オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/12/29 00:00

企画記事

4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る




スクウェア・エニックス
プロデューサー
青山公士

代表作:「ドラゴンクエストX オンライン」

Twitterアカウント
画像(388)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る
<質問1>2018年に発売されたゲームの中で、最も感心させられた(あるいは衝撃を受けた)タイトル

「Marvel’s Spider-Man」
移動の気持ち良さが抜群です。よく作り込まれた世界の中で、なんとなく操作するだけで「勝手にいい感じに気持ちよく」移動してくれることに感心しました。実は私は、日本製以外のゲームをあまりプレイしておらず、プレイしても序盤で操作性が合わずにあきらめてしまったりするのですが、本作品は操作が気持ちよくて続けられました。成長要素とバランスも今のところはとても良い感じですが、まだストーリー中盤ですので評価は尚早かも。やれること、やりたいことが多くて、色々と寄り道して遊びたいゲームです。

<質問2>2018年に発売/公開されたエンターテイメントコンテンツの中で最も印象深かった作品

PC画面の映像のみで展開する映画「search / サーチ」の印象が強く残っています。うまく作られていて違和感はありませんが、PC画面のみであることを意識して見ると、現代のPCでできることの幅広さに改めて感心します。作品自体も意外な展開続きでとても楽しめました。今のお父さんはPCやSNSに詳しくないといけませんね!

<質問3>2018年に、個人的に注目した(している)人物

齊藤陽介(「ドラゴンクエストX オンライン」前プロデューサー)
ドラゴンクエストXのプロデューサーを引き継ぐにあたり2017年頃から真剣に行動観察していました(笑)。真似はできませんしするつもりもありませんが、踏襲するところは踏襲しつつ、さらにドラゴンクエストXを盛り上げてきたいと思います。

画像(391)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る
<質問4>2019年に向けての抱負、また4Gamer読者に向けてのメッセージをお願いします。

2019年の初頭から、「ドラゴンクエストX」をモチーフにした漫画「ゆうべはお楽しみでしたね」が実写ドラマ化されて放送されます。どんな仕上がりになるのか、私自身とても楽しみにしています。それを皮切りに2019年も「ドラゴンクエストX」を引き続き盛り上げていきますので、4Gamer読者の皆さまも是非よろしくお願いします!

あと、そうそう、アンケートによると4Gamer読者さんは技術系の方が多いのですよね。私は最近「ドラゴンクエストXを支える技術 ── 大規模オンラインRPGの舞台裏」(https://sqex.to/NAt )という書籍を執筆しました。4Gamerさんから出るわけではないのでこっそり宣伝させてもらいますが、興味がございましたらこちらも是非に!

「ドラゴンクエストX オンライン」(PC / PS4 / Switch / WiiU
(C)2012-2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
画像(389)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る 画像(390)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る



スクウェア・エニックス
第11ビジネス・ディビジョン エグゼクティブ
浅野智也

代表作:「ブレイブリー」シリーズ,「OCTOPATH TRAVELER」

Twitterアカウント
画像(392)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る
<質問1>2018年に発売されたゲームの中で、最も感心させられた(あるいは衝撃を受けた)タイトル

「Detroit: Become Human」
物語体験としてほんとに楽しめました。
ゲームのストーリーで大人の視聴に耐えるとは、こういうことだなぁ、と感心しきり。

<質問2>2018年に発売/公開されたエンターテイメントコンテンツの中で最も印象深かった作品

映画「バーフバリ」ですかね。
映像と音楽がイイ! 特にサウンドトラックはお気に入りで2歳の子供の寝かしつけにも使っています(圧倒的な迫力におされ大人しくなり、そのうち寝ますw)。

<質問3>2018年に、個人的に注目した(している)人物

鳥谷 敬(阪神)ですかね。
かっこよくてプレーもいかす生え抜き選手で、憧れの存在なのですが、そんな彼が2000本安打を達成したり、連続出場記録がとだえたり、と。

<質問4>2019年に向けての抱負、また4Gamer読者に向けてのメッセージをお願いします。

今年は、今まで(オクトパスやブレイブリー)とちょっと違った挑戦があります。がんばるぞ!

スクエニ11BDでは複数のゲームの開発が進んでいます。
どれも皆さんに喜んでいただけるもののはず!
情報公開までしばらくお時間をいただきますが、ご期待くださいませ。

「OCTOPATH TRAVELER」(Switch
(C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
画像(393)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る 画像(394)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る



スクウェア・エニックス
第9ビジネス・ディビジョン シニア・マネージャー / プロデューサー
安次嶺佑太

代表作:「ドラゴンクエスト どこでもモンスターパレード」「戦国IXA」

画像(352)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る
<質問1>2018年に発売されたゲームの中で、最も感心させられた(あるいは衝撃を受けた)タイトル

「MONSTER HUNTER: WORLD」
据え置き機で久しぶりに本シリーズをがっつり遊びました。モンスターを追尾する虫のシステムや、シームレスなマップ移動も含め、本当にあるかのような生態系のイメージを壊すことなく実装されている素晴らしい作品でした。ありがとうございました!

<質問2>2018年に発売/公開されたエンターテイメントコンテンツの中で最も印象深かった作品

「レディ・プレイヤー1」
私の夢は“電子空間に両足で降り立つ事”なのですが、非常に心惹かれる映画でした!
はやくデバイスと脳が繋がらないかな、といつも考えています。

<質問3>2018年に、個人的に注目した(している)人物

大杉 漣さんの訃報には涙しました。光のお父さんを見て始めたFFXIVだったことも相まって。
ご冥福をお祈りいたします。

<質問4>2019年に向けての抱負、また4Gamer読者に向けてのメッセージをお願いします。

「ドラゴンクエスト どこでもモンスターパレード」はサービス開始より3年半を超えましたがまだまだ進化していきます。今後も楽しんでいただけるよう、頑張ってまいります!
「戦国IXA」は来年の2月に新章へ! 防衛に力をいれたアップデートを予定しておりますので楽しみにお待ち頂けますと幸いです!(同盟の陣でお話した加勢専用部隊が帰還する話は、ナシになりました)
生放送緊張しすぎマン、なんとかせんとなぁ……

「ドラゴンクエスト どこでもモンスターパレード」(iOS / Android
(C)2015-2018 ARMOR PROJECT / BIRD STUDIO / SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO Developed by ZENER WORKS inc.
画像(434)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る

「戦国IXA」(PC
(C)2010-2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
画像(435)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る



スクウェア・エニックス
ディレクター
安西 崇

代表作:「ドラゴンクエストX オンライン」

Twitterアカウント
画像(355)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る
<質問1>2018年に発売されたゲームの中で、最も感心させられた(あるいは衝撃を受けた)タイトル

「GEMS COMPANY」
東京ゲームショーでみずしーと掛け合いをしたとき、そのクオリティの高さに本当に驚きました。
無限の可能性を秘めたプロジェクトだと思うので、今後どのように展開していくのか非常に楽しみです。

<質問2>2018年に発売/公開されたエンターテイメントコンテンツの中で最も印象深かった作品

「ボヘミアン・ラプソディ」
クィーンの曲、バンドの全メンバー、フレディの大切な人たち、そのすべてに愛が向けられた素晴らしい作品。
何度も観ていますが、本当にライブエイドの会場に来ているような感覚になれます。

<質問3>2018年に、個人的に注目した(している)人物

高橋祐介(サンデー)
GEMS COMPANYのプロデューサーです。
何を仕掛けてくれるのか、楽しみにしてます!

<質問4>2019年に向けての抱負、また4Gamer読者に向けてのメッセージをお願いします。

お正月は「モンスターバトルロード」で遊んでもらえるとうれしいです。
今年は「ドラゴンクエストX オンライン」のバージョン4がクライマックスを迎えます。時をわたる冒険の行く末を、最後まで見守ってください!

「ドラゴンクエストX オンライン」(PC / PS4 / Switch / WiiU
(C)2012-2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
画像(356)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る 画像(357)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る



スクウェア・エニックス
ドラゴンクエストシリーズ チーフプロデューサー
市村龍太郎

代表作:「星のドラゴンクエスト」「戦え!ドラゴンクエスト スキャンバトラーズ」「ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君」「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」など

Twitterアカウント
画像(382)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る
<質問1>2018年に発売されたゲームの中で、最も感心させられた(あるいは衝撃を受けた)タイトル

「Conan Outcasts」
元々サバイバル系のゲームは好きなジャンルなので、リアルなグラフィックとさらにクラフトも融合されているため興味深かったです。
実際遊んでみて、クオリティ的に荒い部分もありながらそれも受け入れても楽しめるくらい、懐が深かったので時間を忘れて遊んでしまいました。
今のゲームの人気要素をぶち込みまくってやったぜ! という意気込みを感じました!

