キャラクター攻略

2016/05/25 19:59

ジャック・オー


※赤字で表記されているものは,アップデートなどで追記を行った部分です。対応するアップデートのバージョンを,文末に記載しています(S1.1→SIGN Ver.1.1,R1.04→REVELATOR Ver.1.04など)。
※緑字で表記されているものは,「REV 2」以降のアップデートで追記を行った部分です。対応するアップデートのバージョンを,文末に記載しています(R2→REV 2,R2 2.10→REV 2 Ver.2.10)。

プロフィール

 「あの男」の三人の側近のひとり。不完全なまま覚醒したため,仮面やアメがないと活動に支障がでる。彼女の過去は謎に包まれており,本人もその記憶が曖昧。状態が不安定なため,声色がめまぐるしく変わる。(CV:五十嵐裕美)

身長 165cm
体重 45kg
出身 不明
血液型 O型
誕生日 まだ生まれきっていない
大切なもの アメ,記憶,文系的発想
趣味 新しい公式を考えること
嫌いなもの 理系的発想

基本性能

 ジャック・オーはゴーストと呼ばれる家のようなものを設置し,そこから出現する小さな兵隊(サーヴァント)との波状攻撃によって相手を追い詰めていく,一風変わったキャラクターだ。格闘ゲームとしてはかなり特殊な戦い方が要求されるが,必殺技のコマンドはいずれもシンプルなので,キャラクターの操作自体は簡単な部類といえる。
 設置したゴーストは相手の攻撃によって破壊されるが,破壊されないまま一定時間が経過するとレベルアップ,より強力なサーヴァントが生まれるようになる。ジャック・オー本体の性能はそこまで高いわけではないので,いかにゴーストをレベルアップさせ,サーヴァントと共に攻撃を仕掛けるかが重要になる。高レベルサーヴァントの軍勢を率いたときのジャック・オーは,まさに無類の強さとなるだろう。

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
RTS(リアルタイムストラテジー)の要素が取り入れられているジャック・オー。本体の攻撃はけん制能力に優れ,低いリスクで相手の行動を抑制するのが得意
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
サーヴァントは,一定の周期で自動的に攻撃を仕掛けてくれる。うまくタイミングを合わせれば,非常に密度の濃い連係を組み立てることが可能

コマンドリスト

必殺技
ダストアタック D
キロンの鎖を解く 空中でD
エリシオンドライバー 6+D(空中可)
ドプロスの飢え 4+D(空中可)
ゼスト 2+D(空中可)
ゴースト設置 22+P or K or S
ゴーストを拾う ゴーストの近くで2+P
└ 置く ゴーストを拾う後に2+P or K or S
└ しまう ゴーストを拾う後に4+P or K or S(空中可)
└ 投げる ゴーストを拾う後にP or K or S(空中可)
オルガン展開 22+HS
└ ゴースト全回収 オルガン展開後にP
└ クロックアップ オルガン展開後にK
└ 爆発 オルガン展開後にS
└ アイギスフィールド オルガン展開後にHS
└ 解除 オルガン展開後にD
覚醒必殺技
カルヴァドス 214+S or D(空中可)
フォーエヴァーエリシオンドライバー 相手の近くでレバー一回転+P(空中可)
一撃必殺技
アイウォントアウト 一撃準備後に236236+HS

ガトリングルート

ガトリングルートの読み方

共通動作&カラーバリエーション

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
挑発1
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
挑発2
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
敬意1
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
敬意2
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
一撃準備

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 1
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 2
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 3
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 4
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 5
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 6
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 7
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 8
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 9
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 10
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 11
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 12
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 13
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 14
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 15
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 16
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 17
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 18
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 19
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 20
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 21
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 22
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 23
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
対同色時

通常技解説

立ち攻撃

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
連/必/J
ATK:10 F:4±0
立ちP
発生が早く,連打キャンセルが可能な小技。打点が高いため,姿勢の低い相手には当たらない点には注意。
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
必/J
ATK:26 F:6- 7
立ちK
片足を振り上げて,前方に蹴りを放つ攻撃。発生の早さとリーチに優れているので,相手の行動を抑制する効果は高い。
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
必/J
ATK:28 F:7+ 3
近距離立ちS
膝蹴りを繰り出す,発生の早い攻撃。連続技に組み込みやすいほか,ガードされてもジャック・オー側が有利なので,近距離での攻めに使いやすい。
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
必/J
ATK:30 F:8- 12
遠距離立ちS
非常にリーチの長い攻撃で,ジャンプキャンセルも可能な,中距離戦の主力技。ここからキャンセルしてゴーストを設置したり,ダウンを奪える3+HSにつないだりと,連係の起点にもなる技だ。
硬直時間が16フレームから20フレームに増加し,やられ判定が拡大した(R1.03)。
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
必/J
ATK:36・16×2 F:10- 13
立ちHS
逆立ちしながら回し蹴りを放つ,多段の攻撃。1段目の出始め,足を振り上げる瞬間の根元部分に短い攻撃判定が発生し,この部分を当てたときのみジャンプキャンセルが可能となっている。ヒット数は足の一回転ごとに1ヒットで,最大3ヒット。攻撃を出しながら前進するため連続技に組み込みやすいほか,上方向に攻撃判定が発生することと,根元部分の発生の早さを利用して,対空のように使うこともできる。

