お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「春ゆきてレトロチカ」,各章に登場するゲストキャストと,“平面図”や“ひらめき”などのゲームシステムを公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2022/04/28 10:00

ニュース

「春ゆきてレトロチカ」,各章に登場するゲストキャストと,“平面図”や“ひらめき”などのゲームシステムを公開

 スクウェア・エニックスは本日(2022年4月28日),5月12日発売まであと2週間に迫った「春ゆきてレトロチカ」PS5 / PS4 / Nintendo Switch / PC版は5月13日発売予定)の最新情報を公開した。

画像集#008のサムネイル/「春ゆきてレトロチカ」,各章に登場するゲストキャストと,“平面図”や“ひらめき”などのゲームシステムを公開

「春ゆきてレトロチカ」公式サイト


 4月21日に掲載した記事でもお伝えしたように,「春ゆきてレトロチカ」は,ミステリ小説家の河々見(かがみ)はるかの視点で,プレイヤーが「不老の果実」をめぐって,異なる時代の4つの殺人事件に挑むという推理モノのゲームだ。すべてが実写映像で表現された,「“新本格”ミステリアドンチャーゲーム」が謳われており,凝った映像と物語が魅力的だ。

画像集#009のサムネイル/「春ゆきてレトロチカ」,各章に登場するゲストキャストと,“平面図”や“ひらめき”などのゲームシステムを公開
画像集#010のサムネイル/「春ゆきてレトロチカ」,各章に登場するゲストキャストと,“平面図”や“ひらめき”などのゲームシステムを公開

 発売に向けて順調に情報公開が進んでいるが,今回は,ゲーム登場するゲストキャストと,ゲームシステムの一部が紹介されている。第2章「論理の路はつながらない」には,梶 裕貴さん演じる探偵の西毬真琴が,第3章「巡情エレジー」には,麻倉ももさん演じる歌手のかな子が,そして第4章「亡失の川」には,香川愛生さん演じる四十間あやめが登場するとのこと。それぞれが事件でどのような役割を果たすのかは分からないが,各章にゲストが登場するあたりがテレビドラマ風で,興味深い。

画像集#011のサムネイル/「春ゆきてレトロチカ」,各章に登場するゲストキャストと,“平面図”や“ひらめき”などのゲームシステムを公開
画像集#012のサムネイル/「春ゆきてレトロチカ」,各章に登場するゲストキャストと,“平面図”や“ひらめき”などのゲームシステムを公開

 ゲームシステムとしては,事件が起きた現場の周辺を確認できる「平面図」や,手がかりを浮かび上がらせる「ひらめき」,物語の進行には影響を与えないものの,プレイヤーの推理力を評価する「推理評価」,そして,バッドエンドに進んだ場合の救済策と思われる「天啓を得る」などが紹介されている。
 「問題編」で事件をじっくり観察して「手がかり」を得,「推理編」で「謎」と手がかりを組み合わせて「仮説」を作り,「解決編」で仮説を元に真相を暴き出すという流れの本作。具体的な手順は分からなかったが,新たに公開されたシステムからは,ゲームのプレイフィールがなんとなく伝わってくる。推理ファンは,続報にも期待しよう。

画像集#033のサムネイル/「春ゆきてレトロチカ」,各章に登場するゲストキャストと,“平面図”や“ひらめき”などのゲームシステムを公開

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>



画像集#001のサムネイル/「春ゆきてレトロチカ」,各章に登場するゲストキャストと,“平面図”や“ひらめき”などのゲームシステムを公開

『春ゆきてレトロチカ』とは

永遠の命をめぐる、“新本格”ミステリアドベンチャー

100年にわたって不可解な死が続く四十間(しじま)一族。
この一族の元を訪れたミステリ作家の河々見(かがみ)はるかは、
「不老の果実」をめぐり時を越えて起きた4つの殺人事件に挑むことになる。

死を呼ぶ「赤い椿」と「不老の果実」。そして、その先に眠る真実とは――

プレイヤーはフェアに作られたミステリに挑むことができます。

「手がかり」を集め、「仮説」を作り、論理をもって謎に立ち向かいましょう。



STORY

令和4(2022)年、春。
ミステリ小説家の河々見(かがみ)はるかは、科学者の四十間(しじま)永司の依頼を受け、編集者の山瀬明里とともに、富士山麓にある永司の実家、四十間邸を訪れる。

永司の依頼は、桜の下で見つかった白骨死体の正体究明と、四十間邸に眠ると言われる“不老の果実”の捜索。

大真面目に語る永司と、半信半疑のはるか。
そんなはるかに明里が一冊の古書を差し出す。

そこに掲載されていたのは永司の先祖、四十間佳乃が書いた”不老の果実”をめぐる、百年前のある物語。
それは小説の体裁をとった、実際に起こった殺人事件だという。

古書を読み終え、事件の謎を解き明かしたのも束の間。
はるかの目の前で四十間家を揺るがす殺人事件が起きた・・・


画像集#002のサムネイル/「春ゆきてレトロチカ」,各章に登場するゲストキャストと,“平面図”や“ひらめき”などのゲームシステムを公開
画像集#007のサムネイル/「春ゆきてレトロチカ」,各章に登場するゲストキャストと,“平面図”や“ひらめき”などのゲームシステムを公開


