お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
西 和彦氏,「MSX0 Stack」のクラウドファンディングキャンペーンをCAMPFIREで開始
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2023/01/15 13:04

ニュース

西 和彦氏,「MSX0 Stack」のクラウドファンディングキャンペーンをCAMPFIREで開始

 西 和彦氏が理事長を務める特定非営利活動法人「IoTメディアラボラトリー」は本日(2022年1月15日),「MSX0 Stack」のクラウドファンディングをCAMPFIREで開始した(関連記事)。目標金額は5999万8000円で,本日より75日間のキャンペーン期間が設定されている。

画像集 No.002のサムネイル画像 / 西 和彦氏,「MSX0 Stack」のクラウドファンディングキャンペーンをCAMPFIREで開始

CAMPFIRE「MSX0 Stack」キャンペーンページ


 2021年8月に「次世代MSX」の開発を示唆する書き込みを自身のTwitterアカウントで行った西氏(関連記事)は,1977年にアスキー出版を設立して「月刊アスキー」を創刊し,1983年には,8bitパソコンの共通規格であるMSXを提唱するなど,黎明期のIT業界やゲーム業界に大きな影響を与えた人物だ。CAMPFIREで西氏は,「約40年の時を経て、あらためてMSXを発展・展開させていきます」と述べている。

 次世代MSXの開発も進めている西氏だが,クラウドファンディングの対象である「MSX0 Stack」は,市販の小型マイコンモジュール「M5Stack」に,公式エミュレータを搭載したもの。MSXエミュレータのほか,MSX-BASICインタープリタやMSX-DOS,MSX-BASICコンパイラ,MSX-C,MSX-Cライブラリも同梱され,ゲームを含め,MSX,MSX2,MSX2+向けに作られたROMカートリッジを動かすことができるという。

画像集 No.003のサムネイル画像 / 西 和彦氏,「MSX0 Stack」のクラウドファンディングキャンペーンをCAMPFIREで開始

 基本セットは2万9999円で,リターンの発送は7月以降と発表されている。懐かしのゲームをプレイするだけでなく,プログラムの基本を学んだり,小型IoT機器としても使えそうなので,気になる人はCAMPFIREのキャンペーンページをチェックしてほしい。
  • 関連タイトル:

    MSX 3

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月28日〜01月29日