しゃがみ攻撃

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
連/必
ATK:12 F:5±0
しゃがみP
連打キャンセルが可能な,発生の早いパンチ。姿勢と打点が低い代わりに,立ちPよりも発生は遅い。
6+HSへのガトリングコンビネーションルートが追加され,相手の起き上がりに3+HSの持続部分をヒットさせた際に追撃が狙いやすくなった(R2)。
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
ATK:14 F:6+ 3
しゃがみK
発生がそこそこ早い下段攻撃。動作の途中で低姿勢になるので,打点の高い攻撃を避けられる。ガードされてもジャック・オー側が有利なので,近距離での固めに使っていこう。
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
必/J
ATK:28 F:8- 15
しゃがみS
鉄球の付いた足を振り上げる攻撃で,真上に攻撃判定が発生する対空技。本体は低姿勢になるので打ち負けにくく,カウンターヒット時には長い受身不能時間が発生するうえ,相手を上に浮き上がらせる効果を持つため,追撃が狙いやすい。
硬直時間が18フレームから22フレームに増加した(R1.03)。
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
ATK:8×(3〜15)・26〜34 F:13- 2
しゃがみHS
鉄球をぐるぐると振り回したあと,最後に叩き付けを行う。振り回し中にHSボタンを連打するとヒット数が増加する。最終段が当たると,叩き付けられた相手がわずかにバウンドしてからダウンするため,長い有利時間を確保できる。相手を固めるのに使いやすいが,叩き付けの前に隙間があるため,無敵技やブリッツシールドで割り込まれてしまう点には注意。叩き付けまでの間には,ロマンキャンセル以外の行動でキャンセルできない。

地上特殊技

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
ATK:28 F:10- 12
6+P
攻撃判定の発生直後まで上半身が無敵になる突き。しゃがみSでは対処できない攻撃に対して使っていこう。ヒットさせると相手を横方向に吹き飛ばす性質があり,地上でヒットさせた場合にはダウンを奪える。
動作途中からのやられ判定が低く変更された(R2)。
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
ATK:20×2 F:24±0
6+K
前方に小さく跳んで相手を踏み付ける,2段技の中段攻撃。接近戦でのガード崩しとして使いやすい。この技単体では追撃ができないため,サーヴァントの攻撃に合わせて連係になるように出していくのが強力だ。
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
必/J
ATK:30・50 F:7- 8
6+HS
斜め上方向に鉄球の付いた鎖を伸ばす2段攻撃。リーチが長いため,中〜遠距離での相手のジャンプを抑制するために使っていこう。2段目がカウンターヒットした場合,地上・空中ヒット問わずに,画面中央では壁バウンドを,画面端では壁張り付きを誘発する。それぞれダッシュで接近して,連続技で追撃しよう。
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
ATK:30 F:11- 10
3+HS
ヘッドスライディングのように滑りながら,相手の足元を攻撃する下段技。姿勢が低いので,打点の高い攻撃をかわしながら差し込むことができる。持続も長いため,先端部分を引っ掛けるように出せばガードされても反撃を受けにくいのが強みだ。ヒット時はダウンを奪えるので,有利時間を利用してゴーストを設置していこう。

ジャンプ攻撃

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
連/必
ATK:8 F:6 A:4
ジャンプP
斜め下にパンチを繰り出す空中技。攻撃判定の発生は早いものの,打点が低いため空対空には使いにくい。自分より低い高度にいる相手に対して狙っていこう。
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
必/J
ATK:16 F:5 A:6
ジャンプK
前方〜上方向に強い蹴りで,攻撃判定の発生が非常に早いため,ジャンプ直後に出せば空中の相手を迎撃しやすい。スキが小さいので,空振りしてもすぐに再行動が可能になる。
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
必/J
ATK:28 F:9 A:5
ジャンプS
鉄球の付いた足を振り下ろす,下方向に強い攻撃。跳び込みにはこの技を使っていこう。ジャンプキャンセルが可能なので,空中連続技にも組み込みやすい。また,攻撃の終わり際には裏側にも攻撃判定が発生するので,めくりを狙うこともできる。
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
ATK:26×2 F:11 A:3・3
ジャンプHS
空中で両足を回転させる,回し蹴りの2段技。下方向にあまり強くないため跳び込みには使いにくいが,見た目通り後方にも攻撃判定が発生しているため,めくりに最適。発生も早めなので,空中連続技にも組み込みやすい。

