オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ファイナルファンタジーXI公式サイトへ
読者の評価
82
投稿数:91
レビューを投稿する
海外での評価
85
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ファイナルファンタジーXI」で約6年ぶりの大型オフイベがよみうりランドで開催。リアル謎解きイベント“闇の王の復活”は12月16日まで実施中
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/12/03 14:50

イベント

「ファイナルファンタジーXI」で約6年ぶりの大型オフイベがよみうりランドで開催。リアル謎解きイベント“闇の王の復活”は12月16日まで実施中

画像(001)「ファイナルファンタジーXI」で約6年ぶりの大型オフイベがよみうりランドで開催。リアル謎解きイベント“闇の王の復活”は12月16日まで実施中
 スクウェア・エニックスのMMORPG「ファイナルファンタジーXI」のオフラインイベント,「ファイナルファンタジーXI FAN EVENT 2018 #FF11メッセージ」(以下,ステージイベント)が,2018年12月2日に東京・よみうりランドで開催された。

 よみうりランドでは11月17日から12月16日まで,園内を使ったFFXI関連のアトラクションが順次行われている。そのクライマックスとして,12月2日に本ステージイベントが開催されたのだ。主催はKADOKAWAで,スクウェア・エニックスは協力の形での関わりとなるが,ここまで大規模なFFXI関連のオフイベは「ヴァナ★フェス 2012」以来,実に6年ぶりということになるだろう。本稿では,園内の主なアトラクションやステージイベントを中心にレポートしよう。

今回のステージイベントの会場は最大で1000席のキャパシティーがあり,昼の部は満席,夜の部もほぼ埋まっていた。そのためか12月2日のよみうりランドでは,購入した物販などを手に散策する人を園内でそこかしこで見かけた。家族連れで来場し,ステージイベントの前後に園内のアトラクションを楽しむ人も
画像(002)「ファイナルファンタジーXI」で約6年ぶりの大型オフイベがよみうりランドで開催。リアル謎解きイベント“闇の王の復活”は12月16日まで実施中

京王線のよみうりランド駅を出て,飛空艇(ゴンドラ)に乗ってイベント会場へ。ゴンドラ内に貼られているポスターには,本イベントに合わせてFFXIの画集(※外部リンク)を先行発売した皆川史生さんによるイラストも
画像(003)「ファイナルファンタジーXI」で約6年ぶりの大型オフイベがよみうりランドで開催。リアル謎解きイベント“闇の王の復活”は12月16日まで実施中 画像(004)「ファイナルファンタジーXI」で約6年ぶりの大型オフイベがよみうりランドで開催。リアル謎解きイベント“闇の王の復活”は12月16日まで実施中

画像(005)「ファイナルファンタジーXI」で約6年ぶりの大型オフイベがよみうりランドで開催。リアル謎解きイベント“闇の王の復活”は12月16日まで実施中 画像(006)「ファイナルファンタジーXI」で約6年ぶりの大型オフイベがよみうりランドで開催。リアル謎解きイベント“闇の王の復活”は12月16日まで実施中
オーロラゲートからよみうりランドに入場すると,そのすぐ目の前にある建物の一角が本イベントの特設ブースに。BGMとして加藤英美里さん・浅川 悠さんによるFFXIのエピソードがラジオ番組として流され,来場客がまったり過ごすスペースとなっていた。また,ここではFFXI関連グッズも販売され,新ジョブ取得クエストの実装直後を彷彿とさせる行列が作られていた
画像(007)「ファイナルファンタジーXI」で約6年ぶりの大型オフイベがよみうりランドで開催。リアル謎解きイベント“闇の王の復活”は12月16日まで実施中 画像(008)「ファイナルファンタジーXI」で約6年ぶりの大型オフイベがよみうりランドで開催。リアル謎解きイベント“闇の王の復活”は12月16日まで実施中


