オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
リネージュ公式サイトへ
読者の評価
61
投稿数:24
レビューを投稿する
準備中
リネージュ
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
リニューアルされた地竜 アンタラスの実力やいかに。「Lineage」大規模アップデート“DRAGON SLAYERS 1st”プレイレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/03/16 16:05

プレイレポート

リニューアルされた地竜 アンタラスの実力やいかに。「Lineage」大規模アップデート“DRAGON SLAYERS 1st”プレイレポート

リネージュ
 エヌ・シー・ジャパンのMMORPG「リネージュ」では,3月16日に大型アップデート“DRAGON SLAYERS 1st”が実施された。本アップデートでは,ゲーム内で猛威をふるう“地竜 アンタラス”とのバトルがリニューアルされ,そのほかにも中〜上級者にとって興味深いアップデート内容が用意されている。今回4Gamerは,事前に同社にお邪魔して,DRAGON SLAYERS 1stの内容をチェックさせてもらったので,プレイレポートとしてお届けしていこう。


“アンタラス”戦がリニューアル。インスタンスエリア扱いに


リネージュ

 リネージュの世界において,“ドラゴン”とは特別な存在である。現在,地竜アンタラス,水竜パプリオン,火竜ヴァラカス,風竜リンドビオル,光竜アウラキア,暗黒竜ハルパスという6頭の強大なドラゴンが存在するのは,リネージュプレイヤーならご存知のとおりだろう。
 この内の4頭のドラゴンが新たに生まれ変わり,それらをプレイヤーが討伐していくというのが,“DRAGON SLAYERS”アップデートの基本コンセプトだ。そしてその第1弾として,まずは3月16日に,対アンタラス戦がリニューアルされる。

 リニューアルにおける最大の変更点は,戦場がインスタンスエリアになること。つまり,討伐メンバー以外の第三者に煩わされたりせず,存分に戦えるというわけだ。大まかな雰囲気としては,2009年9月に実装された“ゼブ レクイ”戦をイメージしてしてもらうと,比較的分かりやすいだろう。また,先ほど掲載したニュースでも詳しく紹介しているので,あわせて確認してほしい。

リネージュ

 アンタラスが待ち受けるエリアへ行くためには条件がある。まずは,ウェルダンの村にいるNPC“ドルーガ ベール”から,“ドルーガ バッグ”なるアイテムを100万アデナで購入。このバッグを使うとランダムで,アンタラスのエリアへ移動するためのポータルを開く“鍵”が手に入るという仕組みだ。バッグからは,毎回必ず鍵が得られるわけではないものの,一つのバッグは30回まで使用可能となっている。

リネージュ リネージュ

 アンタラスのエリアに滞在できるのは最長で2時間。そして最大32名までのキャラクターが侵入可能となっている。ポータルには誰でも入れるので,鍵を手に入れたプレイヤーは,ひとまず討伐メンバーを郊外などに集めてから,鍵を使うのが良さそうだ。

リネージュ

 ちなみにポータルを開いた人は,ドルーガ ベールの脇に設置された掲示板に,その旨を記入することが可能だ。チーム外の一般プレイヤーがこれを見て,飛び入りでの参加を申し込むといった展開もあるかもしれない。

リネージュ

 エリア内は,大きく分けて二つの攻略ルートがある。一つは,アンタラスのねぐらへと直行するルート。それともう一つは,迂回する必要があるものの,アンタラスとの戦いで有用なバフ(補助魔法)が得られるというルートだ。チームの実力に応じて,攻略方法を選べるというわけである。

リネージュ
リネージュ
 とりあえず筆者は,一刻も早くアンタラスを見てみたかったので,まずは直行ルートを選択。ポータルに侵入してから右上方向へ進んでいくと,すぐに“Antaras's Lair”エリアへと到達できる。そこで目にしたアンタラスは,以前と比べて一回り大きな姿へと変貌しており,多彩な攻撃パターンを繰り出すようになっていた。とくにヤバいのが毒によるブレスで,取材用にブーストしたキャラクターでも相当なダメージを受けてしまった。
 しかもアンタラスは,状況に応じて3段階の変身まで行なう。取材時に話をうかがったスタッフによると,討伐するにはベテランプレイヤーが,最低でも24名は必要だろう……とのことであった。

