オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
10月31日に「WiMAX 2+」スタート。下り最大110Mbps,速度制限なしの2年縛りで月額3880円から
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/09/30 11:00

ニュース

10月31日に「WiMAX 2+」スタート。下り最大110Mbps,速度制限なしの2年縛りで月額3880円から

10月31日に「WiMAX 2+」スタート。下り最大110Mbps,速度制限なしの2年縛りで月額3880円から
 2013年9月30日,UQコミュニケーションズ(以下,UQ)は,最大通信速度110Mbpsを謳う無線通信サービス「WiMAX 2+」(ワイマックス ツープラス)を,10月31日に開始すると発表した。UQはまた,WiMAX 2+に対応した中国Huawei Technologies製モバイルルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14」(以下,HWD14)を同日に発売する。

WiMAX 2+の特徴を示したスライド
10月31日に「WiMAX 2+」スタート。下り最大110Mbps,速度制限なしの2年縛りで月額3880円から
 WiMAX 2+とは,既存のWiMAXと同じ周波数帯(2595〜2625MHz)と隣接する周波数帯(2625〜2650MHz)を使う無線通信サービスである。通信に従来のWiMAXよりも広い周波数チャネルを使うことと,複数の通信アンテナを同時に使用する(MIMO,Multiple Input Multiple Output)ことにより,現在の最大40Mbpsと比べて3倍近く速い,最大110Mbpsの通信速度を,サービス開始時点で達成できるというのがウリだ。
 サービスエリアは,提供開始当初が東京都の「環状7号線内」とされており,2014年3月末に,関東地方では東京都と神奈川県,千葉県,埼玉県の一部,中部地方では愛知県の一部,近畿地方では大阪府と京都府,兵庫県の一部まで拡大される予定だ。2015年3月末になるとサービス対象地域は全国主要都市へ広がる予定にもなっているという。

2014年3月末に達成予定とされているWiMAX2+のサービスエリア(左)と,2015年度末における全国展開プランのイメージ図(右)
10月31日に「WiMAX 2+」スタート。下り最大110Mbps,速度制限なしの2年縛りで月額3880円から 10月31日に「WiMAX 2+」スタート。下り最大110Mbps,速度制限なしの2年縛りで月額3880円から

 WiMAX 2+を利用するには,当然ながら対応する通信機器が必要となる。そのため,現在使われているWiMAX対応のモバイルルーターや,WiMAX通信機能内蔵PCでは,WiMAX 2+は利用できない。逆に,WiMAX 2+に対応する通信機器は既存のWiMAXも利用できるので,WiMAX2+対応機器ならば,WiMAXのみの提供エリアであっても通信が可能だ。

UQ 代表取締役社長の野坂章雄氏
 30日に都内にて開かれたサービス発表会では,同社代表取締役社長の野坂章雄氏が,新サービスに関する説明と料金プランの発表を行った。現在のWiMAXではデータ通信量に制限がなく,月額固定の定額制でのサービス提供が基本であるが,WiMAX 2+の場合,サービスプラン「UQ Flat ツープラス」の場合,2年契約を行うと,2年間(※正確には契約月を含めた最大25か月間),月額利用料金3880円(税込)で使い放題となる。
 ただし,WiMAX 2+の契約3年め以降は,月額利用料が4405円(税込)となり,さらに月間の通信利用量が7GBを超えた場合,通信速度が制限されるようになる予定とのことだ。もっとも,7GBという上限や制限速度は未確定で「その時期の状況を見て検討する」とのことだった。要は「2年後までに考えます」ということなのだろう。

 なお,WiMAX 2+のサービスインど同時に発売となるHWD14は,WiMAX 2+とWiMAXに加えて,KDDIが提供するLTE回線(以下,4G LTE)を使ったデータ通信も可能という,3サービス対応のモバイルルーターとなっている。

HWD14。手のひらサイズで最長9時間の通信が可能という
10月31日に「WiMAX 2+」スタート。下り最大110Mbps,速度制限なしの2年縛りで月額3880円から 10月31日に「WiMAX 2+」スタート。下り最大110Mbps,速度制限なしの2年縛りで月額3880円から

 HWD14でWiMAX 2+&WiMAXと4G LTEをどちらも使いたい場合は。UQ Flat ツープラスに「LTEオプション」を追加契約する必要があり,料金は,4G LTE回線を使った月のみプラス1055円(税込)となる。2年契約であっても,4G LTE回線のみは最大7GBの月間利用量制限がかかること,3年め以降はWiMAX 2+と4G LTE回線の合算で最大7GB――前述のとおり,条件は見直される可能性もあるが――の制限がかかるので,この点は注意が必要だろう。

 HWD14本体の直販価格は,UQ Flat ツープラス契約時の割引(おトク割)適用時で2800円(税込)とされている。

HWD14の特徴(左)と対応モードや料金(右)。連続通信時間は約9時間以上で,待受時間は約950時間とされる。これまでのWiMAXデバイスではSIMが採用されていなかったが,HWD14にはmicroSIMが採用されており,付け加えるとSIMロックがかかっているという
10月31日に「WiMAX 2+」スタート。下り最大110Mbps,速度制限なしの2年縛りで月額3880円から 10月31日に「WiMAX 2+」スタート。下り最大110Mbps,速度制限なしの2年縛りで月額3880円から