オプチカルハットを入手できるスタンプラリーや,高難度のリアル謎解きイベントなどのアトラクションが開催


実際に被ると思いのほかデカい
画像(009)「ファイナルファンタジーXI」で約6年ぶりの大型オフイベがよみうりランドで開催。リアル謎解きイベント“闇の王の復活”は12月16日まで実施中
 12月2日におけるステージイベント以外の主なアトラクションとしては,「オプチツアー開催! 〜五行取りから始めます〜」「闇の王の復活」などが用意されていた。

 前者は,よみうりランド全域を使ったスタンプラリーである。FFXIのレアアイテム「オプチカルハット」をモチーフとしており,これをドロップするノートリアスモンスターを出現させるためのトリガーアイテム「ハクタクの五行眼」を,スタンプラリーで作り上げる。そしてスタンプラリーを完成させると,紙製のオプチカルハットを獲得できるのだ。

 スタンプは園内の計5か所に点在しており,それぞれの場所は用紙の裏に記されているため,時間があれば誰でも比較的お手軽に獲得可能だ。これを被って園内を散策したり,ステージイベントに参加したりする人も見られた。

画像(010)「ファイナルファンタジーXI」で約6年ぶりの大型オフイベがよみうりランドで開催。リアル謎解きイベント“闇の王の復活”は12月16日まで実施中 画像(011)「ファイナルファンタジーXI」で約6年ぶりの大型オフイベがよみうりランドで開催。リアル謎解きイベント“闇の王の復活”は12月16日まで実施中

・オプチカルハットとは
画像(012)「ファイナルファンタジーXI」で約6年ぶりの大型オフイベがよみうりランドで開催。リアル謎解きイベント“闇の王の復活”は12月16日まで実施中

 太古の昔に命中のパラメータが総じて不足していた頃,これを一気に10も上昇させられるため,前衛ジョブを中心に喉から手が出るほど欲しかった頭装備。オプチカルハットとスコピオハーネス(またはホーバージョン)のセットはベテランプレイヤーの証ともいえたが,トリガーアイテムを含め入手難度はとにかく高く,悲喜こもごものエピソードには事欠かない。
 また,その性能とは裏腹に,前衛ジョブとしてはあまりにも前衛的な外見でも多くのプレイヤーの心に刻まれており,この点も買われてアトラクション報酬として採用された(のだと思う)。


 もうひとつのアトラクションの「闇の王の復活」は,三国ミッションのラスボスである闇の王(Shadow Lord)にちなんだリアル謎解きゲームだ。FFXI運営チームも監修している本格的な内容で,リアル謎解きゲームとしての手応えは充分。当日の園内には,なんの変哲もない場所に妙な人だかりが出来ており,近付いてみると謎解きの問題を注視しながら,メモを片手に考え込んだり,偶然隣に居合わせた人と相談する人などが見られた。

余談になるが,イベントの期間中には,謎解きのバランス調整(FFXIでいうところの“バージョンアップ”)も行われていた
画像(017)「ファイナルファンタジーXI」で約6年ぶりの大型オフイベがよみうりランドで開催。リアル謎解きイベント“闇の王の復活”は12月16日まで実施中
 ネタバレになるので詳細は控えるが,このアトラクションにはシークレットミッションも用意されており,クリアまで4〜5時間を要していた人も珍しくなかったようだ。初めて訪れた人で制覇できた人は少なかったかもしれない。なお,このアトラクションに限り12月16日まで続いているので,後日リベンジするのもアリだろう。

画像(013)「ファイナルファンタジーXI」で約6年ぶりの大型オフイベがよみうりランドで開催。リアル謎解きイベント“闇の王の復活”は12月16日まで実施中 画像(016)「ファイナルファンタジーXI」で約6年ぶりの大型オフイベがよみうりランドで開催。リアル謎解きイベント“闇の王の復活”は12月16日まで実施中
画像(015)「ファイナルファンタジーXI」で約6年ぶりの大型オフイベがよみうりランドで開催。リアル謎解きイベント“闇の王の復活”は12月16日まで実施中 画像(014)「ファイナルファンタジーXI」で約6年ぶりの大型オフイベがよみうりランドで開催。リアル謎解きイベント“闇の王の復活”は12月16日まで実施中


