2016/07/18 09:03

ディズィー


※赤字で表記されているものは,アップデートなどで追記を行った部分です。対応するアップデートのバージョンを,文末に記載しています(S1.1→SIGN Ver.1.1,R1.04→REVELATOR Ver.1.04など)。
※緑字で表記されているものは,「REV 2」以降のアップデートで追記を行った部分です。対応するアップデートのバージョンを,文末に記載しています(R2→REV 2,R2 2.10→REV 2 Ver.2.10)。

プロフィール

 ギアと人間との間に生まれたハーフギア。素直で純粋な心の持ち主で自然や人間には愛を持って接し,争いを極端に嫌う。カイ=キスクの妻であり,一人息子「シン」を授かった。長い間彼女はヴァレンタインから身を守るべく封印の中で眠っていたが,「ゆりかご事件」の折にその封印から解放されている。(CV:藤田佳寿恵)

身長 167cm
体重 56kg
出身 不明
血液型 解析不能
誕生日 12月25日
大切なもの 家族と呼べる全て
森の恩人たち
嫌いなもの 争い

基本性能

 飛び道具系の必殺技を豊富に持つディズィーは,遠距離での戦いを得意としたキャラクター。しかし遠距離一辺倒というわけではなく,空中ダッシュが2回行えるため機動力は高く,生成した飛び道具と同時に攻め込んで接近するなど,緩急をつけた戦い方ができる。
 接近戦に持ち込んで,投げや連続技でダウンを奪ったあとがディズィーの真骨頂。相手の起き上がりに飛び道具を重ねつつガード崩しを仕掛けられるため,密度の濃い連係で防御を揺さぶれる。息をつく暇も与えず一気に畳み掛けよう。

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
攻めの起点になるのは,HS版「よく喧嘩相手になってくれました」。バックステップで後退しながら「独りにしてください」の泡を破裂させたり,「はじめはただの明かりだったんです」を黄色ロマンキャンセルして相手の接近を抑制しながら,この技を設置しよう
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
ダウンを奪ったらディズィーのターン。P版「よく話し相手になってくれました」を相手の起き上がりに重ね,噛み付き攻撃の合間にしゃがみKや投げを使い分けたガード崩しで揺さぶっていくのが強力だ

コマンドリスト

必殺技
魚を捕る時に使ってたんです 236+S
焼き魚が欲しい時に… 236+HS
木の実をとる時に使ってたんです 421+S
焼き栗が欲しい時に… 421+HS(長押し可能)
よく話し相手になってくれました 214+P or K(空中可)
よく喧嘩相手になってくれました 214+S or HS or D(空中可)
消灯しようと思ったら… 236+P
はじめはただの明かりだったんです 236+K
独りにしてください 空中で236+P
独りすぎるとこうなります 空中で236+K
覚醒必殺技
インペリアルレイ 632146+S or D
過保護で困ります 632146+P
ガンマレイ 64641236+HS
一撃必殺技
感情的なガンマレイ 236236+HS

ガトリングルート

ガトリングルートの読み方


共通動作&カラーバリエーション

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
挑発1
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
挑発2
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
敬意1
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
敬意2
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
一撃準備

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 1
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 2
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 3
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 4
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 5
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 6
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 7
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 8
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 9
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 10
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 11
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 12
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 13
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 14
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 15
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 16
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 17
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 18
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 19
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 20
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 21
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 22
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 23
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
対同色時


通常技解説

立ち攻撃

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
連/必/J
ATK:10 F:5-4
立ちP
前方を攻撃するパンチ。ディズィーの通常攻撃の中で最も発生が早い。ただし打点が高いため,多くのキャラクターのしゃがみ状態に空振りしてしまうことに注意。
やられ判定が縮小された(R2)。
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
必/J
ATK:16 F:7-4
立ちK
背を向けて後ろ蹴りを繰り出す。攻撃発生の早さとリーチのバランスがよく,攻撃判定に対して足元のやられ判定が薄いため,近距離戦で使いやすい。
やられ判定が縮小された(R2)。
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
必/J
ATK:24 F:6+1
近距離立ちS
リーチは短いが発生の早い近距離攻撃。連続技に組み込みやすいほか,ガードされてもディズィー側が有利なので,攻めの起点にしやすい。
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
<
ATK:32 F:9-13
遠距離立ちS
ネクロ(ディズィーの背後にいる死神)が腕を前方に振り払う,リーチに優れた攻撃。中距離戦でのけん制技の要になる。先端が地上ヒットした場合には,足払いへとつなごう。
キャンセル受付時間が9フレーム延長された(R1.04)。
ジャンプキャンセル可能になり,ここからの動きのバリエーションが増加した(R2)。
やられ判定が縮小された(R2)。
動作後半のやられ判定が前方に拡大され,空振り時のリスクが増加した(R2 2.10)。
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
ATK:38 F:13-4
立ちHS
巨大に変異させた腕で前方をなぎ払う大振りの攻撃で,リーチが長く硬直も短いため,けん制技としても使っていける。攻撃力も高いので,連続技に組み込むと高いダメージを与えられる。
キャンセル受付時間が4フレーム延長された(R1.04)。
やられ判定が縮小された(R2)。
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
ATK:20 F:27-12
ダストアタック
ネクロがアッパーを放つ中段攻撃。ダストアタックの中では発生が遅く動作も見切られやすいが,リーチに優れている。相手の不意を突いて繰り出していこう。

