オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Assassin’s Creed Infinity」の制作が発表。シリーズ最新作はモントリオールとケベック,2つのスタジオが共同で開発
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/07/08 12:46

ニュース

「Assassin’s Creed Infinity」の制作が発表。シリーズ最新作はモントリオールとケベック,2つのスタジオが共同で開発

 北米時間の2021年7月7日,Ubisoft Entertainmentは公式ブログをアップデートし,「アサシン クリード」シリーズの最新作となる「Assassins’ Creed: Infinity」を発表した。シリーズ従来作を交代で制作してきたモントリオール(Ubisoft Montreal)とケベック(Ubisoft Québec)の両スタジオが,共同で開発を行うという。

画像集#002のサムネイル/「Assassin’s Creed Infinity」の制作が発表。シリーズ最新作はモントリオールとケベック,2つのスタジオが共同で開発

Ubisof公式ブログ:An Update on Assassin’s Creed Infinity and the Future of the Assassin’s Creed Franchise


 「Assassin’s Creed Infinity」の時代設定やゲームシステムなど,詳しいことは後日発表される予定だが,ケベックスタジオの発足以来のメンバーで,「アサシン クリード ブラザーフッド」(2010年)からシリーズに携わってきたマーク・アレクシ・コッテ(Marc-Alexis Côté)氏がエクゼクティブプロデューサーに就任。クリエイティブディレクターには,ケベックスタジオで「アサシン クリード オデッセイ」を担当したジョナサン・デュモン(Jonathan Dumont)氏が,そしてモントリオールスタジオでは,初代「スプリンターセル」から「ウォッチドッグス レギオン」まで,20年以上にわたってUbisoftの人気タイトルに関わってきたクリント・ホッキング(Clint Hocking)氏が務めるとのこと。

Ubisoft Montreal(上)とUbisoft Québec(下)
画像集#003のサムネイル/「Assassin’s Creed Infinity」の制作が発表。シリーズ最新作はモントリオールとケベック,2つのスタジオが共同で開発
画像集#004のサムネイル/「Assassin’s Creed Infinity」の制作が発表。シリーズ最新作はモントリオールとケベック,2つのスタジオが共同で開発

 2007年にシリーズ第1弾が登場した「アサシン クリード」は,ほぼ毎年のリリースを続ける,同社の揺るぎない看板タイトルへ成長した。昨年の「アサシン クリード ヴァルハラ」までメインストリームだけで10作以上が作られ,シリーズ累計で約1億5500万本のセールスを記録した。

 ブログでは,今回のスタジオコラボについて,「ゲームからゲームにバトンを渡し続けるスタジオ中心ではなく,開発者の能力とリーダーシップに重点を置いた体制に進化させるため」と述べられており,ゲーム業界の現状に沿った施策であるという。

 この「進化」についてブログでは,リモートワークによりゲームの制作方法が根本的に変化し,組織について考える時間を与えてくれたことが理由であると書かれているが,海外メディアのBloombergの記事ではさらに,ハラスメントの問題で上層部の交代があったことの影響も付け加えている。同誌はまた,「フォートナイト」「GTAオンライン」などのタイトルを例に挙げ,「Assassin’s Creed Infinity」はライブサービスのオンラインゲームになると報じている。真偽のほどは明らかでないが,気になる話だ。

 ちなみに,Bloombergの記事を執筆したジェイソン・シュレイヤー(Jason Shreier)氏は,ファンの間で“アサクリ最大のタレコミ屋”として知られている人物だ。「アサシン クリード ヴァルハラ」のコードネームが「ラグナロク」で,バイキングがテーマになることを事前に言い当てており,この6月には「2022年の最新作は,前作以上に大きなプロジェクトになる」とも発信していた。

シリーズ最大のヒットになった「アサシン クリード ヴァルハラ」。9世紀後半を舞台にした拡張コンテンツ第2弾「パリ包囲戦」がこの夏にリリースされることが発表されている(関連記事
画像集#005のサムネイル/「Assassin’s Creed Infinity」の制作が発表。シリーズ最新作はモントリオールとケベック,2つのスタジオが共同で開発

 毎年,2つのスタジオが持ち回りで新作を開発するのがリソースの面で負担になるという指摘は納得できるところ。また,オンラインゲームとして,定期的にコンテンツをアップデートするほうが,ファンの定着率が高いのは,最近のヒット作の例を見ても明らかだ。十字軍の遠征から産業革命期のイギリスに進み,リブートとして古代エジプトやギリシャに戻るなど,メインストリームでは歴史を行きつ戻りつしているアサシン クリードシリーズ。今後,どのように発展させていくのかはUbisoftにとって大きなテーマであるだろう。詳細の発表を楽しみにしたい。
  • 関連タイトル:

    Assassin’s Creed Infinity

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月30日〜12月01日
タイトル評価ランキング
75
真・女神転生V (Nintendo Switch)
67
DEKARON (PC)
66
BLESS UNLEASHED (PC)
64
ELYON (PC)
54
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
2021年06月〜2021年12月