パッケージ
Virtua Fighter esports公式サイトへ
  • セガ
  • 発売日:2021/06/01
  • 価格:ゲーム本編&DLCパック:3300円(税込)
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「VFes CHALLENGE CUP SEASON_1 【1st】FINAL」レポート。新たなプロは“VF系VTuber”赤丹しわぽ選手と“ジャン職人”バルゴ選手
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2022/06/20 20:25

イベント

「VFes CHALLENGE CUP SEASON_1 【1st】FINAL」レポート。新たなプロは“VF系VTuber”赤丹しわぽ選手と“ジャン職人”バルゴ選手

 2022年6月18日,セガの対戦格闘ゲーム「Virtua Fighter esports」PS4 / ARCADE,以下,VFes)の公式大会「Virtua Fighter esports CHALLENGE CUP SEASON_1 【1st】FINAL」がセガサミーグループ本社9F「TUNNEL TOKYO」にて開催された。本稿では大会の結果と上位選手へのインタビューをお伝えする。


「Virtua Fighter esports」公式サイト


 本大会は,2021年に「VFes」がリリースされて以来,定期的に行われてきたセガ主催の公式大会だ。シーズンが更新された今回から,オフラインで行われる決勝トーナメントの試合はすべて,2試合先取から,3試合先取のシングルイリミネーション方式に変更された。オンライン予選を勝ち抜いてきた選手は以下の通り。

「Virtua Fighter esports CHALLENGE CUP SEASON_1 【1st】FINAL」FREE部門出場者
【選手名/使用メインキャラ】
でんせつえすぴ〜/Jean Kujo(ジャン 紅條)
赤丹しわぽ/Pai Chan(パイ・チェン)
じゃんぬ/Jacky Bryant(ジャッキー・ブライアント)
首無しライダー/Lei-Fei(雷飛)
しずお/Jacky Bryant(ジャッキー・ブライアント)
ポメタロウ/Jeffry McWild(ジェフリー・マクワイルド)
たね/Akira Yuki(結城 晶)
SHU/Shun Di(舜帝)
らいおん/Jacky Bryant(ジャッキー・ブライアント)
ぶるは/Shun Di(舜帝)
とんちゃん/Jacky Bryant(ジャッキー・ブライアント)
しろ/Jacky Bryant(ジャッキー・ブライアント)
バルゴ/Jean Kujo(ジャン 紅條)
ホームステイアキラ/Akira Yuki(結城 晶)
ぷうた/Jean Kujo(ジャン 紅條)
レオラオ/Goh Hinogami(日守 剛)

U-22部門出場者
【選手名/使用メインキャラ】
滅リュウJacky★/Jacky Bryant(ジャッキー・ブライアント)
ラグナ/Kage Maru(影丸)

FREE部門の決勝トーナメントを戦った16名とトーナメント表
画像集#003のサムネイル/「VFes CHALLENGE CUP SEASON_1 【1st】FINAL」レポート。新たなプロは“VF系VTuber”赤丹しわぽ選手と“ジャン職人”バルゴ選手 画像集#004のサムネイル/「VFes CHALLENGE CUP SEASON_1 【1st】FINAL」レポート。新たなプロは“VF系VTuber”赤丹しわぽ選手と“ジャン職人”バルゴ選手

若手プレイヤー向けに用意されたU-22部門の決勝に出場した,滅リュウJacky★選手(左)と,ラグナ選手(右)
画像集#017のサムネイル/「VFes CHALLENGE CUP SEASON_1 【1st】FINAL」レポート。新たなプロは“VF系VTuber”赤丹しわぽ選手と“ジャン職人”バルゴ選手

試合は予選トーナメント無敗の滅リュウJacky★選手が圧倒。ラグナ選手も1試合を取り返したものの,一歩およばず。滅リュウJacky★選手にはゲーム内称号”スタープレイヤー”が授与された
画像集#006のサムネイル/「VFes CHALLENGE CUP SEASON_1 【1st】FINAL」レポート。新たなプロは“VF系VTuber”赤丹しわぽ選手と“ジャン職人”バルゴ選手

 FREE部門の準決勝まで勝ち上がったのは,バルゴ選手,首無しライダー選手,ポメタロウ選手,赤丹しわぽ選手の4名。前大会に引き続き,決勝進出者にはプロライセンスが付与される。

