キャラクター攻略

2016/05/25 22:53

シン=キスク


※赤字で表記されているものは,アップデートなどで追記を行った部分です。対応するアップデートのバージョンを,文末に記載しています(S1.1→SIGN Ver.1.1,R1.04→REVELATOR Ver.1.04など)。
※緑字で表記されているものは,「REV 2」以降のアップデートで追記を行った部分です。対応するアップデートのバージョンを,文末に記載しています(R2→REV 2,R2 2.10→REV 2 Ver.2.10)。

プロフィール

 カイ=キスクとディズィーの間に生まれた子供で,人間とギアのクォーターになる。人目につかぬようソルに預けられ育てられた。見た目に反して実年齢は10歳未満。精神的にはまだまだ幼い。物事に対しては楽観的かつ深く考えない性格で,悪く言えば単純,良く言えば天真爛漫と言える。(CV:宮崎一成)

身長 181cm
体重 73kg
出身 不明
血液型 不明
誕生日 5月31日
大切なもの 母親,みなぎる食欲,最後のは言えない
趣味 斬新な形容詞を模索すること,苦手をひとつずつ克服すること
嫌いなもの 苦手を克服しない奴,子供扱いされること


基本性能

 旗のついた竿を棍のように操って戦うシンは,優れたリーチを武器に中間距離で主導権を握っていくタイプのキャラクターだ。もっとも特徴的なのがテンションゲージの上にあるカロリーゲージで,これは「必殺技を出す」「必殺技から必殺技へ連係する」ときに消費するシステムになっている。ゲージがゼロの状態で必殺技を出すと大きなスキをさらしてしまうので,空腹にならないよう気をつけなければならない。必殺技の「育ち盛りだからな。」を使うことでカロリーゲージを回復できるので,これを立ち回りにうまく組み込みながら,連係や連続技を作っていこう。

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
リーチと攻撃判定に優れる立ちK,遠距離立ちS,しゃがみS,足払いでけん制し,エルクハントによる奇襲で相手を追い詰めていくのがシンの戦い方だ
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
カロリーゲージを回復できる「育ち盛りだからな。」はスキが大きい。足払い,ビークドライバーなど,ダウンを奪える技から連係して使っていこう


コマンドリスト

必殺技
ホークベイカー 623+S
ビークドライバー 236+HS(長押し可能)
└がむしゃらに突いてみた ビークドライバー中にHS連打
ブルバッシュ 214+S
エルクハント 236+K
跳びあがり 214+P or K
育ち盛りだからな。 214+HS
ヴァルチャーシーズ 空中で214+S
空中ビークドライバー 空中で236+HS
覚醒必殺技
R・T・L 632146+HS or D(空中可)
└方向転換 R・T・L中に任意の方向+HS(2回まで可能)
ヴォルテックデイン 236236+P(空中可)
一撃必殺技
ライディーン 一撃準備後に236236+HS

ガトリングルート

ガトリングルートの読み方

共通動作&カラーバリエーション

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
挑発1
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
挑発2
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
敬意1
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
敬意2
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
一撃準備

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 1
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 2
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 3
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 4
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 5
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 6
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 7
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 8
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 9
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 10
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 11
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 12
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 13
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 14
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 15
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 16
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 17
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 18
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 19
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 20
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 21
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 22
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
Color 23
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
対同色時


