オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの?
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/09/16 00:00

プレイレポート

スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの?

 イザナギゲームズは2020年9月4日に,「ワールズエンドクラブ」(旧名:デスマーチクラブ)をApple Arcadeでゲリラリリースした。
 「ダンガンロンパ」シリーズの小高和剛氏がクリエイティブディレクターを務め,シナリオ・ディレクションを「Ever17」,「極限脱出」シリーズの打越鋼太郎氏が務めることもあって,発表当初から注目を集めていた。

 当初のキャッチコピーは「12人を殺す? 12歳による,12のデスゲーム」というデスゲームを予想させるものだったが,果たしてどんなゲームになっているのか? 本作のプレイレビューをお届けしよう。

 なお,本稿は少なからずネタバレを含むので,その点には注意してほしい。

画像(001)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの?


「World's End Club -ワールズエンドクラブ-」公式サイト

「World's End Club -ワールズエンドクラブ-」ダウンロードページ



ガンバレ組が向かった修学旅行は,デスゲーム?


 舞台は,1995年7月。主人公のれいちょをはじめとしたガンバレ組の11名は,東京から修学旅行先の鎌倉へバスで向かっていた。車内では「ノルマゲーム」と呼ばれる,いわゆるデスゲームが展開するテレビ番組が放送されていた。

ノルマゲームは,自分に課せられたノルマを最初に達成した人にご褒美が与えられるというゲーム。手首に付けられたバングルには,他の誰かのノルマが書かれているので,勝利するためには手段を選ばずにバングルを奪い取り,自分のノルマを確認するしかない
画像(002)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの? 画像(003)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの?
画像(004)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの? 画像(005)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの?
画像(006)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの? 画像(007)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの?

 番組を見ていた一行は,その直後,謎の隕石が落下するところを目撃する。突如,車内は閃光に包まれ,目を覚ましたれいちょが外に出てみると,そこは全く知らない謎の場所だった。

画像(008)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの? 画像(009)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの?
画像(010)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの? 画像(011)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの?

 目を覚ました全員の腕には,見覚えのあるバングルが。そして,ガンバレ組の前に現れたのは,ノルマゲームに登場していた謎のキャラクター「ピエロピ」だった。
 ピエロピは一行にノルマゲームのルール説明と,勝者にはご褒美として「どんな扉の鍵でも一回だけ開けられる魔法の鍵を渡す」と告げる。その鍵を使えば,ここから脱出することができるのだ。

画像(012)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの? 画像(013)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの?
画像(014)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの? 画像(015)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの?

 制限時間は1時間。負けが確定した者は,その時点で「処理」されてしまう。また1時間以内に勝者が出なかった場合は,全員が負けとなる。

 こうして一行は,テレビと同じノルマゲームという名のデスゲームに強制的に参加させられることとなる。

 このノルマゲームの行方自体は,実際にプレイして自分の目で確かめてほしい。
 ノルマの内容自体は「マシュマロを食べる」「誰かと●●をする」といった,凄惨さを感じるような内容ではないが,まるで鬼のような形相で他のクラスメイトたちを蹴落として,自分が勝ち上がろうとするガンバレ組の姿には,胸が痛くなる。