<質問2>2018年に発売/公開されたエンターテイメントコンテンツの中で最も印象深かった作品

映画「カメラを止めるな!」
劇場で思わず声を出して笑ってしまった。しかも観客みんな思わず声出てて珍しい体験でした。

映画「search / サーチ」
ずっとPC画面内で展開していく物語という手法がユニークでかつ、お話としても何度もどんでん返しがあって見せ方が固定されていても飽きずに見れたので良かったです!

<質問3>2018年に、個人的に注目した(している)人物

けやき坂46
乃木坂46、欅坂46、けやき坂46と次々にグループが増えて、さらにメンバーのクオリティも保っているのは正直凄いことだと思います。
特に今年はひらがなの「けやき坂46」に注目していて、1つのグループの完成度が高い欅坂46に対して、ひらがなけやきの方は優秀な個性の集まりのような印象もあり、今後の活躍に期待できると思いました。

<質問4>2019年に向けての抱負、また4Gamer読者に向けてのメッセージをお願いします。

2018年は「ドラゴンクエストVR」や、「星のドラゴンクエスト」でジャッキーチェンさんを起用したプロモーションなど、新しい挑戦と、現行タイトルの運営継続とを両立してきました。
やはり自分の持ち味は「攻める」ことであり、新しい「挑戦」を続けることだと思っていますので2019年も引き続き挑戦をしていきたいと思っています。
年明けには星ドラの新しい試みを発表できると思いますし、その先の新機能追加についても徐々にお伝えしていけると思います。4年目の星ドラにも期待していただければと思います。
また、その他にも現行タイトル以外で、サプライズを仕込んでいますのでお楽しみに!

「ドラゴンクエスト VR」
(C)ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights eserved.
(C)BANDAI NAMCO Amusement Inc.
画像(383)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る

画像(384)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る
「ドラゴンクエストスキャンバトラーズ」(ARCADE
(C)2017, 2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/Marvelous/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
画像(385)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る
「星のドラゴンクエスト」(iOS / Android
(C)2015-2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.



スクウェア・エニックス
「ドラゴンクエストモンスターズ」シリーズ プロデューサー
犬塚太一

代表作:「ドラゴンクエストモンスターズ」シリーズ

画像(377)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る
<質問1>2018年に発売されたゲームの中で、最も感心させられた(あるいは衝撃を受けた)タイトル

「Marvel’s Spider-Man」
レッドデッドの画質とか、ポケモンのGO化とか、思い返せばいろいろ候補はあるのですが、振り返って、瞬間最大風速的に衝撃が一番大きかったのは、「びよーんとスパイダーマンで移動したときの気持ちよさ」です。

<質問2>2018年に発売/公開されたエンターテイメントコンテンツの中で最も印象深かった作品

Eテレ「旅するフランス語」
黒木 華さんが可愛い。ただそれだけなのですが、「2355」からの流れで、つい見てしまう。おかげ様で、少しだけフランス語を覚えてしまったかも。

<質問3>2018年に、個人的に注目した(している)人物

サッカー日本代表 中島翔哉南野拓実堂安 律
W杯の日本戦で、もうしばらくこれ以上面白い日本代表のサッカーは見られないだろうなあと思っていたのですが、いきなりビックリこの3人に引き込まれました。今までで一番、夢が広がります。

<質問4>2019年に向けての抱負、また4Gamer読者に向けてのメッセージをお願いします。

DQM20周年を記念して、「ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランドSP」好評発売中です。スマホ用でありながら、完全にゲーム専用機のように遊べるので、スマホでRPGに抵抗がある人でも、ノンストレスで楽しめます。まだの方はぜひ。

画像(378)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る
「ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D」(3DS
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
画像(379)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る
「ドラゴンクエストモンスターズ2 イルとルカの不思議なふしぎな鍵」(3DS
(C)2014 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

「ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3 プロフェッショナル」(3DS
(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
画像(380)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る 画像(381)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る



スクウェア・エニックス
ディレクター
内川 毅

代表作:「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」

画像(403)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る
<質問1>2018年に発売されたゲームの中で、最も感心させられた(あるいは衝撃を受けた)タイトル

「MONSTER HUNTER: WORLD」
ゲームの内容もさることながら、開発に至るまでの考え方や取り組みに心を打たれました。この売り上げの数字は本当にすごい。同年代の徳田優也さんがディレクターを務めたという点も感慨深いものがあります。

<質問2>2018年に発売/公開されたエンターテイメントコンテンツの中で最も印象深かった作品

「アカギ 〜闇に降り立った天才〜」
長い長い、それはもう本当に長い死闘、鷲巣麻雀がついに今年、幕を下ろした……。これを機に、一気読みしましたが、自分の予想を上回ってくる心理描写の数々に、もうシビれっぱなし。特に、主人公であるアカギ、その敵である鷲巣、ふたりの立ち位置とキャラ設定の妙が印象的で、こういうダークヒーローの描き方もあるんだ、と勉強になったことを強く覚えています。福本先生、ひとまず、お疲れさまでした!

<質問3>2018年に、個人的に注目した(している)人物

ドラゴンクエストモンスターズシリーズ プロデューサー犬塚太一

ドラゴンクエストモンスターズ生誕20周年、おめでとうございます! これからもモンスターズで、ドラクエの可能性をどんどん広げていってほしいですが、身体にだけは本当に気をつけてくださいね!

<質問4>2019年に向けての抱負、また4Gamer読者に向けてのメッセージをお願いします。

今年は「ドラゴンクエストXI」のローカライズ版が出そろい、2年連続でPlayStation Awardsのユーザーズチョイス賞をいただくなど、嬉しい出来事もありました。応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
現在、開発チームは、より多くのお客さまに新しい感動をお届けするべく「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S」の制作に、一丸となって取り組んでおります。まだまだ、あっと驚くお知らせを用意しておりますので、今後の情報にぜひご期待ください!

「ドラゴンクエストXI 過ぎ去り時を求めて」(PS4 / 3DS
(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
画像(404)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る 画像(405)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る



スクウェア・エニックス
プロデューサー
岡本北斗

代表作:Nintendo Switch「ドラゴンクエストXI 過ぎ去り時を求めて S」,PS4「ドラゴンクエストXI 過ぎ去り時を求めて」

Twitterアカウント
画像(361)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る
<質問1>2018年に発売されたゲームの中で、最も感心させられた(あるいは衝撃を受けた)タイトル

「Gorogoa」
手書きの絵本のようなビジュアルと世界観がまず素晴らしい! プレイヤーは4つのパネルをつなげたり、かさねたり、ズームイン/アウトさせたりして、絵がうまく組み合わさることでストーリーが進んでいくというパズルゲーム(とても説明しづらい……文字にして魅力を伝えられる気がしない……)なのですが、クオリティが尋常じゃないくらい高い。

色々なゲームをプレイしながら「こうやって作っているのかな……」とか想像してプレイすることが多いのですが、このゲームはどうやって作っているのか想像もつかず、ただただ感心してしまいました。

<質問2>2018年に発売/公開されたエンターテイメントコンテンツの中で最も印象深かった作品

2018年ではないのですが…、稲垣理一郎先生が手掛けている「Dr.STONE」というマンガが最高に面白い! 人間が石化して文明がなくなってしまった原始時代のような世界で、科学の力をもちいて様々なものを作り出していくのですが、今あるものを組み合わせて、どんどん新しいモノが生み出されていく様がとにかく「すげー!」の連続。(これは僕だけかもしれないですが、RPGのレベル1からレベルをあげて強くなっていく気持ちよさに近い!) フィクションなのに超ロジカル! 今後の展開が気になって仕方ないです。

<質問3>2018年に、個人的に注目した(している)人物

「MONSTER HUNTER: WORLD」の徳田優也ディレクターと「ドラゴンクエストXI 過ぎ去り時を求めて」の内川 毅ディレクター仲良しすぎる問題。特に気があうのか、仲良し男子高生みたいな関係のお二人ですが、今後どういう展開をむかえるのか楽しみで仕方ないです。

<質問4>2019年に向けての抱負、また4Gamer読者に向けてのメッセージをお願いします。

2018年は「ドラゴンクエストXI 過ぎ去り時を求めて」の海外版の発売を無事迎えることができ、海外の皆様にも、とても楽しんでいただけたようで本当にありがとうございました。

2019年はいよいよNintendo Switch向けソフト「ドラゴンクエストXI 過ぎ去り時を求めて S」です! 発表から大変お待たせしてしまいましたが、その分、ご満足いただける作品に仕上がりました。ドラゴンクエストXIをまだプレイしたことない方はもちろん、もうすでにプレイ済みの方にも、お楽しみいただけるようにがんばりますので、2019年もどうぞよろしくお願いいたします!