CASES

本作は、主人公の河々見はるかの視点で時代を越えた4つの殺人事件に挑むことができます。
1922年の売買会事件に始まり、2022年の四十間邸事件まで100年に亘って起こる“不老の果実”をめぐる事件の真相を解き明かしましょう──

画像集#003のサムネイル/「春ゆきてレトロチカ」,各章に登場するゲストキャストと,“平面図”や“ひらめき”などのゲームシステムを公開 画像集#004のサムネイル/「春ゆきてレトロチカ」,各章に登場するゲストキャストと,“平面図”や“ひらめき”などのゲームシステムを公開
画像集#005のサムネイル/「春ゆきてレトロチカ」,各章に登場するゲストキャストと,“平面図”や“ひらめき”などのゲームシステムを公開 画像集#006のサムネイル/「春ゆきてレトロチカ」,各章に登場するゲストキャストと,“平面図”や“ひらめき”などのゲームシステムを公開


登場人物(ゲストキャスト)

西毬 真琴
CAST/梶 裕貴

画像集#013のサムネイル/「春ゆきてレトロチカ」,各章に登場するゲストキャストと,“平面図”や“ひらめき”などのゲームシステムを公開

はるかの書いた小説『探偵西毬真琴』シリーズの主人公の名前を名乗る探偵。
四十間家で起きた数々の死の謎を解き明かす目的で了永に雇われた。

登場年代/2022年
第二章「論理の路はつながらない」

画像集#016のサムネイル/「春ゆきてレトロチカ」,各章に登場するゲストキャストと,“平面図”や“ひらめき”などのゲームシステムを公開
画像集#017のサムネイル/「春ゆきてレトロチカ」,各章に登場するゲストキャストと,“平面図”や“ひらめき”などのゲームシステムを公開 画像集#018のサムネイル/「春ゆきてレトロチカ」,各章に登場するゲストキャストと,“平面図”や“ひらめき”などのゲームシステムを公開


かな子
CAST/麻倉 もも

画像集#014のサムネイル/「春ゆきてレトロチカ」,各章に登場するゲストキャストと,“平面図”や“ひらめき”などのゲームシステムを公開

ナイトクラブ「赤椿」で働く見習い歌手。
不老の歌姫と呼ばれる彩綾に強い憧れを抱いている。

登場年代/1972年
第三章「巡情エレジー」

画像集#019のサムネイル/「春ゆきてレトロチカ」,各章に登場するゲストキャストと,“平面図”や“ひらめき”などのゲームシステムを公開
画像集#020のサムネイル/「春ゆきてレトロチカ」,各章に登場するゲストキャストと,“平面図”や“ひらめき”などのゲームシステムを公開 画像集#021のサムネイル/「春ゆきてレトロチカ」,各章に登場するゲストキャストと,“平面図”や“ひらめき”などのゲームシステムを公開


四十間 あやめ
CAST/香川 愛生

画像集#015のサムネイル/「春ゆきてレトロチカ」,各章に登場するゲストキャストと,“平面図”や“ひらめき”などのゲームシステムを公開

四十間 佐永太の妻。
佳乃と同じく、四十間家の代替わりの行事「灯篭流し」に参加する。

登場年代/1922年(冬)
第四章「亡失の川」

画像集#022のサムネイル/「春ゆきてレトロチカ」,各章に登場するゲストキャストと,“平面図”や“ひらめき”などのゲームシステムを公開
画像集#024のサムネイル/「春ゆきてレトロチカ」,各章に登場するゲストキャストと,“平面図”や“ひらめき”などのゲームシステムを公開 画像集#023のサムネイル/「春ゆきてレトロチカ」,各章に登場するゲストキャストと,“平面図”や“ひらめき”などのゲームシステムを公開


ゲームシステム

ミステリには謎があり、謎を解く手がかりも必ずある。

プレイヤーは、ミステリ作家・河々見はるかの思考空間の中で、[謎]と集めた[手がかり]をパズルのように組み合わせ[仮説]を導き出して推理。
事件の真相、そして犯人をつきとめろ!

1問題編
起こりくる殺人事件の全てが描かれるここで[手がかり]を入手

2推理編
主人公の思考空間の中で、[謎]と[手がかり]を組み合わせ、さまざまな[仮説]を作る

3解決編
作り上げた[仮説]を元に、真相を暴きだし犯人をつきとめろ


推理に役立つシステムや本作をさらに楽しむ要素

平面図
画像集#025のサムネイル/「春ゆきてレトロチカ」,各章に登場するゲストキャストと,“平面図”や“ひらめき”などのゲームシステムを公開 画像集#026のサムネイル/「春ゆきてレトロチカ」,各章に登場するゲストキャストと,“平面図”や“ひらめき”などのゲームシステムを公開

事件が起きた現場の周辺を、平面図でも確認することが可能です。
位置関係など、気になった部分があった際に活用してみましょう。


ひらめき
「ひらめき」コマンドを長押しすることで、画面左のアイコンが輝き…。
画像集#027のサムネイル/「春ゆきてレトロチカ」,各章に登場するゲストキャストと,“平面図”や“ひらめき”などのゲームシステムを公開