しゃがみ攻撃

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
連/必
ATK:8 F:6-2
しゃがみP
連打キャンセルが可能な小技。低い位置に攻撃を出すため,接近戦での暴れに使っていくといい。ただし,それほど発生は早くないので過信は禁物。
基底ダメージ補正が70%から80%に変更された(R1.04)。
やられ判定が縮小された(R2)。
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
ATK:18 F:7-1
しゃがみK
尻尾で相手の足元を攻撃する下段技。発生が早く,全体動作が短いため,「よく話し相手になってくれました」の噛みつき攻撃と連係させて使うのに適している。
やられ判定が縮小された(R2)。
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
必/J
ATK:28 F:7-11
しゃがみS
地面に伏せるような動作で,背中の翼を使って上空を攻撃する技。やられ判定が小さくなり,攻撃判定が上に伸びるため,とっさの対空技として便利。ジャンプキャンセルが可能なので,迎撃した場合にはそのまま空中連続技に移行しよう。
カウンターヒット時の相手の浮き方が変更され,追撃が狙いやすくなった。また,地上でカウンターヒットした場合も相手が浮くようになった(R2)。
やられ判定が縮小された(R2)。
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
必/J
ATK:36×2 F:15-10
しゃがみHS
ネクロが斧を振り上げる2段技。発生は遅いが受身不能時間が長いため,この技を組み込むことでダメージの高い連続技を狙える。しゃがみ食らいの相手には,近距離立ちSから連続ヒットする。
攻撃レベルが2から4に増加した(R1.04)。
2段目のジャンプキャンセル先行入力受付時間が増加した(R2 2.10)。
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
ATK:34 F:12-17
足払い
ネクロが地面に拳を叩き付ける下段技。非常にリーチが長く,当たればダウンを奪える。ヒット時はキャンセルから「魚を捕る時に使ってたんです」を出して追加ダメージを与えたり,HS版「よく喧嘩相手になってくれました」をキャンセルで生成して起き攻めを仕掛けるのが強力だ。
攻撃判定が上方向に拡大され,空中の相手にヒットしやすくなった。投げからの追撃など,落下してくるところに当てていこう(R2 2.10)。

地上特殊技

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
ATK:26 F:10-9
6+P
ネクロが両腕を振り回す攻撃。上半身無敵なので対空技として使えるが,上方向への攻撃判定が強くないので,しゃがみSとの使い分けが必要になる。カウンターヒット時には相手を横に吹き飛ばし,画面端なら壁バウンドを誘発する。
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
ATK:20×5 F:8-1
4+S
ウンディーネ(ディズィーの背後にいる白い精霊)が腕を針状に突き出す多段技。打点が高く,多くのキャラクターのしゃがみ状態に当たらない。最大で5ヒットするが,4段目にのみ地上の相手をよろけさせる効果がある。攻撃レベルはすべて一定。攻撃力が高いので,立ち食らいや空中の相手に対する連続技には,遠距離立ちSよりもこちらを組み込んでいきたい。
攻撃レベルが3に上昇し,ヒット時に連続技をつなげやすくなった。ただしガードさせた場合のR.I.S.C.レベル上昇量は攻撃レベル2と同等のものとなっている(R2)。
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
ATK:48 F:14-22
6+HS
尻尾が巨大化して噛み付く大振りの攻撃。空中ヒット時にはダウンを奪える。ボタン長押しで溜めることができ,最大まで溜めると攻撃力が上昇し,空中ヒット時に相手が地面バウンドするようになる。距離がちょうど良ければ「焼き魚が欲しい時に…」での追撃が可能だ。
最大溜め版が中段になり,地上ヒットやられが地面バウンドに変更された。連続技に組み込む場合は,ダストアタック横派生から狙っていこう(R2 2.10)。