 ――このゲームの真の物語は,このノルマゲームの後から始まることになる。


魅力的なキャラクターを紹介


 話を進める前に,本作に登場する“ガンバレ組”のメンバーを紹介しておこう。なお,本作のキャラクターたちはみんな,あだ名のような名前となっている。

画像(016)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの?
本作の主人公となる,れいちょ。ガンバレ組に数か月前に転校してきたばかりだが,クラスのみんなから絶大な信頼を得ている。プレイヤーは主にれいちょを操作してゲームを進めていく
画像(017)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの?
ヒロイン,バニラ。兄貴とは年子で,兄貴が4月生まれ,バニラが3月生まれの同学年兄妹。とにかく“可愛い”を凝縮したような女の子だが,天然なのか空気が読めない一面も
画像(022)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの?
兄貴。バニラの年子の兄だが,クラスのみんなには一切興味がない,といった風で,孤立した行動を取りがち。ぶっきらぼうで,妹のバニラにも全く関心を示していないように見えるが……
画像(018)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの?
関西。リーダーバッジをつけていて,自分こそがガンバレ組のリーダーだと自負する野球少年。別に関西出身なわけではなく,関西に本拠地がある球団のファンだから,という理由で関西弁を話す
画像(019)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの?
チュー子。小さいながら,性格は超がつくドSで,言葉遣いもキツい。辛い物が大嫌いなのに性格上言い出せず,強がって食べては涙目になることも。好きな相手を前にすると顔を真っ赤にして言葉を詰まらせる,乙女な一面もある
画像(020)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの?
モーちゃん。食べることが大好きで,食べ物の匂いにも異常に敏感。食べ物への豊富な知識も持っている
画像(021)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの?
ニョロは,ちょっと大人っぽい雰囲気。科学者である父を持ち,そんな父を深く敬愛し,自身もいつか科学者になりたいという夢を持っている
画像(023)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの?
パイ。心優しい柔らかな雰囲気の女の子。霊感が強く,以前はそのことでいじめられていた過去がある。今はすっかり元気なおっとりさん
画像(024)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの?
たっつん。いわゆるガリ勉系だが,実は戦隊ものが大好きで,ヒーローへとても強い憧れを抱いている
画像(025)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの?
ポチ。内気であまりしゃべらず,ゲームが大好きで,常に携帯ゲーム機を手放さない。そんな姿に,時には仲間からあきれられることも……
画像(026)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの?
ジェンヌ。宝石塚という歌劇団の一員になることを目指している,カッコいい女の子
画像(027)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの?
。ひとりだけガンバレ組ではない,旅の途中で出会う謎の少女。記憶を失っているようで,雪という名前もガンバレ組のメンバーが付けたもの。その割に知識は豊富で,ガンバレ組が知らないことを知っていたりする


デスゲームは中止です! 物語もゲーム内容も急展開


画像(028)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの?

 突然のデスゲーム中止宣言。

 「えっ!?」と思う人もいるかもしれないが,公式生放送時の小高氏によれば,そもそもの企画がデスゲーム主軸と見せかけて実はデスゲームではなく,2章からゲームのタイトルが「ワールズエンドクラブ」に変わるという構想だったらしい。しかし,それだとユーザーがどのタイトルで呼べばいいのかわからなくなってしまいそう,ということで,タイトル変更となったそうだ。

 ではデスゲームはまったくの無駄だったのか……?
 いえいえ,そんなことはありません。ここまでに起こる出来事も,きちんと物語の軸となっている。でもそれは,実際にプレイしてみてのお楽しみ。
 
 そんなこんなで無事にゲーム会場である海底遊園地から脱出したれいちょたちが見たのは,到底信じられない光景だった。

空に浮かぶ謎の物体。しかもこの物体は,何故かれいちょとパイ,ポチ,バニラの4人にしか見えていないようだ
画像(029)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの? 画像(030)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの?

 一行は鎌倉に向かっていたはずなのに,なんと抜け出た場所は東京から直線距離で950kmも離れた鹿児島県だった。
 それに,商店街は荒れ果て,人っ子ひとりおらず,電気などのライフラインもすべて止まっている。もちろん電車が動いているわけもない。
 まずは人がいないか,ガンバレ組は鹿児島の街を探索することに。

画像(031)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの? 画像(032)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの?
結局,街の中に人影はなく……れいちょは歩いて東京を目指そうとクラスのみんなに提案する
画像(037)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの?

 こうしてガンバレ組の11名は,人を探しながら,東京を目指すことになるが,11名の意見はなかなかまとまらない。ただでさえ歩く距離が長いのだから,できるだけ短い距離を取るべきだとするメンバーもいれば,少しでも人がいる可能性のある大都市をまず目指すべき,という意見も出てくる。意見が割れるのはルート取りだけとは限らない。中には仲間の命に関わりそうな選択も……?
 
れいちょの選択でルートが決定する
画像(033)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの?

