以外にも,目には見えない部分での細かい調整も数多く施されています。」(イ・ヒヨン氏)

 こういった地域ごとのローカライズ内容は,サービスを行う地域の文化やプレイヤーの気質などを,注意深く研究しつつ行われるのだそうだ。

「日本の人と韓国の人とではプレイスタイルも大きく異なります。例を挙げると,韓国のプレイヤーは新職業が追加されるとすぐチャレンジするのですが,日本のプレイヤーには,新職業が出てもすぐには飛びつかず,従来のキャラクターでそのまま遊び続ける人が多いんです。そこで日本では,新職業が追加された際には,新キャラクターを躊躇せずに作れるように,新しいキャラクタースロットを追加するようにしました。」(イ・ヒヨン氏)

 そのような“日本ならではの施策”も盛り込みつつ,日本版“BIGBANG”第1弾は,11月24日に行なわれた。日本のゲーム文化やプレイヤーの傾向を考慮しつつ,ゲームシステムのさまざまな部分に改良の手が加えられたこのアップデートは,日本のプレイヤー達にどのように受け入れられたのだろうか。

ネクソン ゲーム運用5チームリーダー 中西啓太氏
「プレイヤーの皆さんからは,いろいろなフィードバックをいただいています。スキルの改変に関しては,これまでよりも良くなったという声を多くいただいています。経験値については“序盤のレベルが上がりやすくなった”と好意的な意見をいただいている一方で,“後半のレベル上げはあまり変わらないんじゃないか”といった意見も届いています。経験値に関しては,要望に耳を傾けつつ,注意深く次の手を考えて行きたいと思います」(中西氏)


BIGBANGアップデート“第2弾”では2種類の新職業が登場。“第3弾”ではさらにまた新職業が追加になる


 BIGBANGアップデートは,今後“第2弾”“第3弾”と続いていく。今回は,その内容についても,開発者から直接聞くことができたので,そこで分かった内容を,以下にまとめていこう。

 12月中に実装される予定の第2弾アップデートでは,“レジスタンス”として登場する2種の新職業“バトルメイジ”“ワイルドハンター”が追加される予定だ。また,レジスタンスの本拠地となる新マップ“エーデルシュタイン”が追加される。

メイプルストーリー
バトルメイジ
メイプルストーリー
ワイルドハンター

 “バトルメイジ”は魔法使いでありながら,近接打撃攻撃が中心となる職業だ。“オーラ”のスキルによって自分や仲間に持続的な特殊効果をかけられるなど,パーティプレイで役立つスキルを多く習得できる。オーラには“ダークオーラ”(攻撃力強化),“ブルーオーラ”(ダメージ吸収,防御力強化),“イエローオーラ”(移動速度向上,回避率上昇)など複数のタイプがあるため,さまざまな場面で重宝しそうだ。

メイプルストーリー
バトルメイジ
メイプルストーリー メイプルストーリー
メイプルストーリー メイプルストーリー
メイプルストーリー メイプルストーリー

 一方,“ワイルドハンター”はパーティプレイよりもシングルプレイに特化した職業だ。モンスターに乗って素早く移動しながら弓を撃って攻撃できる。また,フィールド上のモンスターを“捕食”してバフ効果を得たり,捕食したモンスターをすぐに勢いよく吐き出すことで攻撃に利用するといったアクションも可能だ。

メイプルストーリー
ワイルドハンター
メイプルストーリー メイプルストーリー
メイプルストーリー メイプルストーリー
メイプルストーリー メイプルストーリー

 レジスタンスの拠点である新マップ“エーデルシュタイン”は,スチームパンク風のデザインになっている。街自体は“暗黒の魔法使い”の支配下に置かれており,レジスタンスはその地下にアジトを構えて潜伏しているという設定だ。新職業のバトルメイジ&ワイルドハンターは,この町を中心としてプレイを進めていくことになるということだ。

エーデルシュタイン
メイプルストーリー メイプルストーリー
メイプルストーリー メイプルストーリー

中央のキャラクターが新職業
メイプルストーリー
 そして“BIGBANG”のトリを飾る2011年初頭の第3弾アップデートでは,レジスタンスにもう1種の新職業が追加される。これは“機械を用いた攻撃を行なう職業”ということで,詳細は明かされなかったが,オ・ハンビョル氏によれば「今までに無いタイプの戦い方が楽しめるものになっています」とのこと。期待して待とう。




さらに先の計画やBOTの問題などについても聞いてきた


 それでは,この“BIGBANG”以降はどのような計画が予定されているのだろうか? 少々気が早すぎるかもしれないが,“ものは試し”と聞いてみたところ,韓国における最新情報を教えてもらうことができた。

「韓国では“BIGBANG”以降,さらに2回のアップデートを行なっています。“BIGBANG”によって,プレイヤーのレベルの中心は,徐々に中レベル帯から高レベル帯へと移行していきました。その後のアップデートでは,その状況に合わせて高レベル向けの巨大モンスターや,パーティクエストが追加されています。」(オ・ハンビョル氏)

メイプルストーリー
 これまでのモンスターやクエストでは物足りなかった上級者や,“BIGBANG”導入をきっかけとして,さらにゲームをやり込もうと考えているプレイヤーにとっては,一層楽しみなアップデートとなりそうだ。

 そして,日本側のスタッフには,プレイヤーの間でしばしば話題となるBOTの問題についても聞いてみた。

「“BOTへの対策”については,プレイヤーの皆さんからも要望としていただいています。“BIGBANG”第1弾の導入によって“BOTの数が減るのでは?”と期待されていた方もいらっしゃったようなのですが,実際には導入前と導入後の状況にあまり変化はありませんでした。ですが,BOT対策には今後も韓国の開発チームと連携を取りつつ,取り組んでいく予定です。また,同じく要望の多いWindows 7への正式対応についても進めていきます。」中西氏

 快適なプレイ環境の実現のために,ぜひとも開発/運営チームにはがんばってもらいたいところだ。
 最後に,三氏からいただいた日本のプレイヤーに対するメッセージを掲載しよう。

「韓国のプレイヤーがそうだったように,日本の皆さんにも“BIGBANG”アップデートを存分に楽しんでもらいたいと思います。日本のプレイヤーの方々には,ゲームを一生懸命愛して下さる方が多いと聞いています。“BIGBANG”以降も引き続き楽しんでいただければと思います。」(オ・ハンビョル氏)

「日本でも,多くの人にメイプルをプレイしていただいて,光栄に思っています。今後も,日本の皆さんの意見に耳を傾け,日本市場に合わせたアップデートを行っていきますので,どうぞよろしくお願いいたします。」(イ・ヒヨン氏)

「この“BIGBANG”以降も,アップデートは引き続き行なっていきます。先ほどのBOTやOSの件のような,プレイヤーの皆さんが不満に思っている部分を,しっかりと把握しつつ,改善に取り組んでいこうと思っておりますので,今後も期待していただければと思います。」(中西氏)


――11月29日収録


「メイプルストーリー」公式サイト


メイプルストーリー メイプルストーリー
メイプルストーリー メイプルストーリー
  • 関連タイトル:

    メイプルストーリー

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月20日〜09月21日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年03月〜2019年09月