ジャンプ攻撃

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
連/必/J
ATK:12 F:6 A:4
ジャンプP
ネクロが斜め下に腕を突き出す,連打キャンセル可能な攻撃。下方向に攻撃判定が長いため,ジャンプの昇り際に出すと立ち状態の相手にもヒットする。発生が早く空対空としても有効な技だ。
ジャンプDへのガトリングコンビネーションが追加された(R2)。
やられ判定が縮小された(R2)。
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
必/J
ATK:16 F:7 A:6
ジャンプK
尻尾で斜め下を攻撃する。ジャンプPよりも全体動作は大きいが,攻撃判定と持続の長さに優れているため,空中ダッシュから地上の相手を攻撃する場合にはこちらを使っていこう。
ジャンプDへのガトリングコンビネーションが追加された(R2)。
やられ判定が縮小された(R2)。
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
必/J
ATK:28 F:9 A:4
ジャンプS
真横にウンディーネが腕を突き出す攻撃。ジャンプの降り際に置くようにして出せば相手の攻撃を抑制できるほか,リーチが長いため「独りにしてください」で生成した泡を破裂させる手段としても使いやすい。
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
ATK:36 F:10 A:4
ジャンプHS
巨大に変異させた腕で前方を払う攻撃で,攻撃レベルが高く相手ののけぞりが長いことが特徴。中〜遠距離での空中ダッシュから出せば,接近の起点として使える。空中バックステップ→空中ダッシュ→ジャンプHSと入力すれば奇襲にもなる。
やられ判定が縮小された(R2)。
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
ATK:30・40 F:8 A:10・4
ジャンプD
ネクロが腕を振り上げる2段技。ヒット時には相手を打ち上げる効果がある。攻撃力が高いので,空中連続技の締めとして使うといい。しっかり2ヒットさせるために,相手との高さを調節しよう。
やられ判定が縮小された(R2)。
1段目,2段目ともにヒット時の吹き飛び量が変更され,縦に少なく,横に大きくなった。空中連続技の締めに使って遠距離戦に持ち込みやすくなったほか,低めでヒットさせた場合に6+HSなどで追撃が可能だ。また,1段目の受身不能時間が減少している(R2 2.10)。

共通システム技

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
ATK:25 F:10-9
デッドアングルアタック
6+Pのモーションで反撃する。切り返し技に乏しいディズィーには貴重な反撃手段。姿勢の低い技に対しては空振りするため,相手の技をよく見て使いたい。
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
ATK:0・60 F:1+72
地投
地上投げ
相手を掴んだあと,変異したネクロが攻撃する。ヒットさせると相手は空中に浮くので,ダッシュで接近して連続技に持ち込むことが可能。また,相手は着地まで受身が取れずディズィー側に長い有利時間が発生するため,あえて追撃を狙わずに飛び道具を生成して,起き攻めを狙うのも非常に強力な戦法だ。
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
ATK:0・60 F:1
空投
空中投げ
相手を氷の塊に閉じ込め,氷塊ごと粉砕する投げ。相手を大きく横方向に吹っ飛ばすので,距離が開いてディズィーの得意な遠距離戦に持ち込める。画面端なら距離が離れずにダウンを奪えるので,その後は起き攻めを狙える。


必殺技解説

魚を捕る時に使ってたんです

236+S
 自身から少し離れた地面に,氷の柱を出現させる攻撃。ヒット時にはダウンを奪えるため,連続技の締めとして最適な技だ。攻撃判定が横に狭いため自在に当てるのは難しいが,けん制で飛び道具のように使うことも可能。その場合には黄色ロマンキャンセルとセットで使用し,ヒットしていたらダッシュで接近して連続技を狙おう。
 やられ判定が下方向に縮小され,打点の高い攻撃をかわせるようになった(R1.04)。
 画面端付近で発動した場合でも,ステージ内に攻撃判定が出現するようになった(R2)。

魚を捕る時に使ってたんです
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-

攻撃力 発生 硬直差
45 13 -23

焼き魚が欲しい時に…

236+HS
 こちらは少し離れた地面から,炎の柱を出現させる攻撃。同じ位置から攻撃が出る「魚を捕る時に使ってたんです」に比べ,攻撃の発生が遅い代わりに硬直が短いことが特徴。画面端でヒットさせれば,そのまま追撃を狙えるほどだ。連続技に組み込むのは難しいが,しゃがみHSや6+HS(溜め)の空中ヒット後に狙っていける。威力が高いため,積極的に連続技に組み込んでいきたい攻撃だ。
 やられ判定が下方向に縮小され,打点の高い攻撃をかわせるようになった(R1.04)。
 画面端付近で発動した場合でも,ステージ内に攻撃判定が出現するようになった(R2)。

