パッケージ
MINDHACK公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
今回も新情報山盛り! 200以上のタイトルが紹介された「INDIE Live Expo Winter 2022」情報まとめ。次回イベントのロゴも公開に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2022/12/05 19:47

イベント

今回も新情報山盛り! 200以上のタイトルが紹介された「INDIE Live Expo Winter 2022」情報まとめ。次回イベントのロゴも公開に

 INDIE Live Expo実行委員会は2022年12月3日と4日に,インディーズゲーム情報番組「INDIE Live Expo Winter 2022」を配信した。

画像集 No.001のサムネイル画像 / 今回も新情報山盛り! 200以上のタイトルが紹介された「INDIE Live Expo Winter 2022」情報まとめ。次回イベントのロゴも公開に

 前回の「INDIE Live Expo 2022」に引き続き2日間の開催となり,DAY1“Let's Play”では発売済みのタイトルやゲーム実況を中心とした企画が,DAY2“INDIE Live Expo Winter 2022 Awards”では初出しの情報が多数発表された。

 本稿では,DAY2で実施された「INDIE Live Premiere」および「タイトルピックアップ」で取り上げられた作品を,まとめてお届けしていく。多数の作品を一挙紹介する名物コーナー「INDIE Waves」については時間指定リンクを掲載しているので,気になるゲームを探す参考にしてほしい。

「INDIE Live Expo」公式サイト



DAY1,DAY2のコーナーまとめ。INDIE Live Expo Awardsの大賞は「Unpacking」に決定


 “いますぐ楽しめるインディゲーム”をテーマに,ゲーム実況などを交えつつタイトルを紹介していく「DAY1 Let's Play」には,百花繚乱さん,わいわいさん,やみえんさんに加え,INDIE Live Expo レポーターの古嶋誉幸さんらが出演した。道行く人々をおしゃれにしていくFPS「ファッションポリス」や,暖かな雰囲気が特徴の3DアクションADV「ドアを開ける短いゲーム」など,さまざまなタイトルがプレイを交えて紹介された。

わいわいさんは,もともとアパレル関係の仕事に就いていたとのことで,熱く「ファッションポリス」の魅力を語ってくれた。オシャレに着替えたキャラクターのダンスがお気に入りらしい
画像集 No.002のサムネイル画像 / 今回も新情報山盛り! 200以上のタイトルが紹介された「INDIE Live Expo Winter 2022」情報まとめ。次回イベントのロゴも公開に

 翌日のDAY2では,インディーズゲームの新情報に加えて,以前から募集されていたINDIE Live Expo Awardsの受賞作品の発表も行われた。今回からは評価基準ごとに(大賞を含む)12部門が設置され,それぞれ4つのノミネート作品と,受賞作品が発表される形となった。

 大賞を受賞したのは,オーストラリアに拠点を置くインディーズデベロッパのWitch Beamが手掛ける「Unpacking」。引っ越し先で荷ほどきをして,部屋に家具やモノを配置していくパズルアドベンチャーだ。荷物をキレイに配置していく気持ち良さと,荷物や部屋の変遷でキャラクターの人生を表現する独創性が高く評価されたようだ。

インターネットを通じたゲーム体験賞 NEEDY GIRL OVERDOSE
キャラクター賞 Stray
さわりごこち賞 Neon White
テーマ・オブ・ザ・イヤー賞 OMORI
ルールズ・オブ・プレイ賞 7 Days to End with You
ローカル文化賞 完美的一天 / A Perfect Day
トレイラーオブ・ザ・イヤー賞 Stray
短編賞 Unpacking
再発見賞 両手いっぱいに芋の花を
時間泥棒賞 Vampire Survivors
遅咲き賞 Raft
大賞 Unpacking

画像集 No.003のサムネイル画像 / 今回も新情報山盛り! 200以上のタイトルが紹介された「INDIE Live Expo Winter 2022」情報まとめ。次回イベントのロゴも公開に

 また,世界中のインディーズゲーム事情を紹介する「世界のインディスタジオ」ほか,さまざまなバラエティに富んだ企画が実施された。詳細が気になる人は,アーカイブで番組を実際に視聴してみよう。

徳岡正肇氏が担当する「世界のインディスタジオ」のテーマは,お隣の大韓民国。11月17日から20日にかけて開催された(G-STAR 2022)のインディーズ関連ブースを中心に,徳岡氏が興味を持った作品が紹介された(時間指定リンク
画像集 No.004のサムネイル画像 / 今回も新情報山盛り! 200以上のタイトルが紹介された「INDIE Live Expo Winter 2022」情報まとめ。次回イベントのロゴも公開に

