パッケージ
イースX −NORDICS−公式サイトへ
  • 日本ファルコム
  • 日本ファルコム
  • 発売日:2023/09/28
  • 価格:パッケージ限定版 1万2100円(税込)
    パッケージ通常版 8580円(税込)
    ダウンロード通常版 8250円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「イースX −NORDICS−」,4人のサブキャラクターと新要素“マナアクション”の情報が明らかに
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2023/04/20 15:00

ニュース

「イースX −NORDICS−」,4人のサブキャラクターと新要素“マナアクション”の情報が明らかに

 2023年内の発売が予定されている,日本ファルコムの新作アクションRPG「イースX −NORDICS−」PS5 / PS4 / Switch)の最新情報が本日(2023年4月20日),公開された。

画像集 No.015のサムネイル画像 / 「イースX −NORDICS−」,4人のサブキャラクターと新要素“マナアクション”の情報が明らかに
画像集 No.017のサムネイル画像 / 「イースX −NORDICS−」,4人のサブキャラクターと新要素“マナアクション”の情報が明らかに

 今回公開された情報では,物語の鍵を握る4人のサブキャラクターのほか,探索や戦闘で使用できる新要素「マナアクション」の詳細が紹介されているので,シリーズのファンはお見逃しなく。詳細は下の囲みを確認してほしい。

画像集 No.030のサムネイル画像 / 「イースX −NORDICS−」,4人のサブキャラクターと新要素“マナアクション”の情報が明らかに

「イースX −NORDICS−」ティザーサイト


「イースX」に登場する4人の重要サブキャラクターを新たに公開!


《ドギ》


CV:三宅健太 年齢:23 歳

「アドル、お前さんといると
冒険が向こうからやって来てくれるみたいだな。」


画像集 No.003のサムネイル画像 / 「イースX −NORDICS−」,4人のサブキャラクターと新要素“マナアクション”の情報が明らかに

アドルがエステリアで出会った、気風の良い巨漢の盗賊。
肉弾戦が得意で、自慢の剛拳は岩壁を砕くほどの威力を誇る。
古代王国イースを巡る大冒険を終えた後、ドギは盗賊稼業から足を洗うことを決意。アドルとは妙に気が合うらしくいつも新しい冒険に目を輝かせる彼のことを気にかけながら行動を共にしている。

画像集 No.013のサムネイル画像 / 「イースX −NORDICS−」,4人のサブキャラクターと新要素“マナアクション”の情報が明らかに
画像集 No.014のサムネイル画像 / 「イースX −NORDICS−」,4人のサブキャラクターと新要素“マナアクション”の情報が明らかに

《グレン・ベルジュ》


CV:小林裕介 年齢:18 歳

「来たれ、若者!
自警団は君の参加を待っているッ!!」


画像集 No.002のサムネイル画像 / 「イースX −NORDICS−」,4人のサブキャラクターと新要素“マナアクション”の情報が明らかに

カルナックの街の自警団に参加している少年。
常に前向き・熱血な性分のためか一人で空回ってしまうこともあるが、何気なく放つ言葉が物事の本質を突くことも多く、同年代の少年少女から一目置かれている。
カルナック町長であるベルジュ氏の長男だが、本人はそのことに触れられるのをひどく嫌っているらしい。

画像集 No.011のサムネイル画像 / 「イースX −NORDICS−」,4人のサブキャラクターと新要素“マナアクション”の情報が明らかに
画像集 No.012のサムネイル画像 / 「イースX −NORDICS−」,4人のサブキャラクターと新要素“マナアクション”の情報が明らかに

《ロザリンド・ラズヴェリ》


CV:青山吉能 年齢:16 歳

「もうっ!お父さんはたまには
誰かの言うこと聞いたほうがいいと思うけど?」


画像集 No.004のサムネイル画像 / 「イースX −NORDICS−」,4人のサブキャラクターと新要素“マナアクション”の情報が明らかに

街で評判の《宿酒場ラズヴェリ》の看板娘。
ローザという愛称で慕われており、旅をしている同年代のアドルのことを気にかけて声をかけてくる。
周囲に気遣いができる上に気立てもよく、店の常連客からは「両親よりしっかりしている」と言われるほど。
やや口うるさい一面があるせいか、グレンやクルスといった同世代の少年たちとは気の置けない関係。

