オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
プロジェクトEGG公式サイトへ
準備中
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ダブルムーン伝説(コンシューマ版)」がプロジェクトEGGで配信開始
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/11/12 11:49

リリース

「ダブルムーン伝説(コンシューマ版)」がプロジェクトEGGで配信開始

プロジェクトEGG
配信元 D4エンタープライズ 配信日 2019/11/12

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>


レトロゲーム配信サービス『プロジェクトEGG』にて
2019年11月12日に
『ダブルムーン伝説(コンシューマー版)』をリリース

2019年11月12日、レトロゲームの復刻ビジネスやデジタルコンテンツの配信を行なっている株式会社D4エンタープライズ(本社・東京都千代田区、代表取締役・鈴木直人)は、同社が運営するレトロゲーム配信サービス『プロジェクトEGG(※)』において、新規コンテンツ『ダブルムーン伝説(コンシューマー版)』のリリースを開始しました。

タイトル : ダブルムーン伝説(コンシューマー版)
ジャンル : ロールプレイングゲーム
メーカー : メサイヤ(extreme)
配信サイトURL :→「こちら
発売日 : 2019年11月12日
価格 : 500円(税抜)
権利表記 :
(C)extreme
(C)2019 D4Enterprise Co.,Ltd.


画像(001)「ダブルムーン伝説(コンシューマ版)」がプロジェクトEGGで配信開始 画像(002)「ダブルムーン伝説(コンシューマ版)」がプロジェクトEGGで配信開始 画像(003)「ダブルムーン伝説(コンシューマ版)」がプロジェクトEGGで配信開始

剣と魔法の世界ダブルムーン。二つの月があることから、いつしか人々はこの世界のことをこう呼んだ。このダブルムーンには、ラディス海峡をはさんで二つの大陸がある。そこには様々な村や町があり、その一つであるアレスという小さな村からこの物語は始まる。少年が15歳になったその日、育ての親である神父が少年の生い立ちを語り始める。そして、少年の冒険が始まった。

本作は1992年にリリースされたロールプレイングゲーム。プレイヤーは主人公の青年「ユウル」となって、魔人サモイレンコにさらわれた双子の妹サーシャ助ける冒険に出発することになります。

ゲームを開始すると、主人公に名前を付け、戦士、聖戦士、魔法戦士から一つを選んで冒険に出発します。冒険はトップビューのマップを探索しながら、人と会話をしたり、ダンジョンを探索したりと、誰もがなじみ深いオーソドックスなスタイルを採用。非常に遊びやすく直感的な操作が可能です。

戦闘はランダムエンカウントのコマンド選択方式。戦闘では、まれにその職業にあった特技(戦士なら敵全体に2倍の攻撃をするなど)を使うことがあるほか、「ねらう」を使って部位を指定することで、弱点にヒットすれば大きなダメージを与えられるなどの演出もあります。なお、本作では職業ごとの個性が明確なので、ある戦闘に特化したパーティよりも、沢山の仲間(戦士、聖戦士、魔法戦士、司祭、治癒術師、魔術師、神霊術師、武術師、盗賊、吟遊詩人)の中から上手に組み合わせて、バランス良いパーティ編成を考える方が必要があります。

当時ゲーム雑誌に連載されていたTRPG・読者参加型ゲームを原作とする本作。誰もが遊べるシステムを採用しつつも、戦闘には遊びの要素も盛り込まれており、レトロゲームファンの中でもファンが多い作品です。


「プロジェクトEGG」公式サイト

  • 関連タイトル:

    プロジェクトEGG

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月10日〜12月11日