自他共に認めるFFXIファンの声優・歌手らが集結

FFXIの昔話や朗読劇も


 12月2日のステージイベントは,昼の部と夜の部の2回公演が行われたので,それらをダイジェスト的に紹介しよう。
 今回の名目はあくまでもファンイベントで,主な登壇者は自他共に認めるFFXIファンの声優・歌手らである。トークイベントの内容はFFXIの昔話がメインで,経験者ならではの濃く,そして懐かしみに溢れるトークが繰り広げられた。

トークイベントの参加者は小西克幸さん中村悠一さん浅川悠さん加藤英美里さんRiRiKAさん椎名慶治さん谷岡久美さん
画像(019)「ファイナルファンタジーXI」で約6年ぶりの大型オフイベがよみうりランドで開催。リアル謎解きイベント“闇の王の復活”は12月16日まで実施中

 そんな彼らによる“朗読劇”は,昼の部と夜の部でそのテイストが180度違っており,それぞれ別の意味でひときわ大きく盛り上がった。

 昼の部の朗読劇は,“FFXIのNPC”に焦点が当てられた内容だ。加藤英美里さんが演じるタルタルのクピピは,どうしてもロランベリー864が食べたくてジュノの天晶堂をはるばる訪れるが,名声値が足りなくて中に入れない。そんな折りに,天晶堂の主であるアルド(CV:中村悠一)や,その妹であるフェレーナ(CV:RiRiKA)らが現れ,ロランベリー864をめぐるすったもんだが繰り広げられる。
 また,フェレーナの親友である獣人のフィック(CV:浅川 悠)も登場し,FFXI経験者なら覚えているであろう,彼の心優しきエピソードなども語られた。

 もともとFFXIにはボイスが実装されておらず,参加した声優らは,細かな口調などを想像しながら演じたそうだ。しかしながら聞いていて違和感はなく,まるで見慣れたNPCに新たな命が吹き込まれた瞬間を目の当たりにした気分であった。
 また,今回の朗読劇のシナリオはウィンダスミッションなどを手がけた佐藤弥詠子さんの書き下ろしで,BGMは谷岡久美さんによる生伴奏が行われている。聞いていると思わず,ヴァナ・ディールの情景が脳裏に浮かんでしまうような朗読劇だったと思う。

画像(018)「ファイナルファンタジーXI」で約6年ぶりの大型オフイベがよみうりランドで開催。リアル謎解きイベント“闇の王の復活”は12月16日まで実施中

 ある意味正統派の内容だった昼の部とは打って変わり,夜の部の朗読劇は“FFXIのプレイヤー”に焦点を当てた内容である。時代設定はレベルキャップが60の頃で,暗黒騎士(CV:小西克幸)と戦士(CV:中村悠一)がクロウラーの巣でロランベリー864を取りに行くべく,パーティを主催するという内容だ。

 しかし主催者を筆頭にパーティメンバーの全員が暴走しまくりで,次から次へとトラブルを引き起こす。そのどれもが,経験者なら身に覚えがありまくりの「FFXIプレイヤーあるある話」なのだ。演技も含めデタラメに面白く,またあらためて振り返ると,そういった数々のトラブルも含めFFXIを心底楽しんでいたのだと思えてしまう内容だ。

 これらのトークイベントおよび朗読劇は,現在ニコニコ生放送の有料タイムシフトで視聴可能となっている。根っからのFFXI好きならではの渾身の演技となっているので,熱心なプレイヤーはぜひ視聴してほしい。

朗読劇の後は,FFXIにちなんだ音楽ユニット「ナナーミーゴス」が久々にお披露目。その後は,宝塚出身のRiRiKAさんが「ヴァナ・ディールの星唄」を熱唱し,ステージイベントは幕を降ろした
画像(020)「ファイナルファンタジーXI」で約6年ぶりの大型オフイベがよみうりランドで開催。リアル謎解きイベント“闇の王の復活”は12月16日まで実施中