通常技解説

立ち攻撃

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
連/必/J
ATK:12 F:6+ 2
立ちP
連打キャンセル可能な小技。相手のしゃがみ状態に当たらないほど打点が高いので,相手の空中ダッシュに対するけん制技として活用できる。
攻撃力が8から12に上昇した(S1.1)。
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
必/J
ATK:16 F:7- 3
立ちK
前方を蹴る攻撃で,足元のやられ判定が小さくなるのが特徴。相手のしゃがみPやしゃがみKを潰しやすく,接近戦での足止め効果が高い。
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
必/J
ATK:32 F:7- 4
近距離立ちS
攻撃の発生が早く,ジャンプ攻撃からのつなぎに役立つほか,ヒット時は相手を強制的にしゃがみやられ状態にする。なお,ほかのキャラクターと比べてシンは近距離技が出る範囲が広いため,立ちKが遠目の相手にヒットした場合でもこの技につなぎやすい。
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
ATK:28 F:9- 7
遠距離立ちS
リーチに優れ,シンの地上けん制の主力をになう技。ここからエルクハントやビークドライバーへつないで,ダメージを奪っていこう。なお,ヒット時は相手を強制的にしゃがみやられ状態にする効果もある。
攻撃判定が内側に拡張されたが,相手との距離が離れていないと出せないため大きな影響はない(S1.1)。
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
必/J・必
ATK:25・35 F:11- 8
上・下
立ちHS
頭上で旗を振り回したのちに足払いで追撃する2段技。空中の相手に当てるとダウンを奪えるので,連続技の中継や締めとして使っていくといい。
2段目ヒット時にビークドライバーやエルクハントで追撃できるように。硬直が6フレーム減少し,キャンセル受付時間が延長されるなど,出しきった場合も強化されている(S1.1)。
2段目が相手を引き寄せる効果に変化した。2段目をガードさせたあとに,ジャンプキャンセルジャンプDとエルクハントで中下の二択を仕掛けやすくなっている。また,ヒット時にエルクハントで追撃しやすくなった(R2 2.10)。
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
ATK:25 F:29- 3
ダストアタック
旗を振り上げる動作の中段攻撃。攻撃発生は遅いがスキは小さく,ガードされてもほぼ反撃を受けないのが特徴だ。

しゃがみ攻撃

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
連/必
ATK:6 F:5+ 2
しゃがみP
攻撃発生が早く,かつ連打も効く小技。暴れに使いやすいほか,ガードされても有利な性質を活かし,ダッシュをはさみながら固めを継続する使い方もできる。
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
ATK:18 F:7+ 1
しゃがみK
攻撃発生が早い下段技。連係や連続技の始動に使いやすいが,基底ダメージ補正が設定されているので,ダメージは控え目となる。またヒット時には相手を強制的にしゃがみやられ状態にする効果がある。
基底ダメージ補正が80%から70%に変更された(R1.04)。
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
ATK:27 F:9- 5
しゃがみS
遠距離立ちSと同様,リーチと攻撃判定に優れたけん制技。ヒット時はビークドライバーへつなげてダメージを稼いでいこう。
攻撃力が32から27に減少した(R1.03)。
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
必/J
ATK:28×2・16 F:11- 17
しゃがみHS
旗を振り上げて攻撃する3段技。対空に使えそうなモーションだが,実は上方向の攻撃判定が薄いためオススメはできない。1〜2段目に相手を立ちやられにする効果,3段目に相手を浮かせる効果があるので,連続技の中継に使っていこう。ジャンプキャンセル可能なので,この技をガードさせるだけでも低空ジャンプDと足払いでガードを揺さぶることができる。
1・2段目の攻撃力が32から28に減少している(S1.1)。
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
ATK:28 F:10±0
足払い
リーチが長く,ダウンを奪える下段攻撃。けん制や立ちガード崩しとして重宝する。さらに基底ダメージ補正がないため,連続技の始動技としても優秀。シンの重要なダメージ源となる技といえる。
基底ダメージ補正90%が追加された(R1.03)。
発生が10Fに高速化し,しゃがみPなど攻撃Lv0の技から連続ヒットするようになった(R2 2.10)。

地上特殊技

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
ATK:28 F:9- 10
6+P
攻撃発生まで上半身無敵が続くため,対空として非常にお世話になる技。ヒット時はここから近距離立ちSへつないでコンボを狙っていこう。
ジャンプキャンセルが削除された(R2)。
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
必/J
ATK:38 F:15+ 2
6+HS
前方へ踏み込みつつ棍を振り上げる攻撃で,ヒット時は相手を浮かせる効果を持っている。連続技の中継として活躍するほか,ガードされても有利であることを利用し,中間距離からの奇襲やガトリングコンビネーションを使った固めにも活用できる。
下方向へ攻撃判定が拡大したが,ファウストのしゃがみ歩きのような,極端に低い姿勢にはヒットしないので注意したい(S1.1)。
ノックバックが減少し,6+HS→ホークベイカーが一部のキャラにもクリティカルヒットしやすくなった(R2 2.10)。
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
ATK:22 F:11- 2
3+K
旗で相手の足元を攻撃する下段技。立ちガードを崩す手段として使ったり,ガトリングコンビネーションで6+HSへつないだりと,活躍の機会は多い。