 準決勝1試合目は,決勝トーナメント常連,そして使用キャラのジャン,雷飛を代表するスペシャリストである,バルゴ選手vs首無しライダー選手だ。1戦目は,準々決勝で優勝候補のとんちゃん選手を倒して勢いに乗る首無しライダー選手が,雷飛の構えや変則的な姿勢の技を駆使した攻めで3ラウンドを連取するスピード決着で幕を開ける。しかし2戦目に入るとバルゴ選手が立て直し,お互いがリターンの高い打撃技を当て合う展開を制して1-1の五分に戻す。

バルゴ選手(写真左),首無しライダー選手(写真右)
画像集#007のサムネイル/「VFes CHALLENGE CUP SEASON_1 【1st】FINAL」レポート。新たなプロは“VF系VTuber”赤丹しわぽ選手と“ジャン職人”バルゴ選手

 2戦目の殴り合いでなにかを掴んだのか,3戦目は終始バルゴ選手のペースで試合が進行。1ラウンド目を七曜転錬撃と2発の投げでもぎ取ると,2,3ラウンド目は山崩しからの大ダメージコンボを決めてストレート勝ち。続く4戦目も七曜転錬撃,山崩しからのコンボ,さらには相手のパンチ技を読んだ捌きからのコンボを立て続けに決めて,首無しライダー選手に反撃の余地を与えないまま3-0で勝利。バルゴ選手が決勝進出とともに「VFes」プロライセンスを手中に収めた。

リターンの高い技の当て感が冴えていたバルゴ選手
画像集#008のサムネイル/「VFes CHALLENGE CUP SEASON_1 【1st】FINAL」レポート。新たなプロは“VF系VTuber”赤丹しわぽ選手と“ジャン職人”バルゴ選手

 準決勝2試合目のカードは,ポメタロウ選手vs赤丹しわぽ選手。高いディフェンス技術で勝ち上がってきた赤丹しわぽ選手のパイが,ポメタロウ選手操るジェフリーの投げ以外の大技をほぼ封じるような立ち回りで,1戦目を先取。2戦目もガードの堅い赤丹しわぽ選手に窮屈な戦いを強いられるポメタロウ選手だったが,1戦目以上にていねいな打撃と成功率の上がった投げ技で1本取ると,4,5ラウンド目には大技のトーキックスプラッシュマウンテンを決めて逆転に成功する。

ポメタロウ選手(写真左),赤丹しわぽ選手(写真右)
画像集#009のサムネイル/「VFes CHALLENGE CUP SEASON_1 【1st】FINAL」レポート。新たなプロは“VF系VTuber”赤丹しわぽ選手と“ジャン職人”バルゴ選手

 この日はじめて試合を落とした赤丹しわぽ選手は,キャラクターをブラッドに変更して3戦目に臨む。1ラウンド目はポメタロウ選手に取られるものの,2ラウンド目以降はカウンターヒットからコンボが狙える打撃や,ダッキング,スリッピングからの攻めが冴えわたり,2,3,5ラウンド目を奪取。決勝進出へリーチをかける。
 勝負の4戦目,反撃に移りたいポメタロウ選手だったが,赤丹しわぽ選手の勢いは止まらない。3戦目を超える打撃のカウンターヒット率に加え,持ち味の堅いガードからの反撃でもダメージを奪い,1,2ラウンド目を連取。3ラウンド目こそ隙の大きいジャガーテイルを阻まれて落とすも,4ラウンド目は中下段の揺さぶりと確定反撃で危なげなく勝利。赤丹しわぽ選手が,バルゴ選手に続くプロライセンス獲得,そして決勝進出を果たした。

試合途中のキャラクター変更が機能し,手堅く勝利を収めた赤丹しわぽ選手
画像集#010のサムネイル/「VFes CHALLENGE CUP SEASON_1 【1st】FINAL」レポート。新たなプロは“VF系VTuber”赤丹しわぽ選手と“ジャン職人”バルゴ選手

 決勝戦,バルゴ選手vs赤丹しわぽ選手の1戦目は,準決勝に続き七曜転錬撃,山崩し,投げなどで効率よくダメージを奪うバルゴ選手が1ラウンド目を取る。その後は技を避けてから反撃に転じる方針に切り替えた赤丹しわぽ選手がペースを握り2,3,4ラウンド目を連取して逆転。まずは1勝をあげる。
 2戦目に移ると,バルゴ選手は半回転の打撃や下段技,溜め技を増やして立ち回りに変化を加えるも,ラウンドを重ねていくうちに赤丹しわぽ選手がこの攻めにも対応。最終ラウンドでは溜め技を避けたあとの攻めをダメージソースとし,バルゴ選手を撃破。優勝へ王手をかける。