「ドラゴンクエストXI 過ぎ去り時を求めて」(PS4 / 3DS
(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
画像(362)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る 画像(363)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る



スクウェア・エニックス
マネージャー / プロデューサー
門井信樹

代表作:「ガンスリンガー ストラトス」シリーズ

Twitterアカウント
画像(582)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る
<質問1>2018年に発売されたゲームの中で、最も感心させられた(あるいは衝撃を受けた)タイトル

「スーパー マリオパーティ」
おそらく多くの人が「Marvel’s Spider-Man」を挙げそうだったので、ここぞと変化球ですみません……!
久しぶりにマリオパーティを購入しました。
ミニゲーム集的なゲームなのですが、その一つ一つのネタの練りこみと完成度(もちろんハードの特性も十分に活かした内容)にただただ脱帽でした。そういえばNintendo Laboも柔軟な発想力に驚かされたゲームでした。

<質問2>2018年に発売/公開されたエンターテイメントコンテンツの中で最も印象深かった作品

「TikTok」
コミックとか小説とかではないのですが、最も印象深いのはコレでした。
TwitterのPR枠に表示されるされる……、いったいいくら広告費使っているんだ!? というのもあるのですが、TikTokの広告動画自体が面白くて見ちゃいますね(笑
そういう意味では、ソフトバンクのCM動画も新展開で面白かったなと!

<質問3>2018年に、個人的に注目した(している)人物

イーロン・マスク(テスラCEO)
地下トンネルの新交通システムや、ロケットを使った高速移動と、未来に対してワクワクさせてくれますよね。

<質問4>2019年に向けての抱負、また4Gamer読者に向けてのメッセージをお願いします。

2019年は本格的に混迷とした時期に入ることが予想されますので、業界全体に“守り”の姿勢が増えると思います。
でもそういう時代こそゲームチェンジャーとなるタイトルが現れたり、ビジネスモデルが現れたりするものなので、そういった物を生み出せるように努力しつづけたいと思います。

「ガンスリンガー ストラトス∑」(ARCADE
(C)2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
画像(583)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る



スクウェア・エニックス
「FINAL FANTASY VII REMAKE」プロデューサー
北瀬佳範

代表作:「ファイナルファンタジーVII」「ファイナルファンタジーXIII」「メビウス ファイナルファンタジー」

画像(415)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る
<質問1>2018年に発売されたゲームの中で、最も感心させられた(あるいは衝撃を受けた)タイトル

「ASTRO BOT:RESCUE MISSION」
VRは主観視点で世界を体感するもの……という黎明期から一歩抜け出た記念的作品。
キャラを客観視点で操作して、覗き込んだり、振り返ったり、立ったりしゃがんだりすることでまったく新しい体験ができるVRアクションゲームの最高峰です。

<質問2>2018年に発売/公開されたエンターテイメントコンテンツの中で最も印象深かった作品

「search / サーチ」
全編PC画面の映像だけで2時間走り切る映画。
画面はWindows XPのデスクトップから始まって、時代毎に移り変わるネットメディアが楽しいのですが、どのシーンにも巧妙な伏線が仕掛けられていて最後までドキドキハラハラです。

<質問3>2018年に、個人的に注目した(している)人物

ブライアン・シンガー(映画監督)
「ボヘミアン・ラプソディ」が日本でも盛り上がっていますが、あの作品を途中降板した監督。
初期作「ユージュアル・サスペクツ」は大のお気に入り作品なのですが、この先どうなってしまうのだろうという意味でも注目しています。

<質問4>2019年に向けての抱負、また4Gamer読者に向けてのメッセージをお願いします。

運営中のスマホタイトル、「メビウス ファイナルファンタジー」は現在FFVIIIコラボ中です!
メビウスFFならではのハイクオリティコンテンツをお楽しみください!

「メビウス ファイナルファンタジー」(PC / iOS / Amdroid
(C)2015 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
画像(416)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る 画像(417)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る
画像(418)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る 画像(419)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る



スクウェア・エニックス
取締役執行役員 エグゼクティブ・プロデューサー
齊藤陽介

代表作:「ドラゴンクエストX オンライン」「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」「NieR:Automata」「アストロノーカ」(祝20周年!)他

Twitterアカウント
画像(420)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る
<質問1>2018年に発売されたゲームの中で、最も感心させられた(あるいは衝撃を受けた)タイトル

「MONSTER HUNTER: WORLD」
過去作のプレイヤーが望んだものを変にこねくりまわさずちゃんと具現化していたこと。それに尽きます。他にもたくさん遊んだもの遊んでいたものがあって、忙しくてちょこっとだけ(ランク49まで……)しか遊ぶことが出来ていないんですが、感心させられたという意味ではMHWには勝てないですね……。またのんびり遊びたいと思わせる出来栄えです。

<質問2>2018年に発売/公開されたエンターテイメントコンテンツの中で最も印象深かった作品

舞台「君死二タマフ事ナカレ 零_改」
ヨコオワールド全開。ヨコオタロウはデジタルじゃないエンタメでも才能を発揮する天才だなと再認識。2時間半という長い時間を感じさせない笑いと涙がよいバランスでメリハリがあり、すべての登場人物に感情移入できてしまう無駄のない舞台でした。ニーア(ヨルハ)もまた舞台をやる予定なので、君死ニのように皆さんに楽しんで貰えるものになるといいなぁ。

<質問3>2018年に、個人的に注目した(している)人物

劇団時間制作主宰の谷 碧仁(たにあおと)さんです。素晴らしい脚本を書き、リアルを大事にする演出をつける演出家。今年二つの舞台を観にいかさせて頂きましたが、(好き嫌いが分かれるテーマですが)両方とも素晴らしい舞台でした。まだ若いのでこれから更に大物になるでしょう。将来が更に楽しみな才能の持ち主だなと思っています。

<質問4>2019年に向けての抱負、また4Gamer読者に向けてのメッセージをお願いします。

プラチナゲームズさんと一緒に開発中の「Babylon's Fall」の続報を年内どこかで出せるといいな。
あとはアイドルグループ「GEMS COMPANY」を応援してください! 近いうちにライブを実現させる! 絶対だよ! 約束だよ!
未発表のゲームタイトルが他にも複数本あるので、色々なものを犠牲にしつつ(泣)引き続き頑張りまっす!
なんで自分で忙しくするかなぁ。病気かな……。

「NieR:Automata Game of the YoRHa Edition」(PC / PS4 / XBOX ONE
(C)2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Developed by PlatinumGames Inc.
画像(423)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る

画像(436)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る
「Babylon's Fall」(PC / PS4
(C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Developed by PlatinumGames Inc.
画像(437)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る
「GEMS COMPANY」
(C)2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. /(C)2018 DEARSTAGE inc. All Rights Reserved. / (C)2018 ILCA, Inc. All Rights Reserved.



スクウェア・エニックス
第7ビジネス・ディビジョン ディビジョンエグゼクティブ / プロデューサー
柴 貴正

代表作:「ドラッグ オン ドラグーン」シリーズ,「ロード オブ ヴァーミリオン」シリーズ,「ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト」

画像(577)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る
<質問1>2018年に発売されたゲームの中で、最も感心させられた(あるいは衝撃を受けた)タイトル

「ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・イーブイ」
「ポケモンGO」とのリンクは、スマホゲームとコンシューマゲーム双方での未来を感じました。
それから、親子で楽しめるコンテンツに、が今後のIP展開における一つのテーマかなと。
そこを次世代感で達成しているポケモンはやはりさすがです。

<質問2>2018年に発売/公開されたエンターテイメントコンテンツの中で最も印象深かった作品

Perfumeのライブ(FUTURE POP)
有名な曲くらいしか聞いたことがなく、直接Perfumeの皆さんのことを知らなくてもライブ自体がショーとして素晴らしかった。新しいライブの形を提供してくれました

<質問3>2018年に、個人的に注目した(している)人物

飯田浩司さん(ニッポン放送アナウンサー)
変わった視点からの切り口が癖になって気がついたらファンになりました。ラジオ、毎日聞いてます。

<質問4>2019年に向けての抱負、また4Gamer読者に向けてのメッセージをお願いします。

2019年もがんばります!そして夏あたりになんか出します!

「ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト」(iOS / Android
(C)2014-2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
画像(578)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る



スクウェア・エニックス
プロデューサー
白石琢磨

代表作:「ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島」「いただきストリート ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー 30th ANNIVERSARY」

Twitterアカウント
画像(412)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る
<質問1>2018年に発売されたゲームの中で、最も感心させられた(あるいは衝撃を受けた)タイトル

「Detroit: Become Human」
人間より人間らしいアンドロイドたちの群像劇が本当に素敵でした。物語に見入ってしまい、何度も繰り返しプレイしてしまいました!

<質問2>2018年に発売/公開されたエンターテイメントコンテンツの中で最も印象深かった作品

「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 〜2人の英雄〜」
もともと自分がヒロアカ大好きだというのもあるのですが、本編が連載中かつ1話完結ものでなくストーリーものにも関わらず、うまい具合に映画コンテンツに落とし込めているなぁ、と。

<質問3>2018年に、個人的に注目した(している)人物

小高和剛氏
Tookyo Gamesさんの動きに注目しています! 脳を揺さぶるようなゲームを作ってこられた皆さんが集合したということで、一ファンとして、いい意味で「裏切られる」ゲームを楽しみにしています。

<質問4>2019年に向けての抱負、また4Gamer読者に向けてのメッセージをお願いします。

「ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神とからっぽの島」ではDLCの配信を予定しております。本編だけでも相当なボリュームですが、DLCでさらに遊びの幅が広がりますので、ぜひお買い求めください! 損はさせません! ビルダーズ以外にも色々と準備をしていく年になるのですが、そちらはしばしお待ちを。

「ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島」(PS4 / Switch
(C) 2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
Developed by KOEI TECMO GAMES CO., LTD.
画像(413)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る 画像(414)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る



スクウェア・エニックス
プロデューサー
髙橋真志

代表作:「ブレイブリー」シリーズ,「OCTOPATH TRAVELER」

「OCTOPATH TRAVELER」公式Twitterアカウント
画像(428)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る
<質問1>2018年に発売されたゲームの中で、最も感心させられた(あるいは衝撃を受けた)タイトル

「Marvel’s Spider-Man」
面白くないヤツだなあ、と思われるのを覚悟して言うと……自分、グロテスクなものと、悪人プレイをすることがどうも苦手で、Grand Theft Autoシリーズが出たときに「めちゃくちゃ凄いんだけれど、このオープンワールドで人助けが出来たらいいのにな……」などと思った願いを、正に叶えてくれたゲームなのでした。

プレイ感としても、ただ「誰でも簡単にプレイできる」というライトなものに収まらず、アクションが下手くそで最初はかなり苦労した自分にも「クリア時にはしっかり上達を実感させてくれる」ところに、ゲームとしての完成度を感じました。
その流れで今年公開された「ヴェノム」も嬉々として見に行ってしまいましたし、まんまとMARVELシリーズにハマっていきそうな気配がしています。

<質問2>2018年に発売/公開されたエンターテイメントコンテンツの中で最も印象深かった作品

「THIS IS US 36歳、これから」
アメリカでの放送は2016年だったようですが、今年になって放送されているのを観ました。
現在・過去と、時系列が目まぐるしく変わりながらドラマが描かれるのですが、小さなサプライズがいくつも用意されていて、同じシーンやセリフでも、事実を知った上で見ると新たな発見が次々現れる作品でした。
人気の海外ドラマシリーズと言えば、自分も大好きな「24」「プリズン・ブレイク」「ゲーム・オブ・スローンズ」など派手な展開で引き込まれる作品が多いですが、このドラマはとても静かに、淡々とドラマが進みます。
なので、万人にオススメはしにくい作品かな……と思うこともあるのですが、この場を借りてやはり胸を張って言いたい。とてもオススメです!

<質問3>2018年に、個人的に注目した(している)人物

歌手の宇多田ヒカルさん
忘れもしない、生まれて初めて「ライブ」というものに行ったのが彼女の2006年のライブでした。今年は新しいアルバムも聴けましたし、先日12年振りのライブにも行けました、そしてもうすぐゲームでも聴ける、と。満足満足の年になりました!

もう1人、小説家の小野不由美さん
「十二国記」の新刊が2019年に出るというのは、2018年最後の個人的ビッグニュースでした。もう月並みな言葉しか出ませんが……とても楽しみです!

<質問4>2019年に向けての抱負、また4Gamer読者に向けてのメッセージをお願いします。

直近ですと、2019年2月20日発売となる「OCTOPATH TRAVELER」初のアレンジアルバム「OCTOPATH TRAVELER Arrangements - Break & Boost -」が予約受付中です!この他にも、小説、アート集、コンサートなどなど、実現できたらいいなーという派生展開も相談中です。引き続きご注目下さい!

2018年は、たくさんの方に支えられて、新規タイトル「OCTOPATH TRAVELER」の船出ができました。本当にありがとうございます。2019年も、愚直にコンシューマーゲームを作り続けますので、きちんと皆さんの手元にお届けできるよう頑張ります!

「OCTOPATH TRAVELER」(Switch
(C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
画像(429)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る 画像(430)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る



スクウェア・エニックス
第10ビジネス・ディビジョン プロデューサー
琢磨尚文

代表作:「ミリオンアーサー アルカナブラッド」

Twitterアカウント
画像(395)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る
<質問1>2018年に発売されたゲームの中で、最も感心させられた(あるいは衝撃を受けた)タイトル

勝手に2つ挙げてすみません……!

「Bloodstained: Curse of the Moon」
懐かしの横スクACTに感涙のトロコンですよ。覚えて攻略していくボス戦がめちゃんこ面白い。多くの人に味わって欲しいので、是非ボスラッシュの解放条件はもう少し緩めに……! 本編となる「Bloodstained: Ritual of the Night」を座して待つのみです。

「真・三國無双8」
三國無双シリーズは毎作ガッツリ遊ぶのですが、なんと今回はオープンワールド形式。これまでとの変化に不安混じりで発売日を迎えたわけです。少し遊ぶとすぐに「ほほぅ! 董卓を目指して虎牢関に行くまでの道のりはこんな感じだったのね!」と鼻息荒く浸っていました。そうか、三国志は大好きだけど地理は全然把握できていなかった。
今回の舵取りにはとても勇気がいった事と思いますが、非常に満足度の高い作品でお勧めです。TVゲームは画面から離れて色眼鏡を外して遊びましょう。

<質問2>2018年に発売/公開されたエンターテイメントコンテンツの中で最も印象深かった作品

「カメラを止めるな!」
ベタ中のベタですが(笑)
面白さについては言わずもがなとして、低予算でここまでの話題性を持たせたという事に感嘆せざるを得ません。「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」を思い出しますね。しかも公表だとその半分以下との事ですよ。

私共は、おもろい物を作りつつも同時に「100万円を500万円に、1億円を10億円に」というのがお仕事なわけでして(もちろん“コンテンツ単体で”とは限らずですが)、こんなに夢のある話はない。そしてこういった爆発が起こるというのは、その業界にとってもファンにとっても非常に良い事ですよね。どこか夢がないと「制作者減→作品減」というコンボが成立してしまいますから。
……といいつつ、僕は石油を掘り当てて予算度外視で好きなゲームを作りまくるのが野望です。

<質問3>2018年に、個人的に注目した(している)人物

キックボクシングの那須川天心選手です。
数年前から気になっていました。気が付けばあのメイウェザーと闘うかもしれない所まで来たという……。
学生時代からの趣味もあり週末はキックジムで汗を流しているのですが、会長も「彼はミット打ちから“モノ”が違う」との事。素人には分からないけどやっぱり凄いんですね。
関係ないけど格闘技と格ゲーは似ている。格闘ゲームと名付けた方は天才か。

<質問4>2019年に向けての抱負、また4Gamer読者に向けてのメッセージをお願いします。

スクウェア・エニックスからまさかの格ゲーをリリースする事が出来ました。分かってはいたものの、前作等の存在しない「完全新作格ゲー」におけるコミュニティ形成が非常に難しい時代であると感じます。これから飛び込む方は大変かと思いますが、色々なタイトルを遊びたいので是非チャレンジして欲しいですね。私も続けられるよう邁進します。
是非プレイヤーさんも食わず嫌いはせず、「ミリオンアーサー アルカナブラッド」含めてこれから出る色々んな作品を遊んで頂けると幸い……!