焼き魚が欲しい時に…
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-

攻撃力 発生 硬直差
50 26 -11

木の実をとる時に使ってたんです

421+S
 ウンディーネが球体を真上に投げる飛び道具。球体は上空で槍状に変化し,相手のいる場所へ向けて飛んでいく。投げた球体が頂点に達した時点でディズィー本体が動けるようになるため,飛び道具との同時攻撃が可能となる。相手との距離が開いたときに積極的に出していきたい。
 発動時のテンションゲージ増加量が200から250に増加した(R1.04)。
 攻撃判定が拡大し,発生後の上昇スピードが増加。ヒットストップが調整されると共に,2段目の攻撃レベルが増加し,連続技に組み込みやすくなった(R2)。

木の実をとる時に使ってたんです
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-

攻撃力 発生 硬直差
25・40 22 +11

焼き栗が欲しい時に…

421+HS(長押し可能)
 こちらはネクロが炎の球体を真上に投げる飛び道具。頂点に達すると槍状に変化し,相手に向けて飛んでいく。「木の実をとる時に使ってたんです」との違いは,ヒット時に爆発し,大きなダメージを与えられる点。槍が射出されてもディズィーは動けないが,ボタンを長押しすることで射出する槍の数を最大3つまで増やせる。
 この技が真価を発揮するのは,溜め版を射出前に黄色ロマンキャンセルしたとき。一定時間炎の球体が上空で停滞し,その状態でHSボタンを離すと任意のタイミングで槍を射出できるようになる。球体の停滞中にディズィー本体が攻撃を受けると,消えてしまうことに注意しよう。
 発動時のテンションゲージ増加量が200から250に増加した(R1.04)。
 攻撃判定が拡大。また,ヒットストップが調整されたため,連続技に組み込みやすくなった(R2)。

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
焼き栗が欲しい時に…
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
溜め版

攻撃力 発生 硬直差
25・〈40・25〉×1〜3 36 +14

※硬直差は1段目をソルに立ちガードさせた場合のもの。

よく話し相手になってくれました

214+P or K(空中可)
 一定の間隔で噛み付き攻撃を繰り出す飛び道具を生成する。P版は噛み付くまでが早く,攻撃回数が3回。K版は噛み付くまでが遅く,攻撃回数が2回。相手の攻撃がヒットすると破壊されるほか,ディズィー本体が攻撃を受けても消滅する。破壊された場合でも相手の攻撃判定を一度受け止めるので,これを盾にしながら接近するといった活用方法がある。噛み付き攻撃には隙間があるので,その合間に下段攻撃のしゃがみKや投げでガードを揺さぶるのが非常に強力。また,ガード硬直の長い近距離立ちSから黄色ロマンキャンセルとセットで出せば,強引に攻めの形を作ることも可能だ。
 発動時のテンションゲージ増加量が50から100に増加。空中版は全体硬直が52フレームから45フレームに短縮され,着地硬直が削除された(R1.04)。
 攻撃判定が拡大し,ヒットしやすくなった(R2)。

よく話し相手になってくれました
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-

種類 攻撃力 発生 持続
P版 10×3 60 3(33)3(33)3
K版 10×2 69 3(43)3
空中P版 10×3 60 3(33)3(33)3
空中K版 10×2 69 3(43)3

よく喧嘩相手になってくれました

214+S or HS or D(空中可)
 S版およびHS版はわずかに停滞したあと,直線的なレーザー状の攻撃を放つ飛び道具を生成する。S版は上方向へ,HS版は下方向へレーザーを放ちながら移動するのが特徴だ。レーザーは画面端まで届くため相手の行動を抑制しやすく,また足払いからHS版をキャンセルで出せば起き攻めに使える。けん制にも攻めにもなる扱いやすい攻撃なので,優先的に設置したい。
 空中版の攻撃発生時間が20フレーム短縮され,ジャンプの昇り際に低空で出すことで発生の早い飛び道具のような使い方が可能になった。遠距離戦での強力な武器となるだろう(R2)。