ジャンプ攻撃

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
連/必/J
ATK:12 F:6 A:6
ジャンプP
前方への攻撃判定が強くスキが小さいので,空中の相手を迎撃する手段として活躍する。昇りジャンプで出して対空技のような感覚で使おう。
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
必/J
ATK:20 F:8 A:3
ジャンプK
前方へ相手を吹き飛ばす効果がある蹴り技。
ステージ端バウンドが削除され,真上方向に吹き飛ばす攻撃に変更された。受身不能時間が非常に長いため,カウンターヒットさせると着地後に追撃できる(R2)。
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
必/J
ATK:28 F:9 A:6
ジャンプS
斜め下方向を攻撃する技。リーチが長く,跳び込みに空対空にとあらゆる場面で役立ってくれる。空中戦での主力となる技といえる。
全体動作の長さは据え置きのまま,攻撃判定の持続が3フレーム増加し,使い勝手が向上している(S1.1)。
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
ATK:32・16×3 F:9 A:3・2・2・2
ジャンプHS
すくい上げるような軌道で棍を振り上げる4段技。攻撃判定が広いのでめくりにも使えるが,攻撃レベルが低いので地上技につなげにくいのが難点。座高が極端に低い相手以外には,ジャンプの昇り際や空中ダッシュ中に最速で出すことで中段攻撃としても活用できる。
やられ判定が拡大された(R2)。
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
必/J
ATK:40 F:18 A:2
ジャンプD
空中で一瞬停滞し,斜め下方向を旗で突く攻撃。ジャンプ直後に出すことで中段攻撃としても使え,相手のしゃがみガードを崩す手段となる。ヒット時はヴァルチャーシーズや空中ヴォルテックデインへとつなげていこう。
カウンターヒット時に地面バウンドを誘発するように。ジャンプの降り際でカウンターヒットさせたら,着地して近距離立ちSから連続技を狙おう(S1.1)。
吹き飛びが変更された。また,根元部分の攻撃判定が強化され,受け身不能時間が増加した(R2)。
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
ATK:36 F:11 A:4
ジャンプ6+HS
旗を前方に振り回す攻撃で,当てると相手をシン側へ引き寄せる効果がある。空中連続技の中継に組み込んで使うといい。
攻撃力が44から36に減少した(R1.03)。

共通システム技

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
ATK:25 F:9- 12
デッドアングルアタック
遠距離立ちSと同じ動作で反撃する技。攻撃発生が早いので割り込みに使いやすいが,半面ガードされたときのスキは大きい。注意して使おう。
遠距離立ちS同様,攻撃判定が内側に拡大されたため,密着した相手に空振りしなくなった。ただし,低姿勢に弱いのは相変わらず。使うタイミングには注意しよう(S1.1)。
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
ATK:0・0・60 F:1+ 55
地投
地上投げ
相手を大きく吹き飛ばしてダウンさせる投げ技。ダウン後は起き攻めを仕掛けるのがセオリーだが,ロマンキャンセルを使えば追撃も狙える。画面端で相手のR.I.S.Cゲージが点滅しているときに旗で殴る部分がカウンターヒットすると,ノーゲージでの追撃も可能だ。
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
ATK:0・60 F:1
空投
空中投げ
相手を掴み,蹴りで大きく吹き飛ばしつつダウンを奪う空中投げ。これでダウンさせたあとは,ダッシュや空中ダッシュで近づいて攻めを継続していこう。
低い位置で投げても追撃ができなくなった(R2)。