「ミリオンアーサー アルカナブラッド」(PS4 / ARCADE
(C)2017-2018 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
画像(396)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る 画像(397)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る
画像(398)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る 画像(399)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る



スクウェア・エニックス
プロデューサー
丹沢悠一

代表作:「ラクガキ王国2 魔王城の戦い」「ロード オブ ヴァーミリオンIII / Re:3」「フィギュアヘッズ エース」「星と翼のパラドクス」

Twitterアカウント
画像(579)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る
<質問1>2018年に発売されたゲームの中で、最も感心させられた(あるいは衝撃を受けた)タイトル

「BLACK BIRD」
Onion Gamesさんの新作シューティングゲーム(PC / Nintendo Switch)。
撃って破壊するという「プリミティブな快感」と、やればやるほど工夫してスコアが稼げるようになる「成長の実感」が味わえる、気付くと何度もコンティニューしてしまうスルメ感覚のゲームです。
そうそう、こういうのが遊びたかった!
暗いけど温かみのある世界観と、それを引き立てる音楽が、めちゃくちゃ良いです。

<質問2>2018年に発売/公開されたエンターテイメントコンテンツの中で最も印象深かった作品

「レトロゲームファクトリー」(新潮文庫nex / 柳井政和・著))
伝説のゲームをめぐる、ゲーム愛あふれる物語。著者さんがプログラマーさんということもあり、描写もリアリティがあって面白く、最後まですいすい読んでしまいました。
おっさんゲーマーはぜひ読んで!(笑)

<質問3>2018年に、個人的に注目した(している)人物

藤井聡太七段(棋士)
歴史のある将棋の世界でまるでマンガのように新記録を更新しまくるのは、見ていて痛快です。
考えてみると、将棋って対戦ゲームのプロ化という意味でeスポーツの大先輩なわけで、将来、コンピュータゲームも歴史を重ねて文化として成熟していくのかなと想像するとワクワクします。

<質問4>2019年に向けての抱負、また4Gamer読者に向けてのメッセージをお願いします。

2018年は「星と翼のパラドクス」という大型可動筐体をリリースいたしました。
ゲームセンターでしか味わえない「ロボット操縦体験」に徹底的にコダワった自信作ですので、普段あまりゲームセンターに行ったことのない方にも、ぜひ一度遊んでみていただけたら嬉しいです。2019年は本作をさらに飛躍させていきますので、ユーザーの皆さまはぜひご期待ください!

「星と翼のパラドクス」(ARCADE
(C)SQUARE ENIX SUNRISE
(C)2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. / SUNRISE
画像(580)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る 画像(581)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る



スクウェア・エニックス
ディレクター
鍋島俊文

代表作:「ARMORED CORE」「LEFT ALIVE」

画像(406)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る
<質問1>2018年に発売されたゲームの中で、最も感心させられた(あるいは衝撃を受けた)タイトル

「Overcooked 2」
前作をプレイできていなかったので、2から入ったのですが、非常に楽しめました。本来の楽しさを体験するにはマルチプレイが必須(※ひとりで遊ぶモードもあります)というゲームデザインはかなりチャレンジだなと思いましたが、遊んでみると要素の組み合わせが非常によく考えられているという印象を受けました。また、オフラインでのマルチプレイという古典的なプレイスタイルが、「やっぱり面白い」という再確認をさせていただきました。

<質問2>2018年に発売/公開されたエンターテイメントコンテンツの中で最も印象深かった作品

「鉄腕アダム」
今年完結したコミックです。科学解説が大量にあったり、漫画のジャンルでは珍しい内容だったと思います。楽しかったです。

「ミス・シャーロック」
ドラマはあまり観ないんですが、配信だととても気軽に観られてよいですね。シーズン2始まらないかなー。

<質問3>2018年に、個人的に注目した(している)人物

ケニー・オメガ(プロレスラー)
完全に個人的な趣味ですね。

<質問4>2019年に向けての抱負、また4Gamer読者に向けてのメッセージをお願いします。

制作中のタイトル「LEFT ALIVE」が、2019年2月28日(PS4)、3月6日(Steam)に発売になります。
シューターやステルスゲームと誤解されやすいのですが、それらの要素を盛り込んだ攻略の自由度の高いゲームになっています。年明け以降も、生放送などでゲームの紹介を予定しておりますので、是非よろしくお願いします!

「LEFT ALIVE」(PC / PS4
(C)2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN: YOJI SHINKAWA (KOJIMA PRODUCTIONS Co., Ltd.)
画像(407)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る 画像(408)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る



スクウェア・エニックス
プロデューサー
二木達博

代表作:「ドラゴンクエストライバルズ」

画像(409)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る
<質問1>2018年に発売されたゲームの中で、最も感心させられた(あるいは衝撃を受けた)タイトル

「アサシン クリード オデッセイ」
毎回ですけど、歴史考証に基づいた世界の作りこみがすごいです。古代ギリシアって世界史の授業で必ず出てきますが、このゲームやるとめちゃくちゃリアルにイメージつくようになりますね。これはゲーム反対派の親御さんも、受験生の子供さんがいたら絶対やらせたほうがいいレベルです。

あと、シリーズを通してアサクリの進化の仕方もものすごい。この規模のタイトルを1〜2年に1度リリースするだけでも十分すごいのにちゃんと毎回進化していて、「今回入れるのはここまで! こっからは次回!」とちゃんと線引きしているようで、どんな風に制作体制が回っているのかとても興味があります。

<質問2>2018年に発売/公開されたエンターテイメントコンテンツの中で最も印象深かった作品

映画「SOUNDS LIKE SHIT: the story of Hi-STANDARD」
パンクバンドHi-STANDARDの発足から休止、そして復活までの足跡をおったドキュメンタリー映画です。かつてハイスタを聞いていたことがある人にはぜひ見てもらいたい映画なのですが、映っている内容は「人生ってハンパねぇな」という一言につきる“人間賛歌”です。たったの2時間で「人生、いつか何とかなるんじゃないか」という気持ちになること必至です。あまりにその力が強いので、私は誰かに「色々うまくいかないんですよ……」という悩み相談を持ち掛けられたら、とにかくこの映画を勧めることにしています。そういう相談を受けたことがないのですが、きっと効果テキメンだと思います。冗談抜きにいろんな人に見ていただきたい映画です。

<質問3>2018年に、個人的に注目した(している)人物

特にいませんでした。

<質問4>2019年に向けての抱負、また4Gamer読者に向けてのメッセージをお願いします。

2018年11月で、おかげさまで「ドラゴンクエストライバルズ」も一周年を迎えました。3か月ごとの新カード追加では、毎弾新しいゲームを出すくらいの気持ちで気合を入れて作ってきたのですが、2019年もそのスタンスは変わりません。来年もいろんな要素を取り入れて、プレイヤーの皆様により一層楽しんでもらえるものにしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

「ドラゴンクエストライバルズ」(PC / iOS / Android
(C) 2017,2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
画像(410)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る 画像(411)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る



スクウェア・エニックス
Tokyo RPG Factory ディレクター
橋本厚志

代表作:「LOST SPHEAR」「いけにえと雪のセツナ」「ファイナルファンタジーエクスプローラーズ」

Tokyo RPG Factory公式Twitterアカウント
画像(369)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る
<質問1>2018年に発売されたゲームの中で、最も感心させられた(あるいは衝撃を受けた)タイトル

「Dead Cells」
ゲームデザインにとても感心した作品です。
ローグライク×メトロイドヴァニアにハクスラで上手く味付けしたというようなゲームで、気持ち良いアクションと高いリプレイ性が共存しています。
この手のジャンルを組み合わせたようなゲームは考えはしても上手く作りあげるのが大変ですが、この作品は非常に洗練されていて完成度も高いです。
アートも個性的で、素晴らしい作品だと思います。