共通システム技

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
ATK:25 F:13- 12
デッドアングルアタック
6+Pと同じ動作で反撃する。発生が遅く打点が高いので,低姿勢の相手には当たらない。使う場面をしっかり見極めていこう。
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
ATK:0・60 F:1+ 54
地投
地上投げ
掴んだ相手を上方向に蹴り上げる投げ技。硬直が長いので普通は追撃を狙えないが,ロマンキャンセルした場合には,ゴーストを2つ設置してなお追撃を狙えるほどの長い猶予が生まれる。一気に有利な状況を作り出すことができるのだ。
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
ATK:0・60 F:1
空投
空中投げ
空中で相手を掴んで蹴り上げる投げ技。相手の浮きが小さいためロマンキャンセルしても追撃は仕掛けにくいが,確実にダウンを奪えるため,ゴーストを設置して攻めの起点にしていこう。
低い位置で投げても追撃できなくなった。また,相手の受身不能時間が増加し,高空で投げても確実にダウンを奪えるようになった(R2)。

必殺技解説

ダストアタック

D
 地面を滑るように移動しながら攻撃を放つ中段技。必殺技扱いではあるが,その特性はほかのキャラクターのダストアタックと変わらない。ただし,テンションゲージが10%以上ある場合は性能が変化し,攻撃が早く発生するようになる。

ダストアタック
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-

攻撃力 発生 硬直差 全体動作 無敵
2222 3126 - 11- 6 2116 12〜19膝上9〜14膝上
※カッコ内の数値は強化版

■強化版の必殺技について

 Dボタンを押して使用する各種必殺技は,テンションゲージが10%以上溜まっている場合,自動でテンションゲージを消費したうえで,強化版が繰り出される。なお通常版と強化版の性能の違いは,各必殺技の項目で解説しているので,そちらを確認してほしい。

キロンの鎖を解く

空中でD
 空中から斜め下方向へ飛び道具を放つ必殺技。通常版は弾を1発だけ発射し,ジャック・オー本体はその反動を受けて後方へ跳ね返る。全体の硬直が短く,射出後すぐに空中で再行動が可能になる。相手の接近を抑制しやすい軌道のため,ゴーストやサーヴァントを守るように出すと強力だ。
 強化版は弾が3発になり,射出中の軌道も慣性に従いつつ浮き上がるような形に変化。すべてヒットするとなかなかのダメージになるので,相手の対空行動を潰したり,着地のタイミングをずらしたりといった用途に使っていこう。

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
キロンの鎖を解く
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
(強化版)

攻撃力 発生 硬直差 全体動作
2424×3 21 全体32/着地硬直10全体50/着地硬直10
※カッコ内の数値は強化版

エリシオンドライバー

6+D(空中可)
 小さく跳び上がりながら(空中版はその場で停滞しながら)相手を掴み,鐘のようなものをかぶせて地面に叩き付ける投げ技。通常版と強化版では発生の早さが異なり,強化版の方が掴むまでが早い。強化版はダッシュ慣性の影響を受けるので,ダッシュから出せばリーチを伸ばすことができる。
 発生直後から掴むまで投げに対して無敵があるほか,掴むまでのジャンプした状態は足元に無敵があるため,相手の暴れを潰すように投げることが可能だ。投げ後の硬直が短いことも特徴で,画面端であればバウンドした相手にダッシュ〜6+HSなどで追撃を狙える。
 ヒット後のロマンキャンセル先行入力受付時間が延長された(R2 2.10)。

エリシオンドライバー
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-

種類 攻撃力 発生 硬直差 無敵
通常版 0・90・0 22 + 66 1〜21投,5〜25下半身,26〜57足元
強化版 0・90・0 17 + 66 1〜16投,3〜20下半身,21〜51足元
空中版 0・90・0 15 + 66 1〜14投
空中強化版 0・90・0 10 + 66 1〜9投

ドプロスの飢え

4+D(空中可)
 前方に鉄球を振り回し,ヒットした相手を捕えてから吐き出す打撃扱いの投げ技。通常版と強化版では発生が異なり,通常版だとかなり出が遅いので注意。さらにガードされると反撃を受けるので,連続技の締めに使うのが基本になる。
 技後は方向キーで吐き出す方向の指定が可能で,またDボタンの追加入力で吐き出すタイミングも調節できる。うまくタイミングを合わせれば,吐き出した相手にサーヴァントの攻撃をヒットさせ,そこからさらに追撃を狙うことも可能だ。
 なお,本作では攻撃のヒット数が多いほど相手の浮きが小さくなる仕様上,17ヒット以上稼いでから斜め上方向に吹き飛ばすことで,確定ダウンが奪える。覚えておこう。
 通常版の発生が早くなり,ジャンプHSから連続ヒットするようになったが,代わりに吹き飛ばす方向とタイミングが固定になった。強化版は,ヒット後のロマンキャンセル先行入力受付時間が延長された(R2 2.10)。