 D版は盾のようなエフェクトをまとった飛び道具が一定時間前進するもので,この飛び道具が相手の攻撃に当たると,自動で正面に突進しながら噛み付き攻撃で反撃する。相手の行動を制限できるので,地上戦が得意なキャラクターに対しては,まずこの技を生成してからほかの飛び道具を使っていくと有効だ。
 発動時のテンションゲージ増加量が50から100に増加。地上版の全体硬直が42フレームから36フレームに短縮,空中版の全体硬直が52フレームから45フレームに短縮され,着地硬直が削除された(R1.04)。
 上下にも相手を追尾するようになり,攻撃判定が拡大されたため,空中の相手にも有効な反撃技となった。また,攻撃レベルが4に上昇。地上ヒット時はよろけを誘発するため,連続技での追撃に持ち込める機会が増えた(R2)。
 反撃が発生しない場合でも,終わり際に独りにしてください 及び 独り過ぎるとこうなりますで生成した泡を破裂させる性質が付与された(R2)。

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
よく喧嘩相手になってくれました
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
D版

種類 攻撃力 発生 持続 硬直 無敵
S版 45 73 41 全体36
HS版 45 73 36 全体36
D版 全体36
D版(反撃) 40 21 7
空中S版 45 53 41 全体45
空中HS版 45 53 36 全体45
空中D版 全体45
空中D版(反撃) 40 21 7

※1〜持続終了まで無敵(対象:喧嘩相手)。

消灯しようと思ったら…

236+P
 ウンディーネが鎌状の飛び道具を射出する必殺技。鎌はディズィーの目の前から緩やかなカーブを描いて上昇するため,空中からの接近を防止しやすい。入力完成後,かなり早いタイミングでロマンキャンセルしても飛び道具が発生するため,短い動作で上空をカバーしながら攻めを継続できる。
 やられ判定が縮小し,攻撃発生後にディズィー本体が攻撃を受けても消失しなくなった(R2)。

消灯しようと思ったら…
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-

攻撃力 発生 持続 硬直差
30 17 36 -14

はじめはただの明かりだったんです

236+K
 ネクロが鎌状の飛び道具を射出する。「消灯しようと思ったら…」と同様の軌道を描くが,こちらは発生が遅い代わりに3ヒットになり,飛び道具が発生してからディズィーが動き出せるまでが早くなっているので,余裕がある場合はこちらを使うのがオススメ。また,こちらも入力が完成した後,かなり早いタイミングで黄色ロマンキャンセルしても攻撃が発生するので,有利な状況を作り出せる。
 やられ判定が縮小し,攻撃発生後にディズィー本体が攻撃を受けても消失しなくなった(R2)。

はじめはただの明かりだったんです
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-

攻撃力 発生 持続 硬直差
20×3 33 49(3ヒット)

独りにしてください

空中で236+P
 空中で大きな泡状の飛び道具を生成する必殺技。泡はディズィーの攻撃がヒットするとその場で破裂し,攻撃判定が発生する。破裂の攻撃判定が大きいため,低めで生成した泡をディズィーの目の前で破裂させて盾にし,その間にほかの飛び道具を生成する,といった使い方が可能だ。例えば低空空中バックステップ〜独りにしてください→空中バックステップ〜ジャンプSといった連係で,相手との距離を離しながら泡を破裂させられる。なお泡生成時にレバー下の入力で,泡が斜め下に進むように軌道変化する。
 泡が破裂したときの攻撃判定が拡大された(R1.04)。
 泡が画面端に到達すると跳ね返るようになり,攻めに組み込みやすくなった。跳ね返り方は,画面端到達時の泡の慣性の影響を受ける。また,やられ判定が縮小され,生成を潰されにくくなった(R2)。
 下方向入力による軌道変化の受付時間が延長された(R2 2.10)。

独りにしてください
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-

種類 攻撃力 発生 持続 硬直 硬直差
独りにしてください 全体24
→泡破裂 30 12 4

独り過ぎるとこうなります

空中で236+K
 「独りにしてください」とよく似た性能の飛び道具を生成する必殺技だが,泡に攻撃を当ててから破裂するまでの時間が長い。また,浮遊中の前進速度が早く,より遠くまで届くようになる。前進するスピードが変わることで,ディズィーの攻撃と泡の破裂との波状攻撃のタイミングも変わってくる。相手との距離によって2つの必殺技を使い分けよう。こちらも泡生成時に下に入力していると,泡の軌道が斜め下に変化する。
 泡が破裂したときの攻撃判定が拡大され,全体硬直が30フレームから29フレームに短縮。泡の横方向への移動速度が増加した(R1.04)。
 泡が画面端に到達すると跳ね返るようになり,攻めに組み込みやすくなった。跳ね返り方は,画面端到達時の泡の慣性の影響を受ける。また,やられ判定が縮小され,生成を潰されにくくなった(R2)。
 下方向入力による軌道変化の受付時間が延長された(R2 2.10)。

