オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
takt op. 運命は真紅き旋律の街を公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「そうだ アニメ,見よう:第140回はMAPPA×MADHOUSEの「takt op.Destiny」。楽曲の力を宿した少女達“ムジカート”の戦いが開演
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/10/14 11:00

連載

「そうだ アニメ,見よう:第140回はMAPPA×MADHOUSEの「takt op.Destiny」。楽曲の力を宿した少女達“ムジカート”の戦いが開演

画像集#014のサムネイル/「そうだ アニメ,見よう:第140回はMAPPA×MADHOUSEの「takt op.Destiny」。楽曲の力を宿した少女達“ムジカート”の戦いが開演

 DeNA・広井王子氏が原作を手掛けるメディアミックスプロジェクト「takt op.(タクトオーパス)」。多数の著名なクリエイターが参加する本プロジェクトのアニメ作品が10月よりスタートしている。
 というわけで,「そうだ アニメ,見よう」第140回のタイトルは,クラシック音楽をモチーフにしたオリジナル作品「takt op.Destiny(タクトオーパス デスティニー)」。アニメーション制作はMAPPAMADHOUSE,シリーズ構成を吉村清子氏が担当し,監督は「魔法少女リリカルなのはViVid」や「GRANBLUE FANTASY The Animation」の伊藤祐毅氏が務めている。


「takt op.Destiny」


画像集#011のサムネイル/「そうだ アニメ,見よう:第140回はMAPPA×MADHOUSEの「takt op.Destiny」。楽曲の力を宿した少女達“ムジカート”の戦いが開演
 2020年頃,地球上に突如飛来した黒い隕石“黒夜隕鉄”は,世界の常識を塗り変えた。黒夜隕鉄より生み出されたモンスター「D2(Despair Dolls)」が,破壊と殺戮の限りをつくし,対する人類の用いる武器はいかなる技術の粋が集められていたとしても,微々たる効果しか見せない。人類はただ,D2に蹂躙されるのを受け入れるしかなかった。
 多くの人命が失われていく最中,D2は音楽に引き寄せられ,音楽があるところに出現することが判明。レコードは割られ,楽器は燃やされた。人々が「音楽」そのものを禁忌とするのにそう時間はかからなかった。「音楽を止めろ,悪魔が来るぞ」

 だが,その怪物に抗う者達が現れる。音楽を力とする少女達「ムジカート」,彼女達は,人類史に残る偉大な歌劇,楽曲の楽譜(スコア)を身に宿し,D2を撃ち破る力とした。そして,彼女達を指揮し,導く者を「コンダクター」といった。

画像集#001のサムネイル/「そうだ アニメ,見よう:第140回はMAPPA×MADHOUSEの「takt op.Destiny」。楽曲の力を宿した少女達“ムジカート”の戦いが開演

 2047年。D2との抗争によって荒廃したアメリカで,コンダクターのタクト(CV:内山昂輝)は,ムジカートの「運命」(CV:若山詩音)と幼馴染のアンナ・シュナイダー(CV:本渡 楓)と共にニューヨークを目指して旅していた。音楽が失われた世界で,音楽を渇望するタクトと,D2の殲滅を望む「運命」の旅路の先に待つものは……。

画像集#004のサムネイル/「そうだ アニメ,見よう:第140回はMAPPA×MADHOUSEの「takt op.Destiny」。楽曲の力を宿した少女達“ムジカート”の戦いが開演


対D2用兵器「ムジカート」の活躍


 2021年秋シーズンは,「鬼滅の刃 無限列車編/遊郭編」「マブラヴ オルタネイティヴ」などの話題作をはじめ,新作アニメが60本以上もスタートする大混戦のシーズンとなった。セカンド,サードシーズンといった続編ものが目立つなか,原作なしのオリジナルアニメも10本以上とかなりの本数が登場。そのトップバッターとなるのが本作「takt op.Destiny」だ。

 本作は,荒廃した世界を舞台に,有名な歌劇や楽曲の力を宿した少女達の戦いが描かれるというSFテイストな物語だ。人類は,D2殲滅と人類の救済を目的とした「シンフォニカ」を組織し,人間を素体にした対D2用兵器「ムジカート」を生み出した。そして,ムジカートの運用・指揮を行い,戦闘の最前線に立つのが「コンダクター」で,彼らが指揮を執ることでムジカートの能力を最大まで引き出せるという。

戦闘時にはドレスのような衣装に変わる「運命」
画像集#002のサムネイル/「そうだ アニメ,見よう:第140回はMAPPA×MADHOUSEの「takt op.Destiny」。楽曲の力を宿した少女達“ムジカート”の戦いが開演
画像集#003のサムネイル/「そうだ アニメ,見よう:第140回はMAPPA×MADHOUSEの「takt op.Destiny」。楽曲の力を宿した少女達“ムジカート”の戦いが開演

 いわゆる「ポケモン」や「FGO」などのように,戦闘を他者に任せるスタイルとなるようだが,前者との違いはコンダクターが最前線に立つことだ。さらにコンダクターの片腕がムジカートの衣装になり,オーケストラの指揮者のように,タクトは戦場で指揮棒(タクト)をふるう。今のところ攻撃方法を指示したりはしてないが,今後そういう要素も出てくるのだろうか。