[謎]と[手がかり]の周りに、ヒントとなる表示が現れます!
画像集#028のサムネイル/「春ゆきてレトロチカ」,各章に登場するゲストキャストと,“平面図”や“ひらめき”などのゲームシステムを公開

論理の路では、[ひらめき]を使って[謎]に対応する[手がかり]を浮かび上がらせる機能があります。
[ひらめき]の使用回数は限られていますが、仮説を6つ作る毎に1回使えるようになります。
なお、[ひらめき]は推理評価に影響しないので、積極的に活用しましょう。


推理評価
画像集#029のサムネイル/「春ゆきてレトロチカ」,各章に登場するゲストキャストと,“平面図”や“ひらめき”などのゲームシステムを公開

各章ごとにプレイヤーの推理を評価するシステムです。
推理力に自信のある方はぜひ最高評価を目指してみてください!
(※推理評価が物語の進行に与える影響はありません。)


BADEND→[天啓を得る]
画像集#031のサムネイル/「春ゆきてレトロチカ」,各章に登場するゲストキャストと,“平面図”や“ひらめき”などのゲームシステムを公開

推理に行き詰まってBADENDへ進んでしまっても、少し先のシーンを垣間見ることが可能な[天啓を得る]というヒント機能があるのでご安心ください。
諦めなければ物語の結末を必ず見ることができます。
(※使用すると推理評価は下がります。)


解説
画像集#030のサムネイル/「春ゆきてレトロチカ」,各章に登場するゲストキャストと,“平面図”や“ひらめき”などのゲームシステムを公開

ゲーム中に登場した用語はメニュー画面からいつでも詳細を見ることができます。
本作の世界観をより楽しみたい方は、ぜひこちらも確認してみてください。


『春ゆきてレトロチカ』商品概要

発売日:2022年5月12日(木)発売
※Steam版は2022年5月13日(金)発売
対応機種:Nintendo Switch/PlayStation5/PlayStation4/Steam
価格:6,800円(税抜)/7,480円(税込)
ジャンル:ミステリアドベンチャー
プレイ人数:1人
CERO:B



予約・早期購入特典
①ミニサントラ「春ゆきてレトロチカ Mini Soundtrack」
「春ゆきてレトロチカ」本編中の楽曲から12曲をセレクト。
林ゆうきプロデュースによる楽曲を、いつでもお楽しみいただけるようになります。
作曲家:
林ゆうき、奥野大樹、高木亮志、福廣秀一朗、山城ショウゴ

※パッケージ初回生産版をご購入いただいたお客様、または2022年5月19日(木)23:59までにダウンロード版をご購入いただいたお客様が対象です。受け取り方の詳細については後日公開いたします。
※本特典は、パッケージ版ダウンロード版どちらをご購入いただいた場合も、データ形式で受け取るデジタル特典物となります。
データの受け取り方法や再生方法はプラットフォームによって異なりますので、詳細は後日公式サイトにてお知らせいたします。(USBメモリー等が必要となる場合がありますが、お手持ちのPC等にデータを移すことが可能です。)

②「春ゆきてレトロチカ Behind the Scenes」※ダウンロード版予約・購入者対象特典映像
レギュラーキャストとゲストキャストにインタビューを敢行。撮影現場の雰囲気をそのままにお届けします。

【対応言語】
音声:日本語
字幕:日本語 字幕:日本語、英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語、繁体字、簡体字、韓国語
※ゲームのネタバレを含みますので、プレイ後にご覧になることを推奨いたします。
※「春ゆきてレトロチカBehind the Scenes」は、2022年5月11日(水)23:59までにPlayStation Storeでご予約頂いた方、2022年5月19日(木)23:59までにMy Nintendo Storeでご予約、ご購入頂いた方、Steamにて2022年5月20日(金)23:59までにご予約、ご購入頂いた方に付与されます。


STAFF

ディレクター:伊東幸一郎
(428 封鎖された渋谷で/TRICK×LOGIC)

撮影プロデューサー/シナリオディレクター:たちばな やすひと
(NETFLIX「全裸監督」)

音楽:林ゆうき
(ゲーム&アニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」/アニメ「僕のヒーローアカデミア」/ドラマ「あなたの番です」)

衣装協力:JOTARO SAITO

開発:ハ・ン・ド
(新すばらしきこのせかい)

プロデューサー:江原純一
(NieR:Automata/BABYLON'S FALL)

※掲載した画面は開発中のものです
  • 関連タイトル:

    春ゆきてレトロチカ

  • 関連タイトル:

    春ゆきてレトロチカ

  • 関連タイトル:

    春ゆきてレトロチカ

  • 関連タイトル:

    春ゆきてレトロチカ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月25日〜05月26日
タイトル評価ランキング
83
Halo Infinite (PC)
75
ELDEN RING (PS5)
72
ELDEN RING (PS4)
58
53
52
Pokémon LEGENDS アルセウス (Nintendo Switch)
48
46
ELDEN RING (PC)
2021年11月〜2022年05月