独り過ぎるとこうなります
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-

種類 攻撃力 発生 持続 硬直 硬直差
独り過ぎるとこうなります 全体29
→泡破裂 30 29 10

覚醒必殺技:インペリアルレイ

632146+S or D
 ネクロがレーザーを射出し,着弾した地面から火柱が次々と吹き上がっていく覚醒必殺技。火柱は一度当たると連続ヒットするため,まとまったダメージを与えやすい。また,ガードされても多段ヒットで相手を押すため,距離が離れやすく反撃を受けにくい。自分が画面端に近いときにヒットさせた場合には,ダッシュで火柱を追いかけることにより,ヒット数を増やしてダメージを稼ぐことも可能。
 バースト覚醒必殺技に対応していて,こちらは技の出始めから攻撃発生まで無敵になる。画面端に追い込まれたときの切り返しとして使えば,一気に逆転を狙える性能に変化する。
 バースト覚醒版の攻撃力が33から43に増加した(R1.04)。

インペリアルレイ
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-

攻撃力 発生 硬直差 無敵
35×7[43×7] 7+1 +49 5〜6打撃,7無敵[1〜8無敵]
※[]内はバースト覚醒時のもの

覚醒必殺技:過保護で困ります

632146+P
 ウンディーネがディズィーを囲む鏡のような障壁を発生させる覚醒必殺技。リーチは短いものの,出始めから無敵時間があるため,攻め込まれた場合の切り返し技になる。硬直が短いため,ガードされてもほとんど反撃を受けない高性能な技だが,攻撃判定が発生する瞬間に投げ無敵が切れてしまうため,密着で出すと潰されてしまう可能性があることに注意したい。画面端でカウンターヒットした場合には壁張り付きを誘発する。また,攻撃判定の発生中に,覚醒必殺技以外の相手の飛び道具を跳ね返す性質がある。

過保護で困ります
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-

攻撃力 発生 硬直差 無敵
100 14+2 -6 1〜14無敵,15〜20打撃

覚醒必殺技:ガンマレイ

64641236+HS
 ウンディーネとネクロがそれぞれ一本のレーザーを照射したあと,特大の衝撃波を放つ高威力の覚醒必殺技。使用するためにはテンションゲージが100%必要。うまくヒットさせれば大きなダメージを与えられるため,遠距離で飛び道具などを撃とうとしている相手に合わせるように出していくのが効果的だ。ヒットさせることができれば勝利は目前だろう。なお,ヘルファイア時に衝撃波を放つとディズィーの白い服が破れる演出がある。
 ヒット時の吹き飛び量が変更された(R2)。
 攻撃発生が早くなり,奇襲力が上がったほか,投げ後など連続技にも組み込みやすくなった。また,前半部分の根元攻撃判定が拡大されるなど,ヒットさせやすくなっている。基底ダメージ補正が200%から150%に変更されているが,ガンマレイのみのダメージにはほとんど影響はない(R2 2.10)。

ガンマレイ
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-

攻撃力 発生 硬直差
13×2・16×32 13+6 -61

一撃必殺技:感情的なガンマレイ

一撃準備後に236236+HS
 ダストアタックと同じモーションで攻撃する一撃必殺技。本気になったネクロの攻撃をディズィーが間一髪のところで逸らし,その威力を目の当たりにした相手に白旗を掲げさせる。決着条件を満たしていても連続技には組み込みにくいため,飛び道具と連係させるなど工夫して当てたい。暗転した瞬間から無敵時間があるため,相手の攻撃に合わせて使ってみるのもアリか?

感情的なガンマレイ
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-

種類 発生 硬直差 無敵
通常[決着条件成立時] 22+5[10+5] -12 22〜40無敵[10〜28無敵]

基本コンボ解説


初級編

1. 【立ちK→近距離立ちS→立ちHS→足払い】[C]→魚を捕る時に使ってたんです(ダメージ124)
 ディズィーの最も基本的な連続技。「魚を取る時に使ってたんです」でダウンを奪ったあとは,HS版「よく喧嘩相手になってくれました」などの飛び道具を生成して状況を有利にしよう。

2. 地上投げ→ダッシュ〜【しゃがみP→4+S(5段目)】→魚を捕る時に使ってたんです(ダメージ100)
 地上投げからの追撃用連続技。地上投げの硬直が解けたらすぐにダッシュし,相手が地面に落下する前にしゃがみPを当てよう。4+Sは5段目がヒットした瞬間に「魚を捕る時に使ってたんです」でキャンセルするのがコツ。

3. (相手空中)しゃがみS[JC]→ジャンプ【S→P→S】[JC]→ジャンプ【P→S→D】(ダメージ135)
 しゃがみSで対空した場合に狙う連続技。最初のジャンプSは最速での入力を意識しよう。ジャンプDで連続技を締めた後は相手より先に着地するので,受身〜空中からの攻めを警戒しておくのが大切だ。

