オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
過去10年間で最も優れた作品は「Half-Life 2」。SpikeTV,「Video Game Awards」の「Game of The Decade」として同作を選出
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/12/08 14:06

業界動向

過去10年間で最も優れた作品は「Half-Life 2」。SpikeTV,「Video Game Awards」の「Game of The Decade」として同作を選出

 アメリカのケーブル局SpikeTVは,年末恒例の「Video Game Awards」の10周年を記念して,「Game of The Decade」(過去10年で最も優れた作品)を発表した。下にリストアップした「過去10年間の傑作トップ10」には,日本産タイトルとして「ゼルダの伝説 風のタクト」「Wiiスポーツ」という任天堂作品,そしてソニー・コンピュータエンタテインメントの「ワンダと巨像」の3作が含まれている。
 SpikeTVは,このトップ10の中から最高傑作を選ぶため,総合娯楽誌のEntertainment Weeklyと協力して同誌の公式サイトでファン投票を行い,その結果,並みいる作品を制して「Half-Life 2」がGame of The Decadeに選出された。


 ちなみに,2003年から開催されているVGAでは,毎年「ゲーム・オブ・ザ・イヤー」が選出されているものの,例えば第1回の2003年には「NFL Madden 2002」が,また2008年にはほとんどのメディアが選んだ「Portal」でなく,「Grand Theft Auto IV」が,そして今年はゲーム・オブ・ザ・イヤーとして,Telltale Gamesのアドベンチャー「The Walking Dead」が選ばれるなど,ほかのメディアに比べてかなり独自色が強い。
 また,候補作10本の中には「Grand Theft Auto」シリーズや「Call of Duty」シリーズ,「Assassin's Creed」シリーズなどの話題作やメガヒットタイトルは入っておらず,選考基準もちょっと分かりづらい雰囲気がある。


 いずれにしろ,過去10年で最高の作品として選出されたタイトルがHalf-Life 2であると聞いて驚く人もいそうだ。後にPlayStation 3版やXbox 360版などもリリースされているものの,もともとはPC向けのタイトルであり,物語もいささか難解。とはいえ,こちらは人気投票で選ばれているということなので,北米の多くのゲーマーがHalf-Life 2を支持していることは間違いなさそうだ。この受賞が追い風となって,出る出ると言われながらさっぱり出てこないシリーズ最新作に弾みがつくかもしれない。

2002〜2011年の傑作トップ10 (SpikeTVとEntertainment Weeklyが選出)

・The Legend of Zelda: The Wind Maker(2002)
Half-Life 2(2004)
World of Warcraft(2004)
Shadow of Colossus(2005)
・Wii Sport(2006)
BioShock(2007)
Portal(2008)
Mass Effect 2(2010)
Red Dead Redemption(2010)
Batman: Arkham City (2011)
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月