オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
任天堂が2018年3月期決算説明会資料を公開。Switchの好調で増収増益も「ゲーム専用機ビジネスは、2年目が重要」とさらなる普及拡大に務める
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/04/27 19:00

ニュース

任天堂が2018年3月期決算説明会資料を公開。Switchの好調で増収増益も「ゲーム専用機ビジネスは、2年目が重要」とさらなる普及拡大に務める

 任天堂は本日(2018年4月27日),2018年3月期(2017年4月〜2018年3月)決算説明会のプレゼンテーション資料を公開した。

 連結業績は売上高が前期比5665億円増の1兆556億円,営業利益が同1481億円増の1775億円,経常利益が同1489億円増の1993億円,純利益が同370億円増の1395億円と,大幅な増収増益となった。

 当期の好調の主要因はもちろんNintendo Switchで,本体の販売台数は1505万台。ソフトウェアでは「スーパーマリオ オデッセイ」(1041万本),「マリオカート8 デラックス」(922万本),「スプラトゥーン2」(602万本)のほか,サードパーティ製タイトルも含めると12本のミリオンヒットタイトルが生まれ,販売本数は6351万本となっている。

 ニンテンドー3DSは本体の販売台数が640万台(前期727万台),ソフトウェア販売本数が3564万本(前期5508万本)と若干数字を下げたものの,本体の累計販売台数は7200万台に達し,2019年以降にリリース予定の新作も準備しているとのこと。

ニンテンドー3DSでは,画像にある新作を中心に「普及規模と豊富なソフトラインアップを活かしてビジネスを継続する」とした
画像集#001のサムネイル/任天堂が2018年3月期決算説明会資料を公開。Switchの好調で増収増益も「ゲーム専用機ビジネスは、2年目が重要」とさらなる普及拡大に務める

 デジタル売上高(ダウンロード販売の売り上げ)は608億円(前期325億円)と倍近くに跳ね上がった。これにもNintendo Switch関連のコンテンツが貢献しているとのことだ。

画像集#006のサムネイル/任天堂が2018年3月期決算説明会資料を公開。Switchの好調で増収増益も「ゲーム専用機ビジネスは、2年目が重要」とさらなる普及拡大に務める

 2019年3月期については,「ゲーム専用機ビジネスは、2年目が重要」とし,Nintendo Switchのさらなる普及拡大を図るとのこと。そのために「継続的に興味喚起し遊び続けていただけるように」「より幅広い層のお客様にお求めいただけるように」という2つの目標が掲げられている。

 「継続的に興味喚起し〜」を実現する具体的な自社の新作として「大乱闘スマッシュブラザーズ(仮称)」「マリオテニス エース」が挙がったほか,販売中のタイトルについても,イベントや追加コンテンツの配信を充実させるとのこと。ここでは「スプラトゥーン2」の大型追加コンテンツ「オクト・エキスパンション」が紹介されている。

画像集#004のサムネイル/任天堂が2018年3月期決算説明会資料を公開。Switchの好調で増収増益も「ゲーム専用機ビジネスは、2年目が重要」とさらなる普及拡大に務める
画像集#007のサムネイル/任天堂が2018年3月期決算説明会資料を公開。Switchの好調で増収増益も「ゲーム専用機ビジネスは、2年目が重要」とさらなる普及拡大に務める
画像集#003のサムネイル/任天堂が2018年3月期決算説明会資料を公開。Switchの好調で増収増益も「ゲーム専用機ビジネスは、2年目が重要」とさらなる普及拡大に務める

 なお,9月に有料の正式サービスが開始予定となっている「Nintendo Switch Online」の詳細は,5月上旬に公式サイトで公開予定とのことだ。

 「より幅広い層のお客様に〜」については,Bethesda Softworksのような,Nintendo Switchで任天堂プラットフォームに初参入するサードパーティのタイトルや,インディーズタイトルの魅力をアピールしていくという。

画像集#002のサムネイル/任天堂が2018年3月期決算説明会資料を公開。Switchの好調で増収増益も「ゲーム専用機ビジネスは、2年目が重要」とさらなる普及拡大に務める

 スマートデバイスビジネスについては「既存タイトルのサービス継続と新規タイトルのリリースで、存在感を高めていく」とのこと。任天堂IPに触れる人口の拡大には一定の手応えを感じているが,収入面では満足できる地点に達しておらず,さらなる規模拡大を目指すという。
 その施策として,Cygamesとの共同開発・運営タイトルとなる「ドラガリアロスト」(iOS / Android関連記事)を2018年夏に,「マリオカート ツアー」を2019年3月までにリリースするという。

画像集#005のサムネイル/任天堂が2018年3月期決算説明会資料を公開。Switchの好調で増収増益も「ゲーム専用機ビジネスは、2年目が重要」とさらなる普及拡大に務める

※記事中で使用している画像は,プレゼンテーション資料から抜き出したものです

平成30年3?期連結業績及び平成31年3?期連結業績予想の説明(PDFファイル)

任天堂株式会社第78期(2018年3月期)決算説明会資料

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月23日〜10月24日
タイトル評価ランキング
93
70
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
55
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
2020年04月〜2020年10月