オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
Amazon,ゲームも楽しめる99ドルのセットトップボックス「Amazon Fire TV」の販売を開始
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/04/03 13:27

ニュース

Amazon,ゲームも楽しめる99ドルのセットトップボックス「Amazon Fire TV」の販売を開始

 北米時間の2014年4月2日,Amazonは以前から噂されていた自社開発のセットトップボックス「Amazon Fire TV」(以下,Fire TV)を発表し,同時に北米向けの販売を開始した。価格は99ドル。現時点では,日本を含む海外での展開は明らかにされていない。

 Fire TVは,幅と奥行きがともに約11.5cm,高さ約2cmの,シンプルなフォルムのデバイスで,SoC(System-on-a-Chip)としてQualcomm製の「Snapdragon 8064」を採用している。これは1.7GHzで駆動する4基のCPUコア「Krait 300」と,GPUコア「Adreno 320」を集積したSoCだ。具体的な性能は不明だが,スペックからすると現行のハイエンドスマートフォンと同等か,やや下回る性能を備えていると見ていいだろう。
 メインメモリは2GBで内蔵ストレージは8GB,さらにDolby Digital Plusによる7.1ch出力が可能など,ライバルである「Apple TV」や「Roku」などと比べてスペックはかなり強力だ。

画像集#004のサムネイル/Amazon,ゲームも楽しめる99ドルのセットトップボックス「Amazon Fire TV」の販売を開始

「Amazon Fire TV」公式サイト

Amazon「Amazon Fire TV」紹介ページ


 映像出力にはHDMI端子を備えており,1080pの出力が可能である。NetflixやHulu Plus,WatchESPNやSHOWTIME,そしてYouTubeなどのストリーミングビデオサービスも利用可能だ。
 インタフェース画面はタブレット端末として発売中の「Kindle Fire HDX」を思わせるもので,Amazon Cloud Driveを使った写真の表示や,Amazon MP3,Pandora,iHeartRadioといった音楽ストリーミングサービスにも対応している。

 大きな特徴となるのがリモコンに内蔵されたマイクで,ボイスコマンドでの操作が可能になっている。タブレット端末である「Kindle Fire HDX」をセカンドスクリーンとして使用することもできるほか,2014年内にiPhoneやiPadをFire TVのセカンドスクリーンとして使うための専用アプリもリリースする予定とのこと。
 ペアレンタルコントロールシステムの「Amazon FreeTime」や,映画や音楽の情報を呼び出す「Amazon X-Ray」,そしてウォッチリストなどからユーザーの嗜好を判断し,実際にボタンを押す前に映画や音楽などのダウンロードを始める「ASAP」(Advanced Streaming and Prediction)など,Fire TV独自の機能も少なくない。

画像集#002のサムネイル/Amazon,ゲームも楽しめる99ドルのセットトップボックス「Amazon Fire TV」の販売を開始

 ゲームではElectronic Arts,Disney,Gameloft,Ubisoft Entertainment,Telltale Games,Mojang,SQUARE ENIX,2K Games,そしてSEGAといったゲームメーカーと提携し,「Minecraft: Pocket Edition」や「The Walking Dead」「NBA 2K14」「Deus Ex: The Fall」といったモバイル向けアプリを中心に,現在すでに100作品以上をラインナップしている。
 米Amazonが自前のゲームスタジオAmazon Game Studiosを設立し,大幅な拡充を行っているのは欧米ゲーム業界ではよく知られている。今後はサードパーティだけでなく,Amazon自身が手がけるFire TV向けの専用ゲームも増えていくのは間違いないだろう。

画像集#003のサムネイル/Amazon,ゲームも楽しめる99ドルのセットトップボックス「Amazon Fire TV」の販売を開始
 本体とは別売となるが,専用のワイヤレスゲームコントローラ「Amazon Fire Game Controller」が39.99ドルで販売されている。2本のアナログスティックが左右非対称の位置にある形状で,中央には「GameCircle」という専用ボタンがある。これを使ってプレイ中のゲームを一時停止させ,実績やリーダーボードの確認などができるとのことだ。

 PlayStaion 4やXbox Oneが販売台数を伸ばす一方で,AmazonがKindleによって築いたプラットフォームを武器に,テレビとつないで使うデバイスの世界に殴り込んできたというのは実に興味深い。Fire TVの今後の展開に注目したい。

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月16日〜09月17日
タイトル評価ランキング
74
BLESS UNLEASHED (PC)
67
DEKARON (PC)
67
55
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
2021年03月〜2021年09月