 なお,本作ではれいちょが選んだルートに全員がついてくるわけではなく,選ばなかったグループは分かれて別の道を進むことになる。
 分岐はフローチャートで確認できるようになっていて,後からチャプターセレクトもできるので,まずは自分の思った通りに進んで見るのがよさそうだ。

ストーリーの分岐がわかりやすいフローチャート。視認性が高いので,選ばなかったルートで何かが起こっているらしい,というような状態もわかる
画像(034)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの?

 途中,喧嘩をしたり,衝撃の事実があったり,謎の少女・雪と出会ったり,色々な出来事が起こるが,果たしてガンバレ組は無事に東京に帰れるのだろうか。そもそも世界に一体何が起こったのか。東京は無事なのか。

おやかたー! 空から女の子が!
画像(035)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの? 画像(036)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの?


見た目に反してかなり難しい!
横スクロールのアクションパート


 ゲームは,前述のようなストーリーが進んでいくアドベンチャーパートと,横スクロールのアクションパートがあり,新しい都市での探索は基本的に横スクロールアクションとなっている。

ここは1995年の日本のはずだが,一体何が起こっているのか……。街が無人なのもおかしいが,敵も突然変異を起こしたような謎の生物ばかりだ
画像(039)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの?

 可愛らしい見た目に騙されてはいけない。この横スクロールアクションでは,穴に落ちたり,敵の攻撃を食らうと,死亡なのだ。

デスゲームは終わったはずなのに,アクションパートはまさに死のゲーム。ひどい時は,リスポーンして5秒ほどで再び訪れる死。詰まるところだと,リスポーンして5〜10秒以内に死ぬのが続く。こ,心が折れそう……
画像(040)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの?

 おそらく,初めて訪れるマップでは軽い死にゲーくらいには死ぬと思う。死んでも直前からのやり直しになるのが大半なので,そこはとても有り難い。
 ただ,本作は自分で任意にセーブを行うことはできないので,どこからやり直しになるかは,システムの良心に頼るしかない。筆者にとってアクションパートはかなり難しく,リスポーンした時に倒した敵が一体復活しているだけでも,気持ちとしてはかなり落ち込む……。

 操作は,移動,ジャンプ,特殊能力,アクションの4つなので,難度の高いアクションを要求されているわけではないのだが,左右へのスワイプ移動と上フリックでのジャンプなど,スマホではやや操作しにくいと感じた。

画像(038)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの?

 個人的におすすめしたいのは,iPad+PS4コントローラ(DUALSHOCK 4)だ。ただ,鈍くさい筆者でもiPhone+フリック操作でちゃんとクリアはできた(5〜30秒ごとに死んではいたが)。

拾って,投げる。ここでは敵が攻撃してこないのでスクリーンショットを撮れたが,遠隔攻撃をしてくる敵もいるので,その場合はスクリーンショットを撮る余裕なんて一切ない
画像(041)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの? 画像(042)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの?

 また,マップによっては謎解きが必要な場面もある。謎解きには,れいちょの能力や,そのマップで共に行動するメンバーの能力が必要となってくる。

 ちょっと話が前後してしまうが,各キャラクターはストーリー中の出来事がきっかけで特殊能力に目覚めていく。れいちょもいきなり物を投げられるわけではなく,ストーリーの比較的序盤で投擲スキルに目覚める。

画像(043)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの? 画像(044)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの?

 れいちょ以外のキャラクターも徐々に,さまざまな能力に目覚めていく。例えば,全身を硬化したり,激しい炎を吹いたり,敵を痺れさせる電撃を放ったり,爆弾を作ったり。それらをれいちょの投擲スキルなどと組み合わせて使うことも可能だ。

兄貴の覚醒シーン。覚醒シーンは各自違って,胸が熱くなる
画像(045)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの? 画像(046)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの?
画像(047)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの? 画像(048)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの?

画像(049)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの? 画像(050)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの?