ドプロスの飢え
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-

種類 攻撃力 発生 硬直差 無敵
通常版 10・40 13 - 16 16〜20・25〜41足元,21〜24下半身
強化版 10・40 11 - 11 1〜16投,3〜20下半身,21〜51足元
空中版 10・40 12
空中強化版 10・40 10

ゼスト

2+D(空中可)
 地上版は,真上に跳び上がりながら2段攻撃を繰り出す。入力から1段目の発生直後まで打撃無敵があるので,優秀な切り返し手段として使っていける。強化版はさらに攻撃の発生が早くなる。ただし,いずれも投げには負けるほか,ロマンキャンセルは赤しかできないので過信は禁物。空振りすると手痛い反撃が待っている。

 空中版は一瞬停滞したあと,急角度で降下する突進技となり,ヒット時は相手を地面に叩き付けてバウンドさせる。画面端かつ低空でヒットさせれば追撃も狙えるので,連続技に組み込んでいこう。
 強化版は発生が早くなり,さらに突進速度も強化される。通常版/強化版共に,相手の対空タイミングずらす使い方もできるが,ガードされると反撃を受けてしまう。

ゼスト
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-

ゼスト(空中)
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-

種類 攻撃力 発生 硬直差 無敵
通常版 30・25 14 - 45 1〜22打,23〜空中
強化版 30・25 9 - 45 1〜17打,18〜空中
空中版 50 20 ±0
空中強化版 50 17 ±0

ゴースト設置

22+P or K or S
 目の前にゴーストを設置する。設置できるゴーストはボタンよって異なり,Pはナイト,Kはランサー,Sはマジシャンとなる。詳しくは下の囲み「ゴーストとサーヴァントについて」で解説しているので,そちらを参照してほしい。
 なお,ゴーストは同じ場所に重ねて置くことができないので,同じ位置で連続で入力したりすると,いずれかが微妙に後ろにズレて設置される。また,回収したゴーストを再び設置する場合,それまでの育成状況は保持されたままとなる。

ゴースト設置
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-

■ゴーストとサーヴァントについて

 「ゴースト設置」によって画面内に置かれたゴーストからは,小さな兵隊のような姿のサーヴァントが定期的に生成される。出現するサーヴァントはゴースト設置時のボタンによって変化し,Pのゴーストからはナイトが,Kのゴーストからはランサー,Sのゴーストからはマジシャンが,それぞれ生み出される仕組みだ。
 生成されたサーヴァントは自律的に行動し,対戦相手のキャラクターを目指して移動,相手が攻撃範囲内に入ると自動で攻撃を行う(なおジャック・オーの同キャラ戦の場合は,サーヴァント同士で攻撃を行う)。
 同時に画面上に存在できるサーヴァントは1種類につき2体までで,最大で6体。相手からの攻撃を受ける(レベル1〜2は1度。レベル3は2度)か,生み出されてから15カウント経過すると自動消滅する。なお,サーヴァントの攻撃では相手をK.O.できないという性質を持つ。
 サーヴァントがレベル1〜2の時に攻撃を受けると1回で消滅するようになった(R2)。

 サーヴァントとは別に,設置されたゴーストにも耐久値があり,相手の攻撃がヒットすると,その攻撃力とは無関係に一定値の耐久値が減少。0になるとゴーストは破壊されてしまう。
 またゴーストは「地面に設置されている時間」によってレベルアップし,レベル1から2へは約14カウント,レベル2から3へは約19カウントで到達する。レベルアップすると耐久力が増加するほか,生成されるサーヴァントも強力になる。ただし,破壊されるとレベルはリセットされるので注意しよう。
 なお,ジャック・オー本体がゴーストの上にいると,自動でテンションゲージが増加していくという副次効果もある。この効果は,ゴーストの数によって重複することはない。
 破壊された際,一定時間破壊されたものと同じゴーストを設置できなくなった。また,ゴーストの近くでの自動テンションゲージ増加量が毎フレーム5から3に減少,演出中にテンションゲージが増加しなくなった(R1.03)。
 各種サーヴァントのやられ判定が拡大した(R1.03)。
 本体がダメージを受けた際,サーヴァント生成までの時間が初期化されるようになった(R2)。

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
ゴーストとサーヴァント
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
ゴーストの状況

■P版サーヴァント(ナイト)

 低い位置を浮遊しながら,剣を振り払って相手を攻撃するサーヴァント。前進しながら攻撃するため,相手にヒットさせやすく,連係に組み込みやすい。レベルの上昇に伴って攻撃レベルが上がり,相手ののけぞりが大きくなる。