WiMAX 2+は最大通信速度1Gbpsを目指す


 WiMAX 2+では,今後の高速化プランも具体的に明示されている。UQによれば,MIMOで使用するアンテナ数の増加※1により最大220Mbpsを目指せるほか,新旧の周波数帯にまたがる広い周波数帯域を使用したり,さらに通信の変調方式に効率の高い仕組み(256QAMと呼ばれる)を利用したりといった技術を組み合わせることで,将来は最大1Gbpsを超える下り通信速度を実現可能とのことだ。

※1 サービス開始時は4x2 MIMOだが,4x4 MIMO化が予定されており,将来は8x8 MIMOの導入も検討されている。

 これらの数字はあくまで理論値での最大速度であり,実際の通信速度はこれよりも遅くなる。しかし,安定して高速な無線通信が確保できるようであれば,出先や移動中での通信回線として使うだけでなく,FTTHやADSLなどの固定回線を使う通信サービスのバックアップ,さらには固定回線の置き換えに使うことも,あながち荒唐無稽な話とはいえなくなるかもしれない。

説明会の最後では,UQ元社長で現KDDI代表取締役社長の田中考司氏が駆けつけ,WiMAXとKDDIの通信サービスによる連携をアピールした
10月31日に「WiMAX 2+」スタート。下り最大110Mbps,速度制限なしの2年縛りで月額3880円から
 最近では,携帯ゲーム機やタブレット端末を複数台所有している人も珍しくなく,また,端末自体に3G通信機能を搭載して,直接インターネットに接続できるものもある。しかし,端末内蔵の3G通信機能を使う場合には,1台1台個別に回線契約が必要となるので,なにかと費用がかさみがちだ。
 その点モバイルルーターであれば,通信料金を低く抑えながら,複数台の機器でインターネット接続を利用できる。ニンテンドー3DSやPlayStaion Vita,そしてタブレット端末など,増える一方の携帯機器での通信手段や費用に悩まされている人は,WiMAX 2+のサービス開始を機に,移動中の通信手段を見直してみるのもアリではなかろうか。

UQのWiMAX 2+特設Webサイト

UQのHWD14製品情報ページ



#### 以下,リリースより ####

超高速モバイルブロードバンドサービス「WiMAX 2+」の提供開始について
−下り最大110Mbps からスタート、2014 年には国内最高速220Mbps を目指す−

UQコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 野坂章雄、以下UQ)は、超高速モバイルブロードバンドサービス「WiMAX 2+(ワイマックスツープラス)」を2013年10月31日(木)より提供開始いたします。

「WiMAX 2+」は、現行のWiMAXとの親和性およびTD-LTEとの互換性を確保した通信方式であり、下り最大110Mbpsを実現する超高速サービスです。

「WiMAX 2+」対応エリアは、環状7号線(東京都道318号線)内から開始し、2013年度末には東名阪、2014年度末には全国へ拡大する予定です。

ご利用料金については、新たな料金プラン「UQ Flat ツープラス」を導入いたします。月額3,880円(税込)※1で速度制限なしの「WiMAX」と下り最大110Mbpsの「WiMAX 2+」の両方をシームレスにご利用いただけます。

2009年2月にスタートした「WiMAX」は、3,880円で使い放題の料金、速度制限なし、バリエーション豊富なデバイスおよび広いエリアで、モバイルブロードバンド市場の拡大を牽引してまいりました。2013年6月にはJ.D. パワー日本モバイルデータ通信サービス顧客満足度No.1※2を獲得し、現在※3では426万のお客様にご利用いただいております。

このたび2013年7月に新規周波数20MHzの割当を受けたことに伴い、既存の30MHzとあわせ、連続した50MHzの周波数を有効活用し、「WiMAX」と「WiMAX 2+」の一体的な展開により容量拡張と高速化を実現してまいります。

<WiMAX 2+ 特設サイトURL>
http://www.uqwimax.jp/lp/wimax2plus/teaser.html

スマートフォンやタブレットの普及に伴い、データ通信インフラの重要性は増す一方です。UQはデータ通信専業の通信事業者として、「WiMAX 2+」の提供を通じて、お客様により快適にインターネットをお楽しみいただき、よりご満足いただけるよう、サービスの充実およびエリアの拡大につとめてまいります。

※1 「UQ Flat ツープラス」および「UQ Flat ツープラス おトク割」が適用された場合、月額3,880 円(税込)で最大25 ヶ月間ご利用可能です。
ユニバーサルサービス料3 円/月(税込)が別途必要となります(2013 年10 月現在)。
※2 出典:J.D. パワー アジア・パシフィック2013 年日本モバイルデータ通信サービス顧客満足度調査SM。データ通信専用端末の個人利用者計3,750 名からの回答による。japan.jdpower.com
※3 2013 年8 月末時点
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月20日〜10月21日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月