オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
HDMIからサウンド信号だけを取り出せるスプリッタ「XDAC-1plus」がマイコンソフトから登場
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/10/06 00:00

ニュース

HDMIからサウンド信号だけを取り出せるスプリッタ「XDAC-1plus」がマイコンソフトから登場

 2018年10月5日,電波新聞社マイコンソフト事業部(以下,マイコンソフト)は,HDMI信号からサウンド信号を取り出せるスプリッタXDAC-1plus」を10月25日に同社直販サイトで発売すると発表した。価格は8800円(税込)となっている。

XDAC-1plus
HDMIからサウンド信号だけを取り出せるスプリッタ「XDAC-1plus」がマイコンソフトから登場

 XDAC-1plusは,2013年5月に登場した「XDAC-1」のコンセプトを継承しつつ,4K解像度のHDMI信号に対応した改良モデルである。ゲーム機やBlu-rayプレイヤーなどがHDMI端子から出力する映像と音声をXDAC-1plusで受けて,そこからDolby Digital 5.1やDTS,リニアPCMといったデジタルストリームおよび音声信号や,2チャンネルのアナログ音声信号を取り出して出力できるというものだ。
 もとの映像&音声信号はXDAC-1plusのHDMIパススルー出力から出力できるので,任意のテレビやディスプレイはそのまま利用できる。

出力端子類が並ぶXDAC-1plusの背面。同軸デジタル(COAX)出力端子とHDMIパススルー出力端子,角型光デジタル出力端子,3.5mmミニピンのライン出力端子が並んでいる。ディップスイッチの左側にあるのは,ファームウェアアップデート用USB Micro-B端子のようだ
HDMIからサウンド信号だけを取り出せるスプリッタ「XDAC-1plus」がマイコンソフトから登場

 XDAC-1plusの用途をぱっと想像するのはなかなか難しいかもしれないので,具体的な例を挙げてみたい。
 PlayStation 4(以下,PS4)の現行モデルであるCUH-2x00シリーズや,Switchドックに接続したNintendo Switchの場合,デジタル音声は映像と合わせてHDMI端子から出力することしかできない。そのため,光デジタル入力にしか対応しないサウンドシステムやサラウンドヘッドフォンなどを直接接続することはできない。接続先のテレビ側に「HDMI入力を受けてデジタルサウンド出力を出す」機能があればいいが,PC用ディスプレイを使っている場合はまずお手上げだろう。
 そういうケースでもXDAC-1plusがあれば,ゲーム機とディスプレイの間に設置することで,ゲームの映像をそのまま出力しながら,デジタルストリームやデジタル音声を取り出して任意のAVレシーバーやデジタルサウンド入力対応USBサウンドデバイスへ向けて出力できるようになるのである。

XDAC-1plusの接続例。ゲーム機以外の話も書いてあるので分かりにくいが,それこそ筆者手持ちの「ベースユニットが光デジタル入力にしか対応していないワイヤレスサラウンドヘッドフォン」のような製品も,XDAC-1plusがあればCUH-2x00シリーズと組み合わせられるようになるわけだ
HDMIからサウンド信号だけを取り出せるスプリッタ「XDAC-1plus」がマイコンソフトから登場

 相当に人を選ぶ製品ではあるが,だからこそグッときた人には役立つアイテムとなりそうだ。

マイコンソフトのXDAC-1plus製品情報ページ

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月20日〜10月21日
タイトル評価ランキング
83
82
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
Conan Outcasts (PS4)
2018年04月〜2018年10月