<質問2>2018年に発売/公開されたエンターテイメントコンテンツの中で最も印象深かった作品

アニメ映画「さよならの朝に約束の花をかざろう」
吉田明彦さんがキャラクター原案を担当されており、ファンである僕はそれをきっかけで見たのですが、これぞ正統派ファンタジーという世界観と切ない物語がとてもよかったです。
女性監督らしい、繊細な感情を描いた素敵なフィルムだと思います。
2018年は他にも「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」や「プラネット・ウィズ」など、僕にとってはアニメの当たり年でした。

<質問3>2018年に、個人的に注目した(している)人物

特定の人物ではないですが、「Magic: The Gathering」のプロプレイヤーの方々です。
今さらながら勉強も兼ねて、Magic: The Gatheringをプレイし始め、すっかり沼にはまってしまい、その流れでプロプレイヤーの対戦動画を見るようになりました。(2018年に一番遊んだゲームはMagic: The Gatheringかもしれません)

 プロプレイヤーの方々は新しいカードがリリースされると、ものすごい勢いで研究を行い、ときに誰も思つかなかったような発想でデッキを作り、戦います。
 ゲームをプレイするのは当然楽しいですが、プロに限らずプレイヤーがどのように考えてプレイするのかというのを見るのも面白いんだ、というのを再認識しました。

 そして、先日、20年以上続いたプロ制度のシステムが大きく変わり、今年リリースされたMagic: The Gathering Arena(カジュアルなオンライン版)を生かしてeスポーツの要素を取り入れることが発表されました。
 開発とプレイヤーが形成してきたコミュニティがどのように進化していくのか、という部分においても開発者として興味深く、今後も注目していきたいと思っています。

<質問4>2019年に向けての抱負、また4Gamer読者に向けてのメッセージをお願いします。

2018年1月に「LOST SPHEAR」の海外版を発売&バージョンアップデータを配信してから、表立った行動はしていませんが、多くの方に驚いてもらえるようなゲームを創るべく日々精進しておりますので、次の作品にご期待いただければと思います。

「LOST SPHEAR」(PC / PS4 / Switch
(C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Developed by Tokyo RPG Factory.
画像(370)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る 画像(371)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る



スクウェア・エニックス
取締役
橋本真司

代表作:「KINGDOM HEARTS」シリーズ,「ファイナルファンタジー」シリーズ

Twitterアカウント
画像(372)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る
<質問1>2018年に発売されたゲームの中で、最も感心させられた(あるいは衝撃を受けた)タイトル

「Battlefield V」
第2次世界大戦の戦場感が大変よくできていると思います。

<質問2>2018年に発売/公開されたエンターテイメントコンテンツの中で最も印象深かった作品

「ボヘミアン・ラプソディ」
圧巻の歌声と演技力で、自分でも驚くくらい引き込まれた作品でした。感動の一言です。

<質問3>2018年に、個人的に注目した(している)人物

女子フィギュアスケートの紀平梨花さん

<質問4>2019年に向けての抱負、また4Gamer読者に向けてのメッセージをお願いします。

ついに「KINGDOM HEARTS III」「LEFT ALIVE」が発売されます。健康第一で新作の2作品を送り出せるよう頑張りたいと思います。

皆さんに喜んでいただける作品ができたと思いますので、楽しみにしていてください。

「KINGDOM HEARTS III」(PS4 / XBOX ONE
© Disney © Disney/Pixar
Developed by SQUARE ENIX
画像(373)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る 画像(374)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る

「LEFT ALIVE」(PC / PS4
(C)2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN: YOJI SHINKAWA (KOJIMA PRODUCTIONS Co., Ltd.)
画像(375)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る 画像(376)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る



スクウェア・エニックス
プロデューサー,シニア・マネージャー
藤本則義

代表作:「ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ」「ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島」,リメイク版ドラゴンクエストシリーズなど

Twitterアカウント
画像(400)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る
<質問1>2018年に発売されたゲームの中で、最も感心させられた(あるいは衝撃を受けた)タイトル

「フォートナイト」
色々な要素の組み合わせによって新たなゲーム性が生まれますが、フォートナイトは「バトルロイヤル」や「協力プレイ」のゲーム性にクラフト要素や敵の急襲要素を組み合わせて作られており、斬新なゲーム体験を創出された点で感服しました。

<質問2>2018年に発売/公開されたエンターテイメントコンテンツの中で最も印象深かった作品

「グレイテスト・ショーマン」
ミュージカル映画というジャンルを更に一歩楽しく親しみやすく見せてくれた作品でした。ハイクオリティな演者と大ヒットになった音楽の融合が素晴らしい。今後メジャーなミュージカル映画が増えていくきっかけになることを期待しています。

<質問3>2018年に、個人的に注目した(している)人物

GEMS COMPANY (ジェムズカンパニー)という12人の新しいアイドルグループ。
Vtuberが台頭した一年でしたが、この通称ジェムカンと呼ばれる12人の個性豊かなアイドルはヴァーチャルとリアルの二面性で活動している点で、Vtuber以上に身近に感じられるアイドルで追っかけたくなる、沼る魅力があります。

<質問4>2019年に向けての抱負、また4Gamer読者に向けてのメッセージをお願いします。

2018年12月20日にPS4、Switchで「ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島」が発売されました! 自分で自由に家や町、武器やトラップを作って、それらを活用しながらストーリーを進めていくゲームです。2019年はこのドラゴンクエストビルダーズ2を世界中に旋風を巻き起こしたく活動、運営していきます。是非プレイしてみてください!

「ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島」(PS4 / Switch
(C) 2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
Developed by KOEI TECMO GAMES CO., LTD.
画像(401)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る 画像(402)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る



スクウェア・エニックス
「ファイナルファンタジーXI」プロデューサー
松井聡彦

代表作:「ファイナルファンタジーXI」「ロマンシング サガ2」「クロノトリガー」「聖剣伝説 LEGEND OF MANA」「恋はバランス」

画像(386)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る
<質問1>2018年に発売されたゲームの中で、最も感心させられた(あるいは衝撃を受けた)タイトル

「Darkest Dungeon」
大作を遊ぶ時間がなかなかとれないなか、携帯機で遊べて、かなり骨があるつくりで苦しませてもらいました。雰囲気も、時にはこんな退廃的なものもアリという感じでよかったです。
(同じ理由で、12月27日発売の「ディアブロ III エターナルコレクション」も楽しみです)

<質問2>2018年に発売/公開されたエンターテイメントコンテンツの中で最も印象深かった作品

映画「若おかみは小学生!」
内容は見れば納得の満足度なのですが、個人的には評判が周囲に拡散していく模様がとても興味深い展開でした。いい作品は、作り手の苦労がそのまま受け取り側の感動につながるんですよね。その秘訣が知りたくなります。映画化ありがとうございますとしか言いようのない作品でした。

<質問3>2018年に、個人的に注目した(している)人物

宇野昌磨選手(フィギュアスケート)
(今年は残念だったけど)世界のトップに立ってほしい。

<質問4>2019年に向けての抱負、また4Gamer読者に向けてのメッセージをお願いします。

「ファイナルファンタジーXI」は、2019年5月に17周年を迎えます。ここまで長く続けて来られたのも、ヴァナ・ディールの冒険者の皆様のおかげです。できるだけ多く、4Gamerに取り上げてもらえるよう、開発・運営一同頑張ります。

「ファイナルファンタジーXI」(PC / PS2 / XBOX360
(C)2002-2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
画像(387)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る



スクウェア・エニックス
プロデューサー
横田賢人

代表作:「ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランドSP」

画像(358)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る
<質問1>2018年に発売されたゲームの中で、最も感心させられた(あるいは衝撃を受けた)タイトル

「OCTOPATH TRAVELER」
ただのレトロではない“HD-2D”と称されるドット絵と3DCGの融合はとにかく見た目に新しく、ゲームの世界に引き込んでくれました。またシステム面でも新旧をバランスよく採り入れ、遊んでいて純粋に楽しいと思える、新作にして完成度の高いRPGです。あと音楽がめちゃくちゃ良いのもポイントです!

<質問2>2018年に発売/公開されたエンターテイメントコンテンツの中で最も印象深かった作品

「転生したらスライムだった件」
元々コミックスで出ていて好きなマンガだったのですが、アニメ放送が始まったので見ています。転生ものは数あれど、まさかの最弱モンスター代表格であるスライムとして生まれ変わり、人間の心とスライムの体というギャップを抱えながら冒険をする展開が秀逸。笑いのセンスも個人的に大好きです。

<質問3>2018年に、個人的に注目した(している)人物

プロゲーマーのときど
EVO2018では連覇を逃したものの、本当に劇的で素晴らしい戦いでした。メディア露出も増えて、彼をテレビ等で目にする機会も多くなったと思います。今年は一緒に講演をさせてもらったりもして、同じゲーム業界で生きる人として、そして中高の同級生として、とても刺激になる存在です。来年も活躍期待しています!