番組の最後には,ZUNさんが「いろんなゲーム見ながら酒飲むっていいですね!」と語りながら登場。INDIE Live Expo Awardsの大賞を獲得した「Unpacking」について触れ,その出来栄えについてグビグビ飲みながら語ってくれた
画像集 No.005のサムネイル画像 / 今回も新情報山盛り! 200以上のタイトルが紹介された「INDIE Live Expo Winter 2022」情報まとめ。次回イベントのロゴも公開に



「INDIE Live Premiere」コーナー
発表情報まとめ


 ここからは,初出しの情報を主に取り扱うコーナー「INDIE Live Premiere」の情報を紹介していく。タイトル別の情報は表組みにまとめているので,そちらを参考にしてほしい。

画像集 No.006のサムネイル画像 / 今回も新情報山盛り! 200以上のタイトルが紹介された「INDIE Live Expo Winter 2022」情報まとめ。次回イベントのロゴも公開に

 今回の発表でアーリーアクセス開始日や発売日が確定したのは,タイピング要素を取り込んだテキストアドベンチャー「MINDHACK」(2023年4月6日),人気ホラーアドベンチャーゲームのNintendo Switch版「Ib(イヴ)」(2023年3月9日),2人専用協力パズルアクション「違う冬のぼくら」(2023年2月14日)の3タイトルだ。Steamで発売予定のタイトルはストアページも公開されているので,気になる人はウィッシュリストに加えておこう。

 続いて,PC向けアドベンチャーゲーム「Rakuen」のNintendo Switch版が2023年3月23日に発売予定であることが明らかになった。Switch版は日本語に対応するほか,PC(Steam)版にもアップデートで日本語が実装される予定とのことだ。

 また,かつて「Fate/Grand Order」のクリエイティブプロデューサーを務めた塩川洋介氏が率いるゲーム開発スタジオ“ファーレンハイト213”の新作「つるぎ姫」の情報も公開。Steamストアページが公開され,2024年内に発売予定であることが発表された。

画像集 No.007のサムネイル画像 / 今回も新情報山盛り! 200以上のタイトルが紹介された「INDIE Live Expo Winter 2022」情報まとめ。次回イベントのロゴも公開に

MINDHACK
発売時期 2023年4月6日
(アーリーアクセス開始)
プラットフォーム PC
 他人の精神をハックして破壊する天才ハッカーとなり,悪人たちの人格を強制的に書き換えていくテキストアドベンチャーゲーム。ハックシーンではタイピングゲーム要素が取り込まれ,精神に情報を“打ち込んで”いく感覚を味わえる。
 Steamストアページには体験版も公開されているので,気になる人はそちらをダウンロードして遊んでみよう。
Steamストアページ
公式サイト

画像集 No.008のサムネイル画像 / 今回も新情報山盛り! 200以上のタイトルが紹介された「INDIE Live Expo Winter 2022」情報まとめ。次回イベントのロゴも公開に

Ib(イヴ)
発売時期 2023年3月9日
プラットフォーム Switch(PC版は発売済)
 超常的な異変に見舞われた美術館からの脱出を目指す,ホラーアドベンチャーゲーム。2012年にフリーゲームとして発表された「Ib(イヴ)」のリメイク作品だ。プレイヤーの行動によって物語が変化するマルチエンディング形式のタイトルとなっている。
公式サイト

画像集 No.009のサムネイル画像 / 今回も新情報山盛り! 200以上のタイトルが紹介された「INDIE Live Expo Winter 2022」情報まとめ。次回イベントのロゴも公開に

違う冬のぼくら
発売時期 2023年2月14日
(アーリーアクセス開始)
プラットフォーム PC
 2人プレイ専用の協力型パズルアドベンチャーゲーム。各プレイヤーが異なる端末でプレイする前提で作られているのが特徴で,まったく別の画面を見ながらパズルを解いていくことになる。道中では重要な選択が提示されることもあり,一緒に遊ぶ相手でプレイ感覚が変化する作品だ。
Steamストアページ
公式サイト

画像集 No.010のサムネイル画像 / 今回も新情報山盛り! 200以上のタイトルが紹介された「INDIE Live Expo Winter 2022」情報まとめ。次回イベントのロゴも公開に

Rakuen
発売時期 2023年3月23日
プラットフォーム Switch
(PC版は発売済)
 長い入院生活を送る少年が,母とともに絵本の世界を冒険するアドベンチャーゲーム。母が語る絵本の世界には,ほかの入院患者たちが“絵本の世界の姿”で暮らしており,彼らの悩みを聞くことで物語が進んでいく。
Steamストアページ
ニンテンドーeショップ ストアページ
公式サイト