画像集 No.016のサムネイル画像 / 「イースX −NORDICS−」,4人のサブキャラクターと新要素“マナアクション”の情報が明らかに
画像集 No.018のサムネイル画像 / 「イースX −NORDICS−」,4人のサブキャラクターと新要素“マナアクション”の情報が明らかに

《クルス・カーペント》


CV:広瀬裕也 年齢:16 歳

「まあ、仕方ないや。
幼い頃の憧れに過ぎなかったってことさ。」


画像集 No.001のサムネイル画像 / 「イースX −NORDICS−」,4人のサブキャラクターと新要素“マナアクション”の情報が明らかに

カルナックで繁盛しているカーペント商会の跡取り息子。
グレンやロザリンドとは同じ街で育った幼馴染の間柄だが家の仕事が忙しく最近は疎遠になりつつあった。
読書好きであらゆる知識が豊富。大人しそうに見えて意外と行動力があり、幼い頃にロムン帝国の商船で密航しようとして事件になったことも。

画像集 No.008のサムネイル画像 / 「イースX −NORDICS−」,4人のサブキャラクターと新要素“マナアクション”の情報が明らかに
画像集 No.009のサムネイル画像 / 「イースX −NORDICS−」,4人のサブキャラクターと新要素“マナアクション”の情報が明らかに


新要素「マナアクション」で探索&戦闘スキルを大幅に拡張!


ゲームプレイ中、古導具《アンティーク》と呼ばれる特殊アイテムを入手することで、海洋民族に伝わる神聖な力「マナ」を利用した特殊アクション「マナアクション」を発動できるようになります。
更に、オベリア湾各地に存在する「石板」を発見することで《アンティーク》への理解度が深まり、「マナアクション」の能力を強化することができます。

▼マナストリング
《ノルニルの糸車》からマナの紐を伸ばし、振り子運動の動きを利用して遠く離れた地点まで移動するマナアクション。

画像集 No.023のサムネイル画像 / 「イースX −NORDICS−」,4人のサブキャラクターと新要素“マナアクション”の情報が明らかに
画像集 No.024のサムネイル画像 / 「イースX −NORDICS−」,4人のサブキャラクターと新要素“マナアクション”の情報が明らかに
画像集 No.019のサムネイル画像 / 「イースX −NORDICS−」,4人のサブキャラクターと新要素“マナアクション”の情報が明らかに
画像集 No.020のサムネイル画像 / 「イースX −NORDICS−」,4人のサブキャラクターと新要素“マナアクション”の情報が明らかに

マナアクションの強化により紐の強度がアップ。
対象物を引っ張り出して足場にしたり、ダンジョン内のスイッチを切り替えるといった操作が可能になる。

▼マナライド
《グリンブルボード》に乗り、地面から浮き上がって滑走するマナアクション。
通常では移動できない水上移動が可能になるほか、「風の道」に乗ることで空中での高速レール移動が可能に。

画像集 No.029のサムネイル画像 / 「イースX −NORDICS−」,4人のサブキャラクターと新要素“マナアクション”の情報が明らかに
画像集 No.031のサムネイル画像 / 「イースX −NORDICS−」,4人のサブキャラクターと新要素“マナアクション”の情報が明らかに

また、「風溜まり」と呼ばれるスポットに入ることでカタパルトのように中空へ射出され、ジャンプアクションでは突破困難なエリアでも軽々と飛び越えることが可能となる。
更に、マナアクションの強化で《グリンブルボード》の性能がアップ。水流の激しい坂道でも、推進力を得て逆送することができるようになる。

画像集 No.032のサムネイル画像 / 「イースX −NORDICS−」,4人のサブキャラクターと新要素“マナアクション”の情報が明らかに
画像集 No.033のサムネイル画像 / 「イースX −NORDICS−」,4人のサブキャラクターと新要素“マナアクション”の情報が明らかに