レベル 攻撃力 攻撃レベル ヒット数
レベル1 10 0 1
レベル2 15 1 1
レベル3 20 2 1

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
レベル1ゴースト
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
レベル2ゴースト
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
レベル3ゴースト

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
レベル1ナイト
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
レベル2ナイト
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
レベル3ナイト

■K版サーヴァント(ランサー)

 地面を歩いて移動し,槍状の武器で相手を突くサーヴァント。攻撃のリーチが短く,最初は心許ないが,レベルアップするに従って攻撃回数が増加。相手の拘束時間が大幅に伸びるため,非常に強力な性能へと変化する。
 レベルが高いほどヒット時のR.I.S.Cレベル減少量が少なくなった(R2 2.10)。

レベル 攻撃力 攻撃レベル ヒット数
レベル1 10 0 1
レベル2 10×2 0 2
レベル3 10×4 0 4

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
レベル1ゴースト
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
レベル2ゴースト
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
レベル3ゴースト

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
レベル1ランサー
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
レベル2ランサー
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
レベル3ランサー

■S版サーヴァント(マジシャン)

 高空を浮遊し,空中にいる相手をサーチして球状の飛び道具を放つサーヴァント。攻撃のリーチは最も長いため,ジャンプを多用するキャラクターに対してはかなり有効に機能してくれる。ただし,空中連続技を叩き込んでいる最中にも割り込んでくるため,連続技が途切れやすくなる点には注意。

レベル 攻撃力 攻撃レベル ヒット数
レベル1 10 0 1
レベル2 10 1 1
レベル3 10 2 1

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
レベル1ゴースト
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
レベル2ゴースト
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
レベル3ゴースト

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
レベル1マジシャン
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
レベル2マジシャン
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
レベル3マジシャン

ゴーストを拾う

ゴーストの近くで2+P
 自分の真下に設置されたゴーストを持ち上げる行動。持ち上げている最中は特殊な状態となり,通常攻撃が使えなくなる代わりに,下記の「置く」「しまう」「投げる」といった派生行動に移行できる。ジャンプや2段ジャンプ,ダッシュや空中ダッシュといった行動は通常どおりで,ロマンキャンセルも可能。ロマンキャンセルを行ってもゴーストは持ち上げたままとなる。
 なお,ゴーストを持ち上げている間は,そのゴーストからサーヴァントは生成ないが,ゴーストは通常と同じようにレベルアップする。
 ゴーストを持ち上げている間も,ゴーストの経験値が増加するように変更された(R2)。
 ゴーストを持ち上げている間,テンションゲージが自動で増加するようになった。持ち上げてから120F経過するとゴーストの耐久値が1回復し,以後は60Fごとに1回復していく効果も追加された。また,持ち上げている間,サーヴァントを生成するまでの時間が短縮された(R2 2.10)。

ゴーストを拾う
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-

置く

ゴーストを拾う中に2+P or K or S
 自分の真下に持ち上げたゴーストを置き直す。

置く
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-

しまう

ゴーストを拾う中に4+P or K or S(空中可)
 持ち上げたゴーストを回収する。ゴーストの耐久値が回復し,再び設置したときには,それまでの育成状況が引き継がれる。なお,空中ダッシュから最速でしまうを行うと,移動の慣性が上書きされて,急降下するような独自の軌道になる。

しまう
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-

投げる

ゴーストを拾う中にP or K or S(空中可)
 持ち上げたゴーストを,飛び道具のように前方へ放り投げる攻撃。硬直が短く,投げたゴーストはジャック・オー本体が攻撃を受けても攻撃判定が持続するため,緩やかな軌道と相まって,飛び道具として非常に優秀な性能といえる。
 ただし,投げた後のゴーストは相手の近くに転がってしまうので,破壊されやすい点に注意。「しまう」と同様に,空中ダッシュから投げると軌道が変化する。
 攻撃レベルが4から2に低下した(R1.03)。
 ゴーストのレベルが高いほど攻撃力が上がるようになった。また,投げたゴーストが次にサーヴァントを生成するまでの時間が延長されるようになった。通常は60F延長されるが,設置直後のゴースト1体目は即座に生成され,クロックアップ中に生成時間を迎えた場合も投げた後,即座に生成される(R2 2.10)。

投げる
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-

オルガン展開

22+HS
 鍵盤を広げたモーションをとる特殊構え。オルガン展開中は移動も防御もできないが,ボタンの追加入力で4種類の派生技に移行できる。なお,各派生技はテンションゲージ上に表示された4つのアイコンに対応しており,一度使用した派生技は,アイコン上に表示されるクールタイムが終わるまで再使用できない。
 クールタイム中の派生技のボタンを押すと,対応した派生技のゲージを10%回復させる特殊動作が追加された。ただし,全体動作が62F(ゲージ回復は47F目)で,被カウンター時間が非常に長いため,うっかり暴発すると大ダメージの連続技をたたき込まれる危険性がある。これまで以上にオルガンアイコンの状況を意識した方がいいだろう(R2 2.10)。