<質問4>2019年に向けての抱負、また4Gamer読者に向けてのメッセージをお願いします。

去年のDQXI(3DS版)に引き続き、今年はモンスターズシリーズ担当として「ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランドSP」をリリースさせていただきました。早いもので、DQのスピンオフであるモンスターズが、今年でなんと20周年! 先月にチラッと片鱗をお見せした最新作も含め、節目を迎えたモンスターズシリーズを色々な形で盛り上げていきたいと思っています。来年もどうぞよろしくお願いいたします!

「ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランドSP」(iOS / Android
(C)1998,2012,2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
画像(359)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る 画像(360)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る



スクウェア・エニックス
取締役 執行役員 第5ビジネス・ディビジョン ディビジョンエグゼクティブ プロデューサー兼ディレクター
吉田直樹

代表作:「ファイナルファンタジーXIV」「ドラゴンクエストX オンライン」「ドラゴンクエスト モンスターバトルロード」など

画像(364)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る
<質問1>2018年に発売されたゲームの中で、最も感心させられた(あるいは衝撃を受けた)タイトル

「Marvel’s Spider-Man」
とにかく作品に詰まったスパイダーマンへの愛情と、それを支えるテクノロジーの素晴らしさがダントツでした。また、移動しているだけでも楽しいというのは、そう簡単に実現できるものではありません。今後ゲーム開発を目指す方、HDコンテンツへ挑戦する方は、現在のコンソールゲームの先端がどこにあるかを知るためにも、プレイ必須だと感じる作品です。

<質問2>2018年に発売/公開されたエンターテイメントコンテンツの中で最も印象深かった作品

「Wシリーズ」(森博嗣氏)です。10作品からなるシリーズですが、毎回本当に楽しみに発売日を心待ちにしていました。森さんの未来予測と作品テーマ、キャラクター性、言葉選びまで学ぶべき点が非常に多い作品でもあります。未読の方はぜひ一気読みをお勧めします(気に入ったら発刊順に全作品をどうぞ(笑))。

<質問3>2018年に、個人的に注目した(している)人物

すみません、今年は忙しすぎて、自分のことで手一杯でした……。

<質問4>2019年に向けての抱負、また4Gamer読者に向けてのメッセージをお願いします。

2018年も大変お世話になりました。2019年はFFXIV拡張パッケージ第3弾「漆黒のヴィランズ」が発売となります。僕と開発チームが考えるファンタジーを詰め込んだ作品に仕上げたいと思っていますので、ぜひ、楽しみにお待ちいただけると幸いです。発売は初夏を予定していますので、まだFFXIVに触れたことの無い方も、これを機に触れていただけると嬉しく思います!

「ファイナルファンタジーXIV」(PC / Mac / PS4
(C)2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
画像(365)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る 画像(366)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る
画像(367)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る 画像(368)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る



ストーリーテリング
ゲームデザイナー,原作・脚本家,ストーリーテリング代表
イシイジロウ

代表作:「428 〜封鎖された渋谷で〜」「タイムトラベラーズ」「文豪とアルケミスト」「恒星少女」等

Twitterアカウント
画像(431)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る
<質問1>2018年に発売されたゲームの中で、最も感心させられた(あるいは衝撃を受けた)タイトル

「Detroit: Become Human」
海外から日本のADVゲームに突きつけられた挑戦状。この作品を無視して次のADVゲームは作れないのではないか?

<質問2>2018年に発売/公開されたエンターテイメントコンテンツの中で最も印象深かった作品

漫画「王様ランキング」
日本にもゲーム・オブ・スローンズに対抗できるファンタジーがあった。まさに2018年を代表する作品。(ちなみに次点は映画「若おかみは小学生!」)

<質問3>2018年に、個人的に注目した(している)人物

きださおり(東京ミステリーサーカス 総支配人 / SCRAPリアル脱出ゲームディレクター)
傑作リアル脱出ゲーム「さよなら、僕らのマジックアワー」「君は明日と消えていった」「片思いからの脱出」を作ったゲーム作家。リアル脱出ゲームと物語の融合を模索する天才。
一緒に仕事ができる機会を淡々と狙っています。

<質問4>2019年に向けての抱負、また4Gamer読者に向けてのメッセージをお願いします。

2018年はイシイ原作のアニメーション「UNDER THE DOG Jumbled」を劇場公開、シナリオ参加作品スペースオペラRPG「恒星少女」を発表する事ができました。
2019年はさらに皆さんを驚かせる作品を発表できると思います。現在サービス中の「文豪とアルケミスト」や舞台作品「龍よ、狼と踊れ」の続報も是非ご期待ください。

「恒星少女」(PC
(C)DMM GAMES
画像(432)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る

「UNDER THE DOG Jumbled」
(C)2014 Jiro Ishii (C)2014 Yusuke Kozaki (C)2015 Under the Dog,LLC (C)2018 KINEMA CITRUS/EXIT TUNES
画像(433)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る



スパイク・チュンソフト
ディレクター
菅原隆行

代表作:「ザンキゼロ」,「ダンガンロンパ」シリーズ

Twitterアカウント
画像(455)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る
<質問1>2018年に発売されたゲームの中で、最も感心させられた(あるいは衝撃を受けた)タイトル

「Bullet Witch」
積みゲー消化ばかりで、あまり今年のゲームを遊べていないので恐縮なんですが、そんな中でひとつ上げるとすると、こちらのタイトルです。オリジナルは10年以上前にXbox 360で発売されたゲームで、今年Steamでリマスター版が発売されたことを知り、久々にプレイしてみました。

簡単に言うと、ホウキ型マシンガンを持った魔女アリシアを操作し、上半身裸のゾンビ軍隊相手に銃撃戦を繰り広げるTPSです。はい、これだけでもうおもしろそうですね。
で、主人公は魔女なので、当然魔法が使えます。この魔法の仕様がとてもセンスがいい。わりとガンガン魔法使えるのですが、その場に壁を作ったり、カラスを敵にまとわりつかせたりといった搦め手が多く、ありがちなファイヤーボールみたいな魔法は用意されていません。あくまで銃で撃ち倒していくのが遊びの基本。魔法はその遊びを広げつつ、醍醐味である「狙って撃つ」が台無しにならないように考えられています。
マップを破壊するほどのド派手な大魔法もちゃんと用意されていて、マップの瓦礫や破片が物理演算で飛び交う様は迫力満点、爽快感抜群、そしてスリル一億点です(恐ろしいことに、主人公は飛んできた瓦礫にコツンとカスるだけで即死するのだ……)。

もとが10年前の作品なので、さすがに今やると微妙に思う部分もあります。しかし、「これができたらおもしろい!」「次世代機(当時)だからこのぐらいできるかな……ええい、やったれ!!」という作り手の挑戦、こだわり、手探り、そして遊び心を今でも感じられる作品です。10年越しでまたパワーをもらった気がします。

<質問2>2018年に発売/公開されたエンターテイメントコンテンツの中で最も印象深かった作品

アニメ「宇宙よりも遠い場所」「プラネット・ウィズ」、漫画「彼方のアストラ」

全部まちがいなく名作で、ひとつに絞るのはあきらめました。三作ともコンセプトに筋が通っていて、テーマがおもしろく、キャラクターが魅力的。見せ場、伏線回収、次回へのヒキがバランスよく配置された見事なプロット。言葉ではなく画で語る演出。ラストまでの構成の気持ちよさに鼻血が出ます(もちろん鼻血は冗談です。本当はお尻から出ました)。

アニメはどちらも1クール、漫画は全5巻。どの作品も共通して、限られた尺の中で必要なストーリーの取捨選択がしっかりしているんですよね。行間と時間の使い方が巧みです。「おもしろいストーリーを作りたい」という人にとって、お手本となる作品だと思います。

<質問3>2018年に、個人的に注目した(している)人物

漫画家の葦原大介先生
ついに連載再開した「ワールドトリガー」。続きを待っておりました、でもどうかご自愛ください!

