お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
消防ハック&スプラッシュ,「Firegirl: Hack ‘n Splash Rescue」を開発者が紹介する映像公開。Steam版の発売は12月14日に決定
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/12/02 14:07

ニュース

消防ハック&スプラッシュ,「Firegirl: Hack ‘n Splash Rescue」を開発者が紹介する映像公開。Steam版の発売は12月14日に決定

 インディーズゲームのデベロッパDejimaは,開発中の「Firegirl: Hack ‘n Splash Rescue」のプレイを解説する開発者コメンタリー映像を公開し,PC版を2021年12月14日にSteamでリリースすると発表した。Dejimaはまた,Thunderful Publishingとパブリッシングについての提携を行っており,現段階で詳細は発表されていないものの,PC以外にPlayStationとXbox,そしてNintendo Switch向けにもリリースする予定だという。

「Firegirl: Hack 'n Splash Rescue」公式サイト


 「Firegirl: Hack ‘n Splash Rescue」は,札幌とフランスと行き来して活動するゲーム開発者,ジュリアン・リバシン(Julien Ribassin)氏を中心とするプロジェクトで,主人公となるのは,何かの理由で火災が多発する街の消防署に配属された新人女性消防士だ。公開された映像でリバシン氏は,火災の一部を「ファイアモンスター」と呼んでおり,公開されたアートワークでも怪物のように描かれていることが分かる。
 そんな状況下にあっても,予算の削減で街の消防署は疲弊し切っている。かくして主人公は,消防斧と消火ホースを手にさまざまな火災現場に単身出動し,消火や人命救助を行う。主人公の実績が増すごとにファン(市民サポーター)も増え,彼らからの募金を得て,ボロボロの消防署を再興するというのがゲームの流れだ。

画像集#002のサムネイル/消防ハック&スプラッシュ,「Firegirl: Hack ‘n Splash Rescue」を開発者が紹介する映像公開。Steam版の発売は12月14日に決定

 キャラクターや炎のテクスチャは2D画像だが,マップや一部のオブジェクトが3Dで描かれるという,2.5Dのグラフィックスが使われており,映像では,高圧消火ホースを下に向けて反動で飛び上がる「ジャンプホース」のスキルを使いながら,崩れた階段を飛び越えていったりするプラットフォームアクションであることが分かる。斧とジャンプホースを使うので,本作のジャンルは“ハック&スプラッシュ”だ。
 飛び上がった先が天井だったり,飛び降りると下が火の海だったりというイージーミスを回避するため,アナログスティックでカメラを上下に動かし,周囲をチェックするというシステムも組み込まれているという。

画像集#003のサムネイル/消防ハック&スプラッシュ,「Firegirl: Hack ‘n Splash Rescue」を開発者が紹介する映像公開。Steam版の発売は12月14日に決定

 Steamではすでに本作のストアページがオープンしており,インタフェースとテキストが日本語にも対応することが記載されている。発売日は近いものの,今のところ予約の受付は行われていないようだ。

画像集#004のサムネイル/消防ハック&スプラッシュ,「Firegirl: Hack ‘n Splash Rescue」を開発者が紹介する映像公開。Steam版の発売は12月14日に決定
  • 関連タイトル:

    Firegirl: Hack 'n Splash Rescue

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月16日〜01月17日
タイトル評価ランキング
68
BLESS UNLEASHED (PC)
67
DEKARON (PC)
67
ELYON (PC)
61
真・女神転生V (Nintendo Switch)
54
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
35
リネージュW (iPhone)
2021年07月〜2022年01月