オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
マイコンソフト,アップスキャンコンバータ「FRAMEMEISTER N」の生産終了を発表。確実に入手したいなら2017年2月までに注文しよう
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/12/02 10:58

ニュース

マイコンソフト,アップスキャンコンバータ「FRAMEMEISTER N」の生産終了を発表。確実に入手したいなら2017年2月までに注文しよう

写真はXRGB-mini。価格改訂後の製品名がFRAMEMEISTER Nである。価格は3万8800円(税別)
マイコンソフト,アップスキャンコンバータ「FRAMEMEISTER N」の生産終了を発表。確実に入手したいなら2017年2月までに注文しよう
 2016年12月1日,マイコンソフトは,アップスキャンコンバータ「FRAMEMEISTER N」(フレームマイスターN。旧製品名「XRGB-mini」)の生産終了を発表した。マイコンソフトによると,主要なICの生産終了が決定してしまい,交換の目処も立たないというのがその理由で,残念ながら,後継機の開発計画も今のところはないという。関係者は「最後のXRGBになるかもしれない」とも述べている。

XRGB-mini(=FRAMEMEISTER N)の接続インタフェース。詳細はレビュー記事を参照してほしい
マイコンソフト,アップスキャンコンバータ「FRAMEMEISTER N」の生産終了を発表。確実に入手したいなら2017年2月までに注文しよう
マイコンソフト,アップスキャンコンバータ「FRAMEMEISTER N」の生産終了を発表。確実に入手したいなら2017年2月までに注文しよう
 呼ばれていたFRAMEMEISTER Nとは何かについてはXRGB-miniとして評価した4Gamerのレビュー記事を参照してもらえればと思うが,簡単にいえば,DやS-Video,コンポジットビデオ,21ピンアナログRGBといった,アナログ出力しか持たない据え置き型ゲーム機(など)の映像を,HDMIやDVIのデジタル出力へ,極めて小さな遅延で変換するためのデバイスだ。もっと分かりやすく言い換えるなら,PlayStation 2やNEOGEO,アーケード基板などのゲームを,液晶ディスプレイデバイスでプレイするための変換器,といったところか。

 マイコンソフトのプレスリリースによれば,当該ICのラストオーダーは2017年2月とのこと。そのタイミングで,1年以上継続して提供できるだけのIC在庫を購入予定する予定だそうだが,確実に入手したいのであれば,来年2月までに注文するのが正解だろう。
 なお,12月2日現在,Amazon.co.jpでは転売業者が跋扈しているのでご注意を。4Gamerで確認した限り,パソコンショップ・アークは在庫切れながら次回入荷分の注文を受け付けていたので,今のうちに動いておきたいなら,こちらを使うのが得策だ。

パソコンショップ・アークでFRAMEMEISTER Nを注文する

マイコンソフトによるニュースリリース

「ゲーム志向」を謳うスキャンコンバータ「FRAMEMEISTER」レビュー。充実の対応フォーマットはレトロゲーマーを救うか

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月17日〜02月18日