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
オルガン展開
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
オルガンアイコン

■オルガン展開22+HSからの派生行動

ゴースト全回収(オルガン展開中にP)

 画面上のすべてのゴーストを対象とする以外は「しまう」と同じ効果で,ゴーストの耐久値を回復したうえで,育成状況は維持される。

ゴースト全回収
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-

クロックアップ(オルガン展開中にK)

 発動した時点で画面上に置かれているゴーストと,出現中のサーヴァントを一定時間強化する。強化中はゴーストの成長の高速化(1回につき1カウント分程度),ゴーストから生成されるサーヴァントの強化,サーヴァントの移動速度の増加,攻撃周期の高速化などの恩恵が受けられる。クロックアップ発動後に設置したゴーストには効果がないので注意しよう。
 クールタイムが短縮されたが,効果中はクロックアップのゲージが回復しなくなった(R2 2.10)。

クロックアップ
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-

爆発(オルガン展開中にS)

 発動した時点で画面上に置かれているゴーストと,出現中のサーヴァントにカウントダウンの数字が表示され,ゼロになると爆発。巻き込んだ相手に大ダメージを与える。爆発にはジャック・オーも巻き込まれてしまうが,アイギスフィールドを展開していれば爆発を無効化できる。カウントダウン中はサーヴァントが無敵になり,相手の攻撃を受けて消滅することがなくなる。爆発したサーヴァントとゴーストは消滅し,ゴーストは育成状況がリセットされる。ゴーストは爆発前のカウントダウン中に回収することで,レベルの初期化を防げるので,ゴースト全回収とセットで使っていくのがおすすめ。爆発はガード時の削り能力が非常に高く,ヒット時の半分程度のダメージを与えられるため,防御を固める相手に対しても有効な攻撃手段だ。
 爆発のカウントダウン中,サーヴァントが無敵になり,さらに再発動可能までの時間が180F短縮された(R2)。
 削りダメージが増加し,基本ダメージの半分に変更された(R2)。
 クールタイムが短縮されたが,効果中は爆発のゲージが回復しなくなった(R2 2.10)。

爆発
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-

アイギスフィールド(オルガン展開中にHS)

 飛び道具を無効化する円形のバリアを,自分の周囲に一定時間展開する。ただし,展開中ジャック・オー本体に攻撃がヒットすると,バリアは少しの間途切れてしまう。相手の飛び道具から,サーヴァントやゴーストを守るために使うといい。
 アイギスフィールドの内側にいるサーヴァントやゴーストは,相手の攻撃を受けてもダメージを負わなくなった。のけぞりは発生するため無敵ではないが,確実にサーヴァントを前進させて有利状況を作っていける(R2)。
 クールタイムが短縮されたが,効果中はアイギスフィールドのゲージが回復しなくなった(R2 2.10)。

アイギスフィールド
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-

解除(オルガン展開中にD)

 オルガン展開を解除する。ほかの派生行動と比べると「解除」の硬直はやや長いが,通常技キャンセルからオルガン展開〜解除とすることで,直前の行動のスキを軽減できる。

解除
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-

覚醒必殺技:カルヴァドス

214+S or D(空中可)
 空中に浮き上がってから鉄球を斜め下に叩き落し,火柱を発生させる覚醒必殺技。地上版は浮き上がる動作の途中から打撃に対して無敵時間がある。空中版はその場で鉄球を打つ動作になり,連続技に組み込みやすい。ヒットすれば相手は空中に浮くため追撃が可能。またガードされても大幅に有利となるので,ゴーストの設置やオルガン展開を仕掛ける余裕が生まれる。暗転演出に入ってしまえば,ジャック・オーが攻撃を受けても攻撃が発生するので,相打ち狙いで出すのも効果的だ。
 バースト覚醒必殺技に対応し,その場合は動作の最初から無敵時間がある。ポイントなのは,テンションゲージとバーストゲージが消費されるのが「浮き上がってから暗転演出に入る瞬間」という点で,その前に黄色ロマンキャンセルすれば消費されるのはテンションゲージ25%のみ。これを利用し,相手の攻めから脱出する手段としても使える。

カルヴァドス
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-

種類 攻撃力 発生 硬直差 無敵
通常版 40・25×3[50・31×3] 7+5 + 9 3〜足元,7打,[1〜7無敵]
空中版 40・25×3[50・31×3] 7+5 7打,[1〜7無敵]
※[]内はバースト覚醒時のもの。