4. ダストアタック〜8→ジャンプ【D(1段目)→D(1段目)→D(1段目)→S→P→S】[JC]→ジャンプ【K→S→D】(ダメージ113)
 ダストアタック上派生から狙える連続技。ダストアタック後はDボタンを連打して,3回ヒットさせたあとにジャンプSにつなごう。すべて最速での入力を意識するのが成功させるコツだ。

中級編

5. (相手画面端)P版よく話し相手になってくれました(1段目)→しゃがみK→よく話し相手になってくれました(2段目)→しゃがみK→よく話し相手になってくれました(3段目)→ダッシュ〜【立ちK→近距離立ちS→立ちHS→足払い】[C]→魚を捕る時に使ってたんです(ダメージ112)
 P版「よく話し相手になってくれました」の攻撃の隙間を,しゃがみKでフォローする連続技。噛み付き攻撃のあと,すぐにしゃがみKがヒットするように攻撃を出そう。3回噛んだあとは,基本的な連続技に移行してダウンを奪っていく。

6. (画面中央)【立ちK→近距離立ちS→立ちHS→足払い】[C]→魚を捕る時に使ってたんです[RC]→焼き栗が欲しい時に…→ジャンプ〜空中ダッシュ→ジャンプHS→(焼き栗が欲しい時に…ヒット)→6+HS(溜め)[C]→焼き魚が欲しい時に…(ダメージ214)
 画面中央でロマンキャンセルを使ってダメージを伸ばすための連続技。「焼き栗が欲しい時に…」後は垂直ジャンプから最速で空中ダッシュを入力し,落下してくる相手にジャンプHSを当てよう。着地からすぐに6+HSを出せば,「焼き栗が欲しい時に…」の爆発に当たった相手に連続ヒットする。

7. (相手画面端・しゃがみ)ジャンプ〜空中ダッシュ〜ジャンプ【K→HS】→【近距離立ちS→しゃがみHS】[C]→焼き魚が欲しい時に…→ダッシュ〜【4+S→立ちHS】[C]→魚を捕る時に使ってたんです(ダメージ185)
 画面端でジャンプ攻撃から狙える連続技。相手がしゃがみ食らいなら,近距離立ちS→しゃがみHSが連続ヒットする。4+Sからのつなぎはすべて最速入力で。この連続技を警戒して立ちガードする相手に対しては,着地〜しゃがみKの下段攻撃で防御を揺さぶれる。

8. (相手画面端)【立ちK→近距離立ちS→立ちHS→足払い】[C]→魚を捕る時に使ってたんです[RC]→HS版よく喧嘩相手になってくれました→焼き魚が欲しい時に…→(HSよく喧嘩相手になってくれましたヒット)→焼き魚が欲しい時に…→魚を捕る時に使ってたんです(ダメージ212)
 画面端でロマンキャンセルを使った高威力の連続技。「魚を捕る時に使ってたんです」を赤色ロマンキャンセルしてから,最速でHS版「よく喧嘩相手になってくれました」を生成する。その後「焼き魚が欲しい時に…」を2回連続で出して,最後は落下してくる相手に「魚を捕る時に使ってたんです」を,なるべく低めの位置でヒットさせよう。成功すればダウンを奪えるので,続けて起き攻めを仕掛けられる。

上級編



9. (画面中央)【立ちK→近距離立ちS→立ちHS→足払い】[C]→魚を捕る時に使ってたんです[RC]→焼き栗が欲しい時に…→ダッシュ〜立ちK[JC]→(焼き栗が欲しい時に…ヒット)→独り過ぎるとこうなります→ジャンプHS→(独り過ぎるとこうなりますヒット)→ダッシュ〜焼き魚が欲しい時に…(ダメージ202)
 画面中央で狙える,ロマンキャンセルを組み込んだ高威力の連続技。
 ロマンキャンセル後は「焼き栗が欲しい時に…」→ダッシュを最速で入力し,落下してくる相手に立ちKを当てよう。立ちK後は前方ジャンプから「独り過ぎるとこうなります」を出して,ジャンプHSで泡を破裂させる。最後はやや距離が離れてしまうので,一瞬ダッシュしてから「焼き魚が欲しい時に…」を出せば連続ヒットする。連続技6と始動状況は同じだが,こちらは難度が高い代わりに,長い有利時間が得られるのがポイントだ。