FFXI FAN EVENT 2018 #FF11メッセージ生中継・昼の部

FFXI FAN EVENT 2018 #FF11メッセージ生中継・夜の部



FFXIを通じての“絆”をあらためて感じたイベント


FFXIの運営チームは,今回のステージイベントに前座としてのみ登場していた。あくまでもファンイベントなので,ゲーム内のアップデート情報なども一切公開されていない
画像(021)「ファイナルファンタジーXI」で約6年ぶりの大型オフイベがよみうりランドで開催。リアル謎解きイベント“闇の王の復活”は12月16日まで実施中
 現在のFFXIではさまざまな事情により,ゲーム内での大規模なアップデートなどが行いにくい状況にある(※過去のインタビュー記事)。また,前回のヴァナ★フェスから6年も経過しており,まさかこのタイミングで,ここまで立派なオフラインイベントが開催されるとは夢にも思わなかったという人は多いだろう。

 逆に言うと,にもかかわらず開催できたのは,ひとえにFFXIが今も多くのプレイヤーに愛されているからに他ならないだろう。個人的にもヴァナ・ディールを駆けた冒険者の一人として,サービス開始から16年を経過したMMORPGのエピソードなどを皆と共有できたのは,とてもステキな体験だったと思う。色々な意味で,FFXIを通じた“絆”を感じさせるイベントであった。

夜の部のラストでは「ヴァナ・ディールの星唄」を来場客を含む全員で合唱。ステージ登壇者も含め,こらえ切れずに涙ぐんでしまう人も見られた
画像(022)「ファイナルファンタジーXI」で約6年ぶりの大型オフイベがよみうりランドで開催。リアル謎解きイベント“闇の王の復活”は12月16日まで実施中

画像(023)「ファイナルファンタジーXI」で約6年ぶりの大型オフイベがよみうりランドで開催。リアル謎解きイベント“闇の王の復活”は12月16日まで実施中
 さて,ステージイベントやオプチツアーなどは終了したが,リアル謎解きイベント「闇の王の復活」は12月16日まで続く見通しだ。今回のイベントで初めてよみうりランドを訪れたような人は,ステージイベントとリアル謎解きイベントを制覇できていない人も多いだろう。本稿を見て新たに興味を持ったFFXI経験者も含め,この機会に「デュナミス - よみうりランド」に挑戦してみよう。

画像(025)「ファイナルファンタジーXI」で約6年ぶりの大型オフイベがよみうりランドで開催。リアル謎解きイベント“闇の王の復活”は12月16日まで実施中 画像(026)「ファイナルファンタジーXI」で約6年ぶりの大型オフイベがよみうりランドで開催。リアル謎解きイベント“闇の王の復活”は12月16日まで実施中
本イベントのTwitterハッシュタグ「#FF11メッセージ」では,イベントの感想やFFXIの思い出話などが投稿されている
画像(024)「ファイナルファンタジーXI」で約6年ぶりの大型オフイベがよみうりランドで開催。リアル謎解きイベント“闇の王の復活”は12月16日まで実施中 画像(027)「ファイナルファンタジーXI」で約6年ぶりの大型オフイベがよみうりランドで開催。リアル謎解きイベント“闇の王の復活”は12月16日まで実施中

Twitterを通じて冒険者同士の再会を支援するプログラム「FFXI ReFriender」が実施中だ(※関連記事)。試しにワールドだけを設定してサーチを行うと,それぞれ数百名のプレイヤーキャラが現在登録されている。FFXI経験者は試しに見てみよう
画像(028)「ファイナルファンタジーXI」で約6年ぶりの大型オフイベがよみうりランドで開催。リアル謎解きイベント“闇の王の復活”は12月16日まで実施中 画像(029)「ファイナルファンタジーXI」で約6年ぶりの大型オフイベがよみうりランドで開催。リアル謎解きイベント“闇の王の復活”は12月16日まで実施中 画像(030)「ファイナルファンタジーXI」で約6年ぶりの大型オフイベがよみうりランドで開催。リアル謎解きイベント“闇の王の復活”は12月16日まで実施中

イベントの紹介ページ(FFXI公式サイト内)

「ファイナルファンタジーXI」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXI

  • この記事のURL:
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月11日〜12月12日