必殺技解説

ホークベイカー

623+S(消費カロリー1000)
 自分の周囲に雷の衝撃波を発生させる必殺技。攻撃発生後まで無敵時間が持続するので,切り返しや割り込みに重宝する。ただしガードされたときのスキは大きく,単体で使うのはリスクが大きい。跳びあがりやエルクハント,ビークドライバーにつなぎ,必ずスキをフォローすること。
 なお,この技がヒットすると相手に青色のエフェクトが発生するが,密着状態でヒットさせればクリティカルヒットとなり,赤いエフェクトとなる。相手が高く浮き上がるので,ビークドライバー(強化版)など,攻撃発生が遅い技も連続ヒットさせやすい。
 遠距離ヒット(青色のエフェクト)の受身不能時間がクリティカルヒットと同じに延長され,距離を問わずブルバッシュが連続ヒットするようになった。また,相手の縦吹き飛び量も増加している。遠距離ヒットのみ強制ダメージ補正60%が追加され,連続技に組み込んだときのダメージは減少しやすい(S1.1)。
 テンションゲージ増加量が150から100に減少した(R1.03)。

ホークベイカー
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-

攻撃力 発生 硬直差 無敵
30 (クリティカル時35) 9 - 33 1〜10無

■カロリーゲージと必殺技からの派生攻撃

 覚醒必殺技と一撃必殺技を除き,シンが必殺技を繰り出すためには,カロリーを消費する必要がある。この残量を示しているのが,テンションゲージのすぐ上にあるカロリーゲージだ。カロリーゲージはラウンド開始直後は10000カロリー溜まった状態からスタートし,必殺技を使用する度に1000カロリーずつ減っていく(跳びあがり,育ち盛りだからな。を除く)。必殺技使用後にゲージが0になってしまうと,シンは空腹状態となって大きなスキを見せてしまうことになる。

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
ラウンド開始時のカロリーゲージ
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
空腹状態

 また,シンは必殺技を,覚醒必殺技を含む別の必殺技でキャンセルできるのだが,このときには技自体のカロリー消費のほかに,キャンセルそのものに1000カロリーが必要となる仕組みになっている。例えばホークベイカーからエルクハントにつないだ場合には,ホークベイカーで1000,キャンセルに1000,エルクハントに1000と,合計3000カロリーが消費されるわけだ。
 これによって必殺技キャンセルを使った強力な連続技や連係を組み立てられるのが,ほかのキャラクターにはないシンの強みだ。しかし同時に空腹状態に陥るリスクがあるので,カロリーゲージの管理は怠らないようにしよう。ちなみに,物を食べるとカロリーが回復するという仕様だけに,ファウストの何が出るかな?で出現するドーナツやチョコレートを取るとカロリーゲージが僅かに回復する。
 空腹が近くなるとカロリーゲージの色が変化し,ゲージ残量がわかりやすくなった。残り3000カロリーから「黄色」に,残り1000カロリー以下で「赤色」になる。カロリーゲージが赤いと一度必殺技を使うだけで空腹状態なるため,デッドアングルアタックやロマンキャンセルで安全な時間を作り,育ち盛りだからな。でカロリーを回復しよう(S1.1)。

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
ガードされると反撃必至のホークベイカーだが,ほかの必殺技でキャンセルすればスキをフォローできる。ただし空振りだけはどうしようもないので,最低でもガードはさせるように出すこと
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
跳びあがりなどカロリー消費のない必殺技で直前の必殺技をキャンセルすると,キャンセルそのものにかかるカロリーも0になる。覚醒必殺技の場合も同様だが,もちろんテンションゲージが必要となる

