オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「DOOM」「Quake」などの開発で知られるジョン・カーマック氏が,id Softwareを退職
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/11/23 14:06

ニュース

「DOOM」「Quake」などの開発で知られるジョン・カーマック氏が,id Softwareを退職

 北米時間の2013年11月23日,ジョン・カーマック(John Carmack)氏がid Softwareを退職したと欧米の各メディアが報じた。


 id Softwareのスタジオディレクター,ティム・ウィリッツ(Tim Willits)氏に話を聞いたというIGNの記事では,カーマック氏はゲーム開発以外の仕事にフォーカスするため退職したが,カーマック氏が担当していた「id Tech 5」などの開発作業はすでに終了しているため,id Softwareのゲーム開発計画に大きな影響はないとのこと。長年の同僚として,カーマック氏がうまくいくことを望んでいるとウィリッツは語っている。
 IGNの記事掲載に前後してid Softwareは兄弟会社であるBethesda Softworksを通じてコメントを出し,カーマック氏の退社を正式に認めた。

 カーマック氏自身は,この件についてTwitterに書き込みを行っており,テクニカルアドバイザーとして会社に残りたかったが,うまくいかなかった。おそらく,これが最善なのだろうとしている。



 今年43歳のカーマック氏は,1991年に友人のジョン・ロメロ(John Romero)氏らと共にid Softwareを設立し,「Wolfenstein 3D」「Quake」「DOOM」などのヒットタイトルを次々に制作。FPSというジャンルを築き上げた伝説的プログラマーとして知られている。また,MicrosoftのDirect Xに猛反対するなど,歯に衣着せぬ発言でも有名な人物だった。

 カーマック氏の今後については明らかにされていないが,同氏は,ヘッドマウントディスプレイ「Rift」の開発/販売を行うOculus VRのCTO(最高技術責任者)を務めている(関連記事)ため,これからはRiftの技術開発に力を入れていくと思われる。
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月26日〜02月27日