画像集 No.011のサムネイル画像 / 今回も新情報山盛り! 200以上のタイトルが紹介された「INDIE Live Expo Winter 2022」情報まとめ。次回イベントのロゴも公開に

つるぎ姫
発売時期 2024年内
プラットフォーム PC
 100日後にやってくる“運命の日”に向けて,育成やバトルを繰り広げる横スクロールアクションRPG。あらゆる場面で活躍する自由度の高いクラフト要素が特徴となっている。主人公は成長の中で扱える剣の数が増えていき,最後には“千刀流”に達することもできるという。
Steamストアページ
公式サイト


「タイトルピックアップ」コーナー
今後登場予定の紹介タイトルまとめ


 INDIE Live Expo実行委員会,およびメディアパートナーが選出したタイトルを紹介する「タイトルピックアップ」コーナーでも,多数の注目タイトルが紹介された。こちらでは,DAY2で取り上げられた今後発売のタイトルをまとめていこう。

 「Alice Escaped!(アリス・エスケイプト!)」は発売日が2023年1月27日に決定し,「パルワールド / Palworld」は最新トレイラーが公開された。パルワールドのトレイラーでは,初お披露目となるパルも多数登場しているので,本作の情報を追っている人は要チェックだ。

画像集 No.012のサムネイル画像 / 今回も新情報山盛り! 200以上のタイトルが紹介された「INDIE Live Expo Winter 2022」情報まとめ。次回イベントのロゴも公開に

「Alice Escaped!」
(アリス・エスケイプト!)
発売時期 2023年1月27日発売
プラットフォーム PC/Switch
 魔本の世界に取り込まれてしまった2人の少女が,元の世界に戻るために冒険する2D探索アクションアドベンチャー。自由度の高いコンボアクションや,多彩な効果を持つスキルが特徴。習得するスキル次第で,習得するスキル次第で,プレイスタイルが大きく変わっていく。
Steamストアページ

画像集 No.013のサムネイル画像 / 今回も新情報山盛り! 200以上のタイトルが紹介された「INDIE Live Expo Winter 2022」情報まとめ。次回イベントのロゴも公開に

グーニャモンスター
発売時期 2022年12月4日
プラットフォーム PC/PS5/Switch
 1匹の強大な「モンスター」と,それに立ち向かう3人の「バスター」に分かれて戦う非対称型バトルアクションゲーム。物理演算で不規則な動きをするグニャグニャの体と,モンスターとバスターの双方が持つ多彩なスキルを駆使したバトルを楽しめる。
公式サイト

画像集 No.014のサムネイル画像 / 今回も新情報山盛り! 200以上のタイトルが紹介された「INDIE Live Expo Winter 2022」情報まとめ。次回イベントのロゴも公開に

パルワールド / Palworld
発売時期 2023年内
プラットフォーム PC
 不思議な生物「パル」が生活する世界でサバイバルを繰り広げる,オープンワールドRPG。捕まえたパルは,育成して一緒に戦わせられるほか,ライン工のように働かせることも可能だ。発表によると,最終的には100種類以上のパルが登場するという。
Steamストアページ

画像集 No.015のサムネイル画像 / 今回も新情報山盛り! 200以上のタイトルが紹介された「INDIE Live Expo Winter 2022」情報まとめ。次回イベントのロゴも公開に

ハテナの塔 -The Tower of Children
発売時期 2023年1月19日
プラットフォーム PC/Switch
 塔の頂上に住む子供たちが,力を合わせて地上の楽園を目指すローグライクアドベンチャー。カードバトル要素を取り込みながらもリアルタイム要素があり,刻々と変化する状況に対応しなければならない。カードには“正位置”と“逆位置”の概念があり,同じカードでも状況によって使い方が変化するのが特徴だ。
Steamストアページ
公式サイト

画像集 No.016のサムネイル画像 / 今回も新情報山盛り! 200以上のタイトルが紹介された「INDIE Live Expo Winter 2022」情報まとめ。次回イベントのロゴも公開に

東方ダンマクカグラ ファンタジア・ロスト
発売時期 2023年内
プラットフォーム PC/Switch
 2022年10月28日にサービスが終了したスマートフォン向けアプリ「東方ダンマクカグラ」の楽曲やイラストを引き継ぎ,ストーリー要素を追加したスタンドアロン版にあたるタイトルだ。開発に向けたクラウドファンディングでは目標額の620%におよぶ9300万円以上(12月5日時点)を集めるなど,大きな注目を集めている。
Steamストアページ
公式サイト


一挙に多数のタイトルを紹介する「INDIE Waves」


 DAY1,DAY2で実施された各コーナーの合間では,アナウンサーの吉田尚記さんがインディーズゲームを片っ端から紹介する名物コーナー「INDIE Waves」が数回に分けて実施された。こちらでは,時間指定リンクを掲載しつつ,気になったタイトルをピックアップして紹介していく。

