オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
FINAL FANTASY VII REMAKE公式サイトへ
  • スクウェア・エニックス
  • 発売日:2020/04/10
  • 価格:パッケージ版:8980円+税
    ダウンロード版:8980円+税
    パッケージ&フィギュアセット:3万3980円+税
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
75
投稿数:14
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
CEDEC+KYUSHU 2020 ONLINEの基調講演は北瀬佳範氏と浜口直樹氏による「FINAL FANTASY VII REMAKE 解体真書」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/12/23 16:45

ニュース

CEDEC+KYUSHU 2020 ONLINEの基調講演は北瀬佳範氏と浜口直樹氏による「FINAL FANTASY VII REMAKE 解体真書」

 CEDEC+KYUSHU 2020 ONLINE実行委員会は本日(2020年12月23日),CEDEC+KYUSHU 2020 ONLINEの基調講演が,「FINAL FANTASY VII REMAKE」(以下,FF7R)を手がけるスクウェア・エニックスの北瀬佳範氏浜口直樹氏に決定したと発表した。モデレーターとして,レベルファイブ代表取締役社長・日野晃博氏も登壇するという。

画像集#002のサムネイル/CEDEC+KYUSHU 2020 ONLINEの基調講演は北瀬佳範氏と浜口直樹氏による「FINAL FANTASY VII REMAKE 解体真書」
北瀬佳範氏
画像集#003のサムネイル/CEDEC+KYUSHU 2020 ONLINEの基調講演は北瀬佳範氏と浜口直樹氏による「FINAL FANTASY VII REMAKE 解体真書」
浜口直樹氏

画像集#004のサムネイル/CEDEC+KYUSHU 2020 ONLINEの基調講演は北瀬佳範氏と浜口直樹氏による「FINAL FANTASY VII REMAKE 解体真書」
 「FINAL FANTASY VII REMAKE 解体真書」と題された講演では,FF7Rの制作を決断した理由や,リメイクするあたって重要視した点などの開発秘話を,トークを交えて伝えるとのこと。プロジェクトの進め方や開発での問題点,解決方法など,開発で得られた知見なども紹介するそうだ。

 既報のとおりCEDEC+KYUSHU 2020 ONLINEは,2021年1月30日と31日にオンラインにて事前登録制,そして無料で開催される。受講申込の受付(無料)はPeatix(※外部リンク)で本日開始。視聴方法の詳細については,あらためて告知される運びとなっている。

画像集#005のサムネイル/CEDEC+KYUSHU 2020 ONLINEの基調講演は北瀬佳範氏と浜口直樹氏による「FINAL FANTASY VII REMAKE 解体真書」

PeatixのCEDEC+KYUSHU 2020 ONLINE受講申込受付ページ

CEDEC+KYUSHU 2020 ONLINE公式サイト


『FINAL FANTASY VII REMAKE』を手掛ける株式会社スクウェア・エニックス 北瀬 佳範氏 浜口 直樹氏による基調講演が決定!受講申し込み受付も開始!

開催日時:2021年1月30日(土)〜31日(日)
オンライン上にて無料開催

2021年1月30日(土)〜31日(日)に、日本最大のコンピュータエンターテインメント開発者向けのカンファレンスとして「CEDEC+KYUSHU 2020 ONLINE」(主催:CEDEC+KYUSHU 2020 ONLINE実行委員会、共催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会)を開催いたします。

基調講演として、株式会社スクウェア・エニックス 北瀬 佳範氏 浜口 直樹氏の登壇が決定!

「CEDEC+KYUSHU 2020 ONLINE」の基調講演として、『FINAL FANTASY VII REMAKE』を手掛ける、株式会社スクウェア・エニックス 北瀬 佳範氏 浜口 直樹氏の登壇が決定いたしました!

