オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
疾走、ヤンキー魂。公式サイトへ
読者の評価
27
投稿数:7
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「疾走、ヤンキー魂。」,Gamepot Festa 2007で六つ+αのサプライズを発表。CBTは4月,正式サービスは5月23日に開始
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2007/12/18 13:27

イベント

「疾走、ヤンキー魂。」,Gamepot Festa 2007で六つ+αのサプライズを発表。CBTは4月,正式サービスは5月23日に開始

「疾走、ヤンキー魂。」のプロデューサー,安藤武博氏
 12月16日にパシフィコ横浜で行われたGamepot Festa 2007。そこでは,ゲームポットが展開するさまざまなタイトルのイベントが行われたが,その中でもとくに異質なオーラを放っているタイトルがあった。それが,現在鋭意開発中の「疾走、ヤンキー魂。」(以下,ヤン魂)だ。
 もともと同タイトルはスクウェア・エニックスより発売され,2003年5月23日から2004年12月29日まで,ゲームポータルサイト「BB Games」で運営されていた。そこで一度サービスが終了していたが,2007年6月13日に,運営会社をGamepotに移管してのサービス再開を発表し,現在に至るというわけだ。
 ここでは「絆,そして愛。〜2007冬〜」と題された,プロデューサーの安藤武博氏によるヤン魂トークライブの様子をお伝えしていこう。

疾走、ヤンキー魂。 疾走、ヤンキー魂。 疾走、ヤンキー魂。


六つのサプライズで夜露死苦!


疾走、ヤンキー魂。
 ヤン魂トークライブでは,開発中のゲームに関する六つのサプライズが用意されていた。まず一つめが,新たに追加される戦闘システムである“喧嘩ストロングモード”について。軽妙にもほどがあるトークを挟みながら,ジャブやコンビネーション,渾身ストレート,ガード崩しなどのモーションが公開された。どうやら喧嘩ストロングモードの基本操作は,左クリックで攻撃,右クリックでガード,という具合になるらしい。
 第一期(前作)では,チャリンコやバイクによるアクションでバトルをしていたが,ヤンキーといえば喧嘩,喧嘩といえばステゴロ(いや,本作では栓抜きとか電話ボックスを使って攻撃できるそうだが)ということで,喧嘩ストロングモードには大きな期待が持てる。なお,MMORPGとしては珍しく,キャラクターに大量のポリゴンを使っているが,それでも低スペックでプレイできるように頑張っているとのことだ。そう,第二期ヤン魂は,フル3Dゲームとして再開発されているのだ。

疾走、ヤンキー魂。 疾走、ヤンキー魂。 疾走、ヤンキー魂。

 二つめのサプライズは“オシャレ”。ヤンキーやレディースの基本的な髪型や服装が公開された。中には栓抜き(これは凶器だ)や,ネックレス,指輪,リュックなどのアイテムを装備したヤンキーキャラもいた。なお,アクセサリー類は見た目のオシャレだけでなく,装備したらパンチが強くなったり,指輪から炎が出たりと,ステータスが変動するものもあるそうだ。とくにレディースには気をつかったようで,以前よりも若干美人で巨乳になっていた。第二期はネットヤンキーカップルが増えるかも?

疾走、ヤンキー魂。 疾走、ヤンキー魂。 疾走、ヤンキー魂。
疾走、ヤンキー魂。 疾走、ヤンキー魂。 疾走、ヤンキー魂。

 三つめのサプライズでは,戦闘時以外のモーションが公開になったこと。「ヤンキー,ビビリ。」「ヤンキー,あぐら。」「ヤンキー,ガンつけ。」「ヤンキー,ダウン。」など,いろいろなヤンキー的なモーションが揃っていたのだ。
 とくにビビリのモーションとダウンのモーションはかなりシュールな絵で,来場者の笑いを誘っていた。歩きと走りのモーションが,どう見ても宙に浮いている感じになっていて,少々奇妙な絵ヅラだったが……それについてはまだ開発中ということで,今後随時調整していくようだ。

疾走、ヤンキー魂。 疾走、ヤンキー魂。 疾走、ヤンキー魂。
疾走、ヤンキー魂。 疾走、ヤンキー魂。 疾走、ヤンキー魂。

疾走、ヤンキー魂。
 そして四つめのサプライズは,ヤンキーの命,“愛車”についてだが,まずバイクが登場するのかと思いきや,そこはヤン魂のお約束,まず画面に表示されたのはどう見てもママチャリだった。細かい部分にもこだわっているらしく,今回はちゃんとチャリのペダルとタイヤが回るモーションもあるとのこと。
 チャリの次は,派手な装飾を施した改造チャリや原チャリ,改造原チャリが公開された。次はいよいよ単車か? と思ったら,バイクの公開はもうちょっと先になるらしい。少々残念だが,楽しみにしていよう。
 また戦闘では,チャリやバイクで敵に突っ込んで,攻撃できるという仕様が判明。話によると,乗り物の攻撃力はチャリが最弱で,それから原付,バイクの順で強くなるとのこと。

疾走、ヤンキー魂。 疾走、ヤンキー魂。 疾走、ヤンキー魂。

 五つめの内容は,ボス的な位置付けの“強敵ヤンキー”について。一期にも登場したレイコとノリの,新たな戦闘モーションが公開された。木刀を振り回すレイコと,なぜかキレの良いモンゴリアンチョップを繰り出すノリ。ノリのモンゴリアンチョップにノリノリで天山ばりの即席効果音を着ける安藤氏の様子に,会場は笑いに包まれたのだ。なお,ボスはタイマンではなかなか倒せないそうなので,実際はパーティーを組んで戦うことになりそうだ。