覚醒必殺技:フォーエヴァーエリシオンドライバー

レバー一回転+P(空中可)
 目の前の相手を掴んで超高空まで跳び上がり,地面に叩き落とす覚醒必殺技。投げ技だがのけぞり中の相手も掴むことができ,連続技に組み込める。画面端なら叩きつけ後にバウンドが発生するので追撃も可能。また,サイクバースト中の相手も掴むことができる。
 暗転を見てからジャンプで回避されてしまうので,連続技以外では使いどころを考える必要がある。オススメは出がかりの無敵時間を利用して切り返しに使うことだが,投げに対しては割り込まれる可能性があることを覚えておこう。
 ヒット後のロマンキャンセル先行入力受付時間が延長された(R2 2.10)。

フォーエヴァーエリシオンドライバー。コマンド表記は一回転だが,格ゲーのお約束として,実際には4分の3回転で出せるようになっている(例:6321478+P
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-

種類 攻撃力 発生 硬直差 無敵
通常版 0・150・0 5+2 + 70 1〜6無敵
空中版 0・150・0 5+2 + 70 1〜6無敵

一撃必殺技:アイウォントアウト

一撃準備後に236236+HS
 立ちHSと似たモーションで蹴りを放ち,ロープで拘束した相手に超威力の跳び蹴りを叩き込む一撃必殺技。決着条件を満たしている場合,地上投げの赤色ロマンキャンセルから連続技に組み込める。そのほかサーヴァントの攻撃とうまく連係させることでも連続ヒットを狙えるので,タイミングを計って狙ってみよう。

アイウォントアウト
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-

種類 発生 硬直差 無敵
通常[決着条件成立時] 9+8[5+8] - 19 9〜18無[5〜14無]


基本コンボ解説


初級編

1. 【しゃがみK→近距離立ちS→立ちHS】[C]→ドプロスの飢え(ダメージ95)
 ジャック・オーの基本となる連続技。立ちHSは3段目までしっかり当てよう。ドプロスの飢えを当てたあとは,射出する方向を選択できる。前方向に射出すれば画面端へ追い込むことができ,下方向なら起き攻めを狙える。状況に応じて使い分けよう。

2. ダストアタック〜8→ジャンプHS→ジャンプHS→ジャンプ【K→S】[JC]→ジャンプ【S→HS】[C]→空中ドプロスの飢え(ダメージ107)
 画面中央でのダストアタックからの連続技。ジャンプHSは連打してしまうと2段目が出ないので,タイミングよく2回ボタンを押そう。

3. 【しゃがみK→近距離立ちS→しゃがみHS】[C]→カルヴァドス→ダッシュ〜ジャンプS[JC]→ジャンプ【S→HS】[C]→空中ドプロスの飢え(ダメージ148)
 覚醒必殺技のカルヴァドスを組み込んで,大きなダメージを狙う連続技。火柱のヒット後に相手は浮き上がるので,ダッシュジャンプで接近しながらジャンプSを当てにいこう。


中級編

4. しゃがみS(カウンター)→しゃがみHS連打→【立ちP→6+HS(1段目)】[JC]→空中ダッシュ〜ジャンプ【S→HS】→空中ドプロスの飢え(8入力)→ハイジャンプ【K→S】[C]→空中ドプロスの飢え(ダメージ220)
 しゃがみSが空中の相手にカウンターヒットしたときに狙える連続技。しゃがみHSを高めの位置で当て,叩き付けでバウンドした相手を立ちPで拾う。ヒット数を稼ぐと,ドプロスの飢えで上方向に射出したあとに追撃が狙えるようになる。

5. 地上投げ[RC]→P版ゴースト設置→K版ゴースト設置→ダッシュ〜立ちK→6+HS(1段目)[JC]→空中ダッシュ〜ジャンプ【S→HS】→空中ドプロスの飢え(1入力)→Pサーヴァント→6+HS(1段目)[JC]→空中ダッシュ〜ジャンプ【S→HS】→空中ドプロスの飢え(1入力)→Pサーヴァント→Kサーヴァント→6+HS(1段目)[C]→ドプロスの飢え(ダメージ163)
 地上投げからゴーストを2つ設置しつつ,出現するサーヴァントの攻撃を組み込んだ連続技。立ちKは低めで拾い,最初の空中ドプロスの飢えのあとはDボタンを追加入力して最速のタイミングで相手を射出。2回目の空中ドプロスの飢えは追加入力なしで射出しよう。

6. (相手画面端)ダストアタック〜66+HS6+HS(1段目)[JC]→空中ゼスト→ダッシュ〜6+HS(1段目)[JC]→空中ゼスト→ジャンプS[JC]→ジャンプ【S→HS】[C]→ドプロスの飢え(ダメージ156)
 画面端付近での横ダストから,壁張り付きを利用した連続技。最初の空中ゼストは垂直ハイジャンプから出すとタイミングを合わせやすい。2回ゼストを組み込んだあとは,ジャンプSでバウンドした相手を追いかけよう。