<質問4>2019年に向けての抱負、また4Gamer読者に向けてのメッセージをお願いします。

今年、平成最後の夏にようやく「ザンキゼロ」を発売できました。手にとってプレイして頂いた方、ありがとうございます。まだ、という方は体験版が配信されていますので、よろしければプレイしてみてください。
ザンキゼロは万人向けとは言い難いですが、少なくとも自分にとっては、他で代替できない独特のおもしろさを持つゲームです。ただ、その魅力をお客さんにうまく伝えきれなかったことがくやしいです。来年はザンキゼロの海外版やSteam版が発売されますので、より多くのお客さんに伝わるように努めて参ります。そして「次」に繋がることを、いろいろと考えたいと思います。
来る年が読者のみなさまにとって、よき年でありますように。

「ザンキゼロ」(PS4 / PS Vita
(C)Spike Chunsoft Co., Ltd. All Rights Reserved.
画像(456)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る 画像(457)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る



スパイク・チュンソフト
ゼネラルプロデューサー
寺澤善徳

代表作:「ダンガンロンパ」シリーズ,「侍道」シリーズ,「ザンキゼロ」,「CONCEPTION」シリーズ

画像(438)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る
<質問1>2018年に発売されたゲームの中で、最も感心させられた(あるいは衝撃を受けた)タイトル

2018年は何といっても「MONSTER HUNTER: WORLD」でしょうから、
あえてここは「Marvel’s Spider-Man」で!
洋ゲーキャラものが日本でも売れるようになったんだなぁと。

<質問2>2018年に発売/公開されたエンターテイメントコンテンツの中で最も印象深かった作品

「カメラを止めるな!」ですね。前評判で期待値が上がり過ぎてましたが、十分に楽しめました。
低予算でもまだまだ工夫のしようがあるんだなぁと改めて感じさせられました。

<質問3>2018年に、個人的に注目した(している)人物

大谷翔平君。誰もやったことが無い二刀流をあの大舞台で心から楽しみながら挑戦する姿に感動。
何事も前向きに楽しむことが結果に繋がるのだと思えました。
毎日スポーツニュース、チェックしてましたよ! 来年の活躍も楽しみです。

<質問4>2019年に向けての抱負、また4Gamer読者に向けてのメッセージをお願いします。

2019年は元号が変わり、2020年の東京オリンピックとダンガンロンパ10周年の前年にあたり、世の中が落ち着かない感じがしますが、そんな時こそエンタメにとってはチャンスがありそうです。
業界みんなで盛り上がっていきましょうー!!

画像(439)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る
「CONCEPTION PLUS 俺の子供を産んでくれ!」(PS4
(C)Spike Chunsoft Co., Ltd. All Rights Reserved.
画像(440)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る 画像(441)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る



スパイク・チュンソフト
ゲームデザイナー / ディレクター
松本朋幸

代表作:「喧嘩番長」「ファイヤープロレスリング ワールド」

Twitterアカウント
画像(451)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る
<質問1>2018年に発売されたゲームの中で、最も感心させられた(あるいは衝撃を受けた)タイトル

「絶体絶命都市4 Plus -Summer Memories-」
発表から数年、様々な困難を乗り越え、リリースできたこと、心を折られることなく、信念を貫き通したことに感動しました。クリエイターとして大きな刺激を受けました。

<質問2>2018年に発売/公開されたエンターテイメントコンテンツの中で最も印象深かった作品

「パシフィック・リム: アップライジング」
前作以上に日本の文化を感じさせつつ、初めて観る人でも楽しめる娯楽作品として完成されていました。こうした異なる国の娯楽文化がうまく融合するスタイルは、ゲーム業界においても一つの方向性として、重要なことだと捉えています。

<質問3>2018年に、個人的に注目した(している)人物

内藤哲也選手(新日本プロレス)
プロレスへの愛、お客さんへの愛、仕事への向き合い方は、まさに超一流のプロであり、他業種である自分にも大きな刺激を受け続けています。

<質問4>2019年に向けての抱負、また4Gamer読者に向けてのメッセージをお願いします。

今年はPS4で「ファイヤープロレスリング ワールド」をリリースしましたが、発売直後に多くの不具合を発生させ、ユーザーの皆様を失望させてしまいました。2019年は、この不具合に誠意を持って対応し、ユーザーの皆様に喜んでもらえるような「ファイプロ」にするべく尽力いたします。

画像(452)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る
「ファイヤープロレスリング ワールド」(PC / PS4
(C)Spike Chunsoft Co., Ltd. All Rights Reserved.
(C)New Japan Pro-Wrestling Co.,Ltd. All rights reserved.
画像(453)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る 画像(454)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る



スパイク・チュンソフト
プロデューサー
渡辺一弘

代表作:「喧嘩番長」シリーズ,「進撃の巨人〜人類最後の翼〜」など

画像(505)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る
<質問1>2018年に発売されたゲームの中で、最も感心させられた(あるいは衝撃を受けた)タイトル

「The Elder Scrolls V: Skyrim」(Nintendo Switch版)
いやね、数年前にさんざんプレイしましたよ。なので、今回は仕事柄ですけど、「Nintendo Switchでどこまで表現できているのか?」を確認するという意味で、ちょっと手を出してみただけなんですけどね……。始めたら結局ダラダラとプレイしてしまう中毒性というか。過去作ゆえにスムーズに進む部分もあれば、以前に拾わなかったエピソードもチラホラ。そんなこんなで知らぬ間に時間は過ぎつつ、同時にこみ上げてくる感心。
残念ながら、Nintendo Switchならではの持ち歩いて外でプレイとか、Joy-Con操作とか、そこらへんは一切試してないんですけどね(笑)。その前に、未プレイのVR版を試してみたい衝動に駆られたりして。

<質問2>2018年に発売/公開されたエンターテイメントコンテンツの中で最も印象深かった作品

「BANANA FISH」
連載当時の読者で、自身が生まれて初めて買った少女漫画。それが、まさかこのタイミングでアニメ化されるとは……。正直、駄作になるくらいなら永遠に映像化してほしくないと思っていたくらい好きな作品ゆえ、第一報を耳にした時は大いに不安も過ったものの、杞憂に終わりました。
ガラケーどころかポケベル時代の原作にも関わらず、作中にスマホを出すなど、時代性を今に合わせた再構築にも無理がない。そして何より、現代アニメの映像表現で描かれた美しき獣の佇まいは、原作をも超えた存在と言えようか。長きにわたり原作のファンであり続けた者として、素直に感謝しかない。そういえば、ちょうど「喧嘩番長 乙女 2nd Rumble!!」のボイス収録時、同作に出演していた細谷佳正氏と配役のオーサーの話でひと盛り上がりしました(笑)。

<質問3>2018年に、個人的に注目した(している)人物

桜田義孝
そもそも初見がこの人の何度目の失言だったのかも忘れましたが、その時、「日本の政治家の大半はこの人と変わらないよな」なんてぼんやり思ったことは記憶している。当選後に勉強したところで上辺に過ぎないわけで、専門的な知識なんぞ簡単に身につくはずはない。議会における政治家に最も必要とされる能力は、いかにわかっているフリができるか、突っ込まれることなく答弁を終えられるか、そんなところだろう。
というわけで、誰が大臣だろうが大差ないわけで、むしろサイバーテロという脅威に対し、政治を通じて国民に目を向けさせたという意味では、功績は大きかったのかもしれない。そういう意味では、国務大臣(東京オリンピック・パラリンピック競技大会担当)になったのも、東京オリンピックの諸問題への危機感を煽る意味だったのでは? と勘繰りたくなる。そう、実は“よろず問題担当大臣”として、今後も国民への政治眼を育むために……。

<質問4>2019年に向けての抱負、また4Gamer読者に向けてのメッセージをお願いします。

3月に「喧嘩番長 乙女 2nd Rumble!!」が発売となりますが、アニメ化とファンディスクに続き、ナンバリングで続編をリリースできるまでに応援していただいたユーザーの皆様、本当にありがとうございます。乙女ゲー最強ヒロインの新たな活躍に、ぜひご期待ください。
また、2019年は未発表の新たなタイトルを予定しておりますので、そちらも楽しみにしていただければと思います。

画像(506)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る
「喧嘩番長 乙女 2nd Rumble!!」(PS Vita
(C)Spike Chunsoft Co., Ltd. All Rights Reserved.
※画面は開発中のものです
画像(507)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る 画像(508)4Gamer年末恒例のゲーム業界著名人コメント集企画。195名が2018年を振り返り,2019年への抱負を語る

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月23日〜02月24日