アクションパートはまさにデスゲーム(死にゲー)だった


 アクションは,筆者の腕前だと死にゲー以外の何物でもなかった。理不尽さを感じる反面,トライ&エラーを繰り返しやすいゲーム設計なので,心さえ折れなければ先には進めるはず。

画像(051)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの?

 ただ,一部のボスキャラは,あと1回攻撃を当てたら倒せる,というところまで削っても,死ぬとフェーズの冒頭まで巻き戻るので(ボスの残りHPが半分でフェーズが切り替わる場合はそこまで巻き戻る,といった風),ここだけは死ぬと,割と,ガチに,マジで,心が折れる……。
 
 また,謎解き自体も結構難しめで,筆者は10分くらいウロウロと試行錯誤するような場面もあった。考えている間も敵は現れるので,もういろいろと必死だ。

 時には,他のキャラクターがヒントをくれたりするのだが,「おまえの能力を使って突破口を開いてくれ」程度のことしか言ってくれないので,どこでどう使えばいいのか全くわからない。

画像(052)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの?

 ストーリーは全体を通して,12名の少年少女の青春が織り交ざった冒険活劇,といった具合で,楽しいこともあり,悲しいこともあり,思わずうるっとくる感動のシーンもあり,初々しいコイバナもあり,ギャグもあり,小高氏と打越氏のいいところ取り,といった豪華な内容だと感じた。
 覚醒に関した出来事も,各キャラクターごとにさまざまなシチュエーションがあって,じーんと胸に響く。

 デスゲームそのものは冒頭の1章で終わるとあって,「ダンガンロンパ」的なゲームを期待していた人にはちょっと残念かもしれないが,謎のちりばめ方や事実が明かされるまでの流れはさすがの一言で,アドベンチャー初心者にもオススメな内容になっている。

画像(053)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの? 画像(054)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの?
鹿児島から東京への旅の中,本当にさまざまな出来事が起こる。ただ,ここはあまり話すと面白くなくなってしまうので,実際にプレイして感動を味わってほしいところだ
画像(055)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの?

やがて一本には収束されるが,ルートによって展開がかなり変化する。クリア後にはチャプターセレクトが選べるようになるので,違うルートもぜひ遊び直してみてほしい
画像(056)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの?

 このゲームは日本を縦断していくため,観光名所めぐりもできる。ルートによって訪れる地域が変わるので,日本観光をするつもりでルート分岐を回収していくのもオススメだ。

ここではほんの一部,福岡と,そして愛媛だけを紹介。他にもさまざまな場所に訪れることになる
画像(057)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの? 画像(058)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの?

 Apple Arcadeで配信された今回のバージョンでは,2種類のエンディングが遊べる。
 ただ,この2種類のエンディングでは,残念ながら全ての謎は解き明かせず,特殊能力を覚醒させていないキャラクターもいたりと,余韻を残したエンディングとなっている。

画像(059)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの? 画像(060)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの?

 以降の物語は2021年発売予定のSwitch版を待つことになってしまうが,ここまででもSwitch版への期待が高まる内容となっている。Apple Arcadeは初月無料で,加入さえしていればアプリは無料でダウンロードできるので,まずはぜひ遊んでみてほしい。
 また,今回は関東までしかたどり着けなかったが,エリアマップとしては北海道以外の46都府県が描かれていたので,Switch版では関東よりも北へと赴くことになるのか,それも楽しみだ。

画像(061)スマホ版「ワールズエンドクラブ」のレビューをお届け。デスゲームはなくなった? どういうゲームになったの?

 今回は,どちらかというとたっぷり遊べる先行体験版のような位置付けだと思うが,作品を楽しみにしている人には「ワールズエンドクラブ」の温度感を計れる最高の機会となるだろう。じっくり10時間以上は楽しめるので,ぜひプレイしてみてほしい。
  • 関連タイトル:

    World's End Club -ワールズエンドクラブ-

  • 関連タイトル:

    ワールズエンドクラブ

  • 関連タイトル:

    ワールズエンドクラブ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月18日〜09月19日
タイトル評価ランキング
93
83
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
66
54
VALORANT (PC)
44
VALIANT TACTICS (PC)
2020年03月〜2020年09月