▼マナバースト
アドル/カージャのチャージ攻撃によって放出されるマナの属性攻撃。
アドルは「炎」、カージャは「氷」の属性攻撃を行い、範囲内の敵にダメージを与えることができる。
攻撃手段だけではなく、「炎」でダンジョン内の蔦を燃やしたり、「氷」で足場を生み出すなど探索ルート開拓のためのアクションとしても利用可能。

画像集 No.025のサムネイル画像 / 「イースX −NORDICS−」,4人のサブキャラクターと新要素“マナアクション”の情報が明らかに
画像集 No.026のサムネイル画像 / 「イースX −NORDICS−」,4人のサブキャラクターと新要素“マナアクション”の情報が明らかに
画像集 No.027のサムネイル画像 / 「イースX −NORDICS−」,4人のサブキャラクターと新要素“マナアクション”の情報が明らかに
画像集 No.028のサムネイル画像 / 「イースX −NORDICS−」,4人のサブキャラクターと新要素“マナアクション”の情報が明らかに

※画面はすべて開発中のものです。


『イースX −NORDICS−』 について


2019 年に PlayStation 4 用タイトルとして発売し、日本国内のみならず世界各国のゲームユーザーから高い評価を受けたアクション RPG「イースIX -Monstrum NOX-(モンストルム・ノクス)」から 4 年―。
「イース」生誕 35 周年記念作にして、待望のナンバリング最新作となる『イースX -NORDICS(ノーディクス)-』を2023 年にマルチプラットフォームで発売することが決定!

舞台は大小無数の島々が存在する北の海《オベリア湾》。
古代王国イースの冒険を成し遂げた若き冒険家アドル・クリスティンが彼の地で出会う海洋民族《ノーマン》、そして人々を襲う不死の亡者《グリーガー》とは何者なのか……?

前作「イースIX」まで採用されていたバトルシステムを大幅に一新!
プレイヤー操作と相棒の自動攻撃&サポートで戦うスピーディな“ソロモード”、一連のアクションを二人一組で同時に操作し、強敵と一進一退の攻防を繰り広げる“コンビモード”、状況に応じて 2 つのモードで戦いを挑む新システム『クロスアクション』を採用!

更に、『イースX』ではシリーズ初の試みとして帆船の操作が可能に!
海図を手掛かりに広大な海域を探索したり、時には敵船との海戦に挑んだりとシリーズの醍醐味でもある“冒険する楽しさ”に新たな要素をプラス!
また、フィールド&ダンジョンでの自由度を大幅に拡張する特殊能力『マナアクション』といったシステムも導入しています。

若かりし頃の冒険家アドル・クリスティンを主人公に描かれる北の海・オベリア湾での新たなる冒険、『イースX −NORDICS−』。
「イースVIII」「イースIX」の開発チームが手掛けるシリーズ最新作の展開に是非ご期待ください!

画像集 No.005のサムネイル画像 / 「イースX −NORDICS−」,4人のサブキャラクターと新要素“マナアクション”の情報が明らかに



『イースX −NORDICS−』 商品概要


画像集 No.006のサムネイル画像 / 「イースX −NORDICS−」,4人のサブキャラクターと新要素“マナアクション”の情報が明らかに

商品名 : 『イースX ?NORDICS(ノーディクス)-』
ジャンル : アクション RPG
対応機種 : Nintendo Switch、PlayStation 5、PlayStation 4
発売日 : 2023 年予定
価格 : 未定

『イースX −NORDICS−』ティザーサイト
https://www.falcom.co.jp/ysx/

※Nintendo Switch は任天堂株式会社の商標です。
※”PlayStation” is a registered trademark of Sony Interactive Entertainment Inc.
※その他、記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

「イースX −NORDICS−」ティザーサイト

  • 関連タイトル:

    イースX −NORDICS−

  • 関連タイトル:

    イースX −NORDICS−

  • 関連タイトル:

    イースX −NORDICS−

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月19日〜05月20日