画像集#012のサムネイル/「そうだ アニメ,見よう:第140回はMAPPA×MADHOUSEの「takt op.Destiny」。楽曲の力を宿した少女達“ムジカート”の戦いが開演
 なかなかゲーム的ともいえる設定だが,それもそのはず,本作はスマホアプリの展開が発表されており,2021年内に「takt op. 運命は真紅き旋律の街を」iOS / Android)がリリース予定となっている。公式サイト(リンク)では「運命」以外のムジカ―トの少女達が公開されているので,アニメ版でも今後,新たなムジカートが参戦するのかも。

 ともあれ,アニメ版はタクトと「運命」,そしてアンナのニューヨークへの旅路が今のところメインとなっている。ニューヨークを目指す目的は今のところ明らかにされていないが,音楽のことしか頭にないタクトとD2殲滅至上主義の「運命」,その二人に振り回されるアンナの珍道中がどうなるか。今シーズンいち押しの作品となりそうだ。

画像集#009のサムネイル/「そうだ アニメ,見よう:第140回はMAPPA×MADHOUSEの「takt op.Destiny」。楽曲の力を宿した少女達“ムジカート”の戦いが開演
3人は道中のD2を殲滅しながら旅を急ぐ


圧巻のバトルシーン


 本作の最大の見どころともいえるのが,MAPPA×MADHOUSEが生み出すバトルアニメ―ションの鮮やかさだ。主演の内山昂輝さんをはじめ,出演声優陣が「凄さに圧倒された」と語るD2との戦闘場面は,迫力と臨場感に溢れたもので,フレームに収まり切らない構図もスピードの速さを感じさせてくれる,気持ちのいい演出だった。
 新進気鋭のイラストレーターLAM氏が手掛けたキャラクターが,縦横無尽に動き回る画面作りはさすがMAPPAとMADHOUSEだと言わざるを得ない。最終回までこのクオリティが続くことを期待したい。

画像集#008のサムネイル/「そうだ アニメ,見よう:第140回はMAPPA×MADHOUSEの「takt op.Destiny」。楽曲の力を宿した少女達“ムジカート”の戦いが開演
黒夜隕鉄から生み出された異形の怪物「D2」



こだわりのOPとED楽曲


 クラシック音楽がモチーフとなる本作では,劇中で流れる音楽も聴きどころとなる。オープニングテーマ「タクト」は,ryoさん(supercell)が作詞作曲および編曲を手がけ,フィーチャリングゲストとして,まふまふさんgakuさんが参加している豪華な楽曲だ。
 さらに,エンディングテーマは,中島美嘉さんの歌唱による「SYMPHONIA」。今後の劇伴曲にも注目したいところだ。

画像集#006のサムネイル/「そうだ アニメ,見よう:第140回はMAPPA×MADHOUSEの「takt op.Destiny」。楽曲の力を宿した少女達“ムジカート”の戦いが開演
画像集#005のサムネイル/「そうだ アニメ,見よう:第140回はMAPPA×MADHOUSEの「takt op.Destiny」。楽曲の力を宿した少女達“ムジカート”の戦いが開演
さまざまなシーンに挿入される劇伴曲にも注目してほしい


 第2話が放送されたばかりで,まだまだプロローグと言える本作。D2はどこからきて,何がしたいのか,元は人間だという「運命」はどうしてムジカートとなったのか。謎は尽きないが,ともあれ,音楽を失ってしまった世界に再び旋律を取り戻すことができるのかが,今後の最大の見どころとなりそうだ。先の読めないストーリー展開をじっくりと楽しみたい。

画像集#015のサムネイル/「そうだ アニメ,見よう:第140回はMAPPA×MADHOUSEの「takt op.Destiny」。楽曲の力を宿した少女達“ムジカート”の戦いが開演
画像集#016のサムネイル/「そうだ アニメ,見よう:第140回はMAPPA×MADHOUSEの「takt op.Destiny」。楽曲の力を宿した少女達“ムジカート”の戦いが開演
画像集#010のサムネイル/「そうだ アニメ,見よう:第140回はMAPPA×MADHOUSEの「takt op.Destiny」。楽曲の力を宿した少女達“ムジカート”の戦いが開演

「takt op.Destiny」公式サイト

「takt op.Destiny」公式Twitter


放映データ
2021年10月〜
キャスト
朝雛タクト:内山昂輝
運命:若山詩音
アンナ・シュナイダー:本渡楓
巨人:伊藤美来
レニー:日野聡
天国:水瀬いのり
地獄:上田麗奈
シントラー:浪川大輔
ザーガン:花輪英司
スタッフ
原作:DeNA・広井王子
監督:伊藤祐毅
シリーズ構成:吉村清子※
キャラクター原案:LAM
キャラクターデザイン:長澤礼子
総作画監督:長澤礼子、菅野利之
アクションディレクター:岩澤 亨
D2デザイン:原科大樹
武器デザイン:前並武志
美術監督:宇佐美哲也
色彩設計:末永絢子
3DCGモデリングディレクター:玉井真広
3DCGアニメーションディレクター:小野英希
撮影監督:伏原あかね
編集:木村佳史子
音楽:池 頼広
音響監督:郷文裕貴
オープニング主題歌:ryo (supercell) feat.まふまふ, gaku「タクト」
エンディング主題歌:中島美嘉「SYMPHONIA」
制作:MAPPA×MADHOUSE
※「吉」は正しくはつちかんむりとなります。
(C)DeNA/タクトオーパスフィルハーモニック
  • 関連タイトル:

    takt op. 運命は真紅き旋律の街を

  • 関連タイトル:

    takt op. 運命は真紅き旋律の街を

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月16日〜10月17日
タイトル評価ランキング
67
DEKARON (PC)
63
BLESS UNLEASHED (PC)
54
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
21
2021年04月〜2021年10月