10. (画面端)【立ちK→近距離立ちS→立ちHS→足払い】[C]→魚を捕る時に使ってたんです[RC]→焼き栗が欲しい時に…→ダッシュ〜しゃがみHS[JC]→独りにしてください→ジャンプD→(独りにしてくださいヒット)→6+HS(溜め)→焼き魚が欲しい時に…(ダメージ231)
 こちらは画面端での高火力コンボとなる。
 ロマンキャンセル後は「焼き栗が欲しい時に…」→ダッシュ〜しゃがみHSを最速で入力。しゃがみHSの2段目から2369+Pと入力してジャンプしながら「独りにしてください」を生成し,ジャンプDで泡を破裂させよう。連続技の最後を有利時間の長い「焼き魚が欲しい時に…」で締めるので,大ダメージを与えつつ,起き攻めも狙えるのがポイントだ。

これを狙え!

画面中央で起き攻めを仕掛ける

 画面中央で地上投げ,または足払いでダウンを奪ったあとは,HS版「よく喧嘩相手になってくれました」を生成するのがオススメだ。多くのキャラの起き上がりに飛び道具のレーザーを重ねられるので,相手を固めたまま防御に揺さぶりを仕掛けられる。
 地上投げからの場合は,硬直が切れた瞬間にHS版「よく喧嘩相手になってくれました」を出してから低空空中ダッシュで相手を跳び越し,そこから着地しゃがみKの下段と,着地前に再度空中ダッシュで折り返しながらジャンプ【P→K→HS】の中段で,相手のガードを崩しにいく。ファウスト / ヴェノム / ベッドマン / エルフェルト / レオ / 紗夢 / 琴(クム)には,足払いからも上記の連係が狙えるはずだ。

 ただし上記の6キャラクター以外の場合,足払いからのレーザーは起き上がり後のジャンプが間に合い,空中ガードでしのがれてしまう。この場合は地上ダッシュから相手の起き上がりにしゃがみKを重ね,そこから投げと打撃の二択で揺さぶりを掛けよう。この連係を一度見せ,相手がジャンプせずガードするようになったら,改めて前述の空中ダッシュからの連係を狙ってみるのもいい。


この起き攻めからは,地上連続技の最後を足払いで締めることで,再度同じ形で揺さぶりを仕掛けられる。中段がガードされた場合には,ジャンプHS後の着地に,再び投げと打撃でのガード崩しを狙うといい
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-

画面端で起き攻めを仕掛ける

 画面端付近で「魚を捕る時に使ってたんです」を当ててダウンを奪った場合は,飛び道具をぴったり重ねられるだけの猶予はないことがほとんどだ。そのため,逃げようとする相手を抑制しつつ,ガードを揺さぶる必要がある。

 この状況では,HS版「よく喧嘩相手になってくれました」を生成したのち,ダッシュ〜ジャンプ【S→P】と入力して起き攻めを仕掛けるのがオススメだ。相手がジャンプで逃げようとしていた場合は,ここでジャンプSをガードさせられる。続くジャンプPの硬直が切れた瞬間に空中ダッシュすれば,ジャンプ攻撃による中段と,着地しゃがみKの下段で二択を仕掛けられる。

相手がジャンプしていなかった場合には,こちらのジャンプSは空振りするが,着地前には行動可能になる。ここから空中ダッシュ攻撃と着地下段の二択に行こう
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-

 また,前述の連続技10を叩き込んでダウンを奪ったあとは,最速でK版「よく話し相手になってくれました」を出すと相手の起き上がりにちょうど噛み付きが重なるため,投げと打撃でガードを揺さぶれる。まずは噛み付きの隙間に打撃を差し込んで崩しを狙い,相手がガードに徹するようなら投げてしまおう。

ディズィーは起き攻めが強力なため,これを狙える状況を作り出すことが勝ち筋となる。難しい連続技はしっかり練習し,確実に決められるようにしておきたい
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-


関連記事


[GGXrdR攻略]そろそろ始めるキャラ対策。第3弾は,機動力に優れるディズィーをクラッシュ。フレーム表も合わせて公開

[GGXrdR攻略]そろそろ始めるキャラ対策。第3弾は,機動力に優れるディズィーをクラッシュ。フレーム表も合わせて公開

 アークシステムワークスの対戦格闘ゲーム「GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-」の攻略情報をお届けする。今回は新キャラ対策として,アップデートで復活を果たしたディズィーをピックアップ。遠距離戦や起き攻めに苦戦している人は参考にしてほしい。また,合わせてディズィーのフレーム表も公開しているので,こちらもチェックしてみよう。

[2016/09/01 18:14]

掲載されている内容/データに間違いを見つけたら?