オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
龍が如く7 光と闇の行方公式サイトへ
  • セガ
  • 発売日:2020/01/16
  • 価格:8390円+税
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
80
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
CEDEC+KYUSHU 2020 ONLINEの全セッション情報が公開に。セガ鳩山氏による「龍が如く7」の背景制作事例を紹介するセッションも
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/01/22 21:57

ニュース

CEDEC+KYUSHU 2020 ONLINEの全セッション情報が公開に。セガ鳩山氏による「龍が如く7」の背景制作事例を紹介するセッションも

 CEDEC+KYUSHU 2020 ONLINE実行委員会は本日(2021年1月21日),1月30日,31日に開催予定の開発者向けカンファレンス「CEDEC+KYUSHU 2020 ONLINE」で行われる全セッションの情報を公開した。

画像集#014のサムネイル/CEDEC+KYUSHU 2020 ONLINEの全セッション情報が公開に。セガ鳩山氏による「龍が如く7」の背景制作事例を紹介するセッションも

 基調講演では,「こちら」の記事でも紹介したように,スクウェア・エニックスの北瀬佳範氏浜口直樹氏が登壇する予定で,「FINAL FANTASY VII REMAKE 解体真書」と題して,「FINAL FANTASY VII REMAKE」の制作を決断した理由や,リメイクするあたって重要視した点などの開発秘話が披露される予定だ。
 また,セガの鳩山路彦氏が招待セッションで登壇し,「『龍が如く7』背景事例紹介〜よりリアリティのある街を目指して〜」と題した「龍が如く7 光と闇の行方」の講演を行うとのこと。龍が如くの街がどのような工程で作られていくのか,同作でモチーフになった横浜の街を例に,ドラゴンエンジンの制作フローに沿った形で紹介するという興味深い内容となっている。

 CEDEC+KYUSHU 2020 ONLINEは無料で開催される予定だが,Peatixアカウントの作成が必要となる。詳細は下に引用したリリース文で確認しよう。

CEDEC+KYUSHU 2020 ONLINE 受講申し込み受付中!
【続報】 開催直前!全セッション情報公開!!


■開催日時:2021年1月30日(土)〜31日(日) オンライン上にて無料開催

2021年1月30日(土)〜31日(日)に、日本最大のコンピュータエンターテインメント開発者向けのカンファレンスとして「CEDEC+KYUSHU 2020 ONLINE」(主催:CEDEC+KYUSHU 2020 ONLINE実行委員会、共催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会)を開催いたします。

全セッション情報を公開しました!
セガや福岡eスポーツ協会、サイバーコネクトツー、ガンバリオン、レベルファイブなどによるCEDEC+KYUSHUでしか聞けないセッション多数!
さらに、スクウェア・エニックス 北瀬氏と浜口氏による基調講演も実施!

CEDEC+KYUSHU 2020 ONLINEで実施される全セッション情報をWEBサイトにて公開いたしました。
詳しくはこちら(http://www.cedec-kyushu.jp/2020/session.html)をご覧ください。

■お申し込みはこちら! https://peatix.com/event/1750894/view

招待セッション VA(ビジュアルアーツ)
「龍が如く7」背景事例紹介〜よりリアリティのある街を目指して〜
登壇者:株式会社セガ 鳩山 路彦氏

画像集#004のサムネイル/CEDEC+KYUSHU 2020 ONLINEの全セッション情報が公開に。セガ鳩山氏による「龍が如く7」の背景制作事例を紹介するセッションも
講演内容:
「龍が如く7」の背景制作事例紹介となります。
龍が如くの街は、実際にゲームマップとして構築されるまでにどのような工程を踏んで作られていくのか?龍が如く7でモチーフとなった横浜の街を例に、現地での取材やラフモデル構成の方法、実機データ作成における仕様や効率化への取り組みなど、街の制作に関わる数々の事例をドラゴンエンジンの制作フローに沿った形で紹介します。
短い製作期間という制限の中で、どのようにクオリティとスピードを維持してきたか、シリーズを通して蓄積されてきたノウハウなどをお伝えできればと思います。

招待セッション BP(ビジネス&プロデュース) AC(アカデミック)
ゲームがスポーツになって見えてくるもの
登壇者:福岡eスポーツ協会 中島 賢一氏

画像集#010のサムネイル/CEDEC+KYUSHU 2020 ONLINEの全セッション情報が公開に。セガ鳩山氏による「龍が如く7」の背景制作事例を紹介するセッションも
講演内容: eスポーツという言葉が世の中に認知されるようになってきました。
競技シーンで語られ、プロ選手が興行を盛り上げ、これに関連するビジネスも拡大するなど世界的にみても注目されています。しかし、eスポーツはそれだけでしょうか?
ゲームがスポーツと呼ばれるようになった本質的価値はそこだけではありません。
本セッションではeスポーツが持つポテンシャルを『地域の活性化』に活用するというこれまでにない切り口で事例をベースに紹介します。

株式会社スクウェア・エニックス 北瀬氏と浜口氏による基調講演も決定!
FINAL FANTASY VII REMAKE 解体真書
登壇者:株式会社スクウェア・エニックス 北瀬 佳範氏/浜口 直樹氏
モデレーター:株式会社レベルファイブ 日野 晃博

画像集#011のサムネイル/CEDEC+KYUSHU 2020 ONLINEの全セッション情報が公開に。セガ鳩山氏による「龍が如く7」の背景制作事例を紹介するセッションも 画像集#012のサムネイル/CEDEC+KYUSHU 2020 ONLINEの全セッション情報が公開に。セガ鳩山氏による「龍が如く7」の背景制作事例を紹介するセッションも 画像集#013のサムネイル/CEDEC+KYUSHU 2020 ONLINEの全セッション情報が公開に。セガ鳩山氏による「龍が如く7」の背景制作事例を紹介するセッションも

講演内容:
『FINAL FANTASY VII REMAKE』の制作を決断した理由や、リメイクするにあたって重要視した点などの、開発秘話をトークを交えお伝えします。
また、プロジェクトの進め方や開発での問題点、解決方法など、開発で得られた知見なども紹介いたします。

受講申し込み(無料)受付中!
Peatixでの受講申し込み(無料)を受付中です。
申し込み方法の詳細は、下記をご確認ください。
受講申し込みページ
(Peatix) https://peatix.com/event/1750894/view

※事前にPeatixのアカウントの作成が必要です。アカウントをお持ちでない方は、まずはアカウントの作成をお願いします。

画像集#008のサムネイル/CEDEC+KYUSHU 2020 ONLINEの全セッション情報が公開に。セガ鳩山氏による「龍が如く7」の背景制作事例を紹介するセッションも
  • 関連タイトル:

    龍が如く7 光と闇の行方

  • 関連タイトル:

    龍が如く7 光と闇の行方 インターナショナル

  • 関連タイトル:

    FINAL FANTASY VII REMAKE

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2021/02/10)
龍が如く7 光と闇の行方 【早期購入特典】DLC装備アイテム「真島建設備品セット」 - PS4
Video Games
発売日:2020/01/16
価格:¥6,850円(Amazon) / 7000円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月26日〜02月27日
タイトル評価ランキング
76
原神 (PC)
59
原神 (PS4)
48
LOST ARK (PC)
2020年08月〜2021年02月