北瀬佳範(きたせ よしのり)

画像集#006のサムネイル/CEDEC+KYUSHU 2020 ONLINEの基調講演は北瀬佳範氏と浜口直樹氏による「FINAL FANTASY VII REMAKE 解体真書」
【プロフィール】
株式会社スクウェア・エニックス
取締役 兼 執行役員
第一開発事業本部長
FINAL FANTASY VII REMAKE プロデューサー

1966年生まれ。アニメーションの制作会社を経て、スクウェア(当時)に入社。「FINAL FANTASY」シリーズには『V』から参加。『FFVI』では初のディレクターを務め、以降、多数のシリーズ作で、ディレクターやプロデューサーとして制作を統括する。
代表作FINAL FANTASY V, VI, VII, VIII, X, X-2, XIII / MOBIUS FINAL FANTASY 他

浜口直樹(はまぐち なおき)

画像集#007のサムネイル/CEDEC+KYUSHU 2020 ONLINEの基調講演は北瀬佳範氏と浜口直樹氏による「FINAL FANTASY VII REMAKE 解体真書」
【プロフィール】
株式会社スクウェア・エニックス
第一開発事業本部 ディビジョン1 マネージャー
FINAL FANTASY VII REMAKE Co-Director

2003年にSQUARE ENIXに入社しFINAL FANTASY XIIに従事。
その後FINAL FANTASY XIIIシリーズとMOBIUS FINAL FANTASYを含む数々のFINAL FANTASY作品の開発に携わる。

【講演内容】

FINAL FANTASY VII REMAKE 解体真書

『FINAL FANTASY VII REMAKE』の制作を決断した理由や、リメイクするあたって重要視した点などの、開発秘話をトークを交えお伝えします。
また、プロジェクトの進め方や開発での問題点、解決方法など、開発で得られた知見なども紹介いたします。

画像集#008のサムネイル/CEDEC+KYUSHU 2020 ONLINEの基調講演は北瀬佳範氏と浜口直樹氏による「FINAL FANTASY VII REMAKE 解体真書」 画像集#009のサムネイル/CEDEC+KYUSHU 2020 ONLINEの基調講演は北瀬佳範氏と浜口直樹氏による「FINAL FANTASY VII REMAKE 解体真書」

【モデレーター/日野 晃博

画像集#010のサムネイル/CEDEC+KYUSHU 2020 ONLINEの基調講演は北瀬佳範氏と浜口直樹氏による「FINAL FANTASY VII REMAKE 解体真書」
【プロフィール】
株式会社レベルファイブ 代表取締役社長/CEO
子供たちにワクワクしてもらえるゲームを作りたいという思いから、1998年10月にレベルファイブを設立。
「妖怪ウォッチ」や「イナズマイレブン」「レイトン」などの各シリーズで、企画原案、シナリオ制作、プロデューサーを務め、続々とヒット作を生み出す。
現在は、新たなクロスメディアプロジェクト「メガトン級ムサシ」をはじめ、「妖怪学園Y」など多数のタイトルを展開中。



CEDEC+KYUSHU 2020 ONLINEでしか聞けないセッション多数!

CEDEC+KYUSHU 2020 ONLINEで実施されるセッション登壇者の一部をご紹介いたします。

招待セッション
株式会社セガ: リードデザイナー 鳩山 路彦 氏
福岡eスポーツ協会: 会長 中島 賢一 氏

九州企業セッション
TriFスタジオ: CGディレクター 河村 翔太 氏 / プロダクションマネージャー 山内 美加 氏
KLab株式会社: エンジニア 山田 雅人 氏
ASOポップカルチャー専門学校: 教員 川野 竜一 氏


受講申し込み(無料)受付開始!

Peatixでの受講申し込み受付(無料)を開始いたしました。
申し込み方法の詳細は、下記をご確認ください。

受講申し込みページ(Peatix)
https://peatix.com/event/1750894/view

※事前にPeatixのアカウントの作成が必要です。アカウントをお持ちでない方はアカウントの作成をお願いします。
※視聴方法の詳細については改めてお知らせいたします。

  • 関連タイトル:

    FINAL FANTASY VII REMAKE

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月20日〜01月21日
タイトル評価ランキング
75
原神 (PC)
59
原神 (PS4)
50
LOST ARK (PC)
46
V4 (iPhone)
2020年07月〜2021年01月