 というわけで,さくっとアンタラスに倒された後,もう一方のルートで再挑戦することに。こちらはダンジョンを攻略していくような感じで,内部はいくつかの大広間が,扉で区切られた構造となっている。各広間には多数の“コマ族”がたむろしており,これらを殲滅させると扉が開き,先へと進めるようになる。

リネージュ リネージュ
リネージュ リネージュ

 討伐人数によっても違ってくるが,所要時間は30〜40分前後はかかるとのこと。そのため道中では,結構な量の経験値が獲得でき,またレアアイテムがドロップする“竜の卵”も点在している(モンスターが出てくることも)。アンタラス討伐を急ぐのでなければ,色々と“おみやげ”があるこちらのルートがオススメかもしれない。

 ダンジョンを最後までクリアすると,NPCから強力なバフを受けたうえで,万全の状態でアンタラスと戦うことができる。

リネージュ リネージュ

 バフの効果は実際に見てのお楽しみだが,スタッフによると,これがあるのとないのとでは大違いとのこと。初挑戦の際は,こちらのルートで挑戦してみるのが良さそうだ。もちろん,ゼブ レクイをいとも簡単に打ち破ってしまうようなコアプレイヤーであれば,あえてアンタラス直行ルートを選ぶというのもアリだろう。

アンタラス討伐後のご褒美あれこれ



リネージュ

 以前と比べて大きくパワーアップしたアンタラスだが,見事討伐に成功すると,その強さに見合ったメリットが得られる。続いては,アンタラス戦における報酬関連のシステムを見ていこう。

【その1】強力な自己バフが得られる「地竜の魔眼」

リネージュ
リネージュ
 アンタラスからのドロップアイテムの一つに,「封印された地竜の魔眼」なる品がある。そのままではこれといった用途のないアイテムだが,ウェルダンの村にいるNPCに,一定額のアデナと共に渡すことで,魔眼を強力なマジックアイテムへと変えてくれる。

 魔眼は自分用のバフがかけられるアイテムで,「被物理攻撃時に10%の確率で完全に回避」+「石化耐性+3」という強力な効果がある。バフの持続時間は10分で,クールダウンタイムは1時間だが,使用回数は無制限となっている。対ボス戦の直前に使用するなど,使いどころをよく考えて使えば,末永く役立ってくれそうだ。

【その2】対アンタラス戦で役立つ「アンタラス マジックアーマー」

リネージュ
リネージュ
 アンタラスからドロップする素材品を用いて,特別な効果を持つ防具を作成可能だ。これらは“アンタラス グランド プレートメイル”といった感じで,アンタラスの名が冠されており(対応職によって名前は異なる),装備可能レベルは45以上。

 全体的に高性能のステータスだが,とくに注目すべきは地属性からの攻撃を50%軽減し,さらに毒攻撃まで軽減してくれること。普段の冒険時はむろんのこと,次にアンタラスを討伐する際に,大いに役立ってくれそうだ。

【その3】ランダムでお宝ゲット「ドルーガ家クエスト」

リネージュ
リネージュ
 これは以前からあるクエストだが,今回のアップデートでリニューアルされることになった。アンタラスのドロップアイテムの“鱗,爪,眼,血,肉,心臓,骨,牙”といった遺骸を所定の数持っていくことで,ドルーガ家の家宝と交換してくれるというクエスト内容である。“家宝”は宝箱のようなアイテムで,中にはランダムでレアアイテムが収められている。

 このクエストには七つのランクがあり,それによって必要な遺骸の種類と,家宝のグレードが違ってくる。最高ランクのクエストでは,すべての遺骸を揃える必要があるが,あのアンタラスの強さを鑑みれば,家宝の中のレアアイテムにも大いに期待できるだろう。

リネージュ

【その4】ボーナスダンジョン「隠された竜の地」

リネージュ
リネージュ
 アンタラスを討伐すると,ウェルダンの村に一定時間,特別なポータルが出現する。この先は,特別なダンジョン「隠された竜の地」へと通じているのだ。ダンジョンはいくつかのランクに分かれており,主な対象レベル帯は30からとなっている。

