お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ウィッチャー」シリーズの新作が開発中。「ウィッチャー3 ワイルドハント」以来の“新章”はUnreal Engine 5で制作
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2022/03/22 02:33

ニュース

「ウィッチャー」シリーズの新作が開発中。「ウィッチャー3 ワイルドハント」以来の“新章”はUnreal Engine 5で制作

 CD PROJEKT REDは本日(2022年3月22日),「ウィッチャー」シリーズの新作を開発中であることを発表し,ティザーサイトを公開した。

画像集#001のサムネイル/「ウィッチャー」シリーズの新作が開発中。「ウィッチャー3 ワイルドハント」以来の“新章”はUnreal Engine 5で制作

「ウィッチャーシリーズ最新作(仮)」ティザーサイト


 同社の出世作として知られる「ウィッチャー」は,ポーランドの作家アンドレイ・サプコフスキ氏によるファンタジー小説「ウィッチャー」(原題:Saga o wiedźminiee)を原作としたゲームシリーズ。2007年に1作目「The Witcher」が登場し,2015年に発売された「ウィッチャー3 ワイルドハント」(The Witcher 3: Wild Hunt。PC / PS4 / Switch / Xbox One)は高い評価を得て,全世界で大ヒットを記録した。

 「ウィッチャー3 ワイルドハント」以来の“新章”となる新作は,「ウィッチャー2 王の暗殺者」から使用されていた同社独自のゲームエンジン「REDengine」から「Unreal Engine 5」へと開発環境を移行。UE5の開発元であるEpic Gamesとの技術的なパートナーシップによってさらに進化したオープンワールド体験を生む作品を目指し制作されているという。なお,今後発売が予定されている「サイバーパンク 2077」の拡張コンテンツは,引き続きREDengineで制作されるとのこと。

 「ウィッチャー」シリーズ最新作は,開発中であることが発表されたのみで,発売日やどのような作品になるのかは不明だ。続報を楽しみに待とう。

<以下,メーカーの発表文(プレスリリース)>

「ウィッチャー」の新章が幕を開ける
CD PROJEKT RED と Epic Games が
戦略的パートナーシップを結び,
Unreal Engine 5 での開発をスタート

 CD PROJEKT RED は本日,Epic Games と技術的なパートナーシップを締結し,「ウィッチャー」シリーズの新作が Unreal Engine 5 で開発中であることを発表しました。
 本日,大作 RPG フランチャイズである「ウィッチャー」シリーズの新作が開発中であることが公式に発表されました。
 250 以上の Game of the Year アワードを受賞し,2 つの拡張コンテンツ「無情なる心」と「血塗られた美酒」がリリースされたオープンワールド RPG『ウィッチャー3 ワイルドハント』以来の作品となります。

画像集#003のサムネイル/「ウィッチャー」シリーズの新作が開発中。「ウィッチャー3 ワイルドハント」以来の“新章”はUnreal Engine 5で制作

 今回公開されたティザーイメージには,「ウィッチャー」を象徴するメダルと共に「A New Saga Begins(新章が幕を開ける)」と記されています。「ウィッチャー」シリーズにおける新作となる以外の情報は,開発期間や発売日も含めて明らかにされていません。
 また,CD PROJEKT RED は 2011 年に発売された『ウィッチャー2 王の暗殺者』以降,同社独自の REDengine をベースに開発を行っていましたが,このたび Epic Games との複数年間に渡る技術的パートナーシップを締結し,開発環境を Unreal Engine 5 に移行することを併せて発表しました。
 このパートナーシップには,Unreal Engine 5 のライセンスだけでなく,Unreal Engine 5 およびそれ以降のバージョンの開発における技術提携も含まれます。今回発表さ
れた「ウィッチャー」シリーズの新作を皮切りに,CD PROJEKT RED と Epic Games の両開発チームが手を取り合い,Unreal Engine を通じたオープンワールド体験をより良いものへと進化させてまいります。

 Unreal Engine 5 と今後のタイトル開発について,CD PROJEKT RED の CTO,Paweł Zawodny は次の通り述べています。

「CD PROJEKT RED は,社内的な運営方針を刷新する取り組み“RED 2.0”のコア要素として技術力の強化を挙げており,Epic Games とのパートナーシップもその一環です。一般的なライセンス契約を結ぶだけではなく,長期にわたるパートナーシップを前提に両社は話し合いを進めてきました。新タイトルの開発において,可能な限り早い段階で技術的指針を決定することは何よりも重要です。私たちはこれまで,新しいタイトルに取り組むたびにREDengine を最適化すべく,多くのリソースと労力を費やしてきました。Epic Games との技術提携により,最先端のゲーム開発ツールを利用できるようになることはもちろん,これまで以上に開発期間が計算しやすくなり,効率も上がることになるため,様々な面での改善が期待できます。今後 Unreal Engine 5 を使用して,最高のゲームを開発できることを大変うれしく思います。」

 パートナーシップに関して,Epic Games の創設者兼 CEO ,Tim Sweeney は次の通り述べています。

「Epic では,さまざまなチームが圧倒的なスケールとリアルさを追求したダイナミックなオープンワールドを生み出せるよう,Unreal Engine 5 の開発を手掛けてきました。この大変光栄な CD PROJEKT RED とのパートナーシップを通じ,インタラクティブなストーリーテリングとゲームプレイの新境地を目指せると同時に,開発コミュニティ全体にも長期的な利益をもたらすことができると信じています。」

 また,CD PROJEKT RED は,今後発売が予定されている『サイバーパンク 2077』の拡張コンテンツに関しては,引き続き REDengine を採用することを発表しています。

「ウィッチャーシリーズ最新作(仮)」ティザーサイト

  • 関連タイトル:

    ウィッチャーシリーズ最新作(仮)

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月08日〜12月09日
タイトル評価ランキング
76
72
ゼノブレイド3 (Nintendo Switch)
56
スプラトゥーン3 (Nintendo Switch)
51
2022年06月〜2022年12月