ビークドライバー

236+HS(消費カロリー1000)
 旗で前方を思い切り突く必殺技。リーチ,発生ともに優秀で,連続技に組み込みやすい。遠距離立ちSやしゃがみSといったけん制技をキャンセルして連続技にしたり,空中連続技の締めに用いたりしてダメージを与えていこう。旗を突き出す2段目をカウンターヒットさせると壁バウンドを誘発するので,K版跳びあがりでキャンセルしてジャンプ攻撃を当てたり,跳ね返ってくる相手に遠距離立ちSでの追撃を狙うことができる。
 なお,この技にはコマンド入力後ボタンを押し続けることで攻撃のタイミングを変化させられる性質があり,さらにボタンを一定時間押し続けたのちに離すと,強化版を繰り出すことができる。強化版は攻撃力が大幅にアップし,吹き飛び方も画面中央では転がりダウンに変化。また画面端付近では,壁張り付き状態を誘発する効果もある。
 1段目ヒット時の横方向への吹き飛びが増加し,画面中央でこの技とエルクハントをループさせる連続技ができなくなった。ボタン長押しして溜めた場合に,技が強化される瞬間と足元のエフェクトが変化するタイミングが統一され,タイミングが計りやすくなった(S1.1)。
 溜め版の攻撃力が76から66に,テンションゲージ増加量が150から100に減少した(R1.03)。
 通常版1段目の攻撃力が46から36に減少。2段目の持続が6フレームから8フレームに増加し,硬直が8フレーム増加した(R1.04)。
 後ろ部分の攻撃判定のみ縮小された(R2)。
 全体動作時間は変わらないものの2段目の持続が2F減少したため,バックステップなどで多少避けられやすくなった(R2 2.10)。
 長押し時の最大タメ継続時間が240Fから120Fに減少した(R2 2.10)。

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
ビークドライバー
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
ビークドライバー(強化版)

攻撃力 発生 硬直差 攻撃属性
36・3236・66 1134〜251 -16+4
※[]内は強化版のもの。

がむしゃらに突いてみた

ビークドライバー中にHS連打(消費カロリー1000)
 ビークドライバーを相手に当てたときのみ派生できる技で,高速の突きを連続で繰り出す攻撃。ボタン連打をやめるとすぐに動作が停止するので,ガードの上から相手の体力を削ったり,ビークドライバーにさらにダメージを上乗せしたいときに使っていこう。連打回数でカロリー消費量が変化し,最後まで連打することでダウンを奪える。また,この技からは,ほかの必殺技に派生することはできないので注意しよう。
 徐々に攻撃力と前進速度が増加し,カロリーゲージを消費するよう変更された(R2)。
 全段の受身不能時間が最終段と同じ長さになり,空中ヒット時に最終段までつなげなくてもダウンさせやすくなった(R2 2.10)。

がむしゃらに突いてみた
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-

攻撃力 発生 硬直差
15×5・18×3・21×3・24×2・35 8 - 11

ブルバッシュ

214+S(消費カロリー1000)
 旗を思い切り振り下ろし,地面に叩きつける中段攻撃。攻撃発生が遅く,しゃがみガードを崩す手段としてはイマイチだが,攻撃判定の広さを活かしたジャンプ防止,あるいは地面バウンド効果があることを活かして,連続技に組み込むといった使い道がある。ヒット後は,跳びあがりやビークドライバー(強化版)につないで追撃するのがオススメだ。
 テンションゲージ増加量が150から100に減少した(R1.03)。
 発生が1F早くなり,連続技中のホークベイカーの空中通常ヒットからつながりやすくなった(R2 2.10)。

ブルバッシュ
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-

攻撃力 発生 硬直差 攻撃属性
60 31 - 19

エルクハント

236+K(消費カロリー1000)
 勢いよく前方に滑り込みながら足払いをくり出す,高性能な下段突進技。ガードされてもシン側が有利なので,通常技からの連係や奇襲,さらに足払い始動の連続技に重宝する。ヒット時は相手を浮かせる効果もあるので,ビークドライバーやホークベイカーにつないでいこう。
 攻撃判定の持続が1フレーム増加したことで,全体動作も1フレーム長くなった。攻撃発生直後の判定が上方向に拡大され,空中の相手にも当たるように。その半面,移動後のやられ判定が大きくなったので注意。基底ダメージ補正90%が追加され,連続技のダメージは若干減少している(S1.1)。
 基底ダメージ補正が90%から85%に変更され,硬直が2フレーム増加した。テンションゲージ増加量が150から100に減少した(R1.03)。
 足の付け根あたりの攻撃判定が上方向に拡大し,6+HS→エルクハントやビークドライバー(2段目&カウンターヒット)→エルクハントなどが全キャラに拾いやすくなった(R2 2.10)。