バルゴ選手(写真左),赤丹しわぽ選手(写真右)
画像集#011のサムネイル/「VFes CHALLENGE CUP SEASON_1 【1st】FINAL」レポート。新たなプロは“VF系VTuber”赤丹しわぽ選手と“ジャン職人”バルゴ選手

 追いつめられたバルゴ選手だが,ここから怒涛の逆転を見せる。3戦目の1ラウンド目を細かい打撃と投げで取ると,2,3ラウンド目は下段捌きや山崩しからのコンボで一気に大ダメージを取って勝利。続く4戦目も,エル・ブレイズにキャラクターを変更した赤丹しわぽ選手に,ほぼなにもさせずに連続ストレート勝ち。6ラウンド連取で最終試合にまで持ち込む。
 ふたたびジャンvsパイの組み合わせとなった5戦目,バルゴ選手が1ラウンド目を溜め攻撃と壁を絡めた攻め,3ラウンド目をコンボでのリングアウトで奪取し,先にリーチをかける。後がなくなった赤丹しわぽ選手だが,4ラウンド目に開幕直後の壁コンボでバルゴ選手の体力を5割以上奪って即座にリーチをかけ返す。そしてお互いの打撃がかみ合いハイペースで体力が減っていった5ラウンド目,最後に立っていたのは赤丹しわぽ選手のパイだった。フルラウンド,フルセットまでもつれこんだ試合を制した赤丹しわぽ選手に,公式大会優勝者の証,スタープレイヤーの称号が贈られた。

決勝ではサブキャラ(エル・ブレイズ投入)が裏目に出た赤丹しわぽ選手だが,最後はメインキャラのパイでバルゴ選手との殴り合いに勝利
画像集#012のサムネイル/「VFes CHALLENGE CUP SEASON_1 【1st】FINAL」レポート。新たなプロは“VF系VTuber”赤丹しわぽ選手と“ジャン職人”バルゴ選手

プロライセンスを獲得したバルゴ選手,赤丹しわぽ選手は,来年開催予定のプロプレイヤー限定の大会への出場権も獲得した
画像集#013のサムネイル/「VFes CHALLENGE CUP SEASON_1 【1st】FINAL」レポート。新たなプロは“VF系VTuber”赤丹しわぽ選手と“ジャン職人”バルゴ選手

画像集#014のサムネイル/「VFes CHALLENGE CUP SEASON_1 【1st】FINAL」レポート。新たなプロは“VF系VTuber”赤丹しわぽ選手と“ジャン職人”バルゴ選手
大会終了後には新たなコラボグッズ情報,今年6月からスタートしたイベント“セガ公式組手DOJO”の第2回告知,次回大会,Virtua Fighter esports CHALLENGE CUP SEASON_1 【2st】のスケジュールなどが発表された
画像集#015のサムネイル/「VFes CHALLENGE CUP SEASON_1 【1st】FINAL」レポート。新たなプロは“VF系VTuber”赤丹しわぽ選手と“ジャン職人”バルゴ選手 画像集#016のサムネイル/「VFes CHALLENGE CUP SEASON_1 【1st】FINAL」レポート。新たなプロは“VF系VTuber”赤丹しわぽ選手と“ジャン職人”バルゴ選手


赤丹しわぽ選手(FREE部門優勝),バルゴ選手(FREE部門準優勝),試合後インタビュー


――優勝おめでとうございます。まずはいまの率直なお気持ちを聞かせてください。

バルゴ選手:
 ずっとファイナリストとして大会に参加してきて,ようやくおこぼれを拾えたなって感じです。勝つのが難しい選手,とんちゃんさんが準々決勝で落ちていたので,今日を逃したらもうチャンスはないと思って,相当集中しました。

――準々決勝でとんちゃん選手が負けた時に喜んでいらっしゃるのは目に入りました(笑)。

バルゴ選手:
 人が負けてるのに,プロライセンスを取った時より喜んじゃってましたね。とんちゃんさんに3先で勝てる確率は3%ぐらいだと思ってるので。はしゃいでる様子は(出場者の)レオラオさんに撮影されてて,いまTwitterで拡散されてます(笑)。とんちゃんさんからは「これで首無しさんに負けたら恥ずかしいよ」的なことは言われていたので,勝ててよかったです。

赤丹しわぽ選手:
 今回,自分は世話になってる人から「大会に出てほしいな」と言われて出場したんですが,結果が残せて本当によかったと思います。これで終わらずにバーチャファイターを続けて,なにか攻略系のお手伝いもできればと思っています。

