オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Dark Age of Camelot公式サイトへ
  • Mythic Entertainment
  • 発売日:2005/01/31
  • 価格:30日1500円,90日4200円(すべて非課税)など
  • Amazonで買う
読者の評価
82
投稿数:2
レビューを投稿する
海外での評価
88
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「DAoC」USAサーバーと日本サーバーのクラスター(統合)が完了
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2006/12/15 14:09

ニュース

「DAoC」USAサーバーと日本サーバーのクラスター(統合)が完了

 EA Mythicは,12月11日に「ダーク・エイジ・オブ・キャメロット」(Dark Age of Camelot)の日本サーバー:Akatsukiと,USAサーバー:Devon(すでに5サーバーがクラスターされている)とのクラスターを行った。

 クラスターとは,各サーバー同士のRvRゾーンを一つに統合し,自由に他サーバーと行き来できるシステム(PvEやハウスゾーンなどはそれぞれのサーバーのまま)。これにより,多数のサーバーのプレイヤーによるRvRが可能になる。当然同Realmならチャットで会話できるほか,他サーバーのギルドとAllianceを組むことも可能となっている。また,Master Levelなど大人数が必要なクエストを,他サーバーのプレイヤーと協力して達成することができるのだ。

複数サーバーのプレイヤーが戦場に


 Akatsukiサーバーにはクラスターの前段階として,バージョン1.86(内容詳細)が導入されており,英語版クライアントでプレイすることに。クライアントのダウンロードを含む英語版への移行方法などは,公式サイトの「こちら」関連記事を参照しよう。日本語版のプレイヤーには,チャットで日本語の文字が使えなくなるなど,多少の違和感があると思われるが,基本的な操作部分に関しては同じものなので,徐々に慣れていこう。

 日本サーバーで12月1日以前に作成されたアカウントは,12月1日〜1月31日の2か月間無料でプレイ可能となり,同時に拡張パック「Darkness Rising」(以下,DR)が無料で配布されている(通常,DRは有料)。さらに,同日以前に作成されたキャラクターには,フルリスペック権が与えられているので,1.86までの変更をチェックして,スペックの割り振りを再考してみよう。
 また,日本語版のアカウントは,英語版と同様のものに移行しているので,Akatsukiサーバーとはほかのサーバー(PvPサーバー,RPサーバー,Coopサーバー,クラシックサーバーなど含む)に,キャラクターを作成することが可能となっている。

Darkness Rising


 英語版での無料期間終了後の支払いに関しては,日本のクレジットカード,PayByCash Japanが利用可能となっているので,継続してプレイする場合は,可能な支払い方法をチェックしておこう。

 なお,英語版にはすでに最新拡張パックである「Labyrinth of Minotaur」が導入されている。日本語版から移行したアカウントでももちろん,購入することでプレイできるので,興味がある人はアップグレードしてみよう。詳細は,公式サイトの「こちら」(英語ページ)へ。

 ちなみに英語版では,新規アカウントで14日間の無料プレイが可能。クライアントのダウンロードページ(英語ページ)もあるので,本格的なRvRに興味のある人は,一度プレイしてみては?(Nobu)

Labyrinth of Minotaur
  • 関連タイトル:

    Dark Age of Camelot

  • 関連タイトル:

    Dark Age of Camelot: Labyrinth of the Minotaur

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2018/10/09)
Dark Age of Camelot Platinum Edition (輸入版)
Software
発売日:
価格:
amazonで買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月16日〜06月17日