オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
グローバル規模のRMTサービスを提供へ。Naga Groupとドイツ取引所がジョイントベンチャー「Switex」設立を発表
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/12/02 18:49

業界動向

グローバル規模のRMTサービスを提供へ。Naga Groupとドイツ取引所がジョイントベンチャー「Switex」設立を発表

 フィンテック(※金融テクノロジー)企業のThe Naga Group(以下,Naga)とフランクフルト証券取引所の運営や関連金融サービスの提供を行うDeutsche Börse Group(ドイツ取引所グループ。以下,Deutsche Börse)はドイツ時間2016年12月1日,インゲームアイテムをユーザーが自由にトレードできる新サービス(要するにRMTのサービス)の立ち上げに向け,ジョイントベンチャー「Switex」を設立することを発表した。NagaのCEO・Yasin Qureshi氏とCTO・Benjamin Bilski氏がマネージングディレクターとして経営を行い,Deutsche BörseのVictor Hugo Gomez氏,NagaのChristoph Brück氏,そしてDeloitte Digital VenturesのNikolay Kolev氏が顧問に就任するとのこと。

 現時点では,複数のゲームサービスのアイテムをプレイヤーがP2P(Person-to-Person)でトレードできるような汎用的で大規模なサービスはないが,Qureshi氏はプレスリリースの中で「我々は,フェアで安全で,法的に保護された環境のもとでインゲームアイテムのトレードを行いたいというゲーマーコミュニティの要求は高いと信じています。彼らのスキルと努力で獲得した価値あるアイテムをマネタイズできる機会を提供したいのです」としている。460億ドル(約5.2兆円)規模の市場を見込み,インゲームアイテムの巨大な取引所を構築する予定であるという。

 Nagaは,株や為替取引を行う「SwipeStox」というアプリの運用という実績を持つが,サービスを無理なく展開するためには,コンテンツメーカーの賛同と協力を得ることや,インゲームアイテムの法的な位置付けをある程度明確化することなど多くの課題があることが想像できる。今後の動向に注目しておきたい。

プレスリリース「Naga Group and Deutsche Börse form the joint venture Switex」(英語)

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
88
84
DEATH STRANDING (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年07月〜2020年01月