――今日に向けてなにか特別な取り組みはしましたか。

バルゴ選手:
 自分は働いている時間的にゲーセンにあまり行けなかったんですが,行ける日は必ず行くようにして,アキバでやってる(家庭用「VFes」の)イベントにも行って,できるだけバーチャに触るようにしていました。やることはやった感じです。

赤丹しわぽ選手:
 先週あたりからゲーセンや家でバーチャに触る機会を増やして,ふだんは勝てない人ともかなり対戦してメンタルを落としつつも,けっこうどっしりした気持ちで大会に挑めたと思います。あとは大会前に温泉に行ってメンタルを回復しました(笑)。

――おふたりともゲームセンターやイベントで調整したということですが,いまもオフラインメインでバーチャをプレイしている感じなのでしょうか。

バルゴ選手:
 そうですね,今日出場してるファイナリストの人たちも来るような場所,おもに池袋で切磋琢磨して,今日に備えてきた感じです。やっぱりオフラインでやる方が身になるので。

赤丹しわぽ選手:
 自分もほぼ同じ感じですね。池袋のゲーセンか秋葉原のイベントで触ってました。

――今回バルゴ選手は登録名が変わりましたが(バルゴのジャン→バルゴ),これには理由がありますか。

バルゴ選手:
迷ったんですけど,「VFes」になってから,名前の後ろに“選手”ってつくようになった影響で,バルゴにした方が言いやすいかなと。実況や解説の人からも「バルゴのジャン選手って語呂が悪いんだよな〜」って言われてて(笑)。ゲームセンターだと「バルゴのジャンが決めたー!」って感じで響きがいいんですけど,「バルゴのジャン選手が〜」は長いので。語呂が理由ですね。

――ジャン以外のキャラクターも使う可能性があるから変えたわけではないんですね。

バルゴ選手:
 大会だとジャンのみですね。触ってるキャラは他にもいるんですけど,しわ(赤丹しわぽ選手)さんほど高水準ではあつかえないので。でもエル・ブレイズなら,今日のしわさんよりは動けてたかもしれないですね(笑)。

赤丹しわぽ選手:
 急に刺してくるなよ(笑)。

――優勝した瞬間は苦笑されてましたが,あれは予期せぬ技が出たからですか。

赤丹しわぽ選手:
 はい。後ろK(燕青擺脚)を出そうとしたらレバーが斜め上に入っちゃって別の技(紫燕背転)が出ちゃいました(笑)。

バルゴ選手:
 勝っといて謝ってきました。

赤丹しわぽ選手:
 俗にいう,「やってない!」ですね。

――赤丹しわぽ選手も名前が変わってますよね。「バーチャファイター5」時代は「しわ」という名前で始まり,「しわぽん」に変わって,今回は「赤丹しわぽ」登録でしたが,これからはこの名前を変えずに大会に参加していきますか。

赤丹しわぽ選手:
 そうですね,正式名称というか赤丹しわぽ名義でVTuberをやっているので。この名前でいこうかなと思っています。

――じゃあ今日以降は世界最強のVTuberみたいな肩書をつけて活動するんですか。

赤丹しわぽ選手:
 最強は盛りすぎですね(笑)。VFVTuberとしてはこれからも活動していくつもりです。

――今回おふたりはプロライセンスを獲得しましたが,今後「VFes」に対する取り組みで変えていこうと思う部分はありますか。

赤丹しわぽ選手:
 配信で人に教えることが好きなので,今後も変わらずというか,もっと多くの人にバーチャファイターシリーズの面白さである読み合いや,防御技術を広めていきたいですね。あとはちょっと仕事が忙しいんですが,今回を機に配信頻度を増やそうと思っています。

バルゴ選手:
 自分はしわさんと違ってジャンというキャラクターをずっと使っているので,ジャンの魅力を伝えたり,使い手を増やしたりしたいですね。いまも時々LINEなどで初中級者のジャン使いの人の質問に答えているんですけど,そういう人をもっと増やして,少しでも上手くなってもらえればと思います。

――本日はありがとうございました。

「Virtua Fighter esports」公式サイト


  • 関連タイトル:

    Virtua Fighter esports

  • 関連タイトル:

    Virtua Fighter esports

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月29日〜06月30日
タイトル評価ランキング
77
ELDEN RING (PS5)
72
ELDEN RING (PS4)
58
54
ELDEN RING (PC)
53
52
Pokémon LEGENDS アルセウス (Nintendo Switch)
48
2021年12月〜2022年06月