エルクハント
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-

攻撃力 発生 硬直差 攻撃属性
30 15 ±0

跳びあがり

214+P or K(消費カロリー0)
 前方へとジャンプするだけの必殺技。P版とK版では移動距離が異なり,K版のほうがより遠くへ移動できる。消費カロリーが0の必殺技であり,またほかの必殺技からこの技につなげた場合もゲージを消費しないことから,主にほかの必殺技のスキをフォローするのに重宝する。そのほか通常技キャンセルから各種ジャンプ攻撃へつなぐこともできるので,連係や奇襲に使っていくといいだろう。
 ジャンプ直後から必殺技でキャンセル可能に変更された(R2)。

跳びあがり
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-

種類 全体動作 無敵
P版 全体19 8〜空
K版 全体18 8〜空

育ち盛りだからな。

214+HS(消費カロリー0)
 コートの中から食べ物を取り出し,その場で食べるという必殺技(?)。この技にはカロリーゲージを回復させる重要な効果があるが,スキが大きいのでそのまま出すのは非常に危険だ。狙いどころはビークドライバーや足払い,地上投げでダウンを奪ったあとなどで,できれば黄色ロマンキャンセルでスキをフォローできる状況で食べたいところ。
 なお,取り出す食べ物は3種類あるが効果は共通で,カロリーゲージが10000(ラウンド開始直後の値)未満の場合は一律で10000まで回復する。10000以上あった場合は,一食で3000増加し,最大16000までストックできる。
 カロリーゲージ増加のタイミングが25フレーム目で1000,43フレーム目で全回復になるよう変更された(R1.03)。
 育ち盛りだからな。中にボタンを連打することで連続して食べることができるように変更された。カロリーが足りない時はスキを見て活用しよう(R2)。

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
育ち盛りだからな。
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
BBQ

全体動作 回復開始タイミング
全体57

ヴァルチャーシーズ

空中で214+S(消費カロリー1000)
 空中で旗を振り上げて攻撃する必殺技で,ジャンプDを地上の相手にヒットさせたときや,ジャンプSやジャンプ6+HSの空中ヒット時の追撃として役立つ。また攻撃判定がシンの前後に出ることを利用して,めくり攻撃としても活用できる。
 テンションゲージ増加量が150から100に減少した(R1.03)。

ヴァルチャーシーズ
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-

攻撃力 発生 硬直 攻撃属性
28 14 着地後10 上 / 空

空中ビークドライバー

空中で236+HS(消費カロリー1000)
 空中で前方を突く2段攻撃。受け身不能時間が長く,低い高度で空中の相手にヒットさせればダウンを奪える。連続技の締めに組み込んで使っていこう。
 攻撃力が50から40に,テンションゲージ増加量が150から100に減少した(R1.03)。
 2段目の攻撃力が増加し,画面端でバウンドを誘発するよう変更された。また,動作後に空中で再行動が可能となったため,相手の対空攻撃ずらしや,画面端連続技の中継として重宝するようになっている。また,受け身不能時間が短縮され,吹き飛びが変更された(R2)。
 2段目根本部分の攻撃判定とやられ判定が拡大された(R2 2.10)。

空中ビークドライバー
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-

攻撃力 発生 硬直 攻撃属性
40・36 9 17 / 着地硬直6 上 / 空

覚醒必殺技:R・T・L〜方向転換

632146+HS or D(空中可)〜R・T・L中に任意の方向+HS(2回まで可能)
 画面暗転後,雷に包まれた状態となって前方へ突進する覚醒必殺技。突進後は2回まで任意の方向へ方向転換でき,最大3ヒットさせられる。相手の吹き飛んだ方向に合わせて移動方向を変え,きっちり最大ダメージを狙っていこう。うまく当てれば相手を画面端へと運びつつダウンを奪えるため,連続技の締めに最適。早いタイミングから攻撃判定発生後まで続く長い無敵時間があるので,切り返しにも使いやすい。
 ちなみに,空中で受身をするとわずかに無敵時間が付与されるのを利用して,受身を取った直後にこの技を入力することで,投げ以外の攻撃に対しての完全無敵技のような感覚で使っていける。1段目をガードされても諦めず,追加入力の突進を出していこう。相手から遠ざかれば反撃を受けずに済むこともあるし,逆にそこで接近してくる相手には折り返しの突進が当たることがある。
 入力の優先順位が,ビークドライバーとエルクハントよりも下位に設定され,暴発が起こりにくくなった(S1.1)。
 攻撃力が60から50に減少し,空振り時に方向転換できなくなった(R1.03)。

