パッケージ
World of Tanks公式サイトへ
  • Wargaming.net
  • 発売日:2011/04/12
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
76
投稿数:93
レビューを投稿する
準備中
World of Tanks
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ライアットゲームズがWargaming Sydneyを買収。“World of Tanks”などの製作に携わった開発スタジオ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2022/10/18 00:00

ニュース

ライアットゲームズがWargaming Sydneyを買収。“World of Tanks”などの製作に携わった開発スタジオ

 ライアットゲームズは本日(2022年10月18日),開発スタジオのWargaming Sydneyを買収したことを発表した。
 同スタジオは「World of Tanks」「World of Warships」をはじめとしたさまざまなタイトルの制作に携わっており,これまで手掛けたゲームエンジン「BigWorld Technology」は複数の業界賞を受賞しているとのこと。

画像集 No.001のサムネイル画像 / ライアットゲームズがWargaming Sydneyを買収。“World of Tanks”などの製作に携わった開発スタジオ

 今回の買収に伴い,Wargaming Sydneyの社名はRiot Sydneyに変更され,「リーグ・オブ・レジェンド」「VALORANT」をはじめとする,ライアットゲームズの技術チームを補強することになるという。
 リリースでは,ライアットゲームズの Marc Merrill氏と,Riot SydneyのNaresh Hirani氏のコメントが公開されている。

「Riot Games」公式サイト


ライアットゲームズがライブサービスゲームの開発力を高めるべく、
開発スタジオWargaming Sydneyを買収
Wargaming Sydneyは社名をRiot Sydneyに変更し、現在のチームオフィスで活動を継続

Riot Games, Inc.(米国)の日本法人である合同会社ライアットゲームズ(港区六本木、社長/CEO 藤本 恭史)は、開発スタジオWargaming Sydneyの買収が完了したことをお知らせします。今回の買収に伴い、Wargaming Sydneyの社名はRiot Sydneyに変更されます。
新たに設立されたRiot Sydneyは、その豊富な専門知識を活用し、『リーグ・オブ・レジェンド』や『VALORANT』をはじめとするライアットの技術チームを補強することになります。同スタジオは業界のベテラン、そしてライアットの開発スタジオ部門代表であるMolly Mason-Bouleが率いる開発スタジオ部門の一員として、今後活躍していくことになります。Mollyの指揮の下、ライアットは国際的な開発力を高める取り組みを行っており、長い期間をかけてオーストラリアのゲーム産業を発展させると共に、今回のように経験豊富なスタジオで働く優秀な人材を迎えていく予定です。

■Wargaming Sydneyについて
国際的な大手開発スタジオであるWargaming Sydneyは、ライブサービスゲームとネットワーク技術のエキスパートとして知られ、これまでその専門知識を活かし、Wargaming製品の革新的な機能の開発をサポートしてきました。次世代のゲーム開発ツールやサービス、世界的人気を誇るゲーム、また複数のR&Dプロジェクトを手掛けてきた経験を持ち、新たなゲーム機能やアドオン、コンソールポートのプロトタイプも制作してきました。

また同スタジオは、『World of Tanks』や『World of Warships』をはじめ、様々なゲーム機およびPC向けタイトルの制作に携わってきました。これまで手掛けたゲームエンジン「BigWorld Technology」は複数の業界賞を受賞しており、2012年にWargamingの傘下に加わるきっかけとなりました。それ以前に、BigWorld Technologyは30以上のMMOタイトルやオンラインゲームで採用されており、また「単一MMOサーバーでの最多同時接続者数」のギネス世界記録に認定されています。なお、BigWorld Technologyの所有権は今後もWargamingにあり、同社の製品に利用されていきます。

今回の買収は、BigworldがWargamingの傘下に加わり、同社の世界的人気を誇るタイトルの制作に携わるようになってから、10年目にあたるタイミングで行われます。同スタジオは、オーストラリアで25年を越えるゲーム開発経験があり、この地域そして業界において、トップレベルの先進性を持つチームであることが今回証明されました。
また、同スタジオの開発スタッフは全員Riot Sydneyに加わることになり、現在のパブリッシングチームはWargamingの一員として今後も活動していきます。

■ライアットゲームズ共同創業者 ゲーム部門プレジデント Marc Merrill コメント
「才能豊かな開発者たちやチームをライアットに迎えられることを本当に嬉しく思います。過去にライアットは、このシドニーチームのメンバーと仕事をしたことがあるのですが、一緒に働いたライアターたちは、彼らが何年もかけて築き上げた技術、そして何より、その技術を手掛けてきたメンバーたちに、強い信頼を寄せています。Naresh Hiraniそしてこのスタジオの開発チームが持つ長年の経験は、プレイヤーの皆さんに価値あるものをお届けしていく上で、ライアットには欠かせないものです。彼らと協力して仕事をするのが今から本当に楽しみです。」

■Riot Sydney 開発部門代表、Naresh Hirani コメント
「Wargamingの一員として過ごした10年間は、私たちにとって素晴らしい旅路であり、この経験はスタジオの成長と発展に大きく貢献しました。ライアットの皆さんと仕事をした際、企業文化とメンバーの価値観がマッチしていることに、とても感銘を受けました。私たちが築いてきた国際的な開発技術をライアットのチームで活かせることをとても楽しみにしています。これは私個人としてだけでなく、チームのメンバー全員が、ライアットの一員としてプレイヤーの皆さんに素晴らしい体験をお届けしていけることを嬉しく思っています。」
  • 関連タイトル:

    World of Tanks

  • 関連タイトル:

    World of Tanks

  • 関連タイトル:

    World of Tanks

  • 関連タイトル:

    World of Warships

  • 関連タイトル:

    リーグ・オブ・レジェンド

  • 関連タイトル:

    VALORANT

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月28日〜11月29日
タイトル評価ランキング
72
ゼノブレイド3 (Nintendo Switch)
56
スプラトゥーン3 (Nintendo Switch)
51
40
バンカーライフ (Nintendo Switch)
2022年05月〜2022年11月