今回も相当なテキスト量だったようで,吉田尚記さんも正確な読み上げには苦労した様子だ
画像集 No.017のサムネイル画像 / 今回も新情報山盛り! 200以上のタイトルが紹介された「INDIE Live Expo Winter 2022」情報まとめ。次回イベントのロゴも公開に

Switch「鳥類弁護士の事件簿」
19世紀フランスを舞台に,隼の弁護士ジェイジェイ・ファルコンの活躍を描く法廷アドベンチャー。風刺画家J・J・グランヴィルの味のある精密なアートと,外見に反して硬派なシナリオが特徴の作品だ
画像集 No.018のサムネイル画像 / 今回も新情報山盛り! 200以上のタイトルが紹介された「INDIE Live Expo Winter 2022」情報まとめ。次回イベントのロゴも公開に

PC「CALAMITY CREATURES」
画面を覆い尽くす超巨大な機巧生物に立ち向かう2Dアクションゲーム。義手に仕込まれた多彩なガジェットを使って体にとりつき,巨体の解体を目指す。現在はSteamストアページが公開中だ
画像集 No.019のサムネイル画像 / 今回も新情報山盛り! 200以上のタイトルが紹介された「INDIE Live Expo Winter 2022」情報まとめ。次回イベントのロゴも公開に

PC/Switch「Do Not Feed the Monkeys 2099」
防犯カメラをハッキングして,見知らぬ人のプライバシーを覗き見する独特なアドベンチャーゲーム。2018年に発売された「Do Not Feed the Monkeys」の続編にあたる。日本語には未対応だが,Steamストアページでは体験版も公開されている
画像集 No.020のサムネイル画像 / 今回も新情報山盛り! 200以上のタイトルが紹介された「INDIE Live Expo Winter 2022」情報まとめ。次回イベントのロゴも公開に

「狂気より愛をこめて」
絶対に話が噛み合わない男たちが攻略対象の恋愛アドベンチャーゲーム。謎の言語を喋ったり,意味不明な単語の羅列を口にしたり,表情と行動と言葉がちぐはぐだったりとにかく登場人物の意図が読み取れない“異常な体験”を味わえるという
画像集 No.021のサムネイル画像 / 今回も新情報山盛り! 200以上のタイトルが紹介された「INDIE Live Expo Winter 2022」情報まとめ。次回イベントのロゴも公開に

DAY1
1回目 00:19:28 リンク
2回目 01:08:49 リンク
3回目 02:07:08 リンク
DAY2
1回目 00:43:54 リンク
2回目 01:54:52 リンク
3回目 03:18:47 リンク

 以上が今回のイベントで紹介された情報のまとめとなる。INDIE Wavesを含めると紹介されたタイトルは200以上にのぼったが,実施するコーナーが絞られた結果か,前回よりは少しゆったりと番組が進行していた印象を受けた。

 そして,番組の最後には「INDIE Live Expo 2023」のロゴが公開された。今後の情報が気になる人は番組のTwitterアカウントをフォローしつつ,公式サイトなどの動向をチェックしよう。

画像集 No.022のサムネイル画像 / 今回も新情報山盛り! 200以上のタイトルが紹介された「INDIE Live Expo Winter 2022」情報まとめ。次回イベントのロゴも公開に
画像集 No.023のサムネイル画像 / 今回も新情報山盛り! 200以上のタイトルが紹介された「INDIE Live Expo Winter 2022」情報まとめ。次回イベントのロゴも公開に

「INDIE Live Expo」公式サイト

4Gamerの「INDIE Live Expo Winter 2022」記事一覧

  • 関連タイトル:

    MINDHACK

  • 関連タイトル:

    違う冬のぼくら

  • 関連タイトル:

    Ib(イヴ)

  • 関連タイトル:

    RAKUEN:デラックスエディション

  • 関連タイトル:

    RAKUEN

  • 関連タイトル:

    つるぎ姫

  • 関連タイトル:

    Alice Escaped!

  • 関連タイトル:

    Alice Escaped!

  • 関連タイトル:

    グーニャモンスター

  • 関連タイトル:

    グーニャモンスター

  • 関連タイトル:

    グーニャモンスター

  • 関連タイトル:

    Palworld / パルワールド

  • 関連タイトル:

    ハテナの塔 -The Tower of Children-

  • 関連タイトル:

    ハテナの塔 -The Tower of Children-

  • 関連タイトル:

    東方ダンマクカグラ ファンタジア・ロスト

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月21日〜06月22日