R・T・L
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-

攻撃力 発生 硬直差 無敵
50[62] 10+1 - 40 4〜16無[1〜16無]
※[]内はバースト覚醒時のもの。

覚醒必殺技:ヴォルテックデイン

236236+P(空中可)
 5ヒットするエネルギー弾を放つ,飛び道具の覚醒必殺技。全体動作が短いうえに弾速が遅いため,放たれたエネルギー弾を盾にして攻め込んだり,ガードさせたところに択一攻撃を仕掛けたりと,連係に組み込みやすいのが特徴だ。地面との間に隙間があり,低姿勢の技で潜られてしまうことがあるので注意しよう。
 空中版は斜め下方向に弾を放つ攻撃で,こちらは地上版同様に硬直が短いのに加え,攻撃の発生まで早くなる。そのため固めに使うだけでなく,連続技にも組み込めるようになる。

ヴォルテックデイン
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-

種類 攻撃力 発生 硬直差
地上版 27×5 26+2 + 60
空中版 27×5 10+4

一撃必殺技:ライディーン

一撃準備後に236236+HS
 しゃがみHSのモーションで斬りかかる一撃必殺技。ヒットすると相手と激突する演出に入ったのち,衝撃波とともに相手を葬り去ることができる。決着条件さえ満たしていればブルバッシュのロマンキャンセルから,また画面端ではビークドライバー(強化版)やホークベイカー(クリティカルヒット)をロマンキャンセルして連続技に組み込むことが可能だ。

ライディーン
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-

種類 発生 硬直差 無敵
通常[決着条件成立時] 9+12[5+12] - 23 9〜26[5〜22]無


基本コンボ解説

初級編


1. しゃがみS[C]→ビークドライバー〜がむしゃらに突いてみた(連打)(ダメージ143/カロリーゲージ6000)
 けん制のしゃがみSがヒットした際のお手軽コンボ。しゃがみSが最先端でヒットしない限りはダウンを奪える。カロリーゲージを6000も消費してしまうため,連続技後は「育ち盛りだからな。」でカロリーゲージを補給しておこう。近い距離でしゃがみSがヒットした場合は,ビークドライバー〜エルクハント〜ビークドライバーにつなぐのがおすすめだ。

2. (相手空中)【6+P→近距離立ちS→立ちHS(1段目)→6+HS】[C]→【ビークドライバー(→育ち盛りだからな。)】(ダメージ134/カロリーゲージ1000)
 上半身無敵の6+Pから狙う対空用連続技。立ちHSの1段目からは少し遅めに6+HSへつなぐ。なお,高い位置でヒットすると近距離立ちSがつながらないことが多いので注意したい。

3. (相手空中)ジャンプ【P→S→K】[JC]→ジャンプS[C]→【空中ビークドライバー→R・T・L(追加99)】(ダメージ169/カロリーゲージ1000)
 空対空迎撃のジャンプPからの連続技。R・T・Lの追加入力は99で相手を画面端に追い詰められる。カロリーゲージを補給したいときは94と入力して相手を画面中央に吹き飛ばしてしまおう。

4. 【ホークベイカー→ビークドライバー→エルクハント→ビークドライバー(→育ち盛りだからな。)】(ダメージ107/カロリーゲージ7000)
 無敵技のホークベイカーからの連続技。空中ヒットするとつながらないので最初のビークドライバーで止めよう。


