オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「CEDEC 2013」のテーマが「BE BOLD!」に決定&講演者の公募が本日スタート。申込受付は4月8日まで
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/02/01 17:18

ニュース

「CEDEC 2013」のテーマが「BE BOLD!」に決定&講演者の公募が本日スタート。申込受付は4月8日まで

画像(001)「CEDEC 2013」のテーマが「BE BOLD!」に決定&講演者の公募が本日スタート。申込受付は4月8日まで
 コンピュータエンターテインメント協会は本日(2013年2月1日),8月21日から23日までパシフィコ横浜で開催する,開発者向けカンファレンス「コンピュータ・エンターテインメント・デベロッパーズ・カンファレンス 2013」(CEDEC 2013)のテーマを,「BE BOLD!」に決定したことを発表した。合わせて,講演者の公募も開始されており,こちらの申込締切は,4月8日となっている。

 今回のテーマ「BE BOLD!」(“大胆にいこう!”といったところか)は,「コンピュータエンターテインメント開発に関わる皆さんが、それぞれの専門分野やビジネス領域を今以上に強く押し出し、強烈な自己主張をもって、大胆かつ果敢に開発に臨んでいくこと」を象徴したものだという。今回は,CEDEC運営委員会委員長であるバンダイナムコスタジオの斎藤直宏氏からのメッセージも届いているので,講演者の募集要項と合わせて,以下に掲載しておこう。

「CEDEC 2013」公式サイト


日本最大のコンピュータエンターテインメント開発者向け
カンファレンスCEDEC 2013
テーマは、「BE BOLD !」。強烈な自己主張をもって、大胆かつ、果敢に!
講演者の公募申込受付を開始

かねて発表のとおり、一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(略称:CESA、会長:鵜之澤伸、所在地:東京都港区西新橋)では、本年夏、8月21日(水)から23日(金)までの3日間、「パシフィコ横浜」(神奈川県横浜市)において、日本最大のコンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンス『コンピュータ・エンターテインメント・デベロッパーズ・カンファレンス 2013』(略称:CEDEC 2013 CEDEC=セデック:Computer Entertainment Developers Conference)を開催します。

CEDEC運営委員会では、2013年のテーマを「BE BOLD ! (ビイ・ボールド) 」に決定しました。コンピュータエンターテインメント開発に関わる皆さんが、それぞれの専門分野やビジネス領域を今以上に強く押し出し、強烈な自己主張をもって、大胆かつ果敢に開発に臨んでいくことを象徴しています。自信を持ち、実現に向けて挑戦していくことで、想像を超える進化を生みだす。CEDECは、その一翼を担ってまいります。

テーマ設定の背景:
CEDEC運営委員会委員長斎藤直宏 メッセージより

進化と変化を続けているコンピュータエンターテインメントにおいて、「既存」という言葉は似合わない。業務用、家庭用、ソーシャルなどプレイスタイルの変化を伴うビジネス領域の変化、インターフェースの進化に呼応するように、コンテンツデザインもまた進化を遂げている。コンピュータエンターテインメントに携わる者たちは、既存にとらわれない新しいエンターテインメントを発明し、開発し、提供し続ける。継続して貪欲にチャレンジを続けなければ将来にわたって活動することは困難であろう。そのためには、個人や組織が従来の考えにとらわれずにチャレンジしていかなければならない。”今”を考えると保守的になりがち。将来にわたってチャレンジを続け進化を進めていくことが、コンピュータエンターテインメントを開発する醍醐味である。

CEDEC運営委員会では、先に公開した募集要項に基づき、講演者の公募受付を開始しました。応募資格は、コンピュータエンターテインメント開発・研究、および関連する業務に従事している方であれば、研究者、学生など、国籍、年齢、職業などまったく問いません。申込締切りは、4月8日(月)となります。
これまで、ゲームデザイナー、ソフトウェア技術者、サウンド・エンジニア、アニメーター、ビジュアルアーティスト、商品企画者など、多様な分野の皆さんに登壇いただいております。CEDEC 2012ではゲームにとどまることなく、CG映像など、国内外からコンピュータを用いた多彩なエンターテインメント分野からの講演者約320人による209ものセッションが実施されました。受講者は、会期中延べ32,000人に達し、活発な議論が行われました。
ご応募いただいた内容は、CEDEC運営委員会が審査し、採否を決定します。応募者特典、採択者特典なども用意しています。多数の皆さんからの応募を期待しています。
募集要項は、下記の通りです。
※応募規定等の詳細は、CEDEC公式Webサイト( http://cedec.cesa.or.jp/ )をご参照下さい。

■CEDEC 2013セッション講演者募集要項

募集内容:
CEDEC 2013セッション講演者
<セッション60分>、<パネルディスカッション60分>、<ラウンドテーブル60分>
<ショートセッション25分>、<インタラクティブセッション>

対象技術分野:
次の部門に関連した技術・アイディア
エンジニアリング、ビジュアル・アーツ、ゲームデザイン、サウンド、オンライン・ネットワーク、ビジネス&プロデュース、アカデミック・基盤分野ほか

応募方法:
CEDEC公式Webサイト( http://cedec.cesa.or.jp/ )上のWeb応募フォームに、必要な項目を記入いただき応募下さい。
※記載方法等詳細は、CEDEC公式Webサイトをご覧ください。

応募受付:
2013年2月1日(金)〜4月8日(月)必着

採択審査:
応募いただいた内容をCEDEC運営委員会が審査し、講演者としての採択を決定します。
※必要に応じて、追加資料を提出いただく場合があります。

採択発表:
2013年5月〜6月頃、CEDEC事務局より応募者に直接ご連絡します。

特典:
<講演者採択者>
  • CEDEC 2013受講者パス無償進呈
  • 講演者同士の交流を目的としたパーティへのご招待

<応募者>
  • CEDEC 2013受講者パスをCESA会員価格にてご提供
  • CEDEC 2013基調講演への優先入場(要・別途受講者パス)
個人情報等 ご応募頂いた内容および個人情報は、CEDEC運営目的以外には使用いたしません。

問合せ先:
CEDEC事務局
TEL.03-3591-9151 FAX.03-3591-9152
e-mail speaker@cedec.jp

「CEDEC 2012」4Gamer取材記事リンク

「CEDEC 2013」公式サイト

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月25日〜10月26日
タイトル評価ランキング
93
70
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
55
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
2020年04月〜2020年10月