疾走、ヤンキー魂。 疾走、ヤンキー魂。 疾走、ヤンキー魂。

疾走、ヤンキー魂。
 いよいよ最後のサプライズ。安藤氏が「大いにスベるかもしれん」「本当に酷いけど,みんな驚かないでくれよ」とハードルを下げたあと,画面映し出されたのは「疾走,ヤンキー魂。第二期サービス時期を決めるマシーンが完成! 覚悟はいいかい?」という文字が。
 あまりにも唐突で,良い意味でアホ丸出しな内容に,会場は大いに沸いていた。しかし,まだまだそれは序の口で,本格的にすごいのがそのあと公開されたマシーン。どこからどう見てもスロットマシーンだった。スロットで開始時期を決めようなんてことを思いつくのは,グローバルな視点でオンラインゲーム市場を見渡してみても,ヤン魂スタッフくらいのものだろう。しかもリーチの演出などが無駄に作りこまれており,お客さん達も見ていてとても楽しそうだった。
 何度も揃いそうになってはハズレを繰り返した結果,ついに“春”という文字が揃い,かくしてヤン魂第二期のクローズドβテストは2008年春に決定。4月にクローズドβテストを開始し,5月にはオープンβ,そして,5月23日には正式サービスを開始する予定だとこの場で正式に発表されたわけである。

疾走、ヤンキー魂。 疾走、ヤンキー魂。 疾走、ヤンキー魂。
疾走、ヤンキー魂。 疾走、ヤンキー魂。


七つめのサプライズで夜露死苦!?


疾走、ヤンキー魂。
 さて,これでサプライズはすべて終了したかと思いきや,なんと七つめのサプライズが発表された。画面にはデカデカと「ジャンケン大会はじめるじぇ〜い!!」という文字が映し出された。商品として「ヤンプラ(プラモデル)」「ヤン魂のロゴ入りスカジャン」というレア物が用意され,白熱したジャンケン大会が繰り広げらたのだ。
 ジャンケン大会が終わったあとも,参加者全員に安藤氏自らがヤン魂ステッカーを配り歩くという太っ腹ぶり。ところどころで写真撮影もせがまれたりなど,オンラインゲームのプロデューサーとしては異例なほどの人気だった。

疾走、ヤンキー魂。 疾走、ヤンキー魂。 疾走、ヤンキー魂。

 結局,サービス開始の時期が今年冬から来年春に延びてしまったのは残念だが,その分,今回の素晴らしいイベントで来場者を楽しませてくれたヤン魂。画面写真を見た感じ,ヤン魂はかなり期待して良い出来になるのではないかと筆者は思っている。安藤氏は現在公式祭斗にてネットラジオを放送中なので,そこで彼の面白トークを聞きながら,サービスの開始を楽しみに待ちたいところだ。


疾走、ヤンキー魂。
 なおGamepot Festa 2007では,上記のトークショーに先駆けて,ヤン魂の主題歌を歌う予定である歌手,串田アキラさんのライブが行われていた。

 全身真っ白のヤンキー風衣装(いや,筆者の考えすぎだろう)に身を包んで登場した串田さんは,まず「キン肉マン Go Fight!」を熱唱。誰もが知る名曲に,会場は大いに沸いた。合間にトークを挟みながら続いて「ジライヤ」「富士サファリパーク」「機動刑事ジバン」,そして「疾風ザブングル」と続けて歌い,最後に「太陽戦隊サンバルカン」と「宇宙刑事ギャバン」で締めた。とくにギャバンは直撃世代のお客さんが多かったようで,最高潮の盛り上がりを見せていた。夜露死苦勇気!

疾走、ヤンキー魂。 疾走、ヤンキー魂。 疾走、ヤンキー魂。

 なお,ヤン魂の公式祭斗ではマブ(ユーザー)と開発/運営が協力してゲームを作っていくという“絆,プロジェクト。第一弾”として,主題歌の歌詞が募集されている。採用された歌詞はもちろん,ヤン魂の主題歌として串田アキラさんによって歌われる予定だ。
 ヤン魂,そして串田アキラファンのマブ達はこのチャンスを逃さないように,今すぐ公式祭斗にアクセスしてほしい。




「Gamepot Festa 2007」記事一覧

「Gamepot Festa 2007」,5000人もの来場者を集めて無事終了
「Gamepot Festa 2007」トップバッターは榊原ゆいさん。ラテールのイメージソングに加えてダンスも初公開
元ZONEの長瀬実夕さん,元モーニング娘。の矢口真里さんも登場。ゲーム概要やコラボ企画が紹介された「モンスターファーム オンライン」のステージ
「スカッとゴルフ パンヤ」の日本一は,がん太選手に決定
FEZ初のPvP大会「バンクェット 〜Decisive Battle 2007」を開催。320ギルドの頂点に立ったのはDaathサーバー所属の「StarShipです。」
「疾走、ヤンキー魂。」,Gamepot Festa 2007で六つ+αのサプライズを発表。CBTは4月,正式サービスは5月23日に開始
Gamepot Festa 2007で「Level-R Series 2007 Professional League Final」開催。初代チャンピオンは††yume††選手に決定
「君主online」のアップデート計画の一部が公開に。「CABAL ONLINE」では“ミッション戦争バトル”のデモが
「Gamepot Festa 2007」会場内の様子をまとめてお届け

  • 関連タイトル:

    疾走、ヤンキー魂。

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月07日〜12月08日