中級編


5. 【しゃがみP×2→足払い】[C]→【エルクハント〜ホークベイカー(通常ヒット)〜ブルバッシュ〜K跳びあがり〜(4)】→ジャンプ【S→6+HS】→【近距離S→立ちHS(1段目)→6+HS】[C]→【ビークドライバー(→育ち盛りだからな。)】(ダメージ102/カロリーゲージ6000)
 しゃがみP暴れからの連続技。K跳びあがりは(4)方向に空中制御し,動けるようになったらすぐにジャンプSにつなぎ,続くジャンプ6+HSは少しだけ遅らせてくり出そう。ヒット後は画面中央に吹き飛ぶので即座に近距離立ちSで拾うこと。

6. 遠距離立ちS[C]→ビークドライバー[RC]→ダッシュ〜6+HS[C]→【ホークベイカー(クリティカル)→ブルバッシュ→P跳びあがり〜(4)】→ジャンプ6+HS→【近距離立ちS→立ちHS(1段目)→6+HS】[C]→【ビークドライバー(→育ち盛りだからな。)】(ダメージ190 / 必要カロリーゲージ5000)
 けん制で使用する遠距離立ちS,しゃがみS[C]→ビークドライバーから狙う,ロマンキャンセルを使用した追撃用の連続技。
 ロマンキャンセル後はダッシュから6+HSを密着でヒットさせることで,その後のホークベイカーがクリティカルヒットしてブルバッシュが高空で当たる。P跳びあがり後は4方向に入力して軌道制御し,着地際でジャンプ6+HSをヒットさせよう。

7. ビークドライバー(2段目)(カウンターヒット)→K跳びあがり〜(4)→ジャンプ【S→6+HS】→【近距離立ちS→立ちHS(1段目)→6+HS】[C]→【ビークドライバー(→育ち盛りだからな。)】(ダメージ162 / 必要カロリーゲージ2000)
 ビークドライバー2段目をカウンターヒットさせた際の連続技。カウンターヒットしそうな状況では,K跳びあがりを入れ込んでおこう。

8. ジャンプD[C]→ヴァルチャーシーズ→ジャンプS[C]→空中ビークドライバー→空中ダッシュ〜ジャンプS[C]→空中ビークドライバー→遠距離立ちS[C]→【ビークドライバー(→育ち盛りだからな。)】(ダメージ168 / 必要カロリーゲージ4000)
 中段攻撃のジャンプ始動の連続技。空中ダッシュ〜ジャンプSは,重量級のポチョムキンとクムはジャンプKに変えよう。

9. (相手画面端)ダストアタック〜6→6+HS[C]→{ビークドライバー(強化版)}×3→P跳びあがり→ジャンプ6+HS→【近距離立ちS→立ちHS(1段目)→6+HS】[C]→【ビークドライバー(→育ち盛りだからな。)】(ダメージ183 / 必要カロリーゲージ4000)
 画面端でのダストアタック〜ホーミングダッシュ始動の連続技。ポイントはビークドライバーが強化版になるタイミングをつかむこと。シンの周囲に強烈なオーラが発生した瞬間にボタンを離す練習をしておこう。ビークドライバー(強化版)の連発は少し難度が高いのでこれも要練習だ。妥協する場合は,最初のビークドライバー(強化版)後にしゃがみHS→立ちHS(1段目)→6+HS】[C]→ビークドライバー(ダメージ130)とつなごう。


上級編


10. (相手画面端)通常投げ[RC]→ダッシュ〜ビークドライバー(強化版)→ダッシュ〜ビークドライバー(強化版)→ビークドライバー(強化版)×2→K跳びあがり→ジャンプ【S→6+HS】→【近距離立ちS→立ちHS(1段目)→6+HS】[C]→【ビークドライバー(→育ち盛りだからな。)】(ダメージ205 / 必要カロリーゲージ5000)
 画面端限定の通常投げからの大ダメージ連続技。成功させるコツはダッシュ〜ビークドライバー(強化版)の入力方法で,1回目は66236+HSと入力し,2回目は2366+HSとすばやく入力しよう。なお,ビークドライバー(強化版)を3回で妥協する場合はダッシュは必要ない。
掲載されている内容/データに間違いを見つけたら?