7. (相手画面端)エリシオンドライバー→ダッシュ〜6+HS(1段目)[JC]→空中ゼスト→ダッシュ〜6+HS(1段目)[JC]→空中ゼスト→しゃがみHS(ダメージ136)
 画面端でエリシオンドライバーを決めたあとは,硬直が切れた瞬間にダッシュすれば追撃を狙える。空中ゼストはなるべく低い位置で出そう。連続技の最後をしゃがみHSで締めると長い有利時間を得られるので,ゴーストの設置やオルガン展開を使い戦局を有利にしよう。

上級編


8. 空中ダッシュ〜ジャンプ【S→HS】→6+HS[JC]→空中ダッシュ〜ジャンプ【P→S→HS】→【近距離立ちS→立ちHS(1段目)】[JC]→空中ダッシュ〜ジャンプ【P→S→HS】→【近距離立ちS→6+P(ダメージ200)
 空中ダッシュからの攻撃を繰り返し叩き込む,ジャック・オーの上級コンボ。長い距離を運ぶため,相手を画面端に追い詰めやすい。ジャンプキャンセルする箇所は,すべてハイジャンプから,最速で空中ダッシュを入力しよう。
 なお,身長の高い相手にのみ可能なので,対応キャラクターは下記を参照してほしい。アクセルとシンはとくに難度が高いが,前方向へのハイジャンプを意識しておくと成功しやすい。

■連続技8の対応キャラ
ソル / ザトー / ポチョムキン / アクセル / ベッドマン / ラムレザル / シン / ジョニー


これを狙え!

カルヴァドスをガードさせて有利な状況を作る

 飛び道具である覚醒必殺技のカルヴァドスは,ヒット時には追撃が狙え,ガードされてもジャック・オー側が有利になる強力な技だ。有利時間を利用してゴーストを設置できるほか,オルガン展開→クロックアップとすれば,さらに有利な状況に持ち込める。
 カルヴァドスをガードさせている間にも,サーヴァントは相手に向かっていくので,ガードさせるだけでも見返りがある。立ち回りで積極的に使っていこう。

カルヴァドスを撃つために必要なテンションゲージの回収には,ゴーストの上で相手にしゃがみHSをガードさせるのがオススメだ。ボタンを連打してヒット数を増やせば,ジャック・オー本体がゴーストの上にいるときの自動ゲージ増加効果と相まって,一気に大量のテンションゲージを獲得できる
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-

地上投げから強力な連係を仕掛ける

 地上投げでダウンを奪ったあとは,ゴースト設置を絡めた強力な起き攻めを仕掛けるチャンスだ。ここでは画面中央,画面端それぞれで狙える起き攻めの例を紹介しよう。

 まず画面中央で投げた場合は,直後にP版ゴーストを設置しよう。ここからゴーストを拾う→ジャンプ〜空中版投げる→空中ダッシュ〜ジャンプ【S→HS】とすれば,ゴーストを相手の近くに置きつつ,起き上がりを攻めにいける。相手の目の前にサーヴァントが現れるので,サーヴァントとの波状攻撃で,密度の濃い連係を組み立てられる。

空中版の投げるをジャンプ上昇中に出すことで,着地前に再行動が可能になる。着地する前に空中ダッシュで相手に接近しよう
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-

 一方画面端では,地上投げ後にK版ゴーストを設置。そこから立ちPを1発空振りしてタイミングを調節し,【しゃがみK→近距離立ちS】 or 6+K or エリシオンドライバーで,中段と下段の打撃,そしてコマンド投げによるガード崩しを狙うといい。打撃が当たれば,出現したK版サーヴァントの攻撃が連続ヒットするので,さらに追撃を狙える。エリシオンドライバーで掴んだ場合は,基本コンボ7を参考にコンボに持ち込もう。

立ちPを1発空振りすることで,出現するサーヴァントの攻撃が,ジャック・オー本体の攻撃とピッタリ合うようになる。画面端に追い詰められても,投げで切り返すことができれば,一気に形勢逆転だ
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-


関連記事


[GGXrdR攻略]そろそろ始めるキャラ対策。第1弾はジョニー,ジャック・オー,紗夢の新キャラ勢から。琴 慧弦のフレームデータ公開も

[GGXrdR攻略]そろそろ始めるキャラ対策。第1弾はジョニー,ジャック・オー,紗夢の新キャラ勢から。琴 慧弦のフレームデータ公開も

 今週もアークシステムワークスの対戦格闘ゲーム「GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-」(PS4 / PS3 / AC)の攻略情報をお届けする。今回はキャラ対策編として,ジョニー,ジャック・オー,紗夢の新キャラ3名の主力技への対抗策を紹介する。また公式攻略サイトでは,琴 慧弦のフレームデータも公開しているので,こちらもお見逃しなく。

[2016/07/07 16:42]

掲載されている内容/データに間違いを見つけたら?