 どのダンジョンも全体的に見て,同レベル帯のほかの狩場と比べると,獲得経験値がおいしい。また,アデナに換金できるドロップアイテムも得られる。端的に言えば,隠された竜の地は,期間限定のボーナスエリアと考えていいだろう。

リネージュ リネージュ

 注目してほしいのは,ダンジョンに進入できる人数に制限はなく,ポータルの場所も決まっているため,誰でも参加できるというところ。誰かがアンタラスを討伐すれば,ワールド内の全プレイヤーが恩恵を受けられるということだ。


そのほかのアップデート内容


 ここまで読めば,対アンタラス戦だけでも相当なボリュームがあることが理解できるだろう。しかし,今回のアップデートでは,そのほかにもいくつかのアップデートが予定されている。ここからはそれらの内容をざっと紹介していこう。

・「ギラン ダンジョン」のリニューアル

リネージュ
リネージュ
 監獄をモチーフにした“ギラン ダンジョン”が,地下4階構成のダンジョンとしてリニューアル。移動方法も変更されており,ギラン城下町にいるウィザード マーリンに話しかけることで入れるようになる。ちなみに,ダンジョンの内部に滞在できるのは1日に1時間30分だ。
 内部で待ち受けるモンスターは,監獄ということで囚人や看守,蛮族などが中心となる。モンスターの主なレベル帯は28〜45前後といったところだ。地属性が弱点のモンスターが多く,攻略時はそのあたりに注意しておくといいだろう。

リネージュ リネージュ
リネージュ

リネージュ
 最深部の地下4階には,“バンディットボス クライン”なるボスが待ち受けている。討伐すると鍵がドロップし,これを用いて地下3階に点在している宝箱が開けられるようになる。また,このエリアにはもう一つ大きな仕掛けがある。あることを行なうと,出現モンスターが一気に強力になるのだ。雑魚モンスターでも最大レベルが52,ボスモンスターはさらにその上を行く強さだ。コアプレイヤーは仲間を募って挑戦してみよう。

・ペット及びマジックドールが追加

リネージュ
 プレイヤーが育成できるペットとして,「アズール ハッチリン」と「クリムゾン ハッチリン」が追加される。リネージュIIの経験者なら,思わずニヤリとするかもしれないが,あのハッチリンである。アンタラスを討伐すると,ごく稀にこれらの卵が得られる。

リネージュ リネージュ

 両ペットの大まかなタイプとしては,アズールが近接攻撃タイプ,クリムゾンは遠距離攻撃タイプとなっている。レベル30まで育てると進化し,能力や外見も大きく変化するようだ。

リネージュ
 また,召喚して連れて歩くことで,プレイヤーにバフをかけてくれる“マジックドール”も,今回2種類追加される。入手方法は従来と同様,アルカの魔法の袋からランダムで得られる形だ。
 追加されるマジックドールは「イエティ」と「コカトリス」。前者の効果は“AC-1,凍結への耐性+5”,後者は“遠距離命中+1,遠距離ダメージ+1”となっている。

リネージュ リネージュ
リネージュ

今後はほかの竜のリニューアルにも期待


 今回の取材で得られた情報は,大体このようなところだ。アップデートの目玉となるのはアンタラス戦だが,報酬システムがとても充実しており,以前実装されたゼブ レクイ戦と比べると,大分ボリュームが増している。アンタラスは手に負えないという初〜中級者にとっても,ボーナスダンジョンという楽しみが用意されている。そのため,全体的に見てバランスの良いアップデートとなっている。

 ちなみに,アンタラス以外の竜に関しても,今後順次リニューアルが予定されている。軽くプランを聞かせてもらったが,現在はドロップアイテムをはじめとしたバランス調整の段階に入っており,開発作業は順調に進んでいるようだ。ちょっと気が早いかもしれないが,このあたりの今後の展開にも注目してほしい。

「DRAGON SLAYERS 1st」特設サイト

「リネージュ 〜Eternal Life〜」公式サイト

  • 関連タイトル:

    リネージュ

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2019/10/23)
リネージュ エピソード1 時の歪み
発売